システム開発

あなたの発注コンシェルジュ

登録者数No.1
フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

クラウド構築に強いシステム開発会社8選

更新日:2019年11月22日

本当におすすめ出来る8社をピックアップ
クラウド構築に強いシステム開発会社をアイミツが徹底調査

近年、クラウドシステムの利便性が評価を受けています。オンプレミス型の自社システムから移行した企業も少なくありません。

本記事では、クラウド構築に強いシステム会社のなかから
「リーズナブルな価格で利用できる」
「業務管理システムの開発が得意」
「Amazon Web Services(AWS)の活用が得意」

という3つの観点からおすすめの会社をピックアップしました!

また、「どんな人におすすめか」「失敗しないための注意ポイント」なども併せてご紹介していきます。

アイミツ
システム開発
専門コンシェルジュに
面倒な会社探しを丸投げ!
利用実績90,000を突破!
会社探しを依頼する(無料)
目次

この記事を書いたコンシェルジュの説明

過去3ヶ月間のお客様評価 星1星1星1星1星0.5 4.2

担当 : 門野
担当 : 門野
0120-917-819

アイミツでホームページ制作の担当をしているコンシェルジュの門野です!
毎月300件以上のホームページ制作の見積もり取得や、業者選びを無料で代行しています。

総務担当としてコーポレートサイトの作成時に苦労した経験から、ホームページ制作を依頼する際のコツや費用を抑えるノウハウなどを親身になって対応することを心がけています!

私たちが
提供できること

  • 要件の整理
  • 見積もり取得
  • 相場の提供
  • 業者の紹介
  • 業界情報の提供
  • 競合の調査

1.クラウド構築に強い格安なシステム開発会社2選

1-1. 株式会社鈴木商店

株式会社鈴木商店
出典:株式会社鈴木商店

鈴木商店は、1989年に設立されたシステム開発会社です。大阪市北区と徳島県美波町にオフィスを構え、クラウドシステム開発、運用・保守、ネットワーク構築などを行っています。
特筆すべき強みは、低価格かつスピーディな開発体制です。下請けや孫請けを一切使わず100%自社開発にこだわり、開発プロジェクト全体を100以上のプロセスに分割して管理することで、無駄な作業を徹底的に省いています。そのため、相場以下の料金で開発可能です。
「できるだけ費用を抑えてクラウドシステムを作りたい」という中小企業にとっては、ぴったりの依頼先と言えるでしょう。製薬メーカーの営業支援システムや資材ライブラリ、建材メーカーの報告書作成システムなど実績も豊富です。
2011年にはプライバシーマークとISO27001を取得しているので、セキュリティ面も心配ありません。

こんな人におすすめ
・できるだけシステム開発の費用を抑えたい方
・スムーズにやりとりしたい方
・クラウドシ構築をしたい大阪府や徳島県周辺の中小企業

予算感
要問い合わせ
設立年
1989年
会社所在地
大阪府大阪市北区西天満1-7-4 協和中之島ビル3F
電話番号
06-6362-1680

1-2. 株式会社ISAO

株式会社ISAO
出典:株式会社ISAO

ISAOは、1999年に設立された東京都台東区のITサービス企業です。総勢200名以上のスタッフが在籍し、ホームページの企画・制作、インフラ構築、iPhone・Androidアプリの受託開発など積極的に事業を展開しています。
クラウド関連では、AWS(Amazon Web Services)の導入・運用支援サービス「くらまね」を提供しています。格安な料金体系が特長で、要件定義、サーバー構築はいずれも10万円から対応、運用監視もサーバー1台あたり月額2,400円から依頼可能です。ランニングコストも含めて、できるだけ低予算でクラウドツールを活用したい方にはぴったりのサービスでしょう。
任天堂をはじめ100社以上の利用実績があるほか、2005年にはプライバシーマークを取得しているので、信頼して依頼できる会社と言えます。

こんな人におすすめ
・できるだけクラウド構築の費用を抑えたい方
・AWS(Amazon Web Services)を利用したい方
・サーバーのランニングコストを抑えたい方

