ホームページ制作

あなたの発注コンシェルジュ

登録者数No.1
フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

更新日:

LPのコーディングでおすすめのホームページ制作会社(web制作会社)7選

LPのコーディングに強いweb制作会社

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、「価格」「実績」「SEO対策」を基準にランディングページに強いweb制作会社・ホームページ制作会社を厳選!

・ランディングページのコーディングに強い格安のweb制作・ホームページ制作会社
・ランディングページのコーディングに強い実績が豊富なweb制作・ホームページ制作会社
・ランディングページのコーディングに強くSEO対策にも強みを持つweb制作・ホームページ制作会社

の3つに分けて7社紹介します。
web制作会社選びで失敗しないためのポイントも解説。ランディングページのコーディング作業にお悩みの方はぜひ参考にしてください!

アイミツ
ホームページ制作会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
目次
このページについて

1.ランディングページのコーディングに強い格安web制作会社3選

はじめに、ランディングページのコーディング代行を格安で請け負うweb制作会社をご紹介します。

1-1. ドーン株式会社

ドーン株式会社
出典:ドーン株式会社 https://coding-bear.com/

「コーディングベア」は、東京都千代田区にオフィスを構えるweb制作会社ドーンが運営しています。「更新しやすい」「メンテナンスをしやすい」施工を目指し、完全内製のコーディング代行サービスとして、デザイナーから高い支持を獲得しています。コーディング料金については明朗会計で安心を提供。ランディングページのコーディング料金(通常)は3万7,000円から、レスポンシブ対応LP料金は4万2,000円で対応しています。なお、1ページあたりの長さが4,000pxを超える場合は通常5,000円、レスポンシブ対応は1万円の追加料金が発生します。その他、オプションメニューも充実しており、分かりやすい料金体系で行き届いたサービスを提供しています。万が一、追加費用が予想される場合はあらかじめ提示してもらえるので、予算に限りのある方でも安心して依頼できるでしょう。

こんな人におすすめ
・格安でランディングページのコーディングの依頼をしたい方
・明朗会計で追加費用も事前に教えて欲しい方
・完全内製でサービスを提供して欲しい方

予算感
LPコーディング代行:3万7,000円〜
レスポンシブ対応LP:4万2,000円
(4,000pxを超える場合は通常5,000円、レスポンシブ対応1万円の追加費用)
設立年
2008年
従業員数
10-29人
会社所在地
東京都千代田区麹町4-3-3 新麹町ビル4F
電話番号
03-5510-1515

1-2. ハイブリッジ株式会社

ハイブリッジ株式会社
出典:ハイブリッジ株式会社 https://81bridge.com/

ハイブリッジは東京都中央区にオフィスを構えるweb制作会社です。コーディング代行事業「K-CODING」を運営しており、HTML、CSSコーディングに特化することで高品質、短納期、格安を実現しています。ランディングページコーディングの料金プランは全部で4つ。いずれも基本料金は0円で、「PCサイト」は4,980円から、「レスポンシブサイト(PC+スマホ)」は9,980円から、「スマホサイト」は6,980円からと格安の設定。1ページの基準はPCサイトで2,500px、スマホサイトで5,000pxまで。超過分については1ページ基準で100px毎100円で対応しています。追加作業メニューの料金も細かく決められているので、予算と照らし合わせたメニューを組むことができます。各種オプションも充実しておりニーズに応じてカスタマイズにも柔軟に対応してもらえる業者です。

こんな人におすすめ
・格安でランディングページのコーディングを外注したい方
・料金体系の明確な業者に依頼をしたい方
・HTML、CSSに特化したコーディングを依頼したい方

予算感
LPコーディング(1ページ基準:PCサイト2,500px / スマホサイト5,000px)
レスポンシブサイト(PC+スマホ):9,980円~
レスポンシブサイト(PC+スマホ+タブレット):12,980円~
スマホサイト:6,980円~
PCサイト:4,980円~
(注:超過分は100px毎100円で対応)
会社所在地
東京都中央区銀座3-14-13 第一厚生館ビル5F
電話番号
03-6284-1781

