システム開発

あなたの発注コンシェルジュ

登録者数No.1
フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

生産管理システムに定評のある
システム会社9選

更新日:2019年11月22日

本当におすすめ出来る9社をピックアップ
生産管理システムに定評のあるシステム開発会社をアイミツが徹底調査

system2174699

現在、製造業において、生産技術の向上とともに製品のコモディティ化が進んでいます。もはや、高い技術力だけでは、グローバルに活躍できない時代といえるでしょう。そんな時代において、製造業に欠かせない存在となっているのが「生産管理システム」です。
生産管理システムは、生産における情報(設計・数量・作業など)を分析し、「品質」「原価」「納期」の観点から調整、事業の合理化を可能にします。
本記事では、生産管理システムの開発にアドバンテージを持つ、おすすめのシステム開発会社をご紹介。加えて、生産管理システムの開発を検討する企業担当者の方に向けて、気を付けておきたいポイントも合わせて解説していきます。

アイミツ
システム開発
専門コンシェルジュが
ご希望に合った会社をご紹介!
利用実績100,000を突破!
会社探しを依頼する(無料)
目次

1.生産管理システム開発に強いシステム開発会社5選

まずは、生産管理システムの開発を検討する企業担当者の方に向け、生産管理システムの開発にアドバンテージを持つ、おすすめの業務システム開発会社を紹介していきましょう。

1-1. 中信コンピューターアンドコミュニケーション株式会社

中信コンピューターアンドコミュニケーション株式会社
出典:中信コンピューターアンドコミュニケーション株式会社

中信コンピューターアンドコミュニケーションは、京都府京都市に本社を構えるシステム開発会社です。ITシステムのコンサルティングと、ソフトウェア受託開発サービスを提供する他、京都中央信用金庫のグループ会社として、グループ企業のシステム開発・保守・運用も行っています。
生産管理システムの開発で注目すべきは、標準的に必要な機能・ツールを厳選して構築された、「CIMMSソリューション」を保有していることでしょう。CIMMSをベースとした生産管理システムは、所要量、発注、調達、販売、工程、原価などの面から、ニーズにあわせたシステムの構築が可能です。豊富に用意されたコンポーネントを組み合わせ、短期間で低コストの生産管理システム開発を実現しています。

こんな人におすすめ
・コストを抑えて生産管理システムを開発したい方
・業務システム開発の豊富な実績を重視したい方
・できるだけ短納期でシステム構築したい方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
京都府京都市下京区烏丸通七条西入ル中居町113番地 京都中央信用金庫本部別館1F
電話番号
075-353-4630

1-2. 株式会社 処理系総研

株式会社 処理系総研
出典:株式会社 処理系総研

処理系総研は、大阪府茨木市に本社を構えるシステム開発会社です。生産管理システムをはじめとした業務システム開発、自社・他社構築を問わないシステム運用・保守、システムのトラブル解決といったサービスを提供しています。
開発事例では、システム基盤・プログラムの共通モジュール設計・開発などを実施。資材所要量計画(MRP)の一部にパッケージソフトを利用するなど、コスト・効率を重視した開発手法を採用しています。
また、自社開発製品として、Google App EngineにXML webサービスを構築できる開発ツール「WebServicesCreator for App Engine」、売上管理サービス「Sitio」を提供するなど、クラウドにも強みを持っていることも特徴です。

こんな人におすすめ
・生産管理システムを効率的に設計・開発して欲しい方
・生産管理システムの保守・運用も任せたい方
・豊富な実績を重視したい方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
大阪府茨木市西駅前町5番4号STD茨木ビル7F
電話番号
072-620-2770

1-3. 株式会社ソフィックス

株式会社ソフィックス
出典:株式会社ソフィックス

ソフィックスは、神奈川県横浜市に本社をおくシステム開発会社です。工作機械の制御システム開発から事業を立ち上げ、現在ではCAD/CAM、画像処理、計測計算、ロボット応用生産、生産管理など、ものづくりを支えるソフトウェアの開発に特化してサービスを提供しています。その成り立ちから、工場をサポートするシステム開発に強いのが特徴。倉庫の在庫管理システム、独自のフレームワークを利用した低コストの製造実行システム、メーカー間の垣根を越えて、遠隔地を含めた機械を管理できるツール「ORiN」などをベースに、現場志向な生産管理システムをオーダーメイドで開発しています。
ハードウェア端末の接続・制御・選定にも強く、要望に合わせて提案してもらえる点も嬉しいポイントでしょう。

