コーポレートサイトが「おしゃれ」「かっこいい」企業16選

コーポレートサイトが「おしゃれ」「かっこいい」企業16選

更新日:2017年11月29日 | 公開日:2017年08月30日

コーポレートサイトとは、自社の商品やサービスの紹介、会社概要、採用情報など企業に関する情報を広く周知することを目的としたwebサイトのことで、企業の公式ホームページのことを指します。
「どのような企業なのか?」「どのような製品・サービスを扱っているのか?」など、企業の情報を過不足なく掲載し、誰が見ても企業のことが分かるものでなければなりません。
商談や採用面接など、初めて企業を訪問するときにほとんどの人がその企業のコーポレートサイトを見て概要や特徴を調べるようになっています。
今やコーポレートサイトは企業の「顔」であり、企業の印象を大きく左右する存在なのです。
「そんなことは大企業の話でしょう」と考えている方もいるかもしれませんが、むしろ知名度では劣る中小企業にとってこそ重要とも言えるのです。

ただしコーポレートサイトは、「会社概要」「事業内容」「トップメッセージ」など最低限掲載すべき情報があるため、ともすれば画一的で固い雰囲気のイメージになりがちです。
そこで、他社との差別化を図る意味もあり、各企業としての独自性を打ち出す工夫を凝らしてコーポレートサイトの作成に取り組んでいます。

この記事では、デザインに着目して独自性を打ち出している中小企業のコーポ―レートサイトを厳選してご紹介します。

1.コーポレートサイト・デザインのポイント

現代はwebで見つからない情報はないと言っても過言ではないくらいインターネット上には情報があふれています。
裏を返せば、商品やサービス自体が優位性のあるものであったり、相当の固有性を持っているものでなければ、サイトの作り方に工夫を凝らして差別化しないとなかなかユーザーの目には留まらないということです。
このことはコーポレートサイトについても当てはまります。

掲載しているコンテンツの内容がしっかりしたものであることを前提にすれば、コーポレートサイトの差別化を図る最も分かりやすい方法はデザインでしょう。
コーポレートサイトを開いたときに、目を引くようなデザインであれば、ユーザーはサイトに引き込まれ「面白そうだな」「どんなコンテンツがあるんだろう」というように興味を高めてくれるはずです。

また、単に目を引くだけではなく、掲載しているコンテンツともマッチしてサイトトータルとして企業の魅力を最大限アピールするものでなければなりません。

「目を引くような」サイトのデザインというのもさまざまありますが、今回は「おしゃれ」や「かっこいい」をキーワードにコーポレートサイトを紹介します。
デザインはもちろん、仕事や製品・サービスも同様の視点でとらえ、構成やコンテンツにまで気配りのされたサイトを厳選しましたので参考にしてください。

2.「おしゃれ」「かっこいい」デザインのサイト業界別16選

2-1.メーカー

2-1-1.株式会社東京洗染機械製作所 

東京洗染機械製作所は、1924年の創業以来、約1世紀にわたって業務用洗濯機械メーカーとして歩み続けている会社です。
工場内の写真に「先駆者として。開拓者として。」というメッセージを組み合わせたトップページからは、100年近くにわたりものづくりに取り組んできた自信とプライドが感じられます。
ページ上部には「企業情報」「製品情報」「ソリューション&サービス」「採用情報」のメニューが並んでいますが、サイトのトップページが各メニューのトップページのスライドショーになっており、写真とシンプルなメッセージから会社の歴史や現状の概略を理解することができます。

2-1-2.大栄鉄工所

大栄鉄工所は、鉄骨の製造や現場工事を行う千葉県富津市の鉄工所です。
明度の低いグレーとゴールドを基調に、背景の作業のクローズアップを多用した写真と「THE SOUL OF STEEL」が絶妙なコントラストを描く、クールでかっこいいコーポレートサイトになっています。
グローバルナビゲーションはスクロールすると高さが低くなるので、コンテンツの邪魔をしない設計がされています。

2-2.商社

2-2-1.ジャパンシーフードトレーディング株式会社

ジャパンシーフードトレーディングは、築地、小田原、沼津を出荷拠点に、事業を行う貿易会社です。
それほどコンテンツも多くなくコンパクトな設計ですが、コーポレートサイトに必ず必要な事業内容や会社案内はしっかりとまとまっていて、それぞれの内容も余白を十分にとり読みやすい作りになっています。
お問い合わせには、「お問い合わせ種別」に魚を売りたい・魚を買いたいという選択項目があるのも、水産業を営む会社のサイトならではの機能です。

