「オンラインショッピングの限界を打ち破りたい」
ビデオチャットの「接客」でネットショッピングをリアルにサポート

LiveCall(ライブコール)(スピンシェル株式会社)

「接客」を加えた満足度の高いオンラインショッピングを実現

LiveCall(ライブコール)01

-貴社のサービス、「LiveCall(ライブコール)」を思いついたきっかけを教えてください。

五十嵐:「LiveCall」は、「オンラインショッピングの限界を打ち破りたい」という思いから誕生した新しいリアルタイム・オンライン接客サービスです。
商品の写真や説明文など、ECサイトで参考となる情報源はサイト側からの一方向の情報発信となりがちですが、買うか迷っている時、疑問や質問にその場で答えてくれたらオンラインショッピングはもっと楽しいものになるに違いない、と。
そこで着目したのが双方向のリアルタイム・コミュニケーションでした。 実店舗で実際の商品を見ながら接客を受ける体験を、オンラインでも実現することを追求していく過程で、ビデオチャットを駆使した「LiveCall」に辿り着いたのです。
ともすると無機質になりがちなオンラインでのショッピングに、「接客」という人的な要素を加えることで、いままでにない満足度の高いショッピング体験を提供できればと考えています。

-「LiveCall」について、詳しくお聞かせください。

五十嵐:「LiveCall」は、従来のビデオチャットツールのように「アプリ」や「プラグイン」をインストールする必要がなく、ブラウザでショッピングをしながらそのままビデオチャットができます。
また、先進リアルタイム・コミュニケーション技術と接客のエキスパートを融合させたオンライン接客サービスで、「システム」だけではなく「人」の要素を融合させました。
「コンバートエージェント」と呼ばれている弊社所属のオンライン接客のエキスパートが、実際の商品を見せながらお客様が持つ不安・疑問を解決し、顔の見える接客でお客様の興味や注意を引きつけ、お店とお客様の結びつきを高めていくことができます。
蓄積した接客の知識・ノウハウを体系化することで、コンバージョン(成約)率の向上に有効な方法を日々改善強化していきます。

「商品」「顔」「現場の様子」が見える
ビデオチャットのニーズの高さを実感

LiveCall(ライブコール)02

-これまでの実績や、お客様からの反響はいかがですか。

五十嵐:現在多数のクライアントにトライアルでお使いいただいております。業種でいうと、アパレルがもっとも多く、次いでウェディング、中古買取販売などです。
お客様とのリアルタイムのコミュニケーションを必要としているクライアントにお使いいただき、満足度の高いお声をいただくなかで、これまでありそうでなかった「商品」、「顔」、「現場の様子」が見えるコニュニケーションツールとしてのビデオ通話の需要の高さを実感しています。
全く新しいコンセプトのサービスとなりますので、こちらが想定していなかった業種からの引き合いも多くあり、まだまだ潜在的なニーズもあると考えています。

-料金面について教えてください。

五十嵐:料金に関しては、システムだけの提供の場合と、システムと「コンバートエージェント」の接客を組み合わせた包括パッケージの場合とで異なりますので、 現在は見積もり対応としております。
また、導入いただくクライアントの規模や接客ボリュームによっても変動しますが、いずれの場合も導入しやすい手頃な価格での提供となっています。 また、導入を検討しているクライアントへは、無料のトライアルも用意していますので、ぜひお気軽にお問い合わせいただきたいです。

購入者には快適なショッピング体験
ブランド側にはより高い収益性

LiveCall(ライブコール)03

-貴社の今後の展望や、目標を教えてください。

五十嵐:プロのスタイリストによるオンライン上での「スタイリングサービス」をはじめ、ビデオ接客ならではのサービスを準備中です。
ユニークなところですと、近年増加傾向にある外国人観光客向けのビデオ通訳がサービスインしました。こちらは訪日観光客の来店が多い実店舗様に導入いただいております。
今後は、リアルタイム性と遠隔対応可能なことからヘルスケアや教育の分野をサポートしていくことも視野に入れています。

-最後に、読者の方にメッセージをお願いします。

五十嵐:「LiveCall」を導入することにより、購入ステップでの離脱をコンバージョン(成約)へと変えることができます。 また、お客様の不安を取り除くことによる顧客満足度の上昇、リピート率の向上、購入単価の上昇をもたらすことができます。
当社が実施した調査によると、オンラインで衣料品を購入しない理由として、「サイズが合うか不安 83.6%」、「色やデザインが写真と同じか不安 53.3%」、「素材が見たい 45.9%」といったように、商品の実物を確認できない不安を挙げるケースが多くありました。
「LiveCall」によって、購入者には快適なオンラインショッピング体験を提供し、ブランド側にはより高い収益性をもたらすことができます。
導入自体は、大変簡単で約5分程度で完了します。無料のトライアルも実施していますので、ぜひ一度お試しいただければと思います。お気軽にお問い合わせください!

LiveCall(ライブコール)04
スピンシェル株式会社<br />
マーケティング & コミュニケーションズ 五十嵐和佳子 様

スピンシェル株式会社
マーケティング & コミュニケーションズ

五十嵐和佳子 様

アパレルECサイトの運営・Webマーケティングの経験を経て現職へ。前職で経験してきたた運営側の悩みや課題が「LiveCall(ライブコール)」での仕事に存分に生かされている。

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください

LiveCall(ライブコール)

LiveCall(ライブコール)

LiveCall(ライブコール)は、接客のエキスパートである「コンバートエージェント」がビデオチャットを使ったリアルタイムのオンライン接客を行うサービスです。実際の商品を見せながら接客できるので、サイトを見ただけでは分かりづらい商品の質感やサイズなど細部を伝えられて購入者の疑問や不安をその場で解決。顔の見える接客でお客様の興味や注意を引きつけ、お店とお客様の結びつきを高めていくことが可能になります。


ECサイト構築の関連カテゴリー

このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの時代も日本を支えてきたのは様々な企業でした。

どんな企業が、どんなことをしているのか。
どんな想いでサービスを始めたのか。

実際に関わりがない限り、知る機会は中々ありません。

未来に輝く日本の企業の魅力を
可能な限り世の中に伝えたい。

そんな思いからBtoBのプラットフォームである
アイミツが運営するインタビューサイト。

それが「未来企業」です。