無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

通訳会社の見積比較、特徴や費用相場を知って依頼・相談を|アイミツ

通訳会社

あなたの希望に合った
通訳会社が翌日までに”そろう”

顧客満足度の円グラフ

※2020年1月当社調べ

お急ぎの方はこちら

0120-917-819 営業時間 平日 10:00~19:00

ご紹介件数17万件突破!
続々とご利用いただいてます

 
  • ・10月3日 11:19に見積り依頼 3万円
  • ・10月1日 18:14に見積り依頼 5万円
  • ・9月30日 16:33に見積り依頼 5万円
  • ・9月25日 13:59に見積り依頼 2万円
  • ・9月15日 16:48に見積り依頼 15万円
  • ・9月15日 13:25に見積り依頼 30万円
  • ・9月14日 8:58に見積り依頼 10万円
  • ・9月12日 13:54に見積り依頼 4万円
  • ・9月7日 13:38に見積り依頼 6万円
  • ・9月5日 19:17に見積り依頼 60万円

通訳に関する新着記事

通訳に関する新着記事を紹介します。

通訳に関する新着記事一覧を見る

おすすめの通訳会社

アイミツおすすめの通訳会社を東京・大阪といった地域、医療・不動産等の業界などに分けて紹介しています。

おすすめの通訳会社記事一覧を見る

通訳会社のノウハウ

通訳に関する情報や発注ノウハウなどを紹介します。

通訳のノウハウ記事一覧を見る

通訳のよくある質問

通訳についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

Q 通訳サービスの料金はどのように決まりますか?
A 通訳者のレベルで料金が変動、対応できる国は会社によって様々。
半日でいくら、1日でいくらというように料金が設定されていることがほとんどです。単価は通訳者のレベルごとに異なります。また、移動にかかる費用、宿泊費用はもちろん、移動時間分の料金も発生する場合がありますので、事前に確認してください。
Q 海外での通訳もお願いできますか?
A 海外出張可能、事前に対応国の確認が必要!
多くの通訳サービスでは海外への出張も行っています。通訳会社によって対応可能な国や言語が異なりますので、事前にご確認ください。
Q 『同時通訳』と『逐次通訳』はどう違うのですか?
A 逐次通訳は発言を区切りながら通訳して、同時通訳は機材を使用して同時に通訳。
逐次通訳は、適度に発言を区切りながらその都度訳していくという形態で、発言時間の2倍時間がかかります。同時通訳は、通訳機材を使用して発言を同時に訳していきます。
Q 専門性が高い医薬分野の会議での通訳もお願いできますか?
A 専門性の高い分野での通訳は、過去の実績で対応可能かどうか判断。
対応可能な通訳会社と不可能な通訳会社があります。専門性が高い分野での通訳を依頼する場合は、対応可能か、過去の実績は十分にあるかなどを確認した上で発注するようにしましょう。
Q 通訳は一人で行なうものではないのですか?
A 3時間以内の通訳は一人、3時間以上なら2名以上で対応!
通常、逐次通訳では随行通訳を除き、3時間以内の場合は1名、それ以上の場合は2名以上で対応し、同時通訳では3時間以内を2名、それ以上を3、4名で対応するのが一般的です。通訳は非常に頭を使う作業なので、クオリティを維持するために15~20分ごとに交代する必要があるのです。
Q 通訳の予約はどれくらい前に行った方がよいですか?
A 通訳の予約は早めに行う、人気通訳者のスケジュールはすぐ埋まる。
人気の高い通訳者ほど早くからスケジュールが埋まります。また特殊な分野の通訳の場合は、その分野に長けている通訳者の数も限られます。ご希望のスケジュールが決まりましたらお早めに問い合わせることをおすすめします。
Q どうして通訳者の事前準備ため、資料が必要なのですか?
A 通訳の仕事は準備が7割、事前準備が成功鍵!
通訳者は語学に関しては十分な実力を持っていますが、依頼する通訳の内容に関しては発言者や参加者ほど知識があるわけではありません。事前に資料の読み込みをすることで、通訳者はビジネスの背景・目的を理解し、パフォーマンスを最大限発揮できるようになります。通訳の仕事の7割は準備とも言われ、事前準備が成功の鍵を握っています。