条件にぴったりのコールセンターサービスを
無料で選定します

優良パートナー2500社から最大5〜6社に絞り込み
コールセンター発注は初めてですか?
コールセンター
無料で一括見積もり
0120-917-819 平日10:00-19:00

24時間・夜間対応のコールセンター・電話代行サービス6選!【2024年最新版】

更新日:2024.07.10

コールセンター業務を委託できる会社の中には、夜間には稼働できず平日の日中のみ対応という会社も少なくありません。しかし、コールセンターを利用したい顧客は業務の特性上、24時間365日体制でコールセンターを稼働させる必要がある会社も多いでしょう。この記事では、24時間対応のコールセンター会社の中で特におすすめの会社を紹介します。コールセンター会社選びで失敗しないためのポイントもお伝えするので、会社選びの参考にしてください。

PRONIコンシェルジュ 中村
PRONIコンシェルジュ 中村

アイミツコンシェルジュの中村です。
コールセンター会社をお探しの方に、私たちコンシェルジュがアドバイスします!さらに、アイミツでは完全無料でコールセンター会社の一括見積もり・比較も可能です!会社探しの手間を減らすお手伝いをしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

このページについて

このページについて
ページに掲載されている内容は記事作成時の情報であり、現在は変更になっている場合があります。また、ご依頼内容や納期等の条件によって案件の難易度が変化するため、当ページで紹介されている企業へご依頼される場合は自己責任にてお願いいたします。
PRONIパートナーとは
PRONIアイミツと記事掲載契約を締結している企業です。

こんなコールセンターサービス探していませんか?

コールセンターの業務とは

コールセンターの業務は、大きくインバウンド業務とアウトバウンド業務に分かれ、同じコールセンターの業務ではあるものの内容はまったく異なります。ここでは、コールセンターのインバウンド業務とアウトバウンド業務の特徴を詳しく見ていきましょう。

インバウンド業務

コールセンターのインバウンド業務とは、顧客からかかってくる電話に受信対応する業務です。業務内容は、サービスや商品の問い合わせ対応やクレーム対応、返品や注文内容の確認など多岐にわたります。電話口に出るまで、誰からどのような用件でかかってきた電話に応対しなければ分からないため、オペレーターには幅広い場面で対応できる力が求められるでしょう。

アウトバンド業務

コールセンターのアウトバウンド業務は、顧客に対して電話をかけていく業務全般のことを指します。インバウンド業務は「聞く業務」がメインですが、アウトバウンド業務のメインは「話す業務」。商品やサービスの売り込みや既存の顧客へのアフターフォロー、キャンペーンの紹介、アンケート調査などが代表的な業務内容です。

24時間体制の電話対応が求められる業種例

BtoC商品を扱う企業の中には、24時間体制のコールセンターが必要な業種があります。特に、不動産管理業、士業、システムメンテナンス業、通信販売業、医療機関、葬儀業といった業種は夜間のニーズも高いため24時間体制のコールセンターが望ましいでしょう。たとえば、不動産管理業では住民トラブルや住宅に関するトラブルは24時間いつ起こるか分かりません。また、行政や公共性の高いインフラ業界、医療業界でも夜間含めた24時間体制でのコールセンターの稼働が求められます。

24時間対応の電話受付でよくある課題

24時間体制のコールセンターが望まれる業種は数多くありますが、必要性は感じつつも導入できていない企業も少なくありません。24時間体制のコールセンターを運用していくには特有の課題があるからです。

夜間・休日の人員確保の難しさ

日本企業は業種を問わず人手不足に陥っており、コールセンター会社も同様です。日中働いてくれる人を確保することもままならない会社も少なくありません。深夜の勤務は、昼夜が逆転するため既存のスタッフに敬遠されがちで、新たなスタッフを雇い入れる場合でも深夜や休日の勤務を希望しない人が大半です。

コストが増える

稼働時間が伸びる分、コストもかかってしまうのは大きな課題です。24時間対応のコールセンターは、9時から17時の8時間対応のコールセンターを比較すると、単純計算で稼働時間が3倍になります。さらに、休日や深夜にスタッフに働いてもらう場合、深夜手当や休日手当など賃金を上乗せしなければなりません。

発注先探しのコツは?
費用や品質を比較するために複数の企業に問い合わせることが一般的です。
実際に問い合わせをした人の多くは平均4,5社見積もりをとっています。
4,5社の見積もりが揃うまでにかかる期間は?
4,5社の企業探しから打ち合わせ、見積もり取得するまでには2〜3週間ほどかかる場合が多いでしょう。PRONIアイミツなら最短翌日までに最大6社の見積もりがそろいます。
マッチング実績30万件!

