現地法人の強みを活かして、
フィリピン進出を考える企業のマーケティングを強力にバックアップ。

GLOCALIZER株式会社(GLOCALIZER株式会社)

世の中に新しい風を吹き込む、
新しいことに挑戦し続ける組織として。

GLOCALIZER株式会社01

--会社立ち上げの経緯を教えてください。

草刈:2011年にADWAYS 海外事業部のゼネラルマネージャーを任せてもらったことがきっかけでした。中国、フィリピン、タイ、インドなどのアジア各国を飛び回ることでASEAN諸国の魅力に気づいたんです。20代始めの頃から独立心はありなにか自分自身にできることはないのかと日々考えていたのですが、海外勤務がきっかけとなって、自分自身がやれることが徐々に見えてきていました。
そこで生まれたのが、「GET CHANCE!」(http://getchance-ph.com/)というサービスです。これは、日本の「質、サービス、クオリティー」を現地のユーザーに知ってもらい、フィリピン進出のきっかけになるようなリアルな情報をお客様に聞いていただくことを目的とした自社メディアです。これを思いついた時に、「よし!これで独立しよう」という気持ちになりました。
現在では「GET CHANCE!」のみにとどまらず、商品の企画開発からWebマーケティング、各種広告制作など、幅広い事業を手がけています。

現地法人だからこそのクオリティーとスピードが武器。

GLOCALIZER株式会社02

--貴社サービスの強みはどこにありますか。

草刈:海外現地のニーズを理解しているところです。私自身が海外に身を置き、そこで実際に経験したことを元にしてサービスの提供をさせていただいています。そうした経験から、海外進出を検討しているお客様、または海外の企業とのアライアンスを組みたいお客様のマッチングができる点は大きな強みだと思います。
4年間現地で営業をしてきたので、コネクションが豊富な点にも強みがあります。制作、アドバイザー、企画、立案と様々な分野で協力させていただいた経験があり、そうした経験から質の高いサービスを提供することが可能です。

--料金プラン・価格帯を教えてください。

草刈:各サービスの詳しい料金については、お問い合わせいただければと思います。私たちは、0から1を作るような新しい収益モデルを作り、それを形にするということを心がけています。「そんなアイディアがあるのか!」とクライアント様に思っていただけるよう、日々努めています。

--これまでの実績を教えてください。

草刈:フィリピン国内においてのパンフレットやフライヤーなどのオフライン広告媒体、WEBサイト制作、アライアンスの構築など、これまでに50社を超えるクライアント様のサポートをさせていただいております。MANDOM様、HIS様、Voyage GROUP様、インタースペース様、ChatWork様など、大手のクライアント様とのお取引実績も数多くあります。

現地法人の強みを活かして、さらなる事業展開を。

GLOCALIZER株式会社03

--今後の展望はいかがでしょうか。

草刈:「大切な人(顧客)をより大切に」をモットーとして、現地法人ならではのクオリティの高さとスピードを武器に、フィリピン進出される日系企業様の優良顧客づくりを支援していきたいと考えています。例えば飲食業に従事するクライアント様であれば、「ターゲット顧客との接点作り」「ご来店いただくためのキャンペーン」「口コミ戦略」「店舗ブランディングの構築」など、上流工程の戦略部分からマーケティングパートナーとしてお手伝いさせていただきます。もちろん、その戦略を実施するための制作業務(WEBサイト、モバイルサイト、アプリ開発、ランディングページ、Facebook、フライヤー、パンフレット)も当社に担当させていただければと思います。クライアント様が求めている他業種とのアライアンス支援までワンストップで実施することで、「結果を残す責任」を持ちながら、クライアント様と二人三脚で事業を進めていきたいと考えています。

--読者の方にメッセージをお願いします。

草刈:ASEAN市場は、現在急成長しています。タイやインドネシアを始めとするASEAN諸国の2011年の経済力は、約21,460億ドル。これは日本と比べると約1/3ですが、我が国では高齢化が進んでおり、今後経済力が落ちて来ることは避けられません。ASEANは日本と違って、現在進行形で成長を続けています。若者の人口が増加しており、GDPも日本に近づいていくことは間違いないと言われています。当社はそうした動きに早くから注目し、フィリピンでの豊富な経験を活かして多くの日系企業の支援をしています。そこで培ったノウハウは、多くのクライアント様にご満足いただけるものだと確信しています。ぜひ一度、お気軽にご相談ください。

GLOCALIZER株式会社<br />
代表取締役社長<br />
 草苅 裕太 様

GLOCALIZER株式会社
代表取締役社長

草苅 裕太 様

2010年アドウェイズ株式会社に営業として入社。海外事業のゼネラル・マネージャーとしてフィリピンでのWEB事業などを手がけた後、退職。
2012年6月ウェブコンサルティング、クリエイティブワークスを主軸とするGLOCAIZER株式会社(日本法人)および GLOCALIZER Co., Inc.(フィリピン法人)を設立。
2015年、2年間にわたりウェブコンサルタントとしてRYOAKI TAXI Inc.が運営する事業に数多く携わった実績から、RYOAKIGROUP Company Inc.の取締役に就任。 2015年2月、自身のフィリピン法人GLOCALIZER Co., Inc.をRYOAKI GROUP Company Inc.に売却しRYOAKI GROUPの新規事業開発室としてRYOAKIFANTASIA Inc.へと社名および組織変更し、同社C.E.O.を兼任。
2015年8月、RYOAKI FANTASIAInc.代表取締役社長辞任。現在GLOCALIZER株式会社代表取締役社長。

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください

GLOCALIZER株式会社

GLOCALIZER株式会社

GLOCALIZER株式会社はフィリピンでWEBマーケティング事業と自社メディア企画&運営を展開しています。「大切なヒト(顧客)をより大切に」をキャッチコピーに、フィリピン進出される日系企業様の優良顧客づくりを支援しています。


インターネット広告代理店のほかのインタビュー

株式会社リンクフォース

株式会社リンクフォース

医療業界の「職種」までカテゴライズし、 高精度なWEB広告を配信!

インターネット広告代理店

この未来企業を見る
このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの時代も日本を支えてきたのは様々な企業でした。

どんな企業が、どんなことをしているのか。
どんな想いでサービスを始めたのか。

実際に関わりがない限り、知る機会は中々ありません。

未来に輝く日本の企業の魅力を
可能な限り世の中に伝えたい。

そんな思いからBtoBのプラットフォームである
アイミツが運営するインタビューサイト。

それが「未来企業」です。