ECサイトに強いシステム開発会社を
無料で選定します

優良パートナー2500社から最大5〜6社に絞り込み
ECサイト発注は初めてですか?
システム開発
無料で一括見積もり
0120-917-819 平日10:00-19:00

ECサイトのフルスクラッチ開発におすすめの会社4選!費用や選び方も解説【2024年最新版】

更新日:2024.01.24

日本最大級の発注プラットフォーム「アイミツ」が、ECサイトのフルスクラッチ開発におすすめの会社を厳選!
東京にある会社と、大阪にある会社をそれぞれピックアップしました。

システム開発会社の選び方や相場についても解説しています。ECサイトのフルスクラッチ開発を検討中の方はぜひ参考にしてください!

PRONIコンシェルジュ 齊藤
PRONIコンシェルジュ 齊藤

アイミツコンシェルジュの斎藤です。
システム開発会社をお探しの方に、私たちコンシェルジュがアドバイスします!さらに、アイミツでは完全無料でシステム開発会社の一括見積もり・比較も可能です!会社探しの手間を減らすお手伝いをしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

このページについて

このページについて
ページに掲載されている内容は記事作成時の情報であり、現在は変更になっている場合があります。また、ご依頼内容や納期等の条件によって案件の難易度が変化するため、当ページで紹介されている企業へご依頼される場合は自己責任にてお願いいたします。
PRONIパートナーとは
PRONIアイミツと記事掲載契約を締結している企業です。

こんなシステム開発会社探していませんか?

独自性・カスタマイズ性を重視するならフルスクラッチも選択肢

昨今、ECサイトはパッケージ型プラットフォームや無料のショッピングカートを用いて制作するのが主流です。しかし、こうしたプラットフォームやショッピングカートは初期投資を抑えられる反面、製品によっては機能のカスタマイズや他システムとの連携が難しいことも。

「オリジナリティを重視したい」「ECサイトの成長に合わせて機能を追加していきたい」といった場合には、フルスクラッチによるECサイト開発も選択肢の1つになるといえます。実際にフルスクラッチによるECサイト開発を行う会社も少なくなく、有名どころでは「ユニクロ」のオンラインストアや「ZOZOTOWN」もフルスクラッチ開発で構築されています。

システム開発会社の選び方

システム開発会社を選ぶポイントを3つご紹介します。

・開発実績
開発実績は必ずチェックしておきましょう。自社の求めるシステムに近い開発実績がある会社を選ぶことで、よりイメージしたものに近いシステムの開発が期待できます。

・専門性
専門的な領域でのシステム開発では、専門性も重視すべきです。専門資格保有者の有無をチェックしておくと安心でしょう。

・短納期への対応
システム開発にかかる時間は案件によってさまざまです。スピード感を求める場合は、短納期対応に強い会社を選ぶことをおすすめします。

さまざまな特徴を持つシステム開発会社が増えており、前述したポイントだけでは会社を決められない場合もあるでしょう。会社選びでお悩みの際は、ぜひ「アイミツ」へご相談ください。

こんなシステム開発会社探していませんか?

フルスクラッチでのECサイト構築が可能な東京の会社2選

まずは、フルスクラッチでのECサイト開発に対応している東京の会社を紹介します。それぞれどんな強みや実績をもっているのでしょうか。

ポータルシステム株式会社

ポータルシステム株式会社のシステム開発サービスのホームページ画像
出典:ポータルシステム株式会社 https://www.por.co.jp/

こんな人におすすめ ・東京都周辺のネットショップ運営企業
・ECサイト運営ノウハウのある会社にフルスクラッチでのECサイト開発を依頼したい方

ポータルステムは、Webサイト制作や業務用システム・スマートフォンアプリの受託開発といった事業を手がける会社です。フルスクラッチによるECサイト構築にも対応しており、自社でのECサイト運営を通じて培った提案力に定評があります。
これまでにはDVDのメーカー直販サイトや生活雑貨販売サイトなどの案件を担当したほか、月額会員機能や有料動画サイトへのカスタマイズも可能です。

予算感 要問い合わせ
設立年 2002年
従業員数 10-29人
会社所在地 東京都品川区南品川2-4-5 NA-BLDG8階
電話番号 03-5715-7075

七洋株式会社

七洋株式会社のシステム開発サービスのホームページ画像
出典:七洋株式会社 https://www.nanayou.co.jp/

こんな人におすすめ ・フルスクラッチでのECサイト開発を希望するコスメ、アパレル関連企業
・ビジネスモデルに合わせてECサイト開発の提案を受けたい方

東京都中央区に所在する七洋は、EC事業やソリューション事業、メディア事業を展開する会社です。ECサイト構築にも対応しており、フルスクラッチにくわえてASPやオープンソースの活用も可能となっています。
顧客の要望やビジネスモデルに合わせた提案を行っており、これまでにはコスメブランドやアパレルのECサイト構築を担当しました。ECサイトの構築だけでなく、運用や集客施策などがまとめて任せられるのも魅力でしょう。

