無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

音楽制作会社

あなたの希望に合った
音楽制作会社が翌日までに”そろう”

顧客満足度の円グラフ

※2020年1月当社調べ

お急ぎの方はこちら

0120-917-819 営業時間 平日 10:00~19:00

音楽制作のよくある質問

音楽制作についてのよくある質問を集めてみました。業者を決定するまでには、自社の業態や依頼内容に応じたさまざまな疑問点が浮かぶものです。発注後のお客様へのヒアリングを行っているぜひアイミツでは、細かな疑問点もしっかり把握しています。

Q 制作期間はどのくらいですか?
A 製作期間は依頼内容で大きく変動、簡単な効果音なら3日程度。
内容によって違いますが、簡単な効果音であれば3日程度で納品できる場合が多いようです。音楽制作の場合は早くて1週間、業者によっては1ヵ月程度かかる場合もあるようです。また、別途料金を支払うことでスピード納品が可能なこともありますので、急ぎの場合は相談してみるとよいでしょう。
Q 作曲してもらった楽曲の著作権はどうなるのですか?
A 楽曲の著作権は明確に、追加料金で著作権を購入する場合も。
権利を譲渡してくれる業者と、別途料金を支払って著作権を購入しなければいけない業者があります。権利関係があいまいなまま楽曲を利用してしまうとトラブルに繋がる原因になりますので、事前にしっかりと確認するようにしましょう。
Q 音楽の知識が全くないのですが大丈夫ですか?
A 音楽知識がなくても問題なし、イメージコンセプトを具体的に伝えよう!
音楽の知識がなくても、曲のイメージやコンセプトなどを伝えるだけで楽曲を制作してくれる場合がほとんどです。また、効果音の場合も、どのような効果音が必要かわからないという場合でも業者が提案してくれますので、まずは相談してみると良いでしょう。
Q リテイクや修正は可能ですか?
A リテイクや修正などは可能、料金については事前に確認しよう。
無料で対応してくれる場合も多いですが、追加料金が発生したり、修正回数が決まっていることもありますので、事前に確認しておくとよいでしょう。
Q クレジット表記は必要ですか?
A クレジット表記の有無は業者によってバラバラ、著作権と併せて事前に確認!
業者によって必要な場合もあれば不要な場合もあります。よくわからないままにしておくと、トラブルの原因となってしまいますので、著作権と併せて確認するようにしましょう。
Q 購入した音源を使用した製品を販売できますか?
A 楽曲の著作権を買い取っても、2次利用には追加料金が必要な場合も。
完全に著作権フリーで製品の販売も可能という業者もあれば、著作権を購入すれば製品の販売が可能という業者もあります。また、著作権を購入している場合でも、2次利用には別途契約が必要という場合もありますので、事前にしっかりと確認しましょう。
Q 購入した音源を複数の媒体で使用します。媒体の分だけ料金が発生しますか?
A 複数媒体で音源を使っていても、著作権や著作隣接権を購入していれば問題なし!
著作権や著作隣接権がすべて譲渡されるような業者の場合は発生しません。しかし、著作権ではなく使用権を購入するような場合では媒体分の料金が必要になるケースもあります。