こんな人におすすめ
・製造の現場に強いシステム開発会社に依頼したい方
・現場志向の生産管理システムをオーダーメイドで開発したい方
・ハードウェアの制御・選定も提案して欲しい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1988年
会社所在地
横浜市港北区新横浜3-18-16 新横浜交通ビル
電話番号
050-3823-3823

1-4. ユニバーサルコンピューター株式会社

ユニバーサルコンピューター株式会社
出典:ユニバーサルコンピューター株式会社

ユニバーサルコンピューターは、大阪府大阪市と東京都千代田区に本社を構える総合システムインテグレーターです。主に業務システム開発サービス、ネットワーク、クラウドなどのICTインフラサービスを提供。あらゆる分野・業態のICT戦略パートナーとして、インフラからシステム開発、運用・保守までサポートしています。
特に製造業向けの生産管理システム開発に強く、現場では業務効率を最優先した、わかりやすい開発アプローチを大切にしているようです。制御システムにインターネット接続機能を加え、遠隔制御や監視システムにwebブラウザを導入するなど、新しい業務形態を作り上げてきました。
また、web系の実績を流用し、市販PC端末でwebブラウザのみを動作させるなど、導入コストを抑える提案も可能です。同社がもつノウハウを、フルに活用できるのも生産管理システム開発に強い要因です。

こんな人におすすめ
・製造業に適した開発を提案できる会社に依頼したい方
・インフラも含めて生産管理システムを開発して欲しい方
・開発・導入コストを抑える提案をして欲しい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1974年
会社所在地
大阪府大阪市中央区城見2-1-61 TWIN21 MIDタワー26F
電話番号
050-5266-1464

1-5. 株式会社 プロアシスト

株式会社 プロアシスト
出典:株式会社 プロアシスト

プロアシストは、大阪府大阪市に本社をおくシステム開発会社です。生産管理システムを含む、基幹業務システム開発、webアプリケーション開発、組込み・制御システム開発を手がけています。
特に、基幹業務システム開発においては、20年以上もフルオーダー開発を請け負ってきたノウハウでアドバンテージをもつのが特徴です。フルオーダー生産管理システム「一寸法師」をベースにした、安価でコンパクトなシステム開発により、クライアントに最適な提案をおこなっています。徹底した標準化が施された一寸法師は、ハードウェアにも活用することができ、事務所、工場、製造ライン、クリーンルーム、倉庫などへの導入例も豊富です。また、クラウドサーバの活用により海外とのスムーズな連携も可能になりました。現在では200社を超える運営・開発実績を誇っています。

こんな人におすすめ
・生産管理システムのフルオーダー開発実績を重視したい方
・一寸法師をベースに柔軟な生産管理システムを開発したい方
・ハードウェアとの連携が必須の企業の方

予算感
費用目安:要見積もり
設立年
1994年
従業員数
100-499人
会社所在地
大阪府大阪市中央区北浜東4番33号 北浜ネクスビル28階
電話番号
06-6947-7230

ここまで、生産管理システムにアドバンテージを持つシステム開発会社を紹介しました。
会社規模の違いはあるものの、どの会社も20年以上の歴史を持ち、豊富な開発実績を積み重ねてきている点で共通しています。
これらの実績は、課題の把握や、過不足ないプランニングができる実力の参考になりますが、提案力・柔軟性といった要素は、webサイトを閲覧するだけでは判断が難しいのも事実です。

そんな時は、複数社を比較してみるのはいかがでしょうか。
アイミツ」には、システム開発会社の特徴を把握したコンシェルジュが常駐しています。複数の優良企業が登録する中から、お伺いした要望に最適な一社の選定をお手伝いします。

2.自社開発の生産管理システムもラインナップするシステム開発会社4選

企業ごとに理想の生産管理システムが異なるのは事実ですが、完全オーダーメイドでフルスクラッチ開発される生産管理システムは、開発期間の長期化、コストの高騰につながるのも事実でしょう。少なからず、市販の生産管理システムパッケージが存在するのは、納期とコスト、自社ニーズのバランスを考慮した場合、パッケージソフトを活用するメリットが大きいケースがあるからです。
そこで以下からは、システム開発会社選定を判断する際の参考となるよう、自社開発の生産管理システムパッケージをラインナップし、受託開発にも対応する、おすすめのシステム開発会社を紹介していきます。