一括見積もりをする

(無料)

24時間対応のコールセンター・電話代行を利用するメリット

先ほど紹介したように、24時間対応のコールセンターを運営するには課題もあります。そんな中、業務を委託することで24時間対応のコールセンターを叶えるパターンが多くみられます。業務委託することのメリットを見ていきましょう。

コストの削減

24時間対応のコールセンターを自社で開設し運営する場合、すべてのコストを自社で支払っていくことになります。24時間対応のコールセンターを運営するには、電話やパソコンを購入するための費用や、新たにオペレーターを雇う人件費に採用費、教育費、さらに事務所の家賃、光熱費などが必要ですが、コールセンター会社に委託した場合、コールセンター会社にはすでに機器も人材も事務所もあるので、新たにこうした費用はかかりません。必要なのは外注費だけです。

従業員の負担軽減

コールセンターの中には、繁忙期と閑散期がはっきりと分かれるものが少なくありません。たとえば、一人暮らし用の家電や家具のECサイトのコールセンター、引っ越し会社のコールセンターなどは2~4月が繁忙期です。コールセンター業務を自社で行う場合、繁忙期に社員は本来の業務の片手間にコールセンター業務を行うことになります。この時期の社員の業務負担は相当重いものになるでしょう。しかし、コールセンター会社に委託すれば従業員の負担軽減につながります。

コア業務に集中できる

コールセンター業務を自社で運営する会社の中には、新たにオペレーターを雇い入れるのではなく、自社のスタッフが本業のかたわらコールセンター業務を行うという働き方を考えている方もいるのではないでしょうか。その場合、コールセンター業務に従事している間そのスタッフは、本来の業務を行えないことになります。一方でコールセンター会社に委託すれば、自社のリソースを削ることなくコールセンターを運営できるでしょう。

受電漏れ防止

24時間対応のコールセンターを外注することで、受電漏れを防止することもできます。本来の業務を持っている社員がコールセンター業務を兼務する場合、どうしてもその社員が外出などで不在になってしまう時間ができてしまうもの。そのタイミングで電話がかかり、重要な話ができないと業務が円滑に進みません。また、見込み客からの問い合わせ電話を取り逃してしまうと機会損失のおそれがあります。一方、24時間対応のコールセンター会社に委託すれば、受電漏れの可能性はほぼなくなります。

企業の信頼度向上

行政や公共性の高いインフラ業界や医療業界では、特に緊急性の高い電話が少なくありません。緊急性が高い電話を掛けようと思ったときに、コールセンターの受付時間外で問い合わせができないとなった場合、電話を掛けようと思った人はどう思うでしょうか。会社の評価が大きく落ちてしまうおそれもあるでしょう。一方、夜間はもちろん24時間いつでも電話で問い合わせができる企業は、それだけで顧客の安心感につながり、企業としての信頼度も増します。

「自社にあった会社が見つからない」「会社選びに時間が割けない」とお悩みの方は、お気軽に「アイミツ」にお問い合わせください。数あるコールセンター会社からあなたの要望にあった会社をピックアップして無料でご紹介いたします。

こんなコールセンターサービス探していませんか?

24時間・夜間対応可能でおすすめの格安コールセンター・電話代行サービス3選

ここからは、格安料金の24時間対応コールセンターをご紹介します。

アフターコールナビパートナー合同会社

アフターコールナビパートナー合同会社のコールセンターサービスのホームページ画像
出典:アフターコールナビパートナー合同会社 https://tel-think.com/wp/