2-2-2.株式会社増田屋

増田屋は東京都大田区にある創業1935年の「炭の専門店」で、備長炭からBBQ用の炭、茶の湯炭、炭生活雑貨など、あらゆる炭の卸・小売販売を行っています。
まず目に飛び込んでくる大きな燃えている炭の写真は単に迫力があるだけではなく、炭火が持つ温もりや美しさを伝えています。
「ショップ紹介」のメニューを開くと、「備長炭・木炭専門店の増田屋」「茶炭倶楽部」「骨董火鉢販売」という取扱商品別の3つショップサイトの説明があり、購入したい商品を探しやすい構成になっています。

2-3.流通・小売

2-3-1.Kumush

出典Kunush

Kumush(クムッシュ)は、「心のこもった贈り物」をコンセプトとした、ハンドメイドのキャンドルショップです。
淡いピンクをメインカラーとして使い、波を打ったメインビジュアルのスライダーがおしゃれな印象を受けるサイトになっています。
「店舗情報」を開くと、実際にキャンドルを製作している甲斐要江さんの写真と経歴やキャンドル作りに対する思いが伝わってくるメッセージを見ることができます。
また「ギャラリー」のPHOTOのコンテンツにはキャンドルの写真が並び、クリックしてみるとBLOGに飛びそれぞれのキャンドルの説明や購入したお客様のことが分かるようになっています。

2-3-2.ニチユー株式会社

ニチユー株式会社は、「人と時の間をつなぐ」をコンセプトに、トランプ・タロット・チェス・万年筆など大人向けの嗜好品を海外から輸入・販売を行う会社です。
英文のレターヘッドが付いた古い社用便箋をコピーしたようなデザインは、おしゃれであると同時に、長い歴史のある輸入製品を扱う会社であることをさりげなくアピールしています。
「COMPANY」メニューにある「HISTORY」は、年号と出来事が書かれている年表のような形ではなく、文章で事業への思いや時代背景を綴った内容になっているのがユニークです。

2-4.金融・保険

2-4-1.R&C株式会社

R&C株式会社は、生命保険、損害保険の代理店業を営む会社です。
子供、夫婦、ペットといった家族の形と、仲間を連想させる写真に「守り続けたいもの」という文字が印象的で、思わず自分の守るべきものが頭に浮かびやさしい気持ちにされるトップページです。
トップページをスクロールすると「R&Cが守っているもの」というコンテンツがあり、保険加入者のケーススタディを通じて、具体的な保険の内容が理解できるようになっています。
コンテンツの量は多くありませんが、シンプルで見やすい構成です。

2-4-2.山形銀行

出典山形銀行

東北四大祭りの1つでもある「山形花笠まつり」の写真を使ったトップページは、端的に地域密着型の金融機関であることを表しています。
トップページを下にスクロールすると<やまぎん>ライフステージサポートというコンテンツがあります。
「学生生活」「子育て・教育」「セカンドライフ」など、ライフステージに応じた多様なプランが用意されています。
テーマごとに提供できる商品・サービスを紹介し、ローン返済のシミュレーションもできるなどユーザビリティの高いコンテンツです。

2-5.IT・通信

2-5-1.MulberDen - マルベルデン

マルベンデンは、webデザイン・ホームページ制作を総合的にプランニングするweb制作会社です。
トップページは鳥の群れと幾何学模様が飛び交う動画の上に、「DESIGN YOUR BUSINESS」というメッセージだけのシンプルな構成で、メニューは右上にあるハンバーガーアイコンとも呼ばれる三本線のボタンをクリックすると表示されるようになっています。
動画はモノトーンに近い色使いながら幻想的なイメージで、ページをスクロールしてみると、各コンテンツや情報が浮かび上がってくるおしゃれな設計のデザインになっています。

2-5-2.株式会社リ・クリエーション

システムやスマートフォンアプリの開発などを行う株式会社リ・クリエーションのコーポレートサイトです。
渋谷駅前スクランブル交差点のタイムラプス映像が印象的で、都会のイメージと先進性が表現されたかっこよさを感じます。
すべてのコンテンツをトップページの1ページに集約したサイト構造になっており、各メニューを選択すると画面がスクロールして目的のコンテンツまで移動するようになっています。
「Works」メニューの制作実績は、それぞれのページを表示したパソコンが並ぶギャラリーのようなおしゃれなデザインです。