2-1. ニュートラル株式会社

ニュートラル株式会社
出典:ニュートラル株式会社

ニュートラルは、愛知県名古屋市に本社をおくシステム開発会社です。サービスとして提供している製造業向けのソリューション開発事業では、自社開発のパッケージソフトQuickシリーズを展開。生産管理システム「QuickOne」は、生産・販売のフル機能が搭載されていながら、シンプルでだれでも使える仕様を実現しています。IoTによるスマート工場を実現できる「QuickNavi」と組み合わせたソリューションは、クライアントから高い評価を得ています。
また、製番方式、計画・受注生産方式、食品・化学品向け生産方式など、業種に応じた経営戦略を支える統合パッケージ「UNIMEXII」ソリューションも提供。パッケージをテンプレートにしたカスタマイズにも対応するほか、業務システム開発として、スクラッチでの生産管理システム開発の実績も豊富です。

こんな人におすすめ
・Quickシリーズでスマート工場を実現させたい方
・UNIMAXIIで自社に最適な生産管理システムを開発したい方
・ニーズにあわせてパッケージ・スクラッチを選択したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
2000年
従業員数
100-499人
会社所在地
愛知県名古屋市中区錦2-9-29 ORE名古屋伏見ビル11F
電話番号
052-857-0381

2-2. 株式会社テクノア

株式会社テクノア
出典:株式会社テクノア

テクノアは、岐阜県岐阜市に本社をおくシステム開発会社です。生産管理システムを含む、各種業務システムのパッケージソフトを開発・販売しています。なかでも、導入社数3,600社以上という、全国出荷実績No.1を誇る生産管理システム「TECHS」シリーズは、利益体質への改善、経営力の強化、コスト削減を目指して開発されました。
TECHSは、個別受注型の機械・装置業向け生産管理システム「TECHS-S」多品種少量型の部品加工向け生産管理システム「TECHS-BK」をラインナップ。業種・生産形態に特化した機能を持つため、低コストで素早く使えるパッケージとして好評を得ています。
また、豊富な知識と経験を持つSI事業部が担当する、オーダーメイドの業務システム受託開発も展開。さまざまな業種に対応する、多数の生産管理システムを開発してきた実績も誇っています。

こんな人におすすめ
・TECHS導入に最適な機械・装置業、部品加工業の方
・オーダーメイドの生産管理システムを開発して欲しい方
・生産管理システム開発の豊富なノウハウを重視したい方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
岐阜県岐阜市本荘中ノ町8丁目8番地1
電話番号
058-273-1445

2-3. 株式会社システムエグゼ

株式会社システムエグゼ
出典:株式会社システムエグゼ

システムエグゼは、東京都中央区に本社をおくシステム開発会社です。
製造を含めた幅広い業務ソリューションと、豊富な技術ソリューションを組み合わせて、システムインテグレーション事業を展開しています。各分野にそれぞれ特化したERPをパッケージ提供しており、製造業向けには生産管理システム「EXEX生産管理」「EXEX販売管理」は、スモールスタートからその後の拡張も考えられた構成で開発されています。
クラウドに対応した同シリーズは、英語を含めたグローバルな現場での生産管理が可能。スマートデバイスとの連携はもちろん、個別ニーズに応じたカスタマイズ開発にも対応しています。EXEXの活用だけでなく、オーダーメイドでの生産基幹システム構築の実績もあり、さまざまな要望に柔軟に応えられる体制が整えられています。

こんな人におすすめ
・グローバルで活用できる生産管理システムを開発したい方
・スモールスタートで生産管理を拡張していきたい方
・カスタマイズ・スクラッチをニーズに応じて使い分けたい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1998年
従業員数
500-999人
会社所在地
東京都中央区八重洲2-7-2 八重洲三井ビルディング5階
電話番号
03-5299-5351

2-4. 株式会社エフィックラボ

株式会社エフィックラボ
出典:株式会社エフィックラボ

福岡県福岡市に本社を構えるエフィックラボは、製造業向けに特化した業務システムの研究・開発をおこなうシステム開発会社です。代表者は大手IT企業や製造現場を長年経験してきた経歴を持ち、そのノウハウを活かした生産管理システムパッケージ「Simpflex」シリーズを展開しています。
製造管理のほか、販売管理、購買管理、在庫管理の各システムで構成されるSimpflexは、製造業におけるさまざまな生産方式に対応。低コストで理想の生産管理システムを構築・開発できる構成になっています。また、バーコードなどを利用できるSimpflex Mobileにより、業務効率化、作業計画把握・共有が可能。ユーザー自身によるシステムのカスタマイズに対応する柔軟性もポイントでしょう。フレキシブルな運用とカスタマイズ費用の削減によって、導入コスト全体を抑えることができます。