1-3. 株式会社モノサス

株式会社モノサス
出典:株式会社モノサス https://www.monosus.co.jp/service/btob/

モノサスは東京都渋谷区にオフィスを構えるコーディング専門のアウトソーシングサービスを提供する会社です。リーズナブルな価格でコーディング代行を行っており、高い技術を持つ総勢45名のスタッフがスピーディーで正確な作業を行います。料金については「基本CSS作成費用」3万円、「ページ作成費用」5,000円、ディレクション費用は全体の20%、その他オプションメニューについても料金設定は細かく設定されています。制作実績は合計で3,101案件、ページ数は11万5,934。カシオ計算機を始めとする有名企業のコーディングも多数担当。同社発行の書籍「早く正確なWeb制作のための実践的メソッド」はAmazonでも売り上げランキング1位の実績を誇ります。品質には自信がありますが、万一納品後に文法エラーが判明した場合は全額返金保証のサービスもついています。

こんな人におすすめ
・格安でハイクオリティのコーディングを希望する方
・分かりやすい料金体系の業者をお探しの方
・全額返金保証付きのサービスをご希望の方

予算感
コーディング費用:
基本CSS作成費用:3万円
ページ作成費用:5,000円
ディレクション費用:全体から20%
その他オプション有
設立年
2004年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都渋谷区代々木3-9-5
電話番号
03-5308-1510

ランディングページのコーディングを格安で請け負うweb制作会社について紹介をしました。

ランディングページのコーディング代行は、PCサイト・スマホサイト・レスポンシブデザインなど依頼する内容により料金が異なります。一般的には、レスポンシブ対応のサイトが高額の設定です。格安の業者であればpxによりますがPC・スマホサイトは1ページあたり5,000円から。レスポンシブデザイン対応でも1万円から依頼することができるでしょう。大量発注をする場合は交渉次第でより安くしてもらえる可能性もあるのではないでしょうか。

今回紹介できたのは3社のみですが、全国には格安のLPコーディング代行業者はまだまだありますので、その他業者の料金情報をご希望の方は、アイミツまでお問い合わせください。お客様のご予算を伺った上で最適の業者を紹介させて頂きます。

2.ランディングページのコーディング実績が豊富なweb制作会社2選

次に、ランディングページのコーディング代行に豊富な実績を持つweb制作会社をご紹介します。

2-1. アライブ株式会社

アライブ株式会社
出典:アライブ株式会社 https://alive-web.co.jp/

アライブは名古屋市中区にオフィスを構える名古屋最大規模のweb制作会社です。高品質ながらもスピーディなコーディング代行サービスを強みにしています。観光・医療・教育・工業などジャンル問わずweb制作を手がけており、ランディングページの納期については5ページのwebサイトなら最短5営業日で納品。LPについては難易度で納期が変わりますが最短で2営業日で納品が可能です。ランディングページのコーディングは料金体系が細かく規定されており、5万円で契約をすることができます。レスポンシブデザインにも対応、SEO対策にも強いコーディングを実現します。発注が決まれば速やかに作業開始、データ入稿はAdobe Illustrator、Photoshop、Sketch等に対応、要望と合わないポイントは納品前に無料修正を実施、納得した上で希望の形式で納品をしてもらえます。

こんな人におすすめ
・名古屋で実績のあるコーディング代行業者をお探しの方
・料金体系が明確な業者を希望する方
・スピード納品をご希望の方

予算感
LPコーディング:5万円
設立年
2001年
従業員数
100-499人
会社所在地
愛知県名古屋市中区大須3-2-5 吉桂ビル4階
電話番号
052-684-5558

2-2. 株式会社だいずらぼ

株式会社だいずらぼ
出典:株式会社だいずらぼ http://daizu-lab.jp/

だいずらぼは神戸市中央区にオフィスを構えるコーディング代行業者です。基本料金0円のコーディング代行サービス「Coding Pack」を運営しており、これまでのコーディング実績は年間5,000ページにものぼる数の案件を手がけてきました。WordPress実装、各種ブラウザ対応などサービスは充実しており、修正があれば柔軟に対応しています。標準納期は7日間ですが土日も営業しているので、急ぎの案件については金曜入稿、月曜納品も可能です。その他、WordPressの初期実装については基本料金0円で実績は年間100件以上。LPのコーディングからWordPress実装、カスタム投稿フィールドの設定までワンストップで代行したい方にはおすすめの業者です。