予算感 初期費用:100万円~
月額費用:5万円~
設立年 2006年
会社所在地 東京都中央区日本橋2-1-17 丹生ビル2階
電話番号 03-6231-1401
発注先探しのコツは?
費用や品質を比較するために複数の企業に問い合わせることが一般的です。
実際に問い合わせをした人の多くは平均4,5社見積もりをとっています。
4,5社の見積もりが揃うまでにかかる期間は?
4,5社の企業探しから打ち合わせ、見積もり取得するまでには2〜3週間ほどかかる場合が多いでしょう。PRONIアイミツなら最短翌日までに最大6社の見積もりがそろいます。
マッチング実績30万件!

一括見積もりをする

(無料)

フルスクラッチでのECサイト構築が可能な大阪の会社2選

続いては、ECサイトのフルスクラッチ開発に対応している大阪の会社を紹介します。大阪にはECサイト制作に活用できる助成金の申請や公開後の集客に関するサポートを行っている会社が多数。中小規模のネットショップ運営会社にとって心強い存在となるでしょう。

株式会社ND&I

株式会社ND&Iのシステム開発サービスのホームページ画像
出典:株式会社ND&I https://www.n-di.co.jp/

こんな人におすすめ ・大阪府周辺のネットショップ運営企業
・ECサイトのスクラッチ開発だけでなく集客も依頼したい方

ND&Iは、大阪府大阪市に本社を置く会社です。ECビジネス支援をはじめ、Webマーケティング、Webシステム開発といった事業を行っています。
ECビジネス支援の一環として手がけるECサイト構築はフルスクラッチ開発にも対応しており、実績も豊富。さらに、リスティング広告の運用代行やSEO対策など、ECサイトの売上管理の集客に関するサポートにも対応しています。ECサイトの開発・運用がはじめての場合にもぴったりといえるでしょう。

予算感 要問い合わせ
設立年 2004年
従業員数 10-29人
会社所在地 大阪府大阪市西区阿波座1-10-18 サンポリマー本町ビル3F
電話番号 06-6535-9525

株式会社ニュートラルワークス

株式会社ニュートラルワークスのシステム開発サービスのホームページ画像
出典:株式会社ニュートラルワークス https://n-works.link/

こんな人におすすめ ・ECサイト構築にIT導入補助金を活用したいとお考えの方
・ECサイトのフルスクラッチ開発が得意な会社をお探しの大阪の方

掲載実績・事例(6件)

ニュートラルワークスは、大阪と神奈川、福岡の3ヵ所に拠点を置き、Webサイト制作や自社メディア運用などの事業を展開している会社です。
もちろんECサイト制作も提供しており、フルスクラッチによる開発にくわえて、カートシステムを用いての開発にも対応。ブランドや商品のコンセプト・世界観が伝わるデザインにも定評があるようです。IT導入補助金の申請サポートも行っているので、予算が限られている場合にも心強いのではないでしょうか。

予算感 要問い合わせ
設立年 2016年
従業員数 10-29人
会社所在地 神奈川県茅ヶ崎市浜竹1-11-56
電話番号 0467-37-9678

こんなシステム開発会社探していませんか?

相場・料金

システム開発にかかる費用は、どのようなシステムの開発を依頼するかによっても異なります。
例えば、簡易顧客システムでは20万円~、webシステムでは130万円~、業務システムでは400万円~と、システムが複雑であればあるほど費用は高くなる傾向にあります。

「発注前にシステム開発の費用相場についてもっと詳しく知りたい!」という方は「システム開発の平均費用と料金相場」 の記事をチェックしてみてください。

【低予算で作りたい方必見!】システム開発に使える補助金・助成金まとめ

システム開発には、それなりの費用がかかります。そこで、少しでも費用を抑えたいときに役立つのが国や地方自治体の補助金です。以下にシステム開発に活用できる補助金を3つ厳選してご紹介します。原則、契約前に申請が必要なので、発注先選びと並行して補助金情報を調べるのがおすすめです。

システム開発に使える主な補助金の種類と補助額
最大補助額 補助率 申請方法
IT導入補助金 450万円 1/2以内 電子
ものづくり補助金 5,000万円 1/2または2/3 電子
持続化補助金 200万円 1/4 電子または郵送

IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金)

「IT導入補助金」は、ITを活用した中小企業や小規模企業の業務効率化・売り上げの向上を目的とし、ホームページ作成、クラウドツール・業務用ソフトウェアの導入にかかる費用の一部を補助します。補助額は最大450万円・補助率1/2以内です。

出典:IT導入補助金2023 https://www.it-hojo.jp/  

ものづくり補助金(ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金)

