ゲームのポータルサイトを作ってみよう!参考にすべきサイト10選

ゲームのポータルサイトを作ってみよう!参考にすべきサイト10選

更新日:2017年11月21日 | 公開日:2017年07月16日

電車やバスなどの公共交通機関のなかで多くの人がスマートフォンに代表されるモバイル端末を操作する姿を見かけます。
メールのチェックやSNSでのやり取り、電子書籍を読む…やっていることは各人各様ですが、そのうちかなりの人が何らかのゲームに興じています。

かつてゲームは家庭用のテレビゲーム機で楽しむものでした。
その後、パソコンの普及に伴いPCゲームと言われる市場が大きく拡大しましたが、現在は完全にスマホアプリで楽しむことが主流になっています。

カドカワが発行する『ファミ通ゲーム白書2017』によると、2016年の国内のゲーム市場規模は過去最高の1兆3,801億円に達しました。
このうち約75%(1兆361億円)を占めるのがスマートフォン・タブレット向けのゲームアプリ、フィーチャーフォンで提供されるゲーム、パソコン(PC)向けオンラインゲームなど「オンラインプラットフォーム」市場です。

また、5歳~59歳までの人口7,911万人に対してゲーム人口は5割以上の4,446万人となっています。
なかでもアプリゲームのユーザーは3,551万人でほぼ8割を占めます。
移っていることが裏付けられていますが、それとともに人気が高まっているのがゲームのポータルサイトです。

この記事では、ゲームのポータルサイトの特徴などを説明するとともに、人気が高く参考となるポータルサイトを紹介します。

1. ゲームポータルサイトとは

ディスプレイを見る男女

ポータルサイトとは、情報やサービスの入り口の役割を担っているwebサイトのことを指します。
代表的なものは、総合的に情報を扱うYahoo! JAPANやGoogleなどですが、さまざまなジャンルやテーマに絞った形のポータルサイトがたくさんあります。
ゲームのポータルサイトもそうしたものの1つで、ゲームポータルとも呼ばれています。

1-1. ゲームポータルの特徴

ゲームポータルの特徴は、ゲームの開発や販売を行っている企業がゲームを使ってもらうことを目的に作成していることです。
ゲームポータルの多くは会員登録をすることによって無料でゲームを楽しむことができるようになっています。
また、基本は無料でゲームを楽しむことができますが、アイテムなどが必要になる場合には有料で購入(バーチャルマネーの場合も有)してゲームを進めることもあります。

ゲームポータルで利用できるゲームにはさまざまな種類があります。
このためゲームポータルサイトでは、ユーザーの利便性を考えてゲームを対応機種やタイプ別に分けて提供することが非常に重要になります。
例えば、興味を持ったゲームをやろうとしても対応機種ではないということになったら、ユーザーはサイトから離脱してしまう可能性が高くなります。
また、外出先ではスマホでできる手軽なゲームを、自宅ではパソコンでじっくりできるゲームを、というようにシーンに応じて使う端末や楽しむゲームを変えるということもあるからです。

それでは、ゲームのタイプについて説明していきましょう。

2. ゲームのタイプ

2-1. オンラインゲーム

オンラインゲームとは、インターネットなどのネットワークに接続しプレイするゲームのことです。
特徴としては、世界中にいるプレイヤー同士で対戦を行ったり、協力してゲームをクリアしたりして楽しむことができることです。

[主なゲーム]

ラグナロクオンライン

ワールドエンドファンタジー

2-2.ブラウザゲーム

ブラウザゲームは、webブラウザで遊ぶことができるゲームのことです。
端末がインターネットにつながっている状態であれば、どこでも遊べるのが特徴で、基本的にパソコンやスマートフォンなどの端末の種類に関係なく遊ぶことができます。
ただしFlashで作成されたゲームは、Flash Player がインストールされていない端末でないと使えません。

[主なゲーム]

