• アイミツ ホーム
  • ノンボトル・ウォーターサーバー「CoolQoo」(キスリー株式会社)
ノンボトル・ウォーターサーバー「CoolQoo」 (キスリー株式会社)

ボトル不要&料金定額飲み放題!
利便性、コストパフォーマンスに優れたノンボトル・ウォーターサーバー

ノンボトル・ウォーターサーバー「CoolQoo」(キスリー株式会社)

ノンボトルにしたことで、多くのメリットが生まれた

-貴社のサービス、ノンボトル・ウォーターサーバー「CoolQoo」を
思いついたきっかけを教えてください。

西村:日本に「水を買う」という概念が生まれたのは35年ほど前です。そして、従来のボトル型のウォーターサーバーが登場したのは25年ほど前になります。その結果、今では水道水を直接、口にすることが少なくなってきました。

ところで、従来のボトル型ウォーターサーバーの水は、水道水をろ過したもの(天然水を除く)であることを知っていましたか?この話をするとほとんどの方がビックリします。私もこのビジネスをする前は知りませんでした。
従来のボトル型ウォーターサーバーは、大規模なろ過工場(プラント)で水道水を「ROろ過」してお馴染みの青いボトルに水を注ぎ商品をつくります。ROろ過というのは、海水や汚水、泥水などのあらゆる不純物を除去し、ピュアウォーターを作り出す世界最高峰のろ過技術です。そして、水の入ったボトルをトラックに乗せ、人件費、ガソリン代を掛け、お客様の元へ届けるわけです。
一方、お客様は利用状況に合わせてボトルを注文し、ボトルの受け取り、保管、設置、返却など、ボトルの管理をしなくてはなりません。これが本当に面倒なんですよね…。そこで、「提供側も消費者も手間と無駄が多いこの状態を、なんとかできないだろうか?」「大規模なろ過工場で行なわれている“ろ過”を、自宅でできないのか?」と私たちは考えました。
実は、それができるんです!大規模なろ過工場と同じクオリティのろ過が、自宅でできるんです。同じろ過技術で、同じ水なら、工場でろ過するより、自宅でろ過した方があらゆる面で効率がいいと思いませんか?こんな発想から「CoolQoo」は生まれました。

-ノンボトル・ウォーターサーバー「CoolQoo」について、詳しくお聞かせください。

西村:ネーミングの通り、ボトルが無い、次世代のウォーターサーバーです。ボトルが無い代わりに、ご自宅の水道管と「CoolQoo」を専用チューブで接続します。そして、「CoolQoo」内部にて、ボトル型ウォーターサーバーの大規模工場と同じろ過技術で水道水をろ過します。
もう一度言います。同じろ過技術で、同じ水なら、工場でろ過するより、自宅でろ過した方があらゆる面で効率がいいと思いませんか?当然、同じ水なら自宅でろ過した方がいいですよね。ボトルを運ぶ必要も管理する必要もないんですから。

…それが実は、同じ水ではないんです。鮮度という面で「CoolQoo」が優っているのです。なぜなら、ボトル型ウォーターサーバーは工場でろ過してから、在庫として保管、代理店へ輸送、代理店にて保管、消費者へ郵送、消費者宅にて保管、設置…と、お水が作られてから数ヶ月経過してしまうことも珍しくありません。ROろ過された水は殺菌成分も除去され傷みやすい水となります。また、真空状態でない限り、水は空気に触れた瞬間から劣化し、雑菌が増殖します。一方で「CoolQoo」は飲む直前にろ過をするので、抜群に鮮度が高く、本当の意味でのピュアウォーターをお飲みいただける、というわけです。

安心で安全な水を飲めるだけでなく、ボトルの受け取り、ボトルの保管場所の確保、ボトルの取り換え、空ボトルの保管、返却の手間が一切なくなります。更に料金定額、飲み放題のため、コストパフォーマンスもいいです。

「安くなった!」「ボトル交換の手間がなくて楽!」という反響

ノンボトル・ウォーターサーバー「CoolQoo」01

-これまでの実績や、お客様からの反響はいかがですか。

西村:今までに2000台以上の販売実績がありますが、解約率は1%以下と脅威の数字になっています。理由は明白で、お客様にとって明らかに、ボトル型ウォーターサーバーに比べてメリットが大きいからです。
お客様からは、「以前と比べて安くなった!」という声や、「ボトル交換の手間がなくなり楽になった!」といった声をいただいております。

-料金面について教えてください。

西村:月額4,200円のレンタル方式です。通常は工事費として初期導入費の18,000円を頂戴していますが、現在無期限キャンペーン中で、ボトル型ウォーターサーバーからの乗り換えのお客様、または「お客様レビュー」をいただけるお客様には、初期導入費を完全無料とさせていただいております。
つまり実質、初期導入費0円、初月からのレンタル費用のみでご利用いただけます。

「ノンボトル・ウォーターが
本当に必要なのは、発展途上国だと考えています」

-貴社の今後の展望や、目標を教えてください。

西村:現在、数億円単位の資金調達をするため頑張っています。調達後には億単位の予算でテレビや新聞、雑誌、Webプロモーションを行っていきます。そして、4年後のIPOを真剣に目指しています。
また、ノンボトル・ウォーターサーバーを必要としている国は日本だけではありません。弊社は、発展途上国の諸外国こそ、本当に必要としているはずだと考えています。そのため、IPO後には世界に対して日本の技術を発信していきたいです。


ノンボトル・次世代ウォーターサーバー「CoolQoo」

キスリー株式会社<br />
代表取締役社長 西村 太郎 様

キスリー株式会社
代表取締役社長

西村 太郎 様

昭和54年11月13日生まれ。2004年に兄弟で起業する。金融業、不動産業、飲食業、様々な業種、職種を経て、趣味で始めたITビジネス(アフィリエイト等)を拡大し、SEO株式会社を設立する。主にSEO業務を行い、取り扱うサービスはインターネットビジネス全般。2014年にSEO事業を売却し、キスリー株式会社代表取締役社長に就任し、現在に至る。

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください

ノンボトル・ウォーターサーバー「CoolQoo」

ノンボトル・ウォーターサーバー「CoolQoo」

キスリー株式会社はボトル不要、水道直結型のノンボトル・ウォーターサーバー「CoolQoo」を提供している企業です。現在は無期限で初期費用無料、月額4200円からのレンタル代だけで利用が可能となっています。


ほかのインタビュー

株式会社ユーティル

株式会社ユーティル

単なる外注先ではない、ビジネスパートナーとして頼れるWeb制作会社であること

WEBシステム・ソフトウェア開発

この未来企業を見る
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

大手企業ソニーネットワークコミュニケーションズが目指す直感的で使いやすい勤怠管理システム「AKASHI」

勤怠管理システム

この未来企業を見る
株式会社クリエイティブジャパン

株式会社クリエイティブジャパン

アンケートリサーチと広告を合わせ、新規顧客を低コストで掴んで行くことができるWebサービス

ネットリサーチ・アンケート・モニター調査

この未来企業を見る
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの時代も日本を支えてきたのは様々な企業でした。

どんな企業が、どんなことをしているのか。
どんな想いでサービスを始めたのか。

実際に関わりがない限り、知る機会は中々ありません。

未来に輝く日本の企業の魅力を
可能な限り世の中に伝えたい。

そんな思いからBtoBのプラットフォームである
アイミツが運営するインタビューサイト。

それが「未来企業」です。