東証一部上場企業! 導入数54,500店を誇る総合決済サービス

GMOペイメントゲートウェイ株式会社(GMOペイメントゲートウェイ株式会社)

電子マネーやPay-easy、Paypalにも
幅広く対応する決済サービス

GMOペイメントゲートウェイ株式会社01

――創業当時は、決済代行会社はほとんどなかったようですね。

古畑:そうですね。当社の設立は平成7年で、今年で22期を迎えます。設立当時はECサイト自体も今よりずっと少なかったですし、決済代行を扱っている企業というのはあまりなかったです。当初は、コールセンターにおけるオペレーター向けのクレジットカード業務扱いを行っていました。インターネットを通した通信販売というのが普及するに従って、インターネットに適応できるようなAPI(アプリケーションプログラミングインタフェース)を開発するなど、業務の幅を広げてきました。平成17年に東京証券取引所マザーズに上場し、以来業績も順調に推移しています。平成20年には東京証券取引所市場第一部に上場市場を変更しました。
ここ数年はクレジット決済代行はもちろん、SuicaやEdyなどの電子マネー決済やコンビニ決済、Pay-easy(ペイジー)決済、PayPal(ペイパル)決済、LINE Pay決済など、様々な決済手段に対応できる「PGマルチペイメントサービス」が当社の主事業となっています。

――サービスのターゲット層としては、EC事業者が多いのでしょうか。

古畑:決済代行サービスのパートナーには、業界・業種を問わず、様々な企業の方がいらっしゃいます。規模としてもスタートアップの企業から中小企業、大手企業まで、幅広いお客様にご利用いただいていますが、中でもEC事業者のお客様は確かに多いですね。有名なネットショップにもご利用いただくなど、実績を広げています。

業界最大級、約54,000店以上の導入実績

GMOペイメントゲートウェイ株式会社02

――これまでの実績・反響を教えてください。

古畑:これまでにおよそ54,000のECサイト・ネットショップ様が決済パートナーとして当社を選んでくださっています。「PGマルチペイメントサービス」をご利用いただいているのは、カタログ通販会社や大手のネットショップ、保険会社、ゲーム会社などが多いですね。公共料金の決済をクレジットで行える「自治体・公共機関向けクレジットカード決済サービス」も、国や全国の市町村を始めとした地方自治体でご利用いただいています。

――御社の決済代行サービスならではの、強みを教えてください。

古畑:当社の決済代行サービスには強みが2点あります。
まず、先ほどもお話ししましたが、業界・業種を問わず、様々なお客様にご利用いただけるサービスを開発するシステム力がある点です。例えば、物販を扱っている企業なら、受注と出荷の際の決済方法はそれぞれ異なりますし、それに合わせた決済サービスが必要になってきます。また、公共料金の場合は一度の決済で終わるのではなく、月ごとに継続課金をするといったパターンが考えられます。業種・業態に合わせて、決済手段も多様化してきています。そういった様々な運用に幅広く対応することができるシステム力は、最大の強みですね。

古畑:また、もう1点は、対面営業スタイルをとっている点です。当社は東京・大阪・福岡の3箇所に拠点があり、営業担当も多数在籍しています。同業他社と比較しても、問合せやセミナーを通じてお客様を開拓するプル型営業をしている企業が多いのに対し、当社は提案型の営業をモットーとしていますので、あくまで対面にこだわっています。加盟店様から運用面での問合せなどがあった際には、営業担当に加えて、システムエンジニアの担当も手厚くサポートを行います。密にお付き合いすることで、既存のお客様にも信頼をいただいています。

決済代行業務だけでなく、
時代のニーズに合わせたオリジナルのサービスを

GMOペイメントゲートウェイ株式会社03

――料金体系については詳しくお伺いできますか。

古畑:業種・業態に合わせた柔軟な対応を心がけていますので、料金については個別にお問い合わせいただければと思います。お申込から導入までの期間もお客様によって異なりますが、早ければ2週間から3週間程度で稼働させることが可能です。基幹システムを利用しつつ当社の決済代行サービスを導入したいという場合には、ご希望があればデータを加工してお渡しするなどのカスタマイズも行っていますし、柔軟に対応いたします。とにかく安価で提供するというよりは、サービスの質にこだわっていますね。

――今後の事業展開について教えてください。

古畑:まず、当社の指針として掲げている、「10年・20年という長期視点で20%の利益成長を継続する」という目標を達成したいですね。当社はクレジットカード決済業務から始まって、コンビニ支払いや電子マネー決済、スマートフォンのキャリア決済サービスなど、時代の流れとお客様のニーズに合わせて事業の幅を広げてきました。現在は決済代行業務だけでなく、これまでのノウハウを活かしたリスティング広告やフェイスブック広告の配信など、決済の周辺に関する集客業務も多数行っています。決済代行が当社の事業の核であることは変わらないですが、潜在的なニーズも見極めて、常にお客様が求めるサービスの一歩先を行きたいです。単に決済サービスを提供するだけではなく、お客様が抱える問題解決をしていきたいと思っています。

GMOペイメントゲートウェイ株式会社<br />
イノベーション・パートナーズ本部 ソリューション第三営業部 <br />
営業3課 課長<br />
 古畑 康 様

GMOペイメントゲートウェイ株式会社
イノベーション・パートナーズ本部 ソリューション第三営業部 
営業3課 課長

古畑 康 様

大学卒業後の2004年、GMOペイメントゲートウェイ株式会社に入社。

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください

GMOペイメントゲートウェイ株式会社

GMOペイメントゲートウェイ株式会社

「PGマルチペイメントサービス」は、ECサイト運営やインターネット決済において、クレジットカード決済や後払い、コンビニ決済など、様々な決済手段のニーズに応える総合決済サービスです。
あらゆる決済手段を一括導入できるため、通販・ECサイトの利便性が高まり、売上アップに繋がります。

GMOペイメントゲートウェイ株式会社(ITサービス)の提供元が展開している別のサービス

このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの時代も日本を支えてきたのは様々な企業でした。

どんな企業が、どんなことをしているのか。
どんな想いでサービスを始めたのか。

実際に関わりがない限り、知る機会は中々ありません。

未来に輝く日本の企業の魅力を
可能な限り世の中に伝えたい。

そんな思いからBtoBのプラットフォームである
アイミツが運営するインタビューサイト。

それが「未来企業」です。