予算感
「くらまね」導入支援:10万円~
設立年
2010年
従業員数
100-499人
会社所在地
東京都台東区浅草橋5-20-8 CSタワー7階

クラウド構築に定評のある、格安のシステム開発会社を3社ご紹介しました。

クラウドでは、オンプレミス型(自社運用型)と比べて費用を大きくカットできるというメリットがあげられるでしょう。初期費用のみならず、ランニングコストも抑えることが可能。ただし、開発会社によって料金に幅があるのも事実です。
システム開発費の相場についてもっと詳しく知りたい方は、ぜひこちらの記事もご参照ください。→システム開発の費用と料金相場

また、アイミツでは5万件以上の実績データから、要望に応じた適正な予算案や、現在の見積もりよりも安い料金体系の会社を無料でご紹介しています。ぜひお気軽にお問い合わせください

次に、業務システムの開発が得意な会社をご紹介します。

アイミツ
システム開発
専門コンシェルジュに
面倒な会社探しを丸投げ!
利用実績90,000を突破!
会社探しを依頼する(無料)

2.業務システムのクラウド構築が得意な開発会社3選

2-1. 株式会社システムクリエイト名古屋

株式会社システムクリエイト名古屋
出典:株式会社システムクリエイト名古屋

システムクリエイト名古屋は2003年に設立された名古屋市北区のシステム開発会社です。「予算とニーズにあわせたIT化」をコンセプトに掲げ、法人向けシステム開発事業を行っています。
特長は、顧客一社一社の要望に寄り添う柔軟なプランニングです。近年では、Microsoft Azureをはじめとするクラウド活用にも力を入れ、会員管理システム(IaaSP+PaaS)や勤怠管理システム(PaaS)の開発を通じ、クライアントの業務効率化に貢献しています。自社の人員や業務体制にあわせたシステムが欲しい方には、ぴったりの依頼先と言えるでしょう。
クラウド構築だけでなく、ホームページと連動するwebシステム開発も得意としています。在庫管理システムやEラーニングシステムをはじめ数多くの実績があるので、あわせて依頼してみるのもいいかもしれません。

こんな人におすすめ
・業務用クラウドシステム開発を依頼したい方
・クラウド構築を検討している名古屋市周辺の中小企業
・ホームページと連動するwebシステム開発も依頼したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
2003年
従業員数
10-29人
会社所在地
愛知県名古屋市北区大曽根3丁目8番19号 ST PLAZA OZONE 7階
電話番号
052-911-1283

2-2. グローバルブレインズ株式会社

グローバルブレインズ株式会社
出典:グローバルブレインズ株式会社

グローバルブレインズは、1988年に設立された福岡市博多区のシステム開発会社です。九州に3拠点を構え、システム開発、クラウド構築、iPhone・Androidアプリの開発、IoTソリューション事業などを展開しています。
なかでも、クラウドを活用した業務システム開発を得意としており、実績は地域トップクラスです。AWS(Amazon Web Services)やMicrosoft Azureをはじめとする主要サービスに対応し、遠隔地とのファイル共有システム、医療関連の検査機器管理システム、放送局向けのCMSなど数々のプロジェクトを手がけています。
通常の受託開発とあわせて、24時間365日体制のクラウドサーバー監視サービスや、オンラインストレージも用意しており、いずれも低料金で利用できるのはうれしいポイントでしょう。

こんな人におすすめ
・業務クラウドシステム開発を依頼したい方
・クラウドストレージサービスを利用したい方
・できるだけクラウド構築の費用を抑えたい方

設立年
1988年
会社所在地
福岡市博多区博多駅前2丁目20番15号 第7岡部ビル6F
電話番号
092-482-1364

2-3. ソーバル株式会社

ソーバル株式会社
出典:ソーバル株式会社

ソーバルは、東京都品川区のシステム開発会社です。「技術で社会に貢献する」をモットーに、システム開発、スマートフォンアプリの開発、ITコンサルティング、IoTソリューションなど幅広い事業を展開しています。
クラウド構築における強みは、数々のプロジェクトで培った確かな技術力です。最新のプログラミング言語やオープンソースのフレームワークをはじめ、Slackなどビジネスツールの活用にも精通し、スマートフォンアプリや、家電からログを収集するシステム(Java、Python)、電子決済・文書管理システム(Java、Struts)などを手がけてきた実績があります。クラウドと最新技術を活用して、業務効率化を図りたい企業におすすめの依頼先でしょう。
プライバシーマークとISO9001の認証を取得しているので、セキュリティ面の心配なく発注できるのもうれしいポイントです。

