ホームページ制作

あなたの発注コンシェルジュ

登録者数No.1
フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

【2019年最新版】WordPressで求人サイトを作るなら「AGENT」を活用すべき5つの理由

WordPressで作る求人サイト

更新日:2019年06月07日 | 公開日:2017年04月27日

企業の成長には、人材が必要不可欠。しかし、求人広告を出して採用する場合は、莫大なコストがかかってしまうことも事実です。

「自社求人サイトを作って、会社の特徴をより詳しく伝えたい」
「求人広告は掲載料が高く長期間利用できない」


このようにお悩みの方におすすめなのが、WordPressテーマ「AGENT」
求人サイト制作にぴったりな「AGENT」を使えば、今ある悩みを解決できるかもしれません。

この記事では、WordPressテーマ「AGENT」を活用すべき5つの理由について詳しくご紹介します。

求人サイトにぴったりのWordPressテーマ「AGENT」とは

WordPressで求人サイトを作るなら「AGENT」を活用すべき5つの理由

WordPress(ワードプレス)は、ブログやホームページを気軽に作成できるソフトウェアです。WordPressを利用すれば、ホームページの制作も更新も自分で行うことができます。

その手軽さから多くの人気を集めており、個人のブログや企業のコーポレートサイト、求人サイトなど、ジャンルを問わず幅広く利用されています。

今回紹介するWordPressテーマ「AGENT」は、用意されているテンプレートの中でも求人サイト制作に適したテンプレート。AGENTを使用すれば、webサイト制作に必要な知識や技術がなくても、誰でも気軽に求人サイトを作ることができるのです。

「AGENT」を活用しWordPressで求人サイトを作るメリット

WordPressで求人サイトを作るなら「AGENT」を活用すべき5つの理由

WordPressの「AGENT」を活用して自社専用の求人サイトを作ると、どのようなメリットがあるのでしょうか。
ここでは、「AGENT」を活用しWordPressで求人サイトを作る5つのメリットについて紹介します。

メリットその1:掲載期間に限度なし

WordPressのAGENTを活用して自社求人サイトを作れば、求人サイトに掲載してもらうのとは異なり、掲載期間に限度はありません。求人募集を検討し始めたら躊躇なく募集をかけることができます。

通常の求人サイトの場合は、1回あたり1ヵ月間の掲載。求人広告の掲載期間中に採用ができてもできなくても、掲載期間満了になれば掲載は終了します。

AGENTを利用して自社専用求人サイトを制作した場合は、期間を気にせずいつでも求人募集をかけることができるでしょう。

メリットその2:求人情報の掲載料がかからない

WordPressのAGENTで自社求人サイトを作成すれば、サイトの制作費用はかかりますが、1度制作すればその後に費用がかかることはありません。

マイナビニュースの調査によると、求人サイトに求人情報を出して採用を行う場合、1年間に平均353万円ほどかかるとのこと。求人サイトに求人情報を掲載して良い1人採用するためには、20万円~100万円程度の広告費用がかかるとも言われているのです。

仮に10人採用するとなると、200万円~1,000万円にもなってしまいます。このように、求人サイトへの掲載料金はとても高額になってしまうのです。

WordPressのAGENTで自社求人サイトを作成すれば、求人広告を掲載するのに比べて大幅にコストダウンできるでしょう。

メリットその3:より多くの情報を掲載できる

WordPressのAGENTを利用して自社専用の求人サイトを作成すれば、求職者に伝えたい内容をたくさん掲載することができます。

一方、求人広告だと枠が決められており、仕事内容や条件・企業理念など掲載できる情報は限られるでしょう。決められたテンプレートを使用して求人広告を掲載する形になるため、差別化が難しいというデメリットもあります。

より充実した内容を掲載したい場合には、AGENTを活用して自社求人サイトを立ち上げることをおすすめします。

メリットその4:専門知識がいらない

これはAGENTというよりもWordPress自体のメリットですが、サイトを立ち上げる際に専門知識はいりません。

WordPressには、高性能なオリジナルプラグインが搭載されています。そのため1から作るのではなく、サンプルの画像や文字を変更するだけで自分だけのホームページを持つことが可能です。画像のアップロードや文字の大きさ、カラーの変更などは簡単なクリック操作でできます。

webサイト制作に必要なHTMLやCSSの知識を持っていなくても、WordPressを使用すれば、テンプレートとは思えないオリジナル性にすぐれた求人サイトを制作できるでしょう。

メリットその5:デザインにこだわることができる

WordPressのAGENTで作成した自社専用求人サイトは、CSS(ウェブページのスタイルを指定するための言語)を適用してカスタマイズすることでデザインにこだわることができます。

求人サイト制作の初心者には難しいかもしれませんが、中級者であれば気軽にカスタマイズすることが可能です。
テーマのバージョンアップをしたときにもリセットされることなく引き継がれるので、安心してバージョンアップさせることもできます。また、カスタマイズはページごとに行えるので、より細かくデザインにこだわりたい方にもぴったりでしょう。

WordPressのAGENTで作成した自社専用求人サイトは、デザインにこだわってインパクトのある求人サイトも作ることができるため、ブラッシュアップして洗練された求人サイトができます。

WordPressテーマ「AGENT」を使用したサイト例

WordPressテーマ「AGENT」を使用すると、どのようなサイトが制作できるのでしょうか。
ここでは、実際にWordPressテーマ「AGENT」で制作されたサイト例を3つ紹介します。

例1:AGENTデモサイト

AGENT(tcd33)の公式デモサイトは、求人募集サイトの見本です。企業理念や仕事内容、スタッフ紹介など、さまざまな情報が掲載されていて、最後にエントリーシートを送るフォームが用意されています。
サイトをスクロールしていけば、自然とエントリーシートに辿り着くことができるWeb設計がされているので、とても見やすいサイトです。
また、パララックス効果もあり、シンプルながらにオシャレな求人デモサイトです。

例2:株式会社ディライトリクルートサイト

オレンジカラーが活気良い飲食店であるイメージをブラッシュアップしている株式会社ディライト様の求人募集サイトも、WordPressの「AGENT」を活用して制作されています。
求人サイトは、会社の目標から仕事内容、スタッフ、福利厚生や先輩のインタビュー、最後にエントリーシートという内容。このサイトの内容から、従業員をとても大切にしている会社ということが伝わってきます。
自社求人サイトを作ればさまざまな情報を掲載できるため、会社の個性を出すことができるのです。

「AGENT」を活用して自社求人サイトを作ろう

「AGENT」を活用して自社求人サイトを作ろう

WordPressテーマ「AGENT」の魅力について理解頂けたでしょうか?求人広告をかけて人材を採用する場合に発生する問題点の多くが、WordPressテーマ「AGENT」で自社専用の求人サイトを制作することで解決できるのです。
実際に、WordPressテーマ「AGENT」で求人サイトを作っている会社もあります。ぜひ、WordPressに興味を持った方は、自社専用の求人サイトを制作してみてください。

“ホームページ制作”のことなら
コンシェルジュに無料で相談!

お急ぎの方はこちら

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

Kadono

このテーマに関連する優良会社