日々進化するビジネスに対応できる、柔軟で操作性の高い営業支援システム

ワンズ営業日報(株式会社ワンズファクトリー)

中小・中堅企業のニーズに応え、サービスをスタート

ワンズ営業日報01

――サービス立ち上げの経緯を教えてください。

岡澤:当社の主要事業の一つであるクラウドサービスについては、SFA(営業支援システム)「ワンズ営業日報」やグループウェアを提供しています。
SFAと言うのは大企業であれば独自で開発し、自社にマッチしたものを利用されるケースが多いのですが、中小・中堅企業では膨大な開発・運用費用の問題もあり、大企業と同様に簡単に開発するという訳にはいきません。そして、業種・業界問わず、どんな企業でも利用できるような汎用的なパッケージソフトは今まで存在していませんでした。
また、お客様から営業日報に関して「報告書作成の際に画像をアップしたい」という声をよくお聞きしていました。そのようなニーズもあって、「事業規模を問わず利用できて、画像とも一体化した営業日報を作れれば」という思いで「ワンズ営業日報」というサービスを始めました。

――主なターゲット層というのはどういった企業でしょうか。

岡澤:「ワンズ営業日報」は最低5ユーザーからご利用いただけるのですが、中小企業から大企業まで、企業規模問わずご利用いただいています。業界も特に問いませんが、現時点ではゲーム業界、食品業界、放送業界、建設業界などのお客様が多いですね。

Excelの操作レベルでアプリ開発機能を利用可能

ワンズ営業日報02

――他社の営業支援システムと比べて特徴や優位性などはありますか。

岡澤:「ワンズ営業日報」には大きく3つの強みがあると考えています。1つ目は「業種や営業タイプを問わない」という点ですね。他社のSFAは「中小企業向け」と銘打っていたり「案件型」「ルート型」などと営業タイプを限定していたりすることが多いのですが、「ワンズ営業日報」は業種や営業タイプを限定せず、幅広いお客様にご利用いただけるようになっています。

2つ目は、「Excelとの親和性が高い」という点です。営業の方には普段Excelを使い慣れているという方が多いと思うのですが、「ワンズ営業日報」はあらかじめ作成したExcelのテンプレートにデータを流し込むことができるなど、Excelとの親和性が非常に高い作りになっています。

そして3つ目は、「変化に強い」という点です。ビジネスは日々進化していくものです。「SFAを自社で開発しよう」と計画しても、開発に1年かかったとして、1年後にはもうそのシステムが古くなっている…というようなことは日常茶飯事です。その点、「ワンズ営業日報」は即時カスタマイズが可能ですので、変化に強く、実用的な作りになっています。

――アプリ開発ができるという点も特徴的ですよね。

岡澤:そうですね。「ワンズ営業日報」ではプログラミング経験者やシステムエンジニアでなくても、問題なくアプリケーションを作ることができます。アプリは交通費精算や見積書、アンケートなど、様々な用途にお使いいただけます。データベースの複雑な知識がなくてもテーブルを自由に作成でき、元からあるテーブルと新しいテーブルを合わせるなど複雑な操作も可能です。2つ目の強みにも繋がるのですが、基本的にアプリの作成もExcelの操作レベルでできるようになっています。

――これまでの実績や反響はいかがですか。

岡澤:先ほどもお話ししましたが、業界を問わず多くのお客様にご利用いただいています。導入事例も多数ありますので、「自社で利用できるだろうか?」と迷われたらお気軽にお問い合わせいただければと思います。

お客様からの反響で言うと、特にラウンダー(複数の売り場を巡回し、自社商品の陳列などを行う業務)を担当されている方からご好評をいただいています。ラウンダーの方は、店舗の陳列棚や設置したPOPを携帯電話やスマートフォンで撮影されることが多いと思うのですが、「ワンズ営業日報」をご利用いただければ、撮影した写真を送信するだけで自動的に報告書にアップすることが可能です。そういった業務の際に便利に使えるという声をいただくことが多いですね。

変化に強いサービス・企業でありたい

ワンズ営業日報03

――料金、契約についてのアピール事項や注意事項などはありますか?

岡澤:「ワンズ営業日報」は現在クラウド版のみの提供となっており、最低5ユーザーより1ユーザー単位でご利用いただけます。5ユーザー固定の大変お得なスターターパックのご用意もございますので、ご希望のお客様はお問い合わせください。
また、アプリ開発機能・画像機能はオプションになっていますので、こちらも別途お問い合わせいただければと思います。

――今後の事業展開をお聞かせください。

岡澤:「ワンズ営業日報」はクラウドサービスとして展開していますので、お客様からのご要望には柔軟に対応し続けたいと思っています。お客様から「新しくこういった機能が欲しい」「既存の機能を見直してほしい」というご意見やご要望をいただいて一定以上のニーズがあると判断したら、どんどん機能を追加していく予定です。「ワンズ営業日報」は「変化への強さ」が売りのサービスですので、当社もそういった姿勢で、お客様のニーズに応え続けていきたいと思っています。

株式会社ワンズファクトリー<br />
営業部 岡澤 守 様

株式会社ワンズファクトリー
営業部

岡澤 守 様

1981年生まれ。神奈川県出身。
人材派遣業界を経て株式会社ワンズファクトリーに入社。
現在は営業、製品サポート業務などに従事。 

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください

ワンズ営業日報

ワンズ営業日報

「ワンズ営業日報」は、様々な業種・営業スタイル(ルート型・リピート型・案件型など)に対応可能な営業支援システム(SFA・CRM)です。営業日報の作成・管理ができる他、営業案件分析やコメント機能などで情報収集・社内コミュニケーションを効率化します。また、写真画像機能やアプリ開発機能も搭載しています。

ワンズ営業日報(営業)の提供元が展開している別のサービス

SFAのほかのインタビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

いつの時代も日本を支えてきたのは様々な企業でした。

どんな企業が、どんなことをしているのか。
どんな想いでサービスを始めたのか。

実際に関わりがない限り、知る機会は中々ありません。

未来に輝く日本の企業の魅力を
可能な限り世の中に伝えたい。

そんな思いからBtoBのプラットフォームである
アイミツが運営するインタビューサイト。

それが「未来企業」です。