無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

システム開発会社の見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)
更新日:2021年12月10日

システム開発の自社対応、外注のメリット・デメリット【2022年最新版】

システム開発を外注すべきかどうかは、社内の状況に応じて異なります。もちろん自社内製でも外注でも、どちらにしても良い点ばかりではありません。

そこで今回はシステム開発の適切な対応に向けて、それぞれのメリット・デメリットについて詳しくご紹介します。自社はどちらに適しているのか、判断しかねている方は是非参考にしてみてください。

システム開発を自社対応する場合と外注する場合の違い

まずシステム開発を自社で対応する場合には、当然ながらすべて社内で完結させることになります。例えばシステム開発のプロジェクト管理から、プログラミングやテスト・検証まで、自社の人材ですべて担うのが基本です。そのため社内には、システム開発をゼロベースから担当できる、それぞれの専門知識やスキルを持つ人材をそろえておく必要があります。

一方でシステム開発を外注する場合は、必要な機能や設定などは先方と相談しながら決めていきますが、実際の製造作業は一任するのが通常です。案件の工程管理も含めてプロの専門家に任せられるので、多くのケースでは、社内にIT人材が不足している際の手段として利用されます。
なお外注時には、システム開発のマネジメントを行う窓口を設置し、先方とのやり取りや開発中の成果物の確認といった管理をしていくのが一般的。外注先の候補のピックアップや見積もり内容のチェックをはじめ、より適切な依頼をしていくためのプランニングから、専任の担当者やチームを立ててプロジェクトを進めていくのが典型のパターンです。

自社対応した場合のメリット・デメリット

では次からは、システム開発を自社で対応する場合のメリット・デメリットについて解説していきます。

自社で対応する際のメリット

社内でコントロールしやすい

例えば自社の業務効率化に向けたシステムを開発する場合、基本的にはすべて社内の人材で対応するとなれば、より効果的な成果物にしやすいメリットがあります。自社の事情に詳しいエンジニアが開発するため、実際にどのように使われるのか明確なイメージを持った上で、ユーザビリティなシステムにしていくことが可能です。さらに必要に応じて機能の追加や修正も柔軟にできるため、開発の途中でもこまめにコントロールしながら、その都度生じた要望を細かく反映しやすい利点があります。

コミュニケーションがスムーズ

実際のシステム開発を行っている現場が近いこともあり、認識の齟齬が生まれにくいのも特徴です。社内の担当者に直接伝えられるので、より的確な指示も出しやすい利点があります。伝言ゲームになりにくい上に日常的にコミュニケーションが取れるため、きちんと要望に沿ったシステム開発がしやすく、外部とのやり取りによるトラブルも発生しにくい部分もメリットです。

自社で対応する際のデメリット

人材を集めるのが難しい

すべて自社で対応するには、そもそも社内にシステム開発ができる人材が在籍していなければなりません。例えばプログラミングといった製造作業のほか、プロジェクトをまとめるリーダーなど、システム開発の上流工程も担える専門家の存在が不可欠です。より高度な知識やスキルを持つエンジニアや、必要な工程を担当できるメンバーがいないのであれば、これから採用する必要があります。しかしIT人材は社会全体として不足している傾向にあり、いわば各社で取り合っているような状況。自社でエンジニアを新規採用して人材をそろえるのは、非常に難しいのが現状です。

短期や小規模のプロジェクトには向かない

仮にシステム開発に向けて人材を採用したとしても、各案件が完了した後のポジションもしっかりと計画しておかないと、任せる業務がないまま囲い込んでしまうことになります。高度なスキルを持つ人材となれば、それなりの給与や待遇を用意することになるので、その分人件費の負担も大きくなるでしょう。そのため単発的なシステム開発においては、自社での対応は適していません。もし長期的に活躍してもらう場があるなら問題ないかもしれませんが、短期や小規模のプロジェクトの際には、外注したほうがコストや労力の削減につながります。

システム開発会社に外注した場合のメリット・デメリット

以下からは、システム開発を外注する場合のメリット・デメリットを詳しく見ていきましょう。

システム開発を外注する際のメリット

自社で人材を抱える必要がない

システム開発を外注するのであれば、社内にエンジニアがいなくてもプロジェクトを進めていくことが可能です。自社で人材を雇用しておかなくても良いので、先ほども出てきたような短期や小規模なシステム開発でも、必要に応じて柔軟に活用していけるメリットがあります。もし新規採用する際には、場合によっては、入社にあたっての教育や業務環境などを用意しなければならないケースも考えられるでしょう。しかし外注であれば、そのコストや手間も省けて、すぐにプロジェクトを開始できるのが利点です。