こんな人におすすめ ・初めてコールセンターを利用する方
・小規模事業者の方
・自社の状況に応じて柔軟にサービス内容を変えたい方

アフターコールナビは東京都に本社を置いており、24時間対応可能な電話代行の専門会社としてコールセンターを運営しています。受注ノウハウや高度なクレーム処理を得意としています。
ニーズに合わせて様々なプランが用意されており、最も安価で人気のあるスタートプランなら月額7,500円(受信数30件)から委託することが可能。初月は無料となっている上、最短3日で利用を開始できるという点も魅力的です。24時間対応にするためには月額1万9500円~となります。必要十分な機能は揃っており、初めて電話代行を委託する場合や小規模事業者にとっては最適なプランとなるでしょう。
当センターでは、独自のクラウド管理システムを導入しており、よりスムーズな情報共有が可能となっています。マニュアル変更なども容易で、業務コストの削減など高い費用効果を実感できるサービスといえるでしょう。

予算感 月額7,500円~
設立年 1998年
会社所在地 東京都江東区有明3-7-26有明フロンティアビルB棟9階
電話番号 03-4588-2707

秘書センタードットコム株式会社

秘書センタードットコム株式会社のコールセンターサービスのホームページ画像
出典:秘書センタードットコム株式会社 http://hisyocenter.com/

こんな人におすすめ ・コールセンター導入の初期費用を抑えたい方
・手軽な利用料金で委託したい方
・サービスに柔軟性を求める方

東京都に本社のある秘書センタードットコムは、電話秘書業務、コールセンター委託業務を行う会社です。コールセンター業務は、24時間365日対応で夜間も休日も受電業務を行っています。
初期費用のかからない料金体系が特徴で、入会金は無料、月額基本料金は1万円から委託が可能です。最安プランの場合、月間の無料コール数は50コールまでとなっており、超過した場合の単価も1コールにつき200円と非常にリーズナブルな料金設定となっています。報告体制も一括・随時報告などクライアントの要望に合わせた複数の方法も用意されており、業務の合理性・効率化に高い効果を発揮できるでしょう。
オプションプランも豊富で、クライアントごとにサービスをカスタマイズすることが可能です。コールセンターの利用を検討している際は一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

予算感 月額1万円~
従業員数 30-99人
受賞歴 未公開
取引先情報 未公開
会社所在地 東京都渋谷区道玄坂1-22-10 見真ビル2F
電話番号 03-4330-5555

株式会社オフィスジャパン

株式会社オフィスジャパンのコールセンターサービスのホームページ画像
出典:株式会社オフィスジャパン https://www.officejapan.tv/

こんな人におすすめ ・格安な料金で24時間対応のコールセンターを委託したい方
・実績が豊富な会社に24時間対応のコールセンターを委託したい方
・目的や要望に最適なコールセンターを設置したい方

オフィスジャパンは、東京都目黒区に本社があるコールセンター会社です。コールセンター代行サービスをはじめ、テレマーケティングサービス、電話秘書サービスなど、主に電話を使ったサービスを企業に提供しています。コールセンターサービスの特徴は、さまざまなタイプのコールセンターの運営を24時間365日対応で請け負っている点。通信販売・EC受注代行、カスタマーサポート代行、メンテナンス受付代行など企業が必要とするあらゆるタイプのコールセンターの運営に対応しています。

予算感 要問合せ
設立年 1990年
従業員数 100-499人
会社所在地 東京都目黒区目黒本町4丁目16番7号 サンワールドビル
電話番号 0120-015-231

サポートが充実している24時間・夜間対応可能なコールセンター・電話代行サービス

次に、サポートが充実している24時間対応のコールセンターを紹介いたします。

株式会社KMG

株式会社KMGのコールセンターサービスのホームページ画像
出典:株式会社KMG https://e-kmg.com/company/

こんな人におすすめ ・結果につながる提案型のコールセンターを求める方
・費用対効果の高いサービスを求める方
・経験豊富なスタッフによるサポートを求める方

亀山マーケティンググループは、長崎県に本社を置くコールセンターです。アウトバウンドのテレマーケティング・テレアポを中心にインバウンド業務も両立している点が特徴です。
結果・品質とコスト面の両面からクライアントの費用対効果を最大限に高めることを使命としており、オペレーターに関しては、これまでの実績と独自の研修・教育制度を確立しています。幅広い年代のオペレーターが在籍しており、BtoCとBtoBそれぞれ能力に長けた人員を配置することができます。商材に合ったリストを用意・提案するなどターゲット選定から相談に乗り、成果の最大化をサポートしています。また、業務の効率化、無駄な教育費用や通信費用の削減によって低価格を実現している点も大きな強みです。

予算感 要問い合わせ
設立年 2016年
従業員数 100-499人
受賞歴 未公開
取引先情報 未公開
会社所在地 長崎県長崎市銅座町4-21M2ビル2F
電話番号 095-893-5500

こんなコールセンターサービス探していませんか?