こんな人におすすめ
・業務用クラウドシステム開発を依頼したい方
・クラウド構築に先端技術を活用したい方
・システム開発で豊富な実績を持つ会社に発注したい方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
東京都品川区北品川5-9-11 大崎MTビル
電話番号
03-6409-6131

業務用システムの開発に強い会社を3社ご紹介しました。

業務システムと言っても、顧客管理、販売管理、生産管理や人事・給与管理など幅は広く、また会社によってはその業務が事業の大部分を占めるため、業務システム=基幹システムとなるところもあるでしょう。会社事業の根底となるシステムは、あらゆる面に影響を及ぼすため、慎重に内容を検討しなければなりません。

ご紹介した3社はどれも数多くの実績を持つシステム開発会社ですが、
・これまでにどのようなシステム開発を手がけてきたか
・運用、保守のサポート体制はどうなっているのか

といった点にも注目する必要があるでしょう。

自社に導入したいシステムに近いものの構築実績が過去にあれば、開発もスムーズに進みます。システム開発の実例をもっと知りたいという方は、ぜひアイミツコンシェルジュの無料相談もご利用してみてください。

最後に、AWSの活用が得意なシステム開発会社をご紹介します。

アイミツ
システム開発
専門コンシェルジュに
面倒な会社探しを丸投げ!
利用実績90,000を突破!
会社探しを依頼する(無料)

3.AWSを活用したクラウド構築が得意なシステム開発会社3選

3-1. アイレット株式会社

アイレット株式会社
出典:アイレット株式会社

アイレットは、2007年に設立された東京都港区のITサービス企業です。大阪・名古屋など国内4ヵ所に拠点を設け、システム開発、ホームページの企画・制作、クラウド事業(Amazon Web Servicesの導入・活用支援)を中心に事業を展開しています。
AWSを活用した開発実績は国内でもトップクラスを誇り、バンダイナムコグループの基幹システム、トヨタグループの福祉関連サービスのwebシステムなど、数々の大型プロジェクトを手がけています。これまでの実績を基準に依頼先を探している方には、ぴったりの会社と言えるでしょう。企画から運用・保守まで一貫して任せることができるのも魅力的です。
プライバシーマークとISO認証も取得済みなので、セキュリティ面での不安もありません。

こんな人におすすめ
・AWS(Amazon Web Services)を利用したい方
・システム開発で確かな実績を持つ開発会社に任せたい方
・クラウド構築はセキュリティ対策重視の方

予算感
要問い合わせ
設立年
2003年
従業員数
10-29人
会社所在地
東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー7F
電話番号
03-6852-8879

3-2. クラスメソッド株式会社

クラスメソッド株式会社
出典:クラスメソッド株式会社

クラスメソッドは2004年に設立された東京都千代田区のITサービス企業です。国内外8ヵ所に拠点を展開し、クラウドツールの導入支援、運用・保守、ITコンサルティング、スマートフォンアプリの受託開発などを行っています。
なかでも、AWS(Amazon Web Services)の導入支援&運用・保守に強みを持ち、これまで手がけたプロジェクトの数は1,500以上です。講談社や良品計画はじめ、日本を代表する企業のクラウド構築に貢献し、顧客満足度は97.3%をマークしています。
「公式サービス並みの品質」をモットーに掲げており、アフターサポート(24時間365日体制の監視サービスなど)も万全です。
プライバシーマーク、ISO27001を取得しているので、セキュリティ面の心配もありません。

こんな人におすすめ
・クラウド構築で確かな実績を持つ開発会社に任せたい方
・AWS(Amazon Web Services)を利用したい方
・クラウド構築後のアフターサポート重視の方