高度な開発にも対応できる

基本的に先方はシステム開発のプロフェッショナルであり、より豊富なノウハウを持っているのが通常です。もちろん高度なスキルを持つ人材もそろっており、難易度の高い要求に応えてもらいやすいメリットがあるでしょう。システム開発を外注するのであれば、社内のリソース内で対応できる開発に限定されることもなく、きちんと自社の希望に応じられそうなシステム開発会社を選ぶことが可能です。外部に任せる選択肢があることで、さまざまな可能性を想定できます。

コストの管理がしやすい

システム開発を外注することによって、案件ごとに予算が組みやすくなるのも利点といえるでしょう。社内で運用していこうと考えると、どうしてもコストの管理は複雑になってしまいがちです。しかし外注するのであれば、各プロジェクトで明確な見積もりが出るので、実際にかかる費用も分かりやすくなります。もし予算に合わない時には、先方と交渉・相談するといった対応をするなど、より的確なマネジメントがしやすくなる部分もメリットです。

社内の業務負担を軽減できる

当然ながらシステム開発を外注すれば、完成までの工程を省略することになります。基本的にはシステムの製造現場の管理なども先方に任せられるため、社内での業務負担は大幅に削減することが可能です。もちろんプロジェクトの進捗状況といった部分には、自社も関わっていく必要がありますが、各案件のマネジメントに専念できるのが利点でしょう。例えば納期に向けた人員の手配なども発注先に一任できるので、余計な手間がかかることもなく、自社における処理もできるだけ抑えられるメリットがあります。

システム開発を外注する際のデメリット

外注先の管理に苦戦する可能性がある

システム開発を外注する場合には、基本的に工程管理なども先方が行うため、詳細な状況が確認しづらい一面もあります。直接現場を見ているわけではないので、実際にどのように開発が進んでいるのか把握できず、場合によっては求めている品質になっていないケースもないとはいいきれません。きちんと発注の際に各企業の実力を確かめておかないと、要望に沿ったシステムにならない可能性があります。先方の管理体制やコミュニケーションの取り方など、事前にしっかりとすり合わせしておくことが欠かせません。

ノウハウの蓄積につながらない

システム開発を外注してしまうと、社内での経験値は上がっていかないため、自社のノウハウにはつながっていきません。仮にITエンジニアが在籍する情報システムの部門がある会社にとっては、人材育成の機会を損失することになるともいえます。もし将来的にシステム開発を自社で対応していこうと想定している場合には、内製することで各人材のスキルアップを目指すことも考えておいたほうが良いでしょう。ただし社内にエンジニアを置く特別な理由がないのであれば、コストパフォーマンスや完成度の面から見ると、外注で運用していくほうが無難です。

「自社にあった会社が見つからない」「会社選びに時間が割けない」とお悩みの方は、お気軽に「アイミツ」にお問い合わせください。数あるシステム開発会社から貴社の要望にあった会社をピックアップして無料でご紹介いたします。

簡単な質問に答えるだけで!
最適な発注先が見つかります

発注先を検討する際に、一番重視するポイントを教えてください

システム開発の外注先の選び方・ポイント

システム開発を外注するときの選び方・ポイントを知りたい方はこちらの記事をぜひチェックしてみてください!

システム開発を外注するときの成功のコツ・失敗例

システム開発を外注するときの成功のコツ・失敗例を知りたい方はこちらの記事をぜひチェックしてみてください!

まとめ

基本的にIT・システム分野が担える人材が足りない際には、プロが集まるシステム開発専門の会社に依頼するのが無難です。ただし開発会社ごとに、提供しているサービスの特徴や実績は大きく異なるもの。きちんと自社に適した企業を選ばなければなりませんが、数多くの開発会社の中から見極めるのは難しいでしょう。

そこで「アイミツ」では、あなたのご要望にしっかりと対応できる、ベストな発注先とのマッチングをサポート。より信頼できる外注先をピックアップしてご提案しますので、何かお困りの場合には、ぜひ一度お問い合わせください。

システム開発会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!

この記事に関連するシステム開発会社一覧