住宅関連に強い24時間・夜間対応可能なコールセンター・電話代行サービス2選

次に、住宅関連に強い24時間対応のコールセンターをご紹介します。

株式会社リロクリエイト

株式会社リロクリエイトのコールセンターサービスのホームページ画像
出典:株式会社リロクリエイト https://www.relocreate.co.jp/

こんな人におすすめ ・賃貸物件の管理業者の方
・住宅関連業者の方
・外国人の対応に困っている方

掲載実績・事例(1件)

東京都に本社を置くリロクリエイトは、住まいのトラブルに専門特化したコールセンターとして、不動産管理会社に代わって管理物件のトラブルや居住者からのクレームに24時間365日対応しています。
リロクリエイトの強みは、不動産総合企業グループの1社として30年以上にもわたってマンションをはじめとする賃貸物件、分譲物件に特化した課題解決型サービスを提供してきた点にあります。コールセンター業務でも住まいのお悩みやトラブルに精通した専門スタッフを配置しているため、電話対応から緊急時の業者手配、報告までスムーズで的確に行うことが可能です。
言語は、英語、中国語、韓国語をはじめ最大7ヶ国語まで対応しており、外国人入居者からの問い合わせにおいても迅速かつスムーズなやりとりを実現しています。

予算感 要問い合わせ
設立年 2002年
従業員数 30-99人
受賞歴 未公開
取引先情報 未公開
会社所在地 東京都新宿区新宿4丁目2番18号 光風ビル
電話番号 03-5312-8717

日本社宅サービス株式会社

日本社宅サービス株式会社のコールセンターサービスのホームページ画像
出典:日本社宅サービス株式会社 https://www.syataku.co.jp/

こんな人におすすめ ・賃貸管理会社の方
・分譲管理会社の方
・住宅トラブル解決のプロを求めている方

東京都にある日本社宅サービスは、住宅制度運営のアウトソーシング事業を行う会社であり、その業務の1つとして住宅関係専門のコールセンターサービスを提供しています。
当コールセンターでは、賃貸管理および分譲管理会社に代わって入居者からの設備トラブルやクレームなどをを24時間365日受け付けています。鍵の紛失、生活騒音、エレベーターの故障などのトラブルに対して、状況を正しくヒアリングすることで電話を通した解決を図ります。電話口で解決できない場合でも、必要に応じて現場の確認や緊急の修理に対応可能な指定業者の手配代行が可能です。
サービスの範囲および対応内容などは要望に合わせて組み立てが可能で、運用後の見直しも随時受け付けています。興味のある方は、まず資料請求してみてはいかがでしょうか。

予算感 要問い合わせ
設立年 2020年
受賞歴 未公開
取引先情報 未公開
会社所在地 東京都新宿区箪笥町35番地 日米TIME24ビル

こんなコールセンターサービス探していませんか?

24時間・夜間対応可能なコールセンターの業務委託費用の相場

コールセンターの料金体系は、主に月額固定型と従量課金型に分かれます。月額固定型とは、荷電件数や受電件数が何件になろうと同じ月額料金を支払うというもの。荷電件数が多ければ多いほどお得になります。月額固定額の相場は、月額10万円から30万円ほどです。
従量課金型は、荷電件数や受電件数とコール単価によって算出される料金体系です。件数が少なければ月額固定型より割安になる可能性もあります。従量課金型のコール単価の相場は、300円から1,000円ほどです。

コールセンターの会社選びで失敗しないためのポイント

数多くあるコールセンター会社の中から貴社にぴったりの会社を探す際、失敗しないために押さえておくべきポイントを紹介します。

自社のニーズにあっているか

まずは、自社がコールセンター会社に望むことを明確にする必要があります。コールセンター会社によって、できることや得意な分野、強みのある領域などが異なるからです。たとえば、問い合わせ対応に強みがあるコールセンター会社がある一方で、アポイントメントの獲得を得意とする会社もあります。自社がコールセンター会社に委託したい業務内容に応じて、委託先を選びましょう。また、業種や取り扱う商材などによっても最適な委託先は異なります。

