ホームページ制作

あなたの発注コンシェルジュ

登録者数No.1
フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

WordPressでECサイトを構築する方法を紹介!おすすめプラグイン5選

ノートパソコンとコーヒー

更新日:2017年10月23日 | 公開日:2016年05月31日

WordPressは、世界中で圧倒的なシェアを誇るCMS(コンテンツ管理システム)です。記事や写真を管理してサイト上で公開することができるシステムで、オープンソースソフトウェアのため、無料で誰でも自由に利用できます。2003年に公開されてから、数多くのWebサイトに利用されており、ECサイトにも用いられています。

個人ブログで使われることも多いWordPressですが、近年では有名な企業のECサイトでも使われることが多くなっています。
ECサイトで店舗独自の情報を発信したり、ブログでおすすめ商品を紹介したりなど、ユーザーのためのお役立ちコンテンツを紹介し、販売するサイトを立ち上げたいと考えている方には、WordPressの活用がおすすめです。
この記事では、WordPressでECサイトを作るメリットについて解説するとともに、実際におすすめのプラグインについても紹介します。プラグインを使って簡単にECサイトを構築することができますので、自社の商品をネットで販売したいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

WordPressでECサイトを作るメリット

WordPressでECサイトを構築する方法を紹介!おすすめプラグイン5選

インターネット上でWordPressによって作成されたECサイトを目にし、実際に利用する機会も多くなってきています。ここでは、WordPressでECサイトを作るメリットについて、3つに分けて説明します。

使い方が簡単

WordPressはインストールするだけで、ブラウザ上から簡単に管理することが可能です。HTMLやCSSの知識がない人でも見た目の良いECサイトを構築でき、初めて使う人でもすぐに使いこなせるほど使い方も簡単です。

WordPressは利用者が多いため、関連書籍も数多く販売されています。Web上にも基本的な使い方や用語の説明など、さまざまな情報が豊富に掲載されているため、作業中に分からないことが出てきた場合も、すぐに解決方法を見つけることができます。

また、プラグインをインストールするだけで機能を拡張することができます。例えば、以下のような機能を実現できます。
■ECサイトにショッピングカート機能をつける。
■ECサイトの多言語対応をする。
■ページの表示スピードを速くする。

ECサイト構築後に追加したい機能が出てきた場合も、プラグインで簡単に機能を追加できます。

自由にデザインできる

自由にデザインできることは、実際にWordPressを使っている人の多くがメリットとして感じていることの一つです。
専門知識がない人や初心者でも、WordPressを使えば、ハイセンスなECサイトをデザインすることができます。なぜなら、WordPressには数え切れないほどの「テーマ」があるからです。テーマとは簡単にいうと「デザイン」のことです。
Webデザインができる人は、既に用意されたテーマを使うこともできますが、自分でスタイルを付け加えることも可能です。PHPを使える人なら、さらなるカスタマイズができ、そのための情報もたくさん入手できます。

費用が安い

WordPressを使うことで、ECサイトの構築費や運営費を抑えることができます。

ECパッケージを利用してECサイトを構築する場合、安価なものから多彩な機能が揃った高額なものまでさまざまですが、初期費用として数十万円〜数千万円かかり、さらに月額費用が発生する場合もあります。このようにECパッケージでサイトを立ち上げるためには多くの予算が必要になります。

一方、WordPressは無料のCMSです。そして、ECサイトを構築するプラグインにも無料のものが数多くあります。ドメインやサーバー運営の費用などは必要になりますが、WordPressならECパッケージを使うよりも費用を安く抑えることが可能です。

ECサイト制作におすすめのプラグイン5選

ECサイト制作におすすめのプラグイン5選

ECサイト制作時にプラグインを利用することで、ユーザー数の増加や商品購入にもつながる、さまざまな拡張機能を搭載することができます。ここでは、ECサイト制作におすすめの5つのプラグインについて紹介します。

Welcart

「Welcart」は、世界でトップクラスのシェアを誇るWordPress専用のショッピングカートです。2009年のリリース以来、国内のECプラグインにおいてもシェアトップクラスの実績を誇ります。ユーザーの声を取り入れながらアップデートを重ね、現在では16,000以上のサイトで稼働しています。

Welcartはオープンソースソフトウェアのプラグインのため、無料でインストールすることが可能。ワンクリックでショッピングサイトに必要な機能を導入できます。
また、拡張性が高いため、制作会社に依頼して好みのECサイトにカスタマイズし、集客しやすいサイトにしていくことも可能です。

Welcartを使用することで、自社ECサイトに以下の機能を搭載できます。

■ショッピングカートや決済
■商品や受注の管理
■お客さま情報の管理

ECサイトで必要となる基本的な機能を満たしており、国産のプラグインなので日本語に対応している点もメリットの一つです。

WP-OliveCart

「WP-OliveCart」は、ECサイトを構築する日本語対応のプラグインです。初心者でも簡単に導入でき、現在使っているテーマを変えることなく、ショッピングカート機能を追加することができます。また、スマホ対応やクレジット決済にも簡単に対応可能です。

