あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

カスタマーセンター代行で定評のあるコールセンター会社9選

更新日:2019年06月10日

本当におすすめできる9社をピックアップ
カスタマーセンター代行に定評のあるコールセンターをアイミツが徹底調査

コールセンター女性

カスタマーセンター、コールセンター、コンタクトセンターと聞いた時、どんな業務範囲を思い浮かべるでしょうか?
問い合わせに対する電話対応や営業アポイントメントなど、効率化が優先される業務の代行としてアウトソーシングされるのがコールセンターの従来の形。しかし、オムニチャネルの考え方やO2Oマーケティングなど、顧客とのエンゲージメントが重視される傾向が強まるなか、カスタマーセンターの重要性は見直されつつあります

そこで本記事では、カスタマーセンターの設置・刷新を検討する企業担当者に向け、カスタマーセンター代行に強みを持つおすすめのコールセンター会社を厳選してご紹介します。更に、カスタマーセンターをアウトソーシングする際に押さえておきたいポイントも解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

目次
アイミツ
コールセンター
専門コンシェルジュが
ご希望に合った会社をご紹介!
利用実績90,000を突破!
会社探しを依頼する(無料)

1.カスタマーセンター代行に強い格安コールセンター会社3選

せっかくカスタマーセンターをアウトソーシングしても、安かろう悪かろうでは意味がありません。しかし、できる限り運営コストを抑えたいのは、どの企業にとっても同じでしょう。そこで、今回はその実力に定評がありながら、なおかつ格安料金で依頼できるコールセンターを厳選しご紹介していきます。

1-1. 株式会社テルリンク

株式会社テルリンク
出典:株式会社テルリンク

テルリンクは、宮城県仙台市に本社を構え、電話代行・秘書代行サービスを提供するコールセンター会社です。
土日祝日にも割増料金なしで対応可能、固定電話番号「050」を無料で利用可能といった特徴を持ち、初期費用無料・初月無料でスタートしやすいサービスを提供しています。
ECサイトなどの受注代行・注文受付センターや、リコールにも対応可能なコールセンタープランは、50コールまでであれば月額2万1,000円から、200コールまででも月額6万3,000円という格安料金を実現。お盆・年末年始期間を除く9:00〜18:00までのインバウンドコールに対応できます。標準で20項目までのマニュアル受け答えに対応するほか、ニーズに応じて対応内容を自由にカスタマイズできるのも魅力です。
30コールまで月額4,500円で電話代行を依頼できるシンプルな基本対応プラン、1日だけの電話対応も依頼できるスポットプランなど、ニーズに応じた豊富なプランが用意され、コストパフォーマンスの高い電話代行サービスを提供しています。

こんな人におすすめ
・コスト重視のカスタマーセンター代行を検討中の方
・土日祝日のコールセンター対応が必須の方
・カスタマーセンターの対応をカスタマイズしたい方

予算感
コールセンタープラン 月額2万1,000円〜
会社所在地
宮城県仙台市青葉区中央2-2-10 仙都会館5階
電話番号
0120-987-887

1-2. 電話代行サービス株式会社

電話代行サービス株式会社
出典:電話代行サービス株式会社

電話代行サービスは、大阪府大阪市に本社を置き、東京にも支社を持つコールセンター会社です。コールセンター代行・電話秘書サービスを事業の柱としています。24時間365日対応可能な体制を整えている点と、25年を超える経験とノウハウによるオペレーターの高い対応力が特徴。テレマーケティングなどのアウトバウンドコールやメール送受信にも対応、コールセンター構築のコンサルティング事業も展開しています。
カスタマーセンター運営に最適なコールセンター代行は日本全国に対応、9〜18時100コールまでの対応であれば月額3万円で、300コールまででも月額8万円という格安料金で依頼可能です。オーダーメイド型を採用しているため、対応時間の延長や土日祝を追加する、夜間の対応を追加するなど様々なニーズに対応。カスタマーセンターの運用目的に応じ、応対内容を変更できる柔軟性も魅力の1つです。電話番号・フリーダイヤルの貸し出し、受信報告レポート、システム入力などの豊富なオプションが用意されるほか、業種別・用途別に、高い専門性を持ったオペレーターを割り当てる特化型プランも用意されています。