こんな人におすすめ
・コーディングの専門業者に依頼をしたい方
・WordPressの実装も依頼したい方
・土日営業をしている業者をお探しの方

予算感
コーディング料金(1ページ:PCサイト3,000px、スマホサイト6,000pxまで)
HTMLコーディング:1ページ8,250円~(最低料金4万円〜)
設立年
2008年
会社所在地
兵庫県神戸市中央区元町通4-6-21 ジュネスビル6階1号
電話番号
078-341-7550

ランディングページのコーディング実績が豊富な制作会社の紹介をしました。

コーディングを外注する場合は保証についてもあらかじめ確認しておく必要があります。コーディング代行業者は納品前に念入りにチェックを行いますが、それでも納品後に不具合が発生することもあります。その際にどのような対応をとってもらえるかは大事なポイントです。実績豊富な業者であれば、保証も充実しているため安心して依頼をすることができるでしょう。

また、ここで紹介した業者は主に地方の業者です。お住いのエリアに近い業者があれば、相談もしやすくアフターフォローも受けやすいのではないでしょうか。もし他の地域で業者紹介をご希望の方は、アイミツまでお問い合わせください。全国のコーディング代行業者の中から最寄りでおすすめの業者を紹介させて頂きます。

アイミツ
ホームページ制作会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)

3.ランディングページのコーディングとSEOに強いweb制作会社2選

次に、SEO対策に強みを持ってランディングページのコーディング代行を行うweb制作会社をご紹介します。

3-1. 株式会社ファストコーディング アイミツパートナー

株式会社ファストコーディング
出典:株式会社ファストコーディング https://fastcoding.jp/

ファストコーディングは東京都千代田区にオフィスを構えるSEOに強いコーディング代行業者です。HTMLコーディングの専門知識を持つ経験豊富なコーディングディレクターが、独自理論に基づいて高品質なコーディングを納品します。コーディングはSEOに強いセマンティックコーディングを標準で実施。構造化タグも実装済み、PageSpeed Insights対策済みなど様々な施策によりSEO対策に強いHTMLコーディングを提供します。HTMLコーディング代行料金は単価×ページ数の一律料金。縦の長さが5,000pxまでならPC・スマホコーディングについては1ページ5,000円~、レスポンシブコーディングは1万円~で依頼をすることができ、依頼するページ数が多くなるほど単価が安くなる料金設定をとっています。

こんな人におすすめ
・SEO対策に強いコーディング代行業者をお探しの方
・リーズナブルな料金でHTMLコーディングを依頼したい方
・経験豊富なコーディングの専門家に依頼をしたい方

予算感
HTMLコーディング代行料金
PC・スマホコーディング1〜10ページの場合(1ページ5,000px):1ページ8,000円~
レスポンシブコーディング:1万円~
(31ページ以上の場合は応相談)
設立年
2015年
従業員数
10-29人
会社所在地
東京都千代田区外神田6-11-16 GMビル5階
電話番号
03-6806-0354

3-2. 日本コーディング株式会社

日本コーディング株式会社
出典:日本コーディング株式会社 https://japan-coding.co.jp/

日本コーディングは沖縄県那覇市にオフィスを構えるコーディング代行の専門会社です。本社は沖縄ですが東京、山口にも拠点を構えており、各オフィスで緊密な連携をとりながら幅広い案件に対応。CMS構築とSEO対策に強いコーディングには定評があります。料金についてはベースCSS作成が1万円から。ディレクション費用は全体の20%、ランディングページのコーディングは基本料金2万円から提供しています。コーディングの特徴は主に3つ。HTML5+CSS3でのコーディングによるリッチなデザインを軽快に表現。MovableType、WordPressを用いたCMS構築・修正のほか、Javascript/jQueryの構築・カスタマイズにも対応しています。豊富なリソースによる柔軟な対応力と、納期は5営業日とスピード対応が可能な人的リソースを強みにしている企業です。