こんな人におすすめ
・低コストな生産管理システムをSimpflexで構築したい方
・生産管理システム開発で柔軟性・拡張性を重視する方
・自身で簡単にカスタマイズできる生産管理システムを利用したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
2006年
会社所在地
福岡市博多区博多駅東1丁目14番34号 博多ICビル6階
電話番号
092-980-1658

3.生産管理システムを開発する際の注意点3つ

受注状況や生産計画に応じて、適正な原材料の仕入れ、スケジュール管理、在庫の管理など、生産管理システムは非常に重要な役割を果たします。また、企業によって最適化が必要であり、簡単に開発できるものではありません。
どのような手法で開発するとしても、注視するべきポイントを間違えなければ、失敗を未然に防ぐことができるでしょう。簡単に解説していきます。

生産体制・システムなど現状を正確に把握する


生産管理システムは、現場の人、モノ、設備の動き・流れを情報として集約し、効率的にコントロールしていくためのシステムです。どのような仕組み・手順で生産体制が構成されているのか、現在の生産体制、システムでどのような課題があるのかなど、業務フローを含めた現状を正確に把握しておく必要があります。
たとえば、調達から出荷、現場スタッフの作業フロー、設備の稼働状態、など業務を細分化したのち、課題のある部分、効率化できる部分を特定していきます。現場スタッフの意見や、業務の細部にも注意を払いながらも、全体イメージを重視して現状を理解することで、骨格がしっかりした最適なアイデアも得られやすくなります。

生産管理システムに必要な機能に優先順位を付ける


明確化した生産現場の課題をもとに、解決するために必要な機能をピックアップ、優先順位を付けていきます。また、異常が発生した場合の対処方法・機能も決定しておく必要があるでしょう。
生産現場に人為的な作業が必要な限り、イレギュラーの事態を完全に排除するのは困難です。計画から外れた生産が行われてしまう、原材料に不良品が紛れ込んでいる、注文変更やキャンセルが発生するなど、原因には事欠きません。
一方で、イレギュラーを許さないような、完璧な生産管理システムの開発も不可能でしょう。適切なコストの投入、適切な業務の住み分けを行い、必要な機能の優先順位を明確にしておきましょう。

オペレーションを現場レベルにあわせる


上述したように、システムに人間がかかわる限り、ミスを完全に排除するのは不可能です。現場のITリテラシーやこれまでの作業手順を念頭に、オペレーションに混乱が起きないようにシステムを設計する必要があります。
生産性向上を狙うべき生産管理システムの導入によって、効率が落ちるようなことがあってはなりません。高いレベルで管理できるシステムが構築できても、オペレーションが追いつかないのでは、効果を発揮する運用は望めないでしょう。自社の現状にあった生産システムを設計するべきでしょう。

【まとめ】開発会社選びで迷ったらアイミツ


企業によって最適なあり方が異なる生産管理システムは、市販のパッケージソフトを導入したからといって、最大限の効率化がはかれるわけではありません。自社に最適な生産管理システムを導入するには、まず自社の生産体制・現場の現状を正確に把握する必要があります。そして、適切なシステムを設計・開発してもらえる、経験とノウハウを持ったシステム開発会社の協力が欠かせないでしょう。

多くのシステム開発会社を比較をする際は「アイミツ」までご相談ください
アイミツには、優良なシステム開発会社が多数登録しています。経験豊富なコンシェルジュが、あなたの要望を丁寧にヒアリングしながら、最適な一社の選定をお手伝いします。

利用料0円

簡単 !ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

生産管理システムのシステム開発会社のページを見た人はこんなランキングも見ています

生産管理システムでシステム開発会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

システム開発会社は大企業~中小企業、フリーランスまで様々な規模が存在し、得意分野や実績などは会社によって様々です。得意分野や実績が自社に適しているということがまず重要になりますが、良いシステムができるかどうかは会社ではなく大きく人に依存するということも忘れてはいけません。中心的に関わるエンジニアと事前に面談を行い、コミュニケーション能力や知識に問題はないかを確認するようにしましょう。また、低コストで期待した効果の高いシステム構築を行うためには、「元請け、自社開発」が多い会社を選択することも重要なポイントになります。

システム開発会社の
見積もりが最短翌日までにそろう