予算感
要問い合わせ
設立年
2004年
従業員数
30-99人
受賞・執筆歴
AWSサポート特別賞(2016年)
会社所在地
東京都千代田区神田佐久間町1丁目11番地 産報佐久間ビル8階
電話番号
0120-991-668

3-3. 株式会社サーバーワークス

株式会社サーバーワークス
出典:株式会社サーバーワークス

サーバーワークスは、2000年に設立された東京都新宿区のITサービス企業です。AWS(Amazon Web Services)に特化したシステムインテグレーションと関連サービスを提供しています。丸紅やロート製薬など数々の有力クライアントと取引を重ね、AWSのプレミアコンサルティングパートナーに4年連続で認定された実績を誇ります。
最大の特長は、クライアントのクラウド活用を支えるワンストップサービスです。既存の社内ネットワークからの移行、運用・保守、AWS利用料金の支払い代行など、あらゆるニーズをカバーしています。
トータル4,000件以上の利用実績を持ちながら、料金は比較的リーズナブルに設定しており、AWSの導入支援は30万円、運用・保守は月額2万2,000円から利用可能です。

こんな人におすすめ
・AWS(Amazon Web Services)を利用したい方
・できるだけクラウド構築の費用を抑えたい方
・システム開発後のアフターサポート重視の方

予算感
AWS導入支援:30万円~
AWS運用代行:月額2万2,000円~
会社所在地
東京都新宿区揚場町1番21号 飯田橋升本ビル2階
電話番号
03-5579-8029

クラウド構築に強く、AWSの活用が得意なシステム開発会社をご紹介しました。

AWS(Amazon Web Services)のクラウドプラットフォームは、スタートアップ企業のwebシステムから、大手企業の基幹システムまで、多くの会社に幅広く利用されています。従量課金性で高機能なだけでなく、セキュリティ性も高いことから、クラウドインフラサービスでは世界一のシェアです。

AWSの導入支援を行っているシステム開発会社は数多く存在しますが、実際はどの会社に依頼すべきなのかわからない方も多いことでしょう。アイミツでは、コンシェルジュが丁寧にヒアリングした上で業者を選定するため、最適な依頼先がすぐに見つかります。

国内トップクラスのシステム開発会社登録数の強みを活かし、ホームページには書かれていない実際の強み・弱みを元に、お客様にマッチする業者を最大3~4社紹介することが可能です。発注先を探す手間を大幅にカットしたい方は、ぜひお気軽にご相談ください

4.そもそもクラウドとは?

クラウドシステムのイメージ

ここまで、クラウド構築に強いおすすめのシステム開発業者をご紹介してきました。しかし、クラウドというものについて、実はまだよくわかっていない……という方もいるのではないでしょうか。

そこで以下からは、そもそもクラウドとはどんなものなのか?について、簡単に解説していきます。

クラウドは、クラウド・コンピューティングとも呼ばれ、サーバーやストレージなどを持たずにインターネット経由で利用できるサービス形態のことです。ハードウェアの購入やソフトウェアのインストールが必要ない利便性から、ユーザーが年々と増えています。GoogleのGmailなどが身近な例としてあげられるでしょう。

また、クラウドサービスには下記のようにいくつかの種類があります。
SaaS(Software as a Service)…オンライン上でソフトウェアを提供する
PaaS(Platform as a Service)…オンライン上でアプリケーションを稼働させる開発環境を提供する
IaaS(Infrastructure as a Service)…オンライン上でサーバーやストレージなどの記憶装置を提供する


クラウドシステムについては、こちらの記事にも詳しくまとめてありますので、お時間のある方はぜひ合わせてご確認ください。
クラウドシステムの構築はASP型のクラウドシステム利用とどう違うか

5.クラウドでシステムを構築するメリットとは?

