システム開発

あなたの発注コンシェルジュ

登録者数No.1
フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

物流システム開発
定評のあるシステム開発会社9選

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

本当におすすめ出来る9社をピックアップ
物流システムに定評のあるシステム開発会社をアイミツが徹底調査

あなたの発注をサポートするアイミツコンシェルジュのシステム開発専門チームが、物流システムに定評のあるシステム開発会社を、「実績」・「価格(コストパフォーマンス)」・「提案力」・「アンケート・口コミ」などの観点で徹底調査し、本当におすすめ出来る9社をピックアップしました。

物流システムに定評のあるシステム開発会社の紹介だけではなく、「どんな人におすすめか」「失敗しないために、どういう点に注意すべきか」などのポイントもご紹介していきます!

物流システムに定評のあるシステム開発会社をお探しの担当者・経営者必見!
システム開発の会社選びで失敗しないために

物流システムに定評のあるシステム開発会社をご紹介する前に、価格で失敗しないために、『システム開発の費用と料金相場』で相場や価格帯ごとの制作例を確認しておきましょう!

システム開発の相場はエンジニア人件費が高騰していることから、上昇傾向にあります。平均相場は233万円ですが、アイミツコンシェルジュが話を聞いてみると月額数千円から利用できるパッケージなどがすでに存在するケースも多いので、お気軽にご連絡ください。

アイミツでは、公開されていない各社の料金や実際に依頼したことのあるユーザーの実績をもとにした『”価格で失敗しない”一括見積もり』をおすすめしています。

この記事を書いたコンシェルジュの説明

過去3ヶ月間のお客様評価 星1 星1 星1 星1 星0.5 4.2

門野
担当 : 門野
0120-917-819

アイミツでシステム開発の担当をしているコンシェルジュの門野です!
毎月300件以上のWEB制作・システム開発の見積もり取得や、業者選びを無料で代行しています。

システム開発の業者選定では「なぜシステムが必要なのか」「どのようなシステムが必要か」を丁寧にヒアリングすることを心がけています。1,000万円以上の予算が300万円程度まで下がるというケースは非常に多いです。是非無料でご相談ください!

1. 物流システムに強く格安なシステム開発会社3選

1-1. 株式会社オンザリンクス

株式会社オンザリンクス

オンザリンクスは、1999年に設立された広島県広島市のシステム開発会社です。
物流分野に特化し事業を展開しており、倉庫・在庫管理システムの開発・販売やシステムコンサルティングなどを行っています。
サービスの目玉は、56万円から利用できる在庫管理システム「INTER-STOCK」シリーズです。受託開発を大幅に下回る料金でありながら、これまでに手がけてきた数々の開発プロジェクトや、クライアントの現場訪問で培った実践的なノウハウが集約されており、仕入れから発送までトータルにカバーできます。
複数の品目コードでの在庫管理など使いやすさにも定評があり、初めてシステムを導入する企業も利用しやすいシステムと言えるでしょう。700社以上にのぼる導入実績が信頼の証です。

こんな人におすすめ
・できるだけシステム開発の費用を抑えたい方
・物流システムのパッケージソフトを利用したい方
・使い勝手の良い物流システムが欲しい方

予算感
システム開発:在庫管理システム「INTER-STOCK Light」56万円~
従業員数
10-29人
会社所在地
大阪府大阪市中央区伏見町4丁目4-9オーエックス淀屋橋ビル3F
電話番号
082-878-7880
会社サイト
http://www.onzalinx.co.jp/

1-2. ロジザード株式会社

ロジザード株式会社

ロジザードは2001年に設立された東京都中央区のシステム開発会社です。
国内外4ヵ所に拠点を構え、システム開発や物流・小売業向けのコンサルティングを通じて多くのクライアントの業務改善に貢献しています。
自社開発の倉庫管理システム「ロジザードZERO」の導入実績は、国内トップクラスとなる1,000件以上です。格安料金で利用できるパッケージソフトでありながら、商品マスタとの連携や在庫引当処理など豊富な機能を備え、申し込みから最短1ヵ月で導入できます。
アフターサポートが充実しているのもうれしいポイントです。専任ヘルプデスクが24時間365日体制で相談・問い合わせに対応し、同じ拠点に常駐するSEが不意のトラブルにもスムーズに対応します。
全国300ヵ所の倉庫の無料紹介サービスも提供しているので、あわせて利用してみるのもいいかもしれません。