こんな人におすすめ
・時間・対応を柔軟にカスタマイズしたい方
・費用対効果の高いカスタマーセンターを構築したい方
・夜間対応可能な代行会社を探している方

予算感
コールセンター代行 3万円〜
設立年
1991年
従業員数
30-99人
会社所在地
大阪府大阪市淀川区西中島4-6-24 大拓ビル9号館
電話番号
06-6390-3939

1-3. 株式会社インターコード

株式会社インターコード
出典:株式会社インターコード

インターコードは、沖縄県那覇市に本社を構え、コールセンター代行や電話受付代行を中心に事業を展開している会社です。ニーズに応じた電話代行プランが豊富に用意されているほか、web制作やSEO、経理代行サービスとセットになった、コンサルティングプラも用意されています。
20コールまでの格安プランなら月額2,900円、100コールまでのお試しプランなら月額4,800円、50コールまでのスタンダードプランなら月額6,800円からと格安。どんな業種・質問にも対応できるクオリティと低価格を両立している点が最大の強みです。NTT代理店としての業務で表彰を受けるなど、実績が豊富である点も魅力といえるでしょう。
また、独自のクラウドシステムを利用した予約代行サービスも展開。共有カレンダーを活用することで、初期費用なしの簡単オペレーションで店舗・美容室・病院・スクールなどの予約管理を一元管理できます。

こんな人におすすめ
・低価格でカスタマーセンターを外注したい方
・Web制作とセットでコールセンター代行を依頼したい方
・予約代行を依頼したい店舗、病院、スクール経営者の方

予算感
電話代行スタンダードプラン 月額6,800円〜
設立年
2009年
従業員数
30-99人
会社所在地
沖縄県那覇市辻1-16-9 サングリーンビル1階
電話番号
098-988-3533

格安サービスが特徴のコールセンターを3社ご紹介しました。

最安値で月額料金2〜3万円程度というのがカスタマーセンター代行の相場のようですが、価格帯だけでなく、コール数、対応可能なFAQ、内容が自社のニーズに合致しているのかを見極めるのが重要です。
想定されるFAQ、受け答えが多岐に渡る場合は、カスタマイズでプランを組み立てていくことになるでしょう。自社がカスタマーセンターに望むFAQや対応の細やかさ、想定されるコール数などをもとに個別見積もりを依頼するのが安心です。

2.カスタマーセンター代行実績が豊富なコールセンター会社3選

カスタマーセンターは、顧客・見込み顧客と直接コンタクトできる唯一の接点であるため、対応の一つひとつが企業の評判や業績に直結する可能性があります。顧客とのエンゲージメントが重視されるBtoC企業では特にこの傾向が強まるでしょう。つまり、カスタマーセンターでは、オペレーターの経験やスキルが非常に重要です。
ここからは、カスタマーセンター代行の豊富な実績を持つおすすめのコールセンター会社を厳選して紹介していきます。

2-1. トランスコスモス株式会社

トランスコスモス株式会社
出典:トランスコスモス株式会社

トランスコスモスは、東京都渋谷区に本社を置き、大阪・名古屋・和歌山・福岡・京都の国内拠点のほか、シリコンバレーにも支店を持つ会社です。
アジア最大規模を誇るコールセンターサービスをはじめ、デジタルマーケティングサービス、グローバルに展開するECワンストップサービスなど、幅広い事業をグローバルに展開しています。
Microsoft、ネスレ、マクドナルド、みずほ銀行などの国内企業はもちろん、海外現地法人のカスタマーセンターを含むグローバルな実績を豊富に持っており、チャット・自動応答・AIを含んだマルチチャネルに対応するのも大きな特徴です。国内30拠点、アジアを中心とした海外40拠点を持つコールセンターサービスは、コンタクトセンター、カスタマーケア、セールスサポートなど、インバウンド・アウトバウンドを問わずに対応可能。業界・業務に特化したカスタマーセンター代行も請け負う高い専門性と、スキルを備えた人材が在籍しているのが強みです。