ドリームベースボール

オトギフロンティア

2-3. ソーシャルゲーム

ソーシャルゲームとは、主にはSNS上で遊ぶことができるゲームです。
SNS上でつながっているユーザーが一緒にゲームを楽しんだりすることでコミュニケーションを取れるのが大きな特徴であり、短時間で気軽に遊べるゲームが中心です。
元々は、パソコンを使って遊ばれることが多かったソーシャルゲームも、mixi、Mobage、GREEといったSNSが流行することによって、モバイル端末を使って遊ぶことができるゲームとしての位置付けを確立していきました。

[主なゲーム]

釣り★スタ

怪盗ロワイヤル

2-4. アプリゲーム

アプリゲームとは、ゲームに分類されるアプリケーションのことを指し、主にスマートフォンで楽しめるゲームのことです。
スマートアプリのなかでも主要なジャンルとして、アプリゲームの開発を専門とする企業も多くなっています。
最低限のプレイは無料で遊ぶことができ、ゲームを有利に進めるためのアイテムをゲームの世界ではなく、現実世界のリアルマネーで購入できるようになっていて、アイテム課金型のゲームが多いのが特徴です。

[主なゲーム]

ポケモンGO

パズル&ドラゴン

2-5. パソコンゲーム

パソコンゲームはその名の通り、パソコンを使って遊ぶことができるゲームです。
基本的に、パソコンにゲームをインストールして、キーボードとマウスを使って遊ぶことができます。
また、ゲームの映像などの美しさも日々進化を遂げ、その映像をより快適に楽しむために必要な高性能の機能が備わっているゲームパソコンも販売されています。

[主なゲーム]

黒い砂漠

「黒い砂漠」の公式サイト
出典黒い砂漠

League of Angels2

2-6. コンシューマゲーム

コンシューマゲームとはいわゆる家庭用ゲーム機のことで、一般的にはテレビゲームとも呼ばれています。
日本では1983年に任天堂より発売されたファミリーコンピューターをはじめ、Nintendo64、PlayStation、Wiiなどが広く普及しています。

[主なゲーム]

ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

Wii Sports

「Wii Sports」の公式サイト
出典Wii Sports


以上が基本的なゲームのタイプ分けになりますが、1つのゲームが必ず1つのタイプに分類されるわけではないということに注意してください。
例えば、オンラインゲームとアプリゲームの要素を兼ね備えたゲームもありますし、ブラウザゲームとモバイルゲームなど複数のタイプでリリースされているゲームもあるからです。
このため、ゲームポータルでは対応機種やタイプをゲームごとに表示していることもあります。

ゲームポータルやゲームのタイプなどの基本的な説明をしましたので、次は実際に現在、人気のあるゲームポータルを紹介していきましょう。

3. 人気のゲームポータル10選

3-1. ハンゲーム

ハンゲームは、多種多様な約140タイトルものゲームをサービスするPC向けオンラインポータルサイトです。
ゲームの紹介以外にも、可愛さやリアルなファッション性を追求したアバター機能もあり、オリジナルのアバターを作ってコミュニティ内で他のユーザーとコミュニケーションを取ったりできることも、ユーザーが楽しめるポイントとなっています。

運営会社:NHN ハンゲーム株式会社

3-2. DMM GAMES

「DMM GAMES」の公式サイト
出典DMM GAMES

無料のソーシャルゲームから本格的なオンラインゲームまで豊富なラインナップが集まっているポータルサイトです。
新作ゲームの情報はもちろん、人気ランキングやイベント情報なども随時更新されており、話題となっているゲームが分かりやすいポータルサイトになっています。

運営会社:DMM.com Group

3-3. ガンホーゲームズ

ガンホーゲームズは、無料のオンラインゲームを豊富に揃えているのが特徴です。
インストール不要ですぐに遊べるゲームから、本格的なファンタジーオンラインRPGまで、さまざまなオンラインゲームが盛りだくさんのポータルサイトになっています。
2012年2月にリリースされたスマートフォン向けパズルRPG「パズル&ドラゴン」は国内4500万ダウンロードを突破している大人気のアプリゲームです。