こんな人におすすめ
・CMS構築とSEO対策に強いコーディング業者をお探しの方
・分かりやすい料金体系の業者をご希望の方
・HTML5+CSS3でのコーディングを希望する方

予算感
ランディングページコーディング:2万円~
ベースCSS作成:1万円~
ディレクション費用:全体の20%
設立年
2016年
会社所在地
沖縄県那覇市天久2-30-27 元氣堂天久ビル3階
電話番号
098-894-8630

4.ランディングページ制作で失敗しないためのポイント

最後に、ランディングページ制作で失敗をしないためのポイントをお伝えします。自社制作するにせよ、外注するにせよ、実際に制作をするときは次の3点に気をつけましょう。

ターゲット選定を慎重に行う


ランディングページ制作をするときは、最初にターゲット選定をしっかりすることをおすすめします。ランディングページは1ページでユーザーをコンバージョンに導く必要があるので、対象者に対して訴求力の高いコンテンツを用意することが不可欠です。成果を最大化できるターゲットをしっかりと絞り込んだ上で、ニーズを捉えたコンテンツを用意すれば、ユーザーは自分に合う商品・サービスだと判断するので、自然とコンバージョンに繋がるでしょう。

売り手目線で押し売りをしない


ランディングページを制作する際、売り手目線で押し売りする内容は絶対に避けましょう。実際の商店であればお客様に対して露骨な押し売りなどしないのでしょうが、ことネットになると相手の顔が見えない分、押し付け気味になりがちです。自分が見た時の想像をすれば分かることかもしれませんが、押しが強すぎるLPを見て購買意欲は沸くでしょうか?押し売りが嫌なのはネットユーザーも同じです。相手が嫌悪感を抱いたら即離脱してしまうでしょう。そうならないために、常にユーザー目線でHPを作ることが大切です。その商品・サービスの魅力を伝え、それを手に入れることで期待以上の未来が待っていると思わせるようなLPを作ることが成功の秘訣です。

デザイン重視でなく商品・サービスの情報を伝える


ランディングページ制作でありがちな失敗として、デザイン重視でサイトを作ってしまい、肝心の商品やサービスの情報が伝わらないことがあります。ランディングページ制作の目的はコンバージョンにつなげることであり、おしゃれなサイトを作ることではありません。商品・サービスの情報を伝わりやすくするには、画像やサイトデザインは極力シンプルな方が良いでしょう。ターゲット選定やユーザー目線の内容も含めて、サイトデザインでもユーザー目線で制作することが大切です。

【まとめ】ホームページ制作会社選びで迷ったらアイミツ


いかがでしたでしょうか。ランディングページのコーディングに強いweb制作会社の紹介は以上です。今回紹介した業者はいずれもアイミツが自信を持っておすすめする業者ばかりですので、ぜひ業者選びの際の参考にして頂ければと思います。

もし「どの業者が合うのか分からない」「最寄りの業者情報を知りたい」などお困りのことがあれば、ぜひアイミツまでお気軽にお問い合わせください。専門のコンシェルジュがお客様のご要望を丁寧にヒアリングした上で、ベストマッチの業者を3~4社無料で紹介させて頂きます。

利用料0円

簡単 !ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

ランディングページ コーディングのホームページ制作会社のページを見た人はこんなランキングも見ています

ランディングページ コーディングでホームページ制作会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

web・デザイン制作とは、コーポレートサイトやプロモーションサイト、ECサイトなどのwebデザインやページ制作を行うことで、歴史の浅い業界ながらも数多くの会社が存在します。まずは制作したいサイトがどのようなものなのか、企画から依頼するのかデザインだけを依頼するのかなど外注範囲を明確にした上で、会社の得意分野や実績、業務内容、担当者の実績や相性などに注目し、自社に最適な制作会社を選択しましょう。料金が安いからという理由で選んでしまうと、クオリティが低かったり、オプション等で結局高く付く場合がありますので、サイト制作から制作後のアフターフォローまで含めたトータルコストがいくらになるのかを比較するようにしましょう。

ホームページ制作会社が
最短翌日までにそろう