こんな人におすすめ
・国内外のカスタマーセンター代行実績を重視したい方
・マルチチャネル対応のカスタマーセンターを構築したい方
・専門性の高いコールセンターが必要な方

予算感
要見積もり
設立年
1985年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都渋谷区渋谷3-25-18
電話番号
03-4363-1111

2-2. りらいあコミュニケーションズ株式会社

りらいあコミュニケーションズ株式会社
出典:りらいあコミュニケーションズ株式会社

りらいあコミュニケーションズは、東京都渋谷区に本社を構え、コンタクトセンター事業を主軸にバックオフィス業務を代行するBPO事業、営業代行のフィールドオペレーション事業を展開している会社です。
創業以来取り組んできたテレマーケティングの経験とノウハウで、コンサルティング・アナリティクス、デジタルマーケティングなどのICTを活用したコンタクトセンターサービスを提供しています。
最大の強みは、豊富な代行実績です。官公庁や地方自治体をはじめに、サービス業や流通業など、さまざまな企業をサポートしてきました。インバウンド・アウトバウンドは問いません。カスタマージャーニーに対応するICT基盤、事業の垣根を越えた業務連携でクライアントから絶大な信頼を寄せられています。
専門性の高いカスタマーセンターの代行はもちろん、リコールなどの緊急対応窓口、サービスの案内や営業を含めたアウトバウンドコールなど、あらゆるニーズに対応可能。ライブチャットやAIによるバーチャルエージェントサービスも提供するため、必要な要素を組み合わせ、理想のカスタマーセンターを構築できます。

こんな人におすすめ
・コールセンター代行の豊富な実績を重視する方
・チャット・AIを活用したカスタマーセンターを構築したい方
・デジタルマーケティングをカスタマーセンターに活用したい方

予算感
要見積もり
設立年
1987年
従業員数
500-999人
会社所在地
東京都渋谷区代々木2-6-5
電話番号
03-5351-7200

2-3. 株式会社エヌ・ティ・ティ マーケティング アクト

株式会社エヌ・ティ・ティ マーケティング アクト
出典:株式会社エヌ・ティ・ティ マーケティング アクト

NTTマーケティングアクトは、大阪府大阪市に本社を持ち、その他国内6か所に支店を持つ会社で、コンタクトセンター事業、BPO事業を展開する会社です。
西日本を中心に39拠点・6,600席を誇るコンタクトセンターは、年間1億件にもおよぶコール数のある「116」「104」サービスを担当できるキャパシティを持ち、宿泊・運輸・自治体など、さまざまな業種からの豊富な代行実績を持っています。カスタマーセンターとしては、各店舗・支社などに分散していた問い合わせを集約させる、受電集約コンタクトセンターサービスを提供。電話・メール・SNSなどの対応をシステムに集約して一元管理する、マルチチャンネル受付にも対応可能です。対応履歴を自動蓄積し、想定される質問と回答をwebサイトで答えさせるチャットボットの設置も可能など、確かな運営ノウハウを持っています。

こんな人におすすめ
・自治体カスタマーセンター代行で培った実績を重視したい方
・コールセンターで蓄積したデータをチャットボットで活かしたい方
・マルチチャンネル受付を検討する方

