あなたの発注コンシェルジュ

お急ぎの方は
電話で即日相談

フリーダイアル

0120-917-819

通話無料 営業時間 10:00~19:00 土・日・祝休

基幹システム開発
おすすめ会社一覧

システム開発イメージ

完全無料

あなたにピッタリの会社がきっと見つかる

発注先選びのコンシェルジュサービス

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    発注先が簡単に
    決定!

日本エコシステム株式会社
情報システムから環境対策までグローバルな視点で「輝き続ける事業」を創造

情報システムから環境対策までグローバルな視点で「輝き続ける事業」を創造のサイト
会社サイト
http://jp-eco.co.jp/
会社所在地
愛知県一宮市本町二丁目2番11号 JES一宮ビル
会社電話番号
0586-25-5788

コンシェルジュのおすすめポイント

  • 情報システム・環境・道路・住建の4分野を通じてさまざまなソリューションを提供し、社会に貢献している。
  • 業種に合わせたオーダーメイドの基幹システム開発実績が豊富。生産管理システムのパッケージ販売も。
  • 自社内でのシステム開発だけでなく、システム開発要員やハード保守要員、運用オペレーターの派遣も可能。

株式会社大宣システムサービス
クライアントにとってメリットの大きいBPOサービスをワンストップで提供

クライアントにとってメリットの大きいBPOサービスをワンストップで提供のサイト
会社サイト
http://www.daisen-s-s.co.jp/
会社所在地
大阪府大阪市中央区博労町3丁目6-1 御堂筋SGビル9F
会社電話番号
06-6241-7741

コンシェルジュのおすすめポイント

  • コアビジネス以外を専門に請け負うBPOを軸に、信頼性の高いサービスをワンストップで提供している。
  • 豊富なBPO対応実績をもとに、顧客企業が「IT経営」を実践できるオリジナルの基幹システムを構築する。
  • 基幹システムと連動するスマホアプリ開発や情報セキュリティコンサルなど、付加価値の高いサービスも提供。

株式会社エイ・エヌ・エス
独自のクラウド環境により300以上の基幹システムを開発している会社

独自のクラウド環境により300以上の基幹システムを開発している会社のサイト
会社サイト
http://www.originalcloud.jp/
会社所在地
東京都中央区日本橋堀留町1-9-10 上野ビル2F
会社電話番号
0120-553-200

コンシェルジュのおすすめポイント

  • オリジナルクラウド環境による基幹システム開発を得意とし、これまで300以上の企業の導入を支援。
  • 基幹システム導入後はフィッテイングサポートを追加費用なしで実施。導入から稼働まで安心して任せられる。
  • 新規システム開発はもちろん、顧客の要望に合わせて既存システムの分析や最適な改修も提案できる。

株式会社ヘッドジャパン
一般企業はもちろん、ホテル、病院、大学での開発実績が豊富な「縁の下の力持ち」

一般企業はもちろん、ホテル、病院、大学での開発実績が豊富な「縁の下の力持ち」のサイト
会社サイト
http://www.headjapan.com/
会社所在地
東京都新宿区新宿1-36-7
会社電話番号
03-5369-3366

コンシェルジュのおすすめポイント

  • 業種や業態を問わず全国各地のクライアントで「一度の失敗もなく」基幹システムを開発・導入している。
  • クライアント対応は営業ではなく現場のエンジニアが担当。より具体的な提案やフィードバックができる。
  • 基幹システムと連動するwindowsアプリケーションやwebアプリケーションの開発も得意としている。

株式会社ピー・ビーシステムズ
「システムの稼働と有効活用をサポートする」というシンプルなポリシーで顧客を支援

「システムの稼働と有効活用をサポートする」というシンプルなポリシーで顧客を支援のサイト
会社サイト
https://www.pbsystems.co.jp/
会社所在地
福岡市博多区東比恵3丁目3-24
会社電話番号
092-481-5669

コンシェルジュのおすすめポイント

  • ニーズに合ったシステムが無事に稼働すること、それを有効活用できることを重視し、徹底的にサポートする。
  • Citrix社認定販売企業としてのパートナーシップを活用し、ハイレベルな導入要件にも対応。
  • 仮想化技術の高いスキルを持っており、インフラ構築やシステム開発、自社製品の開発にも活かしている。

