Instagramの写真が5分で本になる!
フォトブック作成ツールをサイトに設置できる、業界初のASPサービス

LasysaOEM(株式会社FuAU)

Instagramを利用した
フォトブックサービスを、手軽にサイトに設置できる

LasysaOEM01

-貴社のサービス、「LasysaOEM」を思いついたきっかけを教えてください。

吉川:Instagramが昨今注目を集めていますが、企業やイベントでの活用方法というのはフォトコンテストキャンペーンばかりで、キャンペーン参加者のメリットが薄く、結果として盛り上がりに欠けるものが多かったんです。しかし、フォトブックという「形のあるもの」が景品などになれば、Instagramを活用した企業キャンペーンももっと盛り上がると考え、このサービスを思いつきました。

-「LasysaOEM」について、詳しくお聞かせください。

吉川:弊社では、BtoC向けフォトブック作成サービス「Lasysa.com」を提供しています。Lasysa.comは個人がInstagramに投稿した写真を利用してフォトブックが作れるサービスです。このサービスの一番の特徴は、独自のアルゴリズムを利用して写真選択が自動で行われることです。フォトブックの作成には意外と手間がかかり、製作をあきらめてしまうユーザーが多いのですが、Lasysa.comではフォトブックを「5分で作る」ことができます。
この特徴をそのままOEMで使えるのが、LasysaOEMとなっています。お客様のサイトにバナーを設置していただくだけで、フォトブックの作成、配送、決済などフォトブックサービスに必要な機能をすべてアプリケーションとしてご利用いただけます。

今までにない集客方法として、注目を浴びる

LasysaOEM02

-これまでの実績や、お客様からの反響はいかがですか。

吉川:現在は、鉄道フォトコンテストイベントでの活用や高級カラオケ店のホームページ、ヘアサロン、フレンチレストランなどのホームページでご検討いただいている段階です。この他にも、お客様が作成するフォトブックにクーポンや再訪問特典を挿入することができるため、新しい集客手法としても評価をいただいております。

-料金面について教えてください。

吉川:初期設定費用は30万円+オプション費用に加えて、月額運用費用は1万円+オプション費用となっています。自社でフォトブック作成機能を開発するよりも格段に安い金額でフォトブックサービスを始めることができます。サイト運営者様の負荷も小さいことから、コストメリットは大きいと好評を頂いています。

フォトブックをもっと身近に、マーケティングツールとしても

LasysaOEM03

-貴社の今後の展望や、目標を教えてください。

吉川:野球場やサッカー場、遊園地や動物園、町興しイベント、花火大会など、Instagramに写真を投稿したくなるシーンはたくさんあります。そういったイベント企画者や施設オーナー様にご利用いただきたいと思っています。フォトブックをもっと気軽に楽しんでいただき、イベント参加率向上、施設再訪問機会の向上に繋げていただけるようなサービスにしていきたいと考えています。

-最後に、読者の方にメッセージをお願いします。

吉川:フォトブック作成システムをOEMで提供するビジネスモデルは業界初の試みです。Instagramの企業内活用とともに、最新のマーケティング手法「フォトブックマーケティング」を、ぜひともご検討ください。

LasysaOEM04
株式会社FuAU(ふーあーゆー)<br />
代表 吉川 俊 様

株式会社FuAU(ふーあーゆー)
代表

吉川 俊 様

1959年生まれ。1983年に日本電気(株)へ入社後、22年間ITコンサルティング営業に従事。2005年には大前健一「経営塾」を卒業し、その後、人事ITコンサルティング企業にて日本の一流企業の人事制度改革/人事システムコンサルに従事する。2012年に独立し、株式会社FuAUを立ち上げ代表に就任。

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください

LasysaOEM

LasysaOEM

株式会社FuAUは業界初となるInstagramのフォトブックを作成するOEMシステム「LasysaOEM」を提供している会社です。フォトブックをフォトコンテストの景品として利用したり、クーポンを封入することで再訪率を上げるといった新しい集客方法として、高評価を得ています。


LasysaOEM(マーケティング)の提供元が展開している別のサービス

ネットショップコンサルのほかのインタビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの時代も日本を支えてきたのは様々な企業でした。

どんな企業が、どんなことをしているのか。
どんな想いでサービスを始めたのか。

実際に関わりがない限り、知る機会は中々ありません。

未来に輝く日本の企業の魅力を
可能な限り世の中に伝えたい。

そんな思いからBtoBのプラットフォームである
アイミツが運営するインタビューサイト。

それが「未来企業」です。