2-6.広告・出版・マスコミ

2-6-1.株式会社朝日広告社

朝日広告社は創業1924年の歴史ある総合広告会社です。
トップページは上部のグローバルナビゲーションを除けば、白地にロゴマークだけというシンプルなデザインです。下にスクロールすると企業メッセージと「KEY FACT」が現れ、会社として最初に伝えたいコンテンツであることが分かります。
また「KEY FACT」「SOLUTION」「PROFILE」のメニューには、コンテンツの右下のボタンでPDFをダウンロードできる機能があり、商談や就職活動などで企業を訪問する場合などには役立ちます。

2-6-2.枻出版社

出典枻出版社

枻(えい)出版社は雑誌及び書籍の出版・販売を中心に、商業施設プロデュースやイベント企画など幅広い事業を手がける出版社です。
トップページは、上部に発行している出版物名が流れていくことを除けば、日々更新されている読み応えのある記事が並ぶ出版社のホームページらしからぬ作りですが、少しスクロールしてみると、<最新の定期誌>と、<最新のムック・書籍>というコンテンツがあります。
それぞれの雑誌や本をクリックしてみると、実際に購入ができたり、「立ち読みをする」をクリックすれば、一部だけサイト内で読むこともできます。

2-7.交通

2-7-1.FUJI TAXI

出典FUJI TAXI

FUJI TAXIは、東京都足立区にあるタクシー会社ふじ交通のコーポレートサイトです。
湾岸沿いのビル群の夜景に1台のタクシーが映し出されたトップページは、パッと見ただけでは「どんな会社のサイトだろう」と考えてしまうほど、クールでかっこいいデザインになっています。
夜景とタクシーが描き出すコントラストのインパクトを考慮してのことか、グローバルナビゲーションは画面をスクロールさせないと現れません。
また、メニューの一番左に「採用情報」、右端には赤を地色にした「採用特集」があり、採用に一番力を入れていることが分かる構成になっています。

2-7-2.江ノ島電鉄株式会社

「江ノ電」の愛称で知られる鉄道会社のコーポレートサイトです。
沿線風景がスライドショーで流れるトップページは旅情を誘います。
「電車」「バス」「おでかけ情報」などカテゴリーごとにトップページがあり、それぞれの上部に分かりやすいメニューが表示されるユーザビリティの高い設計になっています。
グローバルナビゲーションが左側に固定されているため、いちいちトップページに戻らなくてもカテゴリー間をスムーズに移動できます。

2-8.その他

2-8-1.代官山綜合法律事務所

代官山綜合法律事務所は、企業法務、ベンチャー企業支援、独占禁止法関連法務、スポーツ関連法務などを取り扱う法律事務所です。
オフィス内を映した動画のトップページからスクロールすると、それぞれのコンテンツとグローバルナビゲーションが飛び出してくるような設計になっています。
すべてのコンテンツを1ページに集約した構成になっており、各メニューを選択すると画面がスクロールして目的のコンテンツまで移動するようになっています。

2-8-2.東野産婦人科

東野産婦人科は福岡市中央区にある産婦人科クリニックです。
トップページは院内を紹介するスライドショーになっており、一般的な病院のイメージとは一線を画したゆとりと温かみのある空間で出産できるという安心感を与えます。
ページ上部にあるグローバルナビゲーションは、項目をマウスオーバーするとそれぞれのメニューが表示されるようになっており、いちいちページを移動しなくてもコンテンツの内容が確認できるので便利です。

【まとめ】デザインで「見た目」だけ良くしても意味がない

いかがでしたか?今回はおしゃれやかっこよさという観点から厳選してコーポレートサイトを紹介しました。
今回紹介したサイトのように、単に目を引くデザインにするではなく、強みや特長を活かした言葉や写真を使い、そのメッセージ性を伝えられるものにすることが大きなポイントであり、見た目の「おしゃれ」や「かっこいい」だけではユーザーの目は引けません。
コーポレートサイトの新規作成やリニューアルを検討している方は、今回紹介したサイトを参考に、制作に取り組んでみましょう。

「強みや特長を活かした写真の準備ができて、おしゃれでかっこいいデザインのイメージは思いついたけど、サイト制作したことがないし、知識もないから、自分で作るのではなく外部の制作会社に依頼したい!」という方もいらっしゃると思います。
そういった方は、ぜひ「アイミツ」までお問い合わせください。
弊社「アイミツ」では、経験豊富なコンシェルジュがお客様のご要望に合わせて、最適な制作会社をご紹介いたします。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