予算感
要見積もり
設立年
2002年
従業員数
1000人以上
会社所在地
大阪府大阪市都島区東野田町4-15-82
電話番号
0120-050513

カスタマーセンター代行実績が豊富なコールセンター会社を3社ご紹介しました。

豊富な実績を持つコールセンター会社は、規模が大きく、拠点数・オペレーター席数も豊富なのが共通点で、クライアントのあらゆる要望に応えられる柔軟性と対応力を持っていることがわかります。また、いずれのコールセンター会社もデジタルマーケティングやマルチチャンネルサービスを提供し、ICT基盤を活用した効率的なカスタマーセンター運用を叶えている点も共通でしょう。

こうした流れをうまくカスタマーセンターに取り込み、ビジネスを加速させていくためには、コールセンター会社からの積極的なソリューション提案が欠かせません。

3.カスタマーセンター代行に強く独自性の高いコールセンター会社3選

人々の価値観やライフスタイルが多様化するなか、顧客との信頼関係を築く有効な手段としてカスタマーセンターが見直されているのは、どの業界・業種でも共通していることです。
ここからは、カスタマーセンター代行に強みを持ちながらも他とは少し違う独自の強みも持つ、おすすめのコールセンター会社を厳選して紹介していきます。

3-1. 日本テレネット株式会社

日本テレネット株式会社
出典:日本テレネット株式会社

日本テレネットは、京都市中京区に本社を置き、東京都にネットワークセンター、北海道にコールセンターを持つコールセンター・BPOサービス会社です。特にテクニカルサポートに強みを発揮するコールセンター事業のほか、バックオフィス業務の代行、顧客営業・店舗巡回支援を含むフィールドオペレーションなどのBPO事業など幅広く手がけています。
インバウンド・アウトバウンド両対応のコールセンターでは、カスタマーセンター構築に最適な専門性・対応力を備えているのが最大の特徴です。業界や分野を問わずに発揮される専門性は回答率99%を誇り、100万点超の商品点数でも対応可能。独自の採用ノウハウや研修プログラムで優秀な人財を育成しています。
チェーン店の悩みを解決するバックエンドサポートコールセンター「e店員」、フランチャイズ店の悩みを解決する店長機能コールセンターシステム「e店長」など、ユニークなサービスも提供。小規模なコールセンターを構築したいケースには「スモールシェアリングセンター」サービスで対応できます。

こんな人におすすめ
・専門性の高いカスタマーセンターを代行してほしい方
・優秀なオペレーターの在籍するコールセンター会社に依頼したい方
・小規模カスタマーセンターが必要な方

予算感
要見積もり
従業員数
100-499人
会社所在地
京都府京都市中京区烏丸通御池下る 井門明治安田生命ビル8F
電話番号
075-211-3441

3-2. 株式会社KDDIエボルバ

株式会社KDDIエボルバ
出典:株式会社KDDIエボルバ

KDDIエボルバは、東京都新宿区に本社を持つ、コンタクトセンターを中心としたBPO事業を展開するコールセンター会社です。コールセンター事業のほかに、バックオフィスサービス、RPAサービスなどのBPO事業、フィールドサービスを含めたマーケティング事業を手がけていますが、最大の特徴は、コンタクトセンターとの連携が可能なオムニチャネルサポートです。
オムニチャネルサポートでは、データベースに蓄積された顧客対応状況を解析・チューニング。有人チャットサポートやAIチャットボット、カスタマーセンターを融合させた、ハイブリッド型コンタクトセンターを構築可能です。。顧客接点強化によってカスタマーエクスペリエンスの向上だけでなく、カスタマーセンターの生産性向上も実現します。
それを根底から支えるのが、全国34拠点・1万3,000席の規模を誇り、24時間365日対応できるコンタクトセンター。カスタマーサポート、テクニカルサポート、緊急コンタクトセンター、アウトバウンドコールはもちろん、多言語コンタクトセンターも代行可能。クライアントのあらゆるニーズに対応できます。

こんな人におすすめ
・オムニチャネル対応カスタマーセンターを構築したい方
・多言語コールセンターを代行先を探している方
・24時間365日対応が必要な方

予算感
要見積もり
従業員数
1000人以上
会社所在地
東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト
電話番号
03-5326-6700