こんな人におすすめ
・できるだけシステム開発の費用を抑えたい方
・いち早く物流システムを導入したい方
・システム開発後ぼアフターサポート重視の方

予算感
要問い合わせ
設立年
2001年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都中央区日本橋人形町三丁目3番6号 人形町ファーストビル5階
電話番号
03-5643-6228
会社サイト
https://www.logizard-zero.com/

1-3. 日本配送システム株式会社

日本配送システム株式会社

日本配送システムは、1972年に設立された東京都豊島区の企業です。
物流・運輸事業(在庫管理・封入・出庫の代行、ルート配送など)、バックオフィス業務のアウトソーシング事業とあわせて、物流会社向けのシステム開発事業を展開しています。
特長は、クライアントに寄り添うワンストップサービスです。システムの要件定義・設計はもちろん、納品後の運用や関連機器の設置・メンテナンスまでトータルに請け負い、各プロセスでさらに費用を抑えるための提案をします。
ランニングコストを含めて全体の費用を抑えたい方や、中長期的に付き合えるパートナー企業を探している方にぴったりの依頼先と言えるでしょう。
バックオフィス業務のアウトソーシングサービスとあわせて利用するのもおすすめです。

こんな人におすすめ
・システム開発はコストパフォーマンス重視の方
・事務作業などのアウトソーシングを行いたい方
・システム開発後のアフターサポート重視の方

予算感
要問い合わせ
設立年
1972年
会社所在地
東京都北区豊島8丁目6番12号
電話番号
03-3911-9800
会社サイト
http://www.nihonhaiso.co.jp/

物流システムに強く格安のシステム開発会社を3社紹介しました。

システム開発費について、どのくらいかかるのか全く想像が付かない方もいるでしょう。
とある会社に見積もりを依頼したものの、それが適正価格なのかどうかを判断するのも困難です。

また、単に料金の高い・低いで開発会社を選ぶこともおすすめしません。
システム開発を行っている会社を複数者比較し、最適な依頼先を選ぶ必要があるでしょう。


アイミツでは、専門のコンシェルジュがあなたのご要望にぴったりなシステム開発会社を無料でご紹介します。
ぜひお気軽にお問い合わせください。

次に、物流システムのなかでも倉庫管理システム開発に強い会社を紹介します。

2. 物流システムの中でも倉庫管理システム開発が得意な会社3選

2-1. ユニバーサルコンピューター株式会社

ユニバーサルコンピューター株式会社

ユニバーサルコンピューターは、1974年に設立された大阪市中央区のシステム開発会社です。
在庫管理・生産管理を中心としたシステムの受託開発のほか、制御・組み込みソフトウェアの開発、医療用パッケージソフトの開発、ネットワークの構築・運用などを行っています。
特筆すべき魅力は、クライアントの要望に応える柔軟かつ的確なシステム設計です。メーカー向け倉庫管理システムの開発プロジェクトでは、ワイヤレス型のバーコードリーダーを採用して入庫品目の手入力ミスを防ぎ、現品票をプリンタで作成することで大幅に業務効率を改善しています。
パッケージソフトを利用するのではなく、自社の業務体制や設備にあわせてオーダーメイドのシステムを導入したい方におすすめの依頼先でしょう。

こんな人におすすめ
・倉庫管理システムを導入したい企業
・使い勝手の良い物流システムが欲しい方
・システム開発にあわせてネットワークの構築も依頼したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1974年
会社所在地
大阪府大阪市中央区城見2-1-61 TWIN21 MIDタワー26F
電話番号
06-6947-5121
会社サイト
https://www.uni-com.com/

