あなたの発注コンシェルジュ

フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

【2019年最新版】多言語対応可能!
コールセンター会社7選

本当におすすめできる7社をピックアップ
多言語対応のコールセンター会社をアイミツが徹底調査

あなたの発注をサポートするアイミツコンシェルジュのコールセンター(インバウンド)専門チームが、多言語対応で実力のあるコールセンター会社を、「実績」・「価格(コストパフォーマンス)」・「提案力」・「アンケート・口コミ」などの観点で徹底調査し、本当におすすめできる7社をピックアップしました。

多言語対応のコールセンター会社の紹介だけではなく、「どんな人におすすめか」「失敗しないために、どういう点に注意すべきか」などのポイントもご紹介していきます!

コンシェルジュ

しつこい電話などは一切なし!

アイミツを利用して優良業者を探す

9万社
が利用

無料で依頼する

多言語対応のコールセンター会社をお探しの担当者・経営者必見!
コールセンター(インバウンド)の会社選びで失敗しないために

数多くあるコールセンター会社の中からあなたにぴったりの会社を探すのは大変でしょう。「コールセンターのインバウンドサービス」と言っても、対応業務や予算感などによって内容は大きく変わります。

ここで、おすすめの会社をご紹介する前に、会社選びをする上で失敗しないために押さえておくべきポイントを紹介します。

インバウンドのコールセンターと聞いて頭に思い浮かべるのは、通信販売などの電話応対だと思いますが、代行会社には他にもさまざまな業務を依頼することが可能です。

コールセンター(インバウンド)の主な業務
・受注・予約受付・・・通販会社やECサイトなどの受注・予約対応
・電話代行(一次受け)・・・事務所などの受電および折り返し対応
・クレーム・苦情対応・・・クレームやリコール処理などの対応
・緊急窓口・・・急なトラブルや不具合発生時の対応

どの業務を依頼するかで人員体制は異なりますし、内容によっては専門知識が必要な場合もあります。また、土日祝日の対応、365日24時間稼働、多言語対応かどうかでも費用の総額は大きく変動します。

アイミツ』はコンシェルジュが日々100件以上の電話対応をしているので、特にコールセンターに関するノウハウが豊富です。最適なコールセンター会社のご紹介だけでなく、運営ノウハウなども無料で提供しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

※コールセンターの細かい費用などに関しては『コールセンターの費用と料金相場』に詳しくまとめているので、確認してみてください。

1. 格安料金の多言語対応コールセンター3選

1-1. 株式会社アビリブ

株式会社アビリブ
出典:株式会社アビリブ http://www.exp-japan.com/services/malco/

東京都と名古屋に本社を持つアビリティコンサルタントは、多言語対応のコールセンターサービス「マルコ」を展開しています。通訳対応言語は、英語・中国語・韓国語・タイ語の4か国語です。
業界最安値レベルの利用料金をうたっており、業種・業態に応じた定額制プランを用意しています。たとえば、宿泊業界なら月額4,000円、飲食業界なら月額5,000円からコールセンター業務を委託することが可能です。定額制のため通話分数を気にすることなく利用することができます。登録番号数は無制限で、受付の固定電話やスタッフの携帯番号など発信する可能性のある電話番号はすべて登録できるのも嬉しい点です。規模の大きい事業所ほど大きなメリットを受けられるでしょう。
電話応答率99%を誇り、導入企業数は170社を突破しているなど実績も十分。安心して外国人顧客の対応を任せることができるコールセンターです。

こんな人におすすめ
・英語・中国語・韓国語・タイ語に対応しているコールセンターに依頼したい方
・通話分数を気にせず多言語対応コールセンターを利用したい方
・多数の電話を使用する事業者

予算感
宿泊業、月額4000円~
設立年
1999年
取引先情報
未公開
受賞・執筆歴
未公開
会社所在地
東京都渋谷区神宮前6-35-3 コープオリンピア7F
電話番号
03-6712-6018

1-2. 株式会社フォネット

株式会社フォネット
出典:株式会社フォネット https://pat-tsuyaku.com/

山梨県に本社を置くフォネットは、タブレットや携帯端末によるテレビ電話を利用したコールセンター業務を提供しています。英語、中国語をはじめとして全12か国語に通訳対応可能です。
料金プランはS・M・Lの3タイプから選ぶことができます。Sプランは基本料が月額3000円で通話料金が1分あたり500円、Lプランは月額1万円で通話料金が1分あたり300円と利用状況によって最適なプランを選択することが可能です。1契約で12ヵ国語すべて通訳対応可能なので、非常に費用対効果の高いサービスと言えるでしょう。
利用方法は、自前の無線Wi-Fiにつなぐだけと非常に簡単です。社内や店舗のインフォメーションに導入する場合はタブレット型、ビジネスで持ち歩く場合などは携帯端末など用途によって利用端末を変えられるのも大きなメリットです。

こんな人におすすめ
・多言語対応コールセンターでテレビ電話の通訳サービスを利用したい方
・英語や中国語以外の多言語対応も必要な方
・外国人対応の利用シーンに応じて端末を使い分けたい方