3-3. 株式会社ベルシステム24

株式会社ベルシステム24
出典:株式会社ベルシステム24

ベルシステム24は、東京都中央区に本社を構え、コールセンターをはじめとするBPO事業、CRMソリューション、コンサルティングサービス、人材派遣などの事業を展開するコールセンター会社です。
クラウド型のCRM基盤「BellCloud」を活用したコールセンター運用を提供しており、チャットサポートソリューションやLINE活用サービス、AIによるweb接客などのオムニチャネルと組み合わせ、カスタマーセンターを構築することができます。
音声認識とテキストマイニングによるVOCソリューション、Salesforce Service Cloudを活用したナレッジマネジメント、FAQの作成・評価・管理を実現するOKBIZ.など、活用の幅は無限大です。もちろん、その中核となるコールセンターの体制も万全。国内33拠点・1万6,500席以上のキャパシティで、あらゆる業種の企業のあらゆる課題に対応しています。

こんな人におすすめ
・チャットボットも活用したい方
・実績豊富な会社をお探しの方
・サポート体制の強さを重視する方

予算感
要見積もり
設立年
1982年
従業員数
1000人以上
会社所在地
東京都中央区晴海1-8-11 晴海トリトンオフィスタワーY棟
電話番号
0120-094-197

いかがでしたでしょうか?ここでは、カスタマーセンター代行に強く独自性の高いコールセンター会社を3社ご紹介しました。

数多く存在するコールセンター会社の中で、自社のニーズにあった最適な1社を見つけるのは、容易なことではありません。
アイミツ』では、優良なコールセンター・BPO会社を多数ご紹介可能です。カスターマーセンター代行に強く、自社の目的に沿ったコールセンター探しにお困りの方は、ぜひお気軽にご相談ください。経験豊富なコンシェルジュが、あなたの要望を丁寧にヒアリングしながら、最適な一社を選定するお手伝いをさせていただきます。

4.カスタマーセンターの外注で失敗しないためのポイント

初心者向けパソコンとスマートフォンの使い方-茶色の木目デスク

自社内のカスターマーセンターをアウトソーシングに切り替える企業が増えている裏側には、コールセンターシステムを構築するコスト、オペレーターを雇用・育成するコストが膨大であること、メールやWeb、チャット、SNSなど、問い合わせチャネルの拡大によって、対応が複雑化していることを要因としてあげられるでしょう。

それでは、カスタマーセンターの自社構築が容易ではない状況を踏まえ、自社が理想とするカスタマーセンターを代行会社にアウトソーシングするには、どのようなポイントを押さえておくべきなのか、具体的に解説していきます。

カスタマーセンターを運営する目的・目標を明確にする


企業がカスタマーセンターの運営を検討するからには、なんのために運営するのかという目的と、運営することでどのようなことを実現したいのかという目標があるはずです。
たとえば、複数の商品・サービスラインナップを持つ企業であれば、顧客からの問い合わせから課題を抽出し、解決策を提案することで顧客単価の向上につなげることが目的になるかもしれません。購入前の相談受付を主軸とするなら、オペレーターには商品・サービスに対する不安や疑問を取り除き、顧客として獲得するための信頼関係の構築が求められるでしょう。

つまり、カスタマーセンターを運営する目的・目標によって、コールセンター代行会社に求められるスキルや専門性、インバウンドなのかアウトバウンドなのかの要素が変わってきます。。最適な代行会社を選定するためにも、カスタマーセンター運営の目的・目標を明確にしておくのが大前提です。

対応力・対応クオリティをチェックする


従来のカスタマーセンターであれば、電話応対のみに集中していればよかったかもしれません。しかし顧客がコンタクトできるチャネルは拡大しており、若年層を中心に電話離れも顕著です。