株式会社クレオ
高い技術力を持った複数の会社の事業統合によりシナジー効果を最大限に発揮

高い技術力を持った複数の会社の事業統合によりシナジー効果を最大限に発揮のサイト
会社サイト
https://www.creo.co.jp/
会社所在地
東京都港区港南4-1-8 リバージュ品川8F
会社電話番号
03-5769-3640

コンシェルジュのおすすめポイント

  • 組織再編を通して統合前の会社が持っていた強みやノウハウを組み合わせた高度なサービスを提供する。
  • 官公庁などを中心に基幹システムの開発実績を持っており、民間向けのサービスにもノウハウを活かしている。
  • 基幹システムと連携するコーポレートサイトやwebシステムのインフラ整備・企画・デザイン・運用を支援。

株式会社アール&ディ
システム開発、サプライ提供、PC関係の悩みまであらゆる要望に対応する総合IT企業

システム開発、サプライ提供、PC関係の悩みまであらゆる要望に対応する総合IT企業のサイト
会社サイト
http://www.k-rd.jp/
会社所在地
大阪府大阪市西区
会社電話番号
06-6539-0009 

コンシェルジュのおすすめポイント

  • 新規システム設計に加え、既存基幹システムの移行や連携、会計システムの導入・連携にも柔軟に対応する。
  • ネットワーク構築やオフィスのPC・OAサポートなど、企業のITに関するあらゆるニーズに対応している。
  • AWSなどのサービスを活用したクラウドシステムの導入や、スマホ・タブレットアプリの開発にも対応可能。

ニューソン株式会社
システム開発から組み込みソフトの開発、パッケージ開発販売まで幅広い事業を展開

システム開発から組み込みソフトの開発、パッケージ開発販売まで幅広い事業を展開のサイト
会社サイト
https://www.newson.co.jp/
会社所在地
港区赤坂2-2-12
会社電話番号
03-5545-8631

コンシェルジュのおすすめポイント

  • NTTグループやソフトバンクグループなど大手企業との取引実績があり、膨大なノウハウを蓄積している。
  • スマートグラスを活用した遠隔作業支援システムなど、最新テクノロジーを駆使したサービスを提供する。
  • 開発支援ソリューションを含む7つのソリューションで顧客のニーズに細かく応えるシステムを構築する。

株式会社リップルマーク
「すでにある未来技術」を市場に提供することで、高付加価値のビジネスを実現

「すでにある未来技術」を市場に提供することで、高付加価値のビジネスを実現のサイト
会社サイト
http://www.ripplemark.net/
会社所在地
東京都大田区蒲田5-37-1 ニッセイアロマスクエア13F
会社電話番号
03-5480-6878

コンシェルジュのおすすめポイント

  • 「新規性」を重視し、顧客に対して最新技術を提供することで高付加価値のビジネスをプロデュースしている。
  • 社内システムを使った基幹システムからクラウドベースの基幹システムまで、ニーズに合わせて柔軟に対応。
  • 各種コンサルティングやパッケージ導入支援、業務データの解析など、さまざまなサービスを提供する。

株式会社ユーワークス
株式会社ユーワークス

株式会社ユーワークスのサイト
会社サイト
http://youworks.jp/
会社所在地
東京都文京区湯島2-2-4 プルナスお茶の水2階
会社電話番号
03-4455-7292

コンシェルジュのおすすめポイント

  • 全国の大学・研究機関からご依頼を受け、ITを通じた研究開発支援事業を展開しています
  • 大学や公的機関との取引が多いため、そこで働く人々の心の機微や業務上の流れについては理解が深いです。
  • システム開発だけでなくクリエイティブにも長けています。中小企業のIT顧問先としてお得感のある会社です

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください

基幹システム開発でWEBシステム・ソフトウェア開発会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

基幹システムは業種や個々の企業ごとにさまざまなパターンがあります。このためシステム開発企業を選ぶ際は、自社の業種に特化した企業を選ぶか、あらゆる業種に対応できる企業を選ぶ必要があります。もちろんこれまでの開発実績は大いに参考になりますが、クラウドを活用した基幹システムや基幹システムと連動するタブレットアプリの開発などを検討している場合は、古い実績よりも最新技術に対応できるかどうかが大切です。また、基幹システムを開発する企業はベンダーの傘下やグループ企業になっている企業と独立系とに分けられるので、自社にとってどちらが有利かという点もじっくり検討しましょう。