予算感
月額3000円~
設立年
1998年
取引先情報
未公開
受賞・執筆歴
未公開
会社所在地
山梨県甲府市下石田2-10-6
電話番号
055-237-1622

1-3. ArkWorld株式会社

ArkWorld株式会社
出典:ArkWorld株式会社 http://helloline.jp/

東京都に本社を持つアークワールドは、多言語対応コールセンターサービス「ハローライン」を展開しています。英語・中国語・韓国語・タイ語・フランス語・スペイン語・ベトナム語の7か国語で通訳サービスを利用可能です。
業界最安値を掲げている当サービスでは、定額制を利用しており利用回数や通話時間によって料金が変動することはありません。規模に応じて料金プランが異なり、飲食店やホテルなら月額3,980円から委託することができます。チェーン店の場合は店舗数が多くなるほど1店舗あたりの料金が安くなるメリットもあります。
電話番号を事前登録ですることで最短翌日から利用できるなど手続きの早さも魅力です。オペレーターに電話するだけで即対応可能と利用の仕方もシンプルかつスピーディで非常に利用しやすいでしょう。通訳経験豊富な多言語スタッフが外国人の対応をするので品質も高く、安心です。

こんな人におすすめ
・料金を気にせず多言語コールセンターを利用したい方
・チェーン店など多店舗展開をしていて外国人顧客の多い事業者
・すぐに多言語対応コールセンターの利用を開始したい方

予算感
月額3,980円~
取引先情報
未公開
受賞・執筆歴
未公開
会社所在地
東京都大田区大森北1-19-7正和ビル4F
電話番号
03-6404-6422

格安で多言語対応をしてくれるコールセンター会社をご紹介しました。

「なるべく費用を抑えたい」とは言っても、代行料金の高い・安いだけを重視して発注先を選ぶのは危険です。
どれほど費用を抑えることができても、オペレーションの質が低ければ意味がありません。料金だけでなく、これまでの取引実績なども参考にして業者を選ぶといいでしょう。

次に、24時間対応可能な多言語コールセンターの会社をご紹介します。

コンシェルジュ

しつこい電話などは一切なし!

アイミツを利用して優良業者を探す

9万社
が利用

無料で依頼する

2. 24時間対応可能な多言語コールセンター2選

2-1. ランゲージワン株式会社

ランゲージワン株式会社
出典:ランゲージワン株式会社 https://www.languageone.qac.jp/

ランゲージワンは東京都に本店を置いており、英語、中国語、フランス語など13か国語に対応したコールセンターサービスを提供しています。電話だけでなくメール翻訳や映像通訳にも対応しています。
当コールセンターは24時間365日体制で稼働しており、夜間や休日対応のみの依頼も柔軟に対応することが可能です。オペレーターは各言語に特化したスペシャリストであるのみならず、日本語もネイティブレベルです。業種別のマナーなどに理解が深く、コミュニケーションの橋渡し役として高品質なサービスが期待できるでしょう。医療、官公庁、自治体、交通、通信、金融などの公共インフラの電話通訳として多用されています。 また、通信商材や企業向けのグローバルITヘルプデスクなど、IT分野での実績も多いのが強みです。

こんな人におすすめ
・幅広い言語で外国人対応をしてほしい方
・日本語、外国語ともに高いクオリティを求める方
・インフラまたはIT系の事業者

予算感
要問い合わせ
設立年
2015年
取引先情報
未公開
受賞・執筆歴
未公開
会社所在地
東京都渋谷区代々木4-30-3 新宿MIDWESTビル5F
電話番号
03-6301-1001

2-2. 株式会社JTBグローバルアシスタンス

株式会社JTBグローバルアシスタンス
出典:株式会社JTBグローバルアシスタンス https://www.jga.co.jp/service/language/

東京都に本社を置くJTBグローバルアシスタンスは、旅行関係のコンサルティングおよびアシスタンスサービスを提供しています。コールセンターの受託サービスでは、英語や中国語、ロシア語など15言語に対応可能です。
24時間365日にわたって、電話通訳のほかチャットやメールでのやりとりにも対応しており、取扱実績は年間20万件以上を誇っています。オペレーターは全員日本語でのコミュニケーションが可能であり、定期的な研修・専門分野でのトレーニングを行うことで高品質のサービスを維持しているのが強みです。離れた場所にいる外国人との3者間による同時通訳にも対応しています。様々な言語に対応し、深い専門知識、幅広いカバーエリアによって外国人のお客様とのコミュニケーションを円滑に進めてくれることでしょう。

こんな人におすすめ
・旅行関係の事業者
・多言語での外国人対応を求める方
・実績豊富な多言語コールセンターに委託したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1990年
従業員数
100-499人
取引先情報
未公開
受賞・執筆歴
未公開
会社所在地
東京都千代田区岩本町2-1-18 フォロ・エム5F
電話番号
03-3865-4661

24時間体制で多言語へ通訳・翻訳可能なコールセンター会社をご紹介しました。

24時間体制の会社に依頼すれば、これまでに取りこぼしていた夜間のニーズにも応えることができるため、機会損失をなくすことができるでしょう。

しかし、24時間体制でコールセンター代行を依頼するとなると、気になるのが費用です。
数多くのコールセンター会社に問い合わせてみても、料金がバラバラでどの会社に依頼すればいいのかお悩みではないですか?