オペレーターの質と専門性

コールセンター会社が提供するものは、オペレーターの電話応対です。ほかの商品を選ぶ時と同様、コールセンター会社を選ぶときには商品であるオペレーターの電話対応の質を確認する必要があります。また、専門的な知識が求められる業種の場合、オペレーターの専門性も確認したいところです。コールセンター会社のホームページなどで過去の実績を確認して、自社と同業のコールセンターを運営した実績がある会社に委託することをおすすめします。

複数の会社から見積もりを取る

コールセンター業務を委託する場合に限ったことではありませんが、業務を他社に外注する際に大切なことは、複数社から見積もりを取ることです。1社だけの見積もりでは、サービス内容と料金のバランスが取れているかどうかの判断がつきません。複数社から見積もりを取ることではじめて、「サービス内容の割に料金が高い」といったことが分かります。また、複数社から見積もりを取ることで、相場とかけ離れた高い料金で契約してしまったということを防げます。

セキュリティ体制を確認する

コールセンター会社に業務を委託するということは、自社の情報だけではなく顧客の個人情報をコールセンター会社に渡すことでもあります。大切な顧客の個人情報を渡しても良い会社なのかどうかを判断するために、コールセンター会社のセキュリティ体制をチェックしてください。セキュリティ体制がしっかりしていない会社に委託してしまうと、顧客の個人情報が漏洩してしまうおそれがあります。そうなった場合、より大きなダメージを被るのは委託した会社側でしょう。

コールセンターの所在地

コールセンターがどこにあるのかも委託する会社を選定する際の重要なポイントとなります。本社とコールセンター部門が離れている会社も少なくないからです。たとえば、本社が東京都でもコールセンター部門が北海道に置かれているという会社もあります。そのような会社に委託した場合、コールセンター部門の担当者と顔を合わせての打ち合わせが難しくなります。また、業務上のトラブルが起こった場合にも対応がとりにくくなるでしょう。

【まとめ】夜間も安心な24時間対応のコールセンター・電話代行サービス選びで迷ったらPRONIアイミツへ

24時間対応のコールセンターを運営するには、夜間・休日の人員確保の難しい、コストが増大するなどの課題があるもの。しかし、そうした課題はあっても24時間対応のコールセンター業務を外注する企業は増えています。24時間対応のコールセンターを設置することには、コスト削減、従業員の負担軽減、コア業務に集中できる、受電漏れ防止、企業の信頼度向上といったメリットがあるからです。そのため、自社でも24時間対応のコールセンターを外注したいと思う方も多いのではないでしょうか。
コールセンター業務を外注する際に最も重要なのが委託先会社の選び方です。どのような会社に24時間対応のコールセンター業務を委託したら良いか分からないという方は、ぜひアイミツにご相談ください。

こんなコールセンターサービス探していませんか?

発注先探しのコツは?
費用や品質を比較するために複数の企業に問い合わせることが一般的です。
実際に問い合わせをした人の多くは平均4,5社見積もりをとっています。
4,5社の見積もりが揃うまでにかかる期間は?
4,5社の企業探しから打ち合わせ、見積もり取得するまでには2〜3週間ほどかかる場合が多いでしょう。PRONIアイミツなら最短翌日までに最大6社の見積もりがそろいます。
マッチング実績30万件!

一括見積もりをする

(無料)

コールセンターサービス探しで、こんなお悩みありませんか?

  • 一括見積もりサイトだと多数の会社から電話が・・・

    一括見積もりサイトだと
    多数の会社から電話が・・・

  • 相場がわからないから見積もりを取っても不安・・・

    相場がわからないから
    見積もりを取っても不安・・・

  • どの企業が優れているのか判断できない・・・

    どの企業が優れているのか
    判断できない・・・

PRONIアイミツなら

発注先決定まで最短翌日

発注先決定まで
最短翌日

  1. 専門コンシェルジュが
    あなたの要件をヒアリング!
  2. 10万件の利用実績から
    業界・相場情報をご提供!
  3. あなたの要件にマッチした
    優良企業のみご紹介!
マッチング実績30万件!

一括見積もりをする

(無料)

この記事に関連するコールセンターサービス一覧

詳細条件から発注先を探す

アウトバウンド業務に条件を追加して企業を探す