2-2. ホンダロジコム株式会社

ホンダロジコム株式会社

ホンダロジコムは、1963年に設立された愛知県春日井市の企業です。
物流事業(在庫管理、梱包・出荷などの代行)、コンサルティング、各種アウトソーシングとあわせて、物流システム開発事業を展開しています。
トヨタの部品物流センターで入出庫・梱包・在庫管理作業を担ってきた経験をもとに、1990年代のはじめから物流システム開発を手がけており、実績・規模ともに県内有数の事業者と言えます。
数々のプロジェクトで培った豊富なノウハウを取り入れ、バーコードリーダーやスキャナーの活用はもちろん、作業能率の分析、オフィスと倉庫をリアルタイムでつなぐネットワークシステムの構築など、さまざまなニーズに対応可能です。
コンサルティングやアウトソーシングも得意としているので、あわせて利用すればさらなる業務効率化につながるでしょう。

こんな人におすすめ
・倉庫管理システムを導入したい企業
・システム開発で確かな実績を持つ会社に任せたい方
・アウトソーシングサービスを利用したい方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
愛知県春日井市八田町5丁目16番6
電話番号
0568-56-5727
会社サイト
http://honda-logi.com/

2-3. 株式会社コンピュータ・オートメーション

株式会社コンピュータ・オートメーション

コンピュータ・オートメーションは1973年に設立された東京都千代田区のシステム開発会社です。
流通・物流システムの受託開発、制御系・組み込み系ソフトウェアの開発、サーバー・ネットワーク構築、パッケージシステムの開発・販売などを行っています。
特筆すべき魅力は、ハードウェアとの連携を含め、クライアントの幅広いニーズに対応できることです。在庫管理の効率化や出荷・配送時の自動仕分けはもちろん、倉庫内のロボットやコンベヤ、輸送機器を自動制御するシステムの構築にも対応しています。
大手メーカーの物流拠点システムや、1日200万冊の雑誌を取り扱う物流センターの返品システムなど大規模案件の実績も多く、システム導入によって大幅な業務効率アップを目指す企業にとっては非常に心強い開発パートナーとなるでしょう。

こんな人におすすめ
・倉庫管理システムを導入したい企業
・大規模な物流システムを依頼したい方
・システム開発で確かな実績を持つ会社に任せたい方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
東京都千代田区東神田1-11-2 藤和東神田ビル
電話番号
03-5821-9251
会社サイト
http://www.cacgrp.co.jp/

物流システムの中でも倉庫管理システム開発が得意な会社をご紹介しました。

倉庫管理システム(WMS)を導入すれば、入出庫ミスや在庫の管理で発生するヒューマンエラーをなくすことが可能です。一方で、システムの導入にはある程度の費用がかかり、使い方などに関する教育・指導を行う必要も出てきます。

どの会社の倉庫管理システムが自社に一番最適なのか、お悩みの方もいるでしょう。

「今抱えている悩みは何か」「物流システムを導入することにより解決するのか」という点を確認したうえで、最適なシステム開発会社を探す必要があります。

システム開発会社を探す手間を大幅にカットしたい方は、ぜひアイミツにお問い合わせください。

最後に、物流システムのパッケージソフトを提供しているシステム開発会社をご紹介します。

3. 物流システムのパッケージソフトを提供しているシステム開発会社3選

3-1. 株式会社マテハンソフト

株式会社マテハンソフト

マテハンソフトは、栃木県宇都宮市のシステム・ソフトウェア開発会社です。
設立以来40年以上にわたって、システム開発、パッケージソフトの開発・販売、システムコンサルティング、エンジニアの人材派遣などを行っています。
物流・製造業の方におすすめなのは、在庫管理と販売支援機能が一体になったパッケージソフト「おまかせ物流39」です。ハンディターミナルに品目や個数を入力するだけで在庫データに反映され、引当にもリアルタイムで対応します。
宇都宮市周辺の食品卸会社や建機メーカーをはじめ多くのクライアントに利用されており、ピックミス率の低下、在庫数25%減など数多くの成果をあげています。
使い勝手の良いパネルタッチにも定評があり、PCやネットワークの知識がない方も無理なく利用できるでしょう。

こんな人におすすめ
・パッケージソフトを利用したい方
・使い勝手の良い物流システムが欲しい方
・システム開発を依頼したい宇都宮市周辺の中堅~大手企業

予算感
物流システム「おまかせ物流39」:390万円
設立年
1976年
会社所在地
栃木県宇都宮市問屋町 3172-78
電話番号
028-656-8111
会社サイト
https://omakase39.jp/