システムをクラウド化する一番のメリットは、どこにいてもサービスを利用できることだと言えるでしょう。

急な連絡が来ても「社内にいないので資料を確認できない」なんてことはなくなります。また、さまざまなワークスライルが推奨される今、在宅勤務への対応や社外との連携をスムーズに行うことも可能です。

ほかにも
・サーバーやソフトウェアが必要ないため、費用を大幅に削減できる
・メンテナンスの必要がないため、運用コストを抑えることができる
・クラウドサービスを利用することによってシステムの構築時間を短縮できる
・いつでも最新のセキュリティ環境を維持できて安心

など多くのメリットがあります。

一方でデメリットとしては、利用するサービスによってはカスタマイズ性が低いことや、サイバー攻撃を万が一受けてしまった際にはデータが漏洩する危険性があることなどがあげられるでしょう。

6.AWS、GCP、Azure、大手3社のクラウドサーバーを比較!

比較のイメージ

クラウドを構築する際、すでに提供されているサービスをベースにシステムを開発することも多いでしょう。現在、世界でもっとも利用されているクラウドサービスは以下の3つです。

AWS(Amazon Web Service)


2004年からAmazonが提供している世界シェアNo.1のクラウドサービスです。クラウドサーバーはAmazon Elastic Cloud(EC2)という名称で、国内のリージョンには東京と大阪の2カ所あります。運用実績が多く、アプリケーションの開発を行いやすいのが特徴です。情報量も豊富なため、もっとも利用しやすいクラウドサーバーだといえるでしょう。

GCP(Google Cloud Platform)


Googleが提供しているクラウドサーバーはCompute Engineという名称で、近年利用者数が増えてきています。Amazon同様、日本国内のリージョンは東京と大阪の2つ。ポケモンGOが利用していることで有名です。特徴はなんと言っても、Googleが持つさまざまなサービスから蓄積されたノウハウを活かしたデータ分析における強さでしょう。安定したインフラ環境も魅力的です。

Microsoft Azure


Microsoftが提供するクラウドサービスは市場シェア第2位です。クラウドサーバーはVirtual Machinesという名称で、リージョンは東日本と西日本に2つ。Windowsとの親和性が非常に高いところが特徴だと言えるでしょう。また、アプリケーションも多く、拡張がしやすいのもメリットです。

3大クラウドには、いずれも制限付きで無料枠が用意されています。クラウドサーバーやデータベースの利用は、無料枠を超えた場合従量課金制となり、GCPは1分単位での課金、AWSとAzureは1秒単位での課金です。

7.システム開発の会社選びで失敗しないために!

さて、システム開発を依頼する際に、最も起こりがちな失敗はなんだと思いますか?

それは価格の失敗です。

開発途中で新たな問題が発覚したり、予想以上に期間が延びてしまい、費用が予算を大幅に超える結果になってしまうケースが少なくありません。こういったというトラブルを防ぐためにも、システム開発費用の相場をきちんと把握しておきましょう。

システム開発では、エンジニアの人件費が高騰していることから、相場も上昇傾向だと言えます。しかし、アイミツのコンシェルジュによると、月額数千円から利用できるパッケージもすでに存在するそうです。

本記事内では、クラウド構築に強いおすすめのシステム会社をご紹介させていただきましたが、アイミツでは、ほかにもまだ公開されていない優良な業者情報を数多く取り揃えております。各社の料金や、実際に依頼したことのあるユーザーからの声をもとに、価格で失敗しない一括見積もりが可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください

利用料0円

希望にあった優良会社をお探しします!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

クラウド構築に強いのシステム開発会社のページを見た人はこんなランキングも見ています

クラウド構築に強いでシステム開発会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

クラウドシステムでは自社の経営資産を外部に預けることになるため、システム設計をする企業はもちろん、利用するサーバーのセキュリティ対策も非常に重要な要素になります。システム開発会社によってGoogleやAmazonなどの大手クラウドサービスを活用していたり、自社でサーバーを保有していたりしますが、一般に大手サービスは障害対策やセキュリティ対策が充実している反面、利用できるメニューが固定されています。一方でシステム開発企業の自社サーバーではシステムの柔軟性やセキュリティレベルが企業ごとに違うという特徴があります。自社にとって最善の企業とシステムを選べるかどうかが、良いクラウドシステムを導入するカギといえるでしょう。

システム開発会社の
見積もりが最短翌日までにそろう
ご希望に合った
システム開発会社をご紹介!