ECサイトの管理はWordPressの管理画面から行うことができます。レスポンシブデザイン対応のため、スマホユーザーから商品を購入してもらうことも可能です。WordPressのテンプレート自体にタグなどを埋め込むことができるため、デザインの自由度も格段に高くなります。

WP-OliveCartには無料版と高機能の有料版(Pro)があります。
無料版では、「ショッピングカート機能」と「商品管理機能」の2つを利用することができ、有料版では受注やお客さま情報の管理ができるようになります。
無料版でもECサイトとしての十分な機能があるため、小規模のECサイトを開設したいという人におすすめのプラグインです。

easy myShop

「easy myShop」は株式会社システムリサーチが運営する、ECサイト構築のためのショッピングカートサービス。HTMLなどの専門知識を必要とせず、高機能なECサイトを構築できるプラグインです。無料で利用できる出店プランがあり、使い方のレベルに応じて無料のままネットショップを運営することができます。

easy myShopには、以下のような特徴があります。
■月額利用料が無料の出店プランがある。
■写真がキレイになる「キレイ登録」機能があり、50枚まで商品画像登録が可能。
■FacebookなどSNSとの連携が容易。
■Yahooショッピングにも連携出店が可能。
■レイアウトデザインをドラッグ&ドロップで簡単に変更可能。
■AIによるレコメンド機能を実装。

また、売上に応じて途中からスタンダードプランなど、上位プランへの移行も可能。商品のランキングやクーポンの発行などの細かい機能も充実しているため、コストパフォーマンスが高いサービスといえるでしょう。

ネットショップ管理プラグイン

「ネットショップ管理プラグイン」はその名の通り、WordpressによるECサイト運営をすみずみまで管理できるプラグインです。ショッピングカートや商品管理、注文管理などのネットショップ、ECサイトに不可欠な機能を備えており、有料版ということもあって機能の豊富さは随一です。
通常の商材販売のECサイトはもちろん、ダウンロード販売型の情報商材の販売サイトとしても機能するため、さまざまな用途で利用できます。

公式サイトの活用事例によると、ネットショップ管理プラグインを利用して構築したものとして、以下のようなサイトが紹介されています。

■ダウンロード販売
■PayPalの購読・定期支払を利用した課金サイト
■グルーポン系クーポンサイト
■独自アフィリエイト
■商品購入後の会員登録
■有料メールマガジン配信プラットフォーム
■ポイントでの商品ダウンロード
■クラウドファンディングサイト

※ECサイトの枠を超えて、さまざまなWebサービスが構築できます。

【プラグイン本体価格】
■通常版:54,000 円
■開発者版:162,000 円

WooCommerce

「WooCommerce」は、WordPressをECサイト化するためのプラグインです。元々はプラグインとして提供されていましたが、WordPressを運営するAutomattic社が2015年に買収し、WordPressをECサイトとして利用するニーズに応えるために、積極的な開発が進められています。

Built With社の調査によると、全世界の上位100万サイトを対象にその20%以上のサイトがWooCommerceで構築されているとなっています。信頼性も高く、単純なオンラインショップから、会員サイト、予約販売サイト、マーケットプレイスまで、幅広くネットショップの構築が可能です。

操作性はWordPressユーザーにとって非常に使いやすく、既存サイトへの導入も比較的簡単に行えます。日本でも既に5,000近いサイトが構築されている実績があります。

また、Automattic 社が開発している拡張プラグインの他にも、WordPress.orgや多数の拡張機能により、希望するほとんどの機能を実現できます。

【まとめ】WordPressで効果的なECサイトを作ろう!

【まとめ】WordPressで効果的なECサイトを作ろう!

この記事では、WordPressでECサイトを作るメリットについて解説するとともに、実際におすすめのプラグインについても紹介してきました。

WordPressはブログプラットフォームとして知られていますが、ECサイトにも使用することができます、実際に数多くの企業で導入されており、ユーザー数の増加や売り上げアップの効果へとつなげています。コンテンツ管理に特化しているため、自社で効果的なECサイトを制作・展開していきたいと考えている方は、WordPressの活用を検討してみてはいかがでしょうか。

また、WordPressで利用できるプラグインには、さまざまなものが用意されています。それぞれに特徴があるため、その違いを理解した上で自社の状況に適したプラグインを選択するようにしましょう。

WordPressは無料で利用でき、プラグインにも無料のものが多いため、ECサイト制作のコストを低く抑えられることも大きなメリットです。自社サイトに適したプラグインを使ってECサイトを制作し、購入者数増加の可能性を大きく伸ばしていきませんか。

“ホームページ制作”のことなら
コンシェルジュに無料で相談!

お急ぎの方はこちら

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

Kadono