これは真似したくなる!かっこいいデザインのコーポレートサイト厳選5社!

照明

更新日:2017年09月28日 | 公開日:2015年08月03日

ホームページのデザインは重要です。
かっこいいデザインであれば、それだけで企業として格好がつくというものですよね!
ここでは、かっこいいデザインのコーポレートサイトを厳選して紹介します。
是非、あなたのサイト作りの参考にしてください。

1.大塚倉庫

静止画ではなかなか伝わりづらいのですが、真ん中に大きく表示されている12,000という数字は、0からカウントアップされていきます。
一瞬でカウントアップされていくこの数字は、大塚倉庫の実績を表しています。
また、背景部分の倉庫の画像が少しぼかしているのも、ポイントが高いですね。
数字の部分をより強調させる演出です。

2.ボンドインク

ファッションブランドのコーポレートサイトです。
いかにもファッションブランドという印象を与えますよね。
まるでテレビCMの静止画像のようです。
モノクロの画像に、白文字のロゴが強調されているのもセンスが良いですよね。

3.ENAMEL MONKEY

右下のモデルの女性は固定、左下には商品が次々とスクロールされていきます。
そして、上半分を占める大部分の画面では、まったく別の動きで光と闇がコントラストを描いている、というデザインです。
全体的な色合いも落ち着いていて、大人っぽいかっこよさを演出していますよね。

4.株式会社アックス

サングラスやゴーグルを扱っている企業のコーポレートサイトです。
ボーダー以外に2種類の画面が、定期的にスクロールされていきます。
他の2枚の画像も、企業の扱っている商品を、見栄え良く伝えていますので是非、実際のサイトをチェックしてください。
個人的にはこのボーダーの躍動感がベストですので、この画像を選びました。

5.駒井ハルテック

最近のコーポレートサイトは、次々と切り替わるものも多いのですが、駒井ハルテックは静止画像です。
静止画像でも十分に企業の特徴を表していますし、デザイン的にも優れていますよね。
コーポレートサイトは凝れば良いというものではありません。
シンプルでも良いものは良いのです。

【まとめ】かっこいいコーポレートサイトを作るなら?

いかがでしたでしょうか。
最近は多くのコーポレートサイトが、凝ったデザインを取り入れています。
ただし、個人的には凝っているだけでは、意味がない、と考えています。
かっこよく見せるための演出であるのならば、いくらでも凝ればいいです。
しかし、凝ることがカッコいいとは限りません。

現に静止画像1枚でも、魅力的なコーポレートサイトもありますからね。
あなたの企業イメージを多くの人に届けるために、わかりやすく洗練されているものデザインを志してください。
凝っている・凝っていないは、正直、手段でしかありません。

ここで紹介したコーポレートサイトは、あくまで私が「かっこいい」と思ったものですが、参考にしていただければ幸いです。
個人的には、とくにENAMEL MONKEYがお気に入りですね。

ビジネスマッチングサイト「アイミツ」では、コーポレートサイト制作に詳しい専門コンシェルジュが、信頼のおけるホームページ制作業者を完全無料で紹介することができます。

まずはお気軽に問い合わせてみましょう。
優れたコンシェルジュによる提案を参考としつつ、あなたの会社に合った制作会社が見つかるといいですね!

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