運営会社:ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社

3-4. ネクソン

「ネクソン」の公式サイト
出典ネクソン

新作ゲームから10年以上続く名作ゲームまで、PCゲームはもちろん、いつでもどこでも楽しめるアプリゲームやソーシャルゲームなど、随時リリースしている自社のゲームをインストールやダウンロードするだけで簡単に楽しめるようにしているサイトです。

運営会社:株式会社ネクソン

3-5. カプコンオンラインゲームズ

カプコンオンラインゲームズは、パソコンをプラットフォームとしたオンラインゲームを中心に提供しているポータルサイトです。
大人気シリーズのモンスターハンター、バイオハザード、戦国BASARA、逆転裁判のファンサイトにもアクセスすることができ、攻略情報や豆知識、イベント情報などのさまざまなコンテンツを配信しています。

運営会社:株式会社カプコン

3-6. VectorGame

「VectorGame」の公式サイト
出典VectorGame

本格的なオンラインゲームからブラウザゲームなどさまざまなジャンルの楽しいゲームが盛りだくさんのポータルサイトです。
鮮明な画質で、快適に遊ぶことができるので、ハイクオリティーなゲームで遊ぶならVectorGameがおススメです。

運営会社:株式会社ベクター

3-7. NCSOFT

「NCSOFT」の公式サイト
出典NCSOFT

韓国にあるNCSOFT Corporationおよびグループ企業が開発したゲームを、日本の市場に合わせて提供しています。
ゲームだけでなく、コミュニティではゲームをプレイした感想や攻略情報、一緒にゲームをプレイしたい仲間を募集することもでき、ユーザー同士がつながっていくことでポータルサイトを盛り上げることができています。

運営会社:NCJAPAN株式会社

3-8. mixiゲーム

ゲームをプレイするmixi内の友人やメンバーと一緒に遊びながらコミュニケーションを取ることができるソーシャルゲームのポータルサイトです。
mixiのアカウントがあれば、すぐにゲームを始めることができます。
登録前でもゲストプレイという形で遊ぶことができ、お気に入りのゲームを見つけてから、会員登録をするということもできます。

運営会社:株式会社ミクシィ

3-9. Pmang

「Pmang」の公式サイト
出典Pmang

じっくり楽しむ本格的なオンラインゲームから、さくさく遊べるブラウザゲーム、携帯片手に気軽に遊べるモバイルゲームまで幅広く扱っています。
基本的に全てのゲームを無料で楽しむことができます。
また、JEWELという専用電子マネーで、便利なアイテムを手にいれることができ、よりゲームを楽しむことができるようになっています。

運営会社:株式会社ゲームオン

3-10. MK-STYLE

「MK-STYLE」の公式サイト
出典MK-STYLE

MK-STYLEはダウンロードゲームやブラウザゲームなどたくさんのコンテンツが遊べるゲームポータルです。
MK-STYLEちゃんねるというニコニコ動画やYouTubeのチャンネルにポータルサイトのトップページからアクセスすると、最新ゲームのムービーや運営チームの生放送などを見ることができるようになっています。

運営会社:株式会社シーアンドシーメディア

【まとめ】ユーザーがゲームをもっと好きになるポータルサイトを作るために

ゲームをする子供

いかがでしたでしょうか?今回は厳選して10個のゲームポータルを紹介しましたが、このほかにも独自の特徴を持ち、充実したコンテンツを揃えているものがたくさんあります。

いずれにしても多くのユーザーに支持されるゲームポータルとするためには、単にゲームの数をたくさん揃えるだけではなく、検索性や利用したゲームに応じて次のおススメを紹介するなど、機能が充実した使いやすいものである必要があります。

そのようなポータルサイトの構築は、実績のある外部の制作会社に依頼するのが一番です。

日本最大級の発注業者比較サイト「アイミツ」では、経験豊富なコンシェルジュがあなたのご要望をしっかりとうかがった上で、実績のある制作会社を紹介しています。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