こうした状況に柔軟に対応でき、顧客とのやり取りのなかでトラブルを起こさないような対応クオリティが担保できるのか、カスタマーセンター代行先を充分にチェックしておく必要があります。たとえば、電話はもちろん、メールやフォームからの問い合わせに対応できるテキストオペレーターが在籍するのか?チャットボットなどで初期対応できるシステムを構築しているか?というポイントです。

顧客の対応クオリティに関しては、実際にコールセンター代行会社を利用してみなければわかりにくい一面があるのも事実です。一方で、web等で情報収集するという方法もあり、どのような企業のカスタマーセンターを手がけてきたのかという、実績を重視する方法もあります。安易に判断を下すことなく、充分なリサーチを心がけるのも重要でしょう。

セキュリティ体制をチェックする


個人情報を扱うことが前提となるカスタマーセンターでは、情報漏えいが発生するようなことがあってはならないため、セキュリティ確保に万全の体制が敷かれているかどうか、コールセンター代行会社選択にあたって充分にチェックしておく必要があるでしょう

大手を含んだほとんどのコールセンター代行会社では、プライバシーマークやISO27001認証などを取得していますが、あくまでも基準に準拠しているかどうかの目安としておくべきです。オペレータールームへの入室にどのような工夫がされているのか?顧客データを含めたデータベースはどのように構築されているのか?メモや資料などの持ち出しをどのように制限しているのかなどを細かくチェックしておくべきです。
webサイトなどに細かい記載がなければ、問い合わせをしてでも確認しておくべきなのがセキュリティ体制であり、具体的に回答ができないようなコールセンター代行会社は利用を避けるべきでしょう。

【まとめ】コールセンター会社選びで迷ったらアイミツ


カスタマーセンターの重要性が見直されているのは、顧客との信頼関係を高めるのにカスタマーセンターの存在が有効だからにほかなりません。そもそも若年層の電話離れが顕著ななか、カスタマーセンターにわざわざコンタクトしてくるのは、企業、もしくは商品・サービスに愛着を持っているか、なんらかの興味を持っている人々だからです。

商品・サービスへのエンゲージメントをさらに高めてくれるか、興味を失ってしまうか、顧客の気持ちを左右するのは、まさにカスタマーセンターの対応にかかっています。カスタマーセンターの代行先を検討する際は、この事実をしっかり認識し、共有してくれるコールセンター会社を選定しなければならないでしょう。

しかし、自社の選定に間違いはないのか?迷ってしまうこともあるかもしれません。そんなときは、優良なコールセンター・BPO会社が多数登録する「アイミツ」までご相談ください。経験豊富なコンシェルジュが、あなたの要望を丁寧にヒアリングしながら、最適な一社を選定するお手伝いをさせていただきます。

利用実績

9万社

利用料0円

自分で探す”1/3以下”の手間で探せる

コンシェルジュ

あなたに合った会社
私たちコンシェルジュが見つけます!
0120-917-819

カスタマーセンター代行のコールセンター会社のページを見た人はこんなランキングも見ています

カスタマーセンター代行でコールセンター会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

コールセンターは顧客への電話対応業務を専門に行うサービスで、インバウンド(受信対応)と、アウトバウンド(発信業務)に大別されます。コールセンター(インバウンド・カスタマーサービス)業者を選ぶ際は、決して価格だけで判断せず、規模感(席数)や専門性の確認を行いましょう。インバウンド業務の中でも、予約受付、受注対応、クレーム・苦情処理、緊急対応などの作業種類や、B2C(個人向け)とB2B(法人向け)のどちらを得意としているか、これまで経験した業界など、千差万別です。その他、オペレーターやスタッフの質に問題はないか、柔軟な対応をしてくれるか、業務フローや報告は明瞭か、セキュリティ対策はとられているか、などの視点から最適な業者を選択するようにしましょう。

コールセンター会社の
見積もりが最短翌日までにそろう