アイミツは、あなたの業者選びを無料で代行しています。丁寧なヒアリングのもと、ニーズに沿った最適な会社をご紹介することが可能です。

複数社の見積もりを一気に取って、なるべく早く発注先を決めたいという方はぜひお問い合わせください。

コンシェルジュ

しつこい電話などは一切なし!

アイミツを利用して優良業者を探す

9万社
が利用

無料で依頼する

3. アウトバウンドも可能な多言語コールセンター2選

3-1. 株式会社アジアンネット

株式会社アジアンネット
出典:株式会社アジアンネット http://asiannet.co.jp/business10.html

アジアンネットは、東京都に本社を置いており、電話回線を利用した各種情報サービスや国際通信事業を行っています。多言語コールセンターの受託サービスでは、10日以上の研修を行ったスタッフが、24 時間・365 日体制で通訳対応しています。
外国人からの問い合わせに対してマニュアルやFAQに沿って対応する「インバウンドコール代行サービス」に加え、外国人顧客のリサーチ業務や督促、テレマーケティングによって、在日外国人市場の開発やサポート体制を戦略的に実施する「アウトバウンドコール代行サービス」も行っています。外国人市場において短期的かつ飛躍的に業績を伸ばせるようなプロモーション活動の提案や、外国人市場の様々なリスクに対する仕組み化による改善提案など、独自の知見やノウハウに基づいたトータルサポートが可能です。

こんな人におすすめ
・外国人スタッフの外注化を考えている方
・経験豊富なスタッフによる外国人対応を求める方
・コールセンターを活用した外国人市場開発に興味のある事業者

予算感
要問い合わせ
設立年
1997年
従業員数
30-99人
取引先情報
未公開
受賞・執筆歴
未公開
会社所在地
東京都文京区大塚五丁目9番2号 新大塚プラザ2階
電話番号
03-3203-9611

3-2. ガリバーオフショアアウトソーシング株式会社

ガリバーオフショアアウトソーシング株式会社
出典:ガリバーオフショアアウトソーシング株式会社 http://www.glvbpo.com/callcenter.html

東京都に本社を置くガリバーでは、コールセンター受託業務においてインバウンドとアウトバウンドの両方で経験豊富なフィリピン出身のスタッフを配置しています。
アウトバウンドコールセンターでは、販促・営業電話業務によるテレマーケティングを中心に行っており、契約企業のサービスを熟知した選任のオペレーターが業務を請け負います。アメリカ英語に近い発音を行い、陽気ながらも穏やかな気質を持つフィリピンスタッフの活用により、低価格ながらも質の高いサービス提供を実現しています。また、英語の通訳対応はもちろんのこと、ネイティブによる中国語、韓国の通訳対応などの多言語対応が安価で可能です。外国人スタッフだけではなく日本人スタッフによるサポート体制も整っており、その実力と信頼性によって海外進出を図る数多くの大手企業からテレマーケティング業務を受注してきた会社です。

こんな人におすすめ
・アウトバウンド型の多言語対応コールセンターを探している方
・コストパフォーマンスの高いサービスを求める方
・英語だけでなく中国語、韓国語での外国人対応も委託したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
2011年
従業員数
100-499人
取引先情報
未公開
受賞・執筆歴
未公開
会社所在地
東京都千代田区神田佐久間町2丁目7番地第6東ビル603号室
電話番号
048-994-0888

アウトバウンドも可能な多言語コールセンター会社をご紹介しました。

アウトバウンド対応に強い多言語コールセンターを利用すれば、外国人顧客の獲得につながります。外国人観光客や日本へ移住する外国人が増えている中で今後はますます役に立つことでしょう。

会社によって、どういった言語に対応しているのか、費用はいくらかかるのか、などの違いがあります。いくつもある中から1社に絞ることはなかなか難しいです。

アイミツは、あなたの業者選びを無料で代行しています。丁寧なヒアリングのもと、ニーズに沿った最適な会社をご紹介することが可能です。

複数社の見積もりを一気に取って、なるべく早く発注先を決めたいという方はぜひお問い合わせください。

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積もりが
    集まります

多言語のコールセンター会社のページを見た人はこんなランキングも見ています

多言語でコールセンター会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

コールセンターは顧客への電話対応業務を専門に行うサービスで、インバウンド(受信対応)と、アウトバウンド(発信業務)に大別されます。コールセンター(インバウンド・カスタマーサービス)業者を選ぶ際は、決して価格だけで判断せず、規模感(席数)や専門性の確認を行いましょう。インバウンド業務の中でも、予約受付、受注対応、クレーム・苦情処理、緊急対応などの作業種類や、B2C(個人向け)とB2B(法人向け)のどちらを得意としているか、これまで経験した業界など、千差万別です。その他、オペレーターやスタッフの質に問題はないか、柔軟な対応をしてくれるか、業務フローや報告は明瞭か、セキュリティ対策はとられているか、などの視点から最適な業者を選択するようにしましょう。