リスティング広告の費用対効果を可視化する独自のサービスで、
インターネット集客をあらゆる面からサポート

リーチローカル・ジャパン(リーチローカル・ジャパン)

地域に根ざした企業を広告費用対効果の面から力強く後押しする

リーチローカル・ジャパン01

--会社立ち上げの経緯を教えてください。

小林:弊社は元々アメリカの企業です。今から約10年ほど前に、アメリカで数人の起業家がリーチローカル(ReachLocal Inc.)を創業しました。それ以来、多くの中小企業の新規顧客獲得を効率化し、広告費用対効果を最大化し続けてまいりました。それを支えているのが、自社で開発したインターネット広告サービスのプラットフォームです。
今では、世界17カ国に展開するグローバル企業に成長し、2011年に満を持して日本に進出したのが、私たちリーチローカル・ジャパンです。

--貴社の経営理念を教えてください。

小林:私たちは、インターネットを通じて、地域に根差したビジネスを展開している企業様が経営資源を最大限に活用できるように、個性や時流に合ったインターネット集客手段を提供し、力強く成長を後押しすることを掲げて活動しています。

特許を取得した
オンラインマーケティングプラットフォームが強み

リーチローカル・ジャパン02

--貴社サービスの強みはどこにありますか。

小林:卓越した技術力が強みです。従来のインターネット広告の効果測定は、広告のクリック回数やウェブサイト上でのオンラインショッピングなど、消費者が起こしたアクションの回数のみを計測するものでした。リーチローカル・ジャパンでは、オンライン経由の電話件数を計測し、広告予算配分などを自動的に最適化するといった独自のオンラインマーケティングプラットフォームを開発し、オンラインでの集客に取り組む企業様に提供をしています。このプラットフォームには、特許技術(特許:5336079号,発明:2008515105号)も含まれ、弊社独自のサービスを提供することが可能です。
このサービスでは費用対効果を可視化することができるため、広告の成果を具体的に伝えられるだけでなく、更なる改善策を提案することができるのも強みと言えます。

--相場、費用という側面から見た御社の特色や、
人気のおすすめプランなどはございますか。

小林:金額としては、平均して月額15万円前後を広告主様からお預かりすることが多いですね。
様々なマーケティング支援サービスを提供していますが、その中でも私たちのプラットフォームを最大限に活用できるリスティング広告サービス「リーチサーチ」が最もご利用をいただいております。このサービスでは、メールや問い合わせフォームだけでなく、どういったキーワードから問い合わせ連絡が生じたのかがはっきり分かるようになります。

--実績・導入数はどのくらいありますでしょうか。

小林:リーチローカルとしては、これまでに全世界で160,000社を超えるお客様と取引をさせていただいております。
日本法人であるリーチローカル・ジャパンだけでも2,000社を超える取引実績があり、特に自動車関連、住宅関連、教育、医療、士業などの企業様が多いです。お客様のインタビュー記事を特設サイトにまとめて公開しておりますので、もしよろしければこちらもご覧いただければと思います。

お客様と共に成長していく企業へ

--今後の展望はいかがでしょうか。

小林:広告・宣伝・マーケティングのことならどのようなことでもワンストップでご相談に乗れるプロフェッショナルのチームを目指しています。すでにそうしたご要望にお応えする機会も増えてきておりますので、日々変化するアドテクノロジーの流れを捕らえ続け、リーチローカル・ジャパンに相談してよかったと言っていただくことができるように努めてまいります。

--読者の方にメッセージをお願いします。

小林:最後までお読みいただきありがとうございました。
リーチローカル・ジャパンは、今後もより多くの中小企業の皆様に向けて顧客獲得の効率化につながるサービスを提供し、「お客様と共に成長を目指していく企業」であり続けたいと思っています。

リーチローカル・ジャパン<br />
代表職務執行役社長 小林 治郎 様

リーチローカル・ジャパン
代表職務執行役社長

小林 治郎 様

1995年 青山学院大学国際政治経済学部卒。
為替ディーラー、アグリバイオベンチャー企業経営者を経験。
その後、一橋大学大学院でMBAを取得し、戦略系コンサルティングファームを経験。
2004年 デル株式会社にオンラインマーケティングマネージャーとして入社。
eビジネス本部長、マーケティングコミュニケーション・ディレクター(広告宣伝本部長)、執行役員コンシューマ・スモールアンドミディアムビジネス営業本部統括本部長を歴任。
2014年5月 リーチローカル・ジャパン代表職務執行役社長に就任。

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください

リーチローカル・ジャパン

リーチローカル・ジャパン

「リーチローカル・ジャパン」は自社で開発し、特許を取得したインターネット広告サービスのプラットフォームを活用し、インターネット集客といった面から企業を広告・宣伝・マーケティングなどをサポートしている会社です。広告の費用対効果を可視化することができるため、改善を重ね、より良いインターネットからの集客をしていくことが可能になります。


このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの時代も日本を支えてきたのは様々な企業でした。

どんな企業が、どんなことをしているのか。
どんな想いでサービスを始めたのか。

実際に関わりがない限り、知る機会は中々ありません。

未来に輝く日本の企業の魅力を
可能な限り世の中に伝えたい。

そんな思いからBtoBのプラットフォームである
アイミツが運営するインタビューサイト。

それが「未来企業」です。