3-2. 日本物流開発株式会社

日本物流開発株式会社

日本物流開発は、1990年に設立された名古屋市中区のITサービス企業です。
システム開発やパッケージソフトの販売、物流コンサルティングといった事業を展開しています。
在庫管理ソフトや物流センターの管理システムなど複数のパッケージを提供しており、予算にあわせて利用することが可能です。
ロットナンバーや入荷日を一元管理でき、出荷手配まで対応できる物流システム「SLIMS-WH」や、在庫数や売れ筋をグラフ化し、営業部門との情報共有にも役立つ在庫管理システム「SLASH」など、ラインナップは豊富です。
いずれも受託開発に比べればリーズナブルな料金で導入できるので、できるだけ費用を抑えて業務効率化を図りたい中小企業におすすめと言えるでしょう。

こんな人におすすめ
・パッケージソフトを利用したい方
・物流システムを導入したい名古屋市周辺の中小企業
・できるだけシステム開発の費用を抑えたい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1990年
会社所在地
名古屋市中区錦2丁目8番11号セイノー伏見ビル
電話番号
052-222-0881
会社サイト
http://www.jld.co.jp/

3-3. KSR株式会社

KSR株式会社

KSRは、1984年に設立された京都市下京区のシステム開発会社です。
大阪・東京・名古屋にもオフィスを構えて総勢100名以上のスタッフが在籍し、システム開発、パッケージソフトの開発・販売、ネットワーク構築などを行っています。
物流システムでは自社開発のパッケージ「Klog 21」を提供しており、入荷予定の受信、在庫引き当て、一斉棚卸、出荷検品など豊富な機能を備えています。あらゆる業種に対応する汎用性の高さが特徴です。
webブラウザとインターネット環境があれば導入できるので、初期費用がかさむこともありません。できるだけ費用を抑えて物流システムを導入したい企業におすすめのパッケージと言えるでしょう。
ローソンやサトー、東芝テックなど数多くの有力企業と取引を重ねているのも信頼の証です。

こんな人におすすめ
・パッケージソフトを利用したい方
・できるだけシステム開発の費用を抑えたい方
・使い勝手の良い物流システムが欲しい方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
東京都中央区
電話番号
03-5645-2803
会社サイト
http://www.ksr-jp.com/

物流システムのパッケージソフトを提供しているシステム開発会社をご紹介しました。

・業務に特殊性がない
・なるべく費用を抑えてシステムを導入したい

といった場合には、パッケージソフトを利用することをおすすめします。

一方で、
・業務の特殊性が高く、マッチするパッケージソフトがない
・定期的にカスタマイズを行いたい


という方にはフルスクラッチ開発をおすすめしますが、費用面が不安な方もいるでしょう。
相見積もりを取ってみても、値段にバラつきがあると想定されます。

アイミツでは、コンシェルジュが丁寧にヒアリングした上で業者を選定するので、ベストプライスの見積もりがすぐに集まります。

システム開発会社登録率No.1の強みを活かし、システム開発会社のホームページには書かれていない実際の強み・弱みを元に、お客様にマッチする業者を最大3~4社紹介することが可能です。

もちろん、全て任せるのは不安という方もいらっしゃると思います。
たとえば、自分で探した業者に、私たちがおすすめするシステム開発会社を1社だけ追加して比較してみてはいかかでしょうか?
お気軽にお問い合わせください。

利用料0円

希望にあった優良会社をお探しします!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

物流システム開発でWEBシステム・ソフトウェア開発会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

物流システムの開発を行なっている企業は、物流システムに特化した専門企業とさまざまなシステム開発全般を行う総合企業に分けることができます。また専門企業はさらに、自社で運輸・物流・倉庫運営などの事業を手掛けている企業と、コンサルティングや設計・導入、管理運用サポートのみを専門で行なう企業とに分けられます。このため物流システム開発を依頼する場合は、自社の業務の幅や特徴、ニーズをしっかり検討したうえで、どのような会社に依頼するか決定する必要があるでしょう。企業によっては「食品流通専門」や「倉庫管理専門」など得意分野がはっきり打ち出されているところもあるので、目的を整理してから開発会社を検討するのがおすすめです。