「ものづくり補助金」は、中小企業・小規模事業者が制度変更などに対応するための革新的サービス開発、設備投資などを支援する補助金です。「通常枠」「デジタル枠」「グローバル市場開拓型」などが設定されています。最大補助額は5000万円で、補助率は1/2または2/3です。

出典:ものづくり補助金総合サイト https://portal.monodukuri-hojo.jp/

持続化補助金(小規模事業者持続化補助金)

「持続化補助金」は、小規模事業者が制度変更に対応し、持続的な経営を実現するために必要な販路拡大に関わる経費を一部補助するものです。通常枠または特別枠(賃金引上げ枠・卒業枠・後継者支援枠・創業枠など)の申請類型いずれか1つの枠のみ申請可能。最大補助額は通常枠で50万、その他の枠で200万円で、ウェブサイト関連費の補助率は1/4です。

出典:小規模事業者 持続化補助金(一般型)https://r3.jizokukahojokin.info/

補助金について、さらに詳しい情報を知りたい方は以下の記事をご覧ください。

補助金を利用する際は、申請スケジュールや必要書類の準備に注意しましょう!

補助金を利用する上で何より大切なのは、規定に沿ってきちんと申請を行うことです。事業計画書、経費明細書など、必要な書類は各補助金・助成金の公式ホームページに記載されているため、もれなく準備し、不備のないように記載しましょう。

しかし、補助金申請は揃える書類や申請項目も多く、業務が煩雑になりがちです。スケジュールをきちんと把握しておらず、「気がついたら申請期限を過ぎていた」なんてことが起こる場合も。

「アイミツ」は、申請をスムーズに進められる補助金に詳しいホームページ制作会社を厳選し、「無料」でご紹介可能です。ぜひお気軽にお問い合わせください。

※補助金については2023年5月時点の情報をもとにご説明しています。

こんなシステム開発会社探していませんか?

よくある質問

システム開発でよくある質問をいくつかご紹介します。

システム開発にデザインって必要なの?UI、UXってなに?

デザインって必要?
イラストや装飾等のデザインを準備するは必要ありませんが、可能であれば簡易的なシステムの画面設計を用意しておくと良いでしょう。用意が難しければ、完成イメージに近い既存のシステムを探しておくだけでも、開発会社からのヒアリングの際に役に立ちます。

UI、UXってなに?
システム開発にはUIデザインと呼ばれるデザインが必要となってきます。UI(ユーザーインターフェース)とは、ユーザーが商品・サービスを利用する際の直接触れる接点のことで、システムやアプリであれば操作画面のことを指します。UIの他にもUX(ユーザーエクスペリエンス)というデザインの概念もあります。UIとUXの違いについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご参照ください。

アプリとシステムではどういう違いがありますか?どちらで発注すれいい?

アプリ開発
決められたシステム基盤の中で動作するソフトウェアのことです。例えばスマホのゲームアプリなど、メインとなるシステムが別にあり、そのシステムを通して動作するソフトウェアをアプリと呼びます。

システム開発
他のシステムの枠組みの中で動くのではなく、仕組みそのものを構築するのがシステム開発です。実際につくられるシステムの例としては、勤怠管理システムや顧客情報管理システムなどが挙げられます。

どっちで開発したらいい?
一般のユーザーにも配信したり、SNS等で拡散したいのであればアプリ開発がいいでしょう。その他スマホのカメラやGPS、Bluetooth機能を使いたい場合もアプリがおすすめです。システム開発とどちらで発注するか迷う場合は、アプリ開発とシステム開発のどちらも行っている会社に相談すると良いでしょう。  

既存のシステムを改修してもらうことはできますか?

ソースコードが読める状態のシステムであれば、対応可能なケースが多いです。仕様書や設計書などの資料があれば効率的に進められますが、ない場合でも多くの場合可能です。資料がない場合、修正場所をさがしたり、テストに時間がかかったり、改修規模に関わらず納期が長くなるケースが多いので、見積もり請求時には資料の有無を明記の上、納期をご確認ください。

システム開発の費用相場はどのくらいですか?

費用相場は、プログラマであれば安くて40万円から60万円程度。システムエンジニアであれば安くて60万円~120万円程度となっています。費用はプログラマやエンジニアのスキルや開発規模によって決まる仕組みが多いようです。

システム開発料金表
平均費用の相場 233万円~
簡易顧客システム 20万円~
webシステム 130万円~
業務システム 400万円~

システム開発の費用相場をご紹介しました。より正確な費用を知りたい方は料金シミュレーターをご利用ください。

システム開発の依頼するまでの流れ・準備することは?

システム開発を依頼する前に、最低限以下の内容を準備しておくとスムーズでしょう。

目的とゴール、ターゲット、コンセプトの整理
まずは開発するシステムに求める目的とゴール、合わせて使用するユーザー像を明確にしてコンセプトを設定しましょう。そこから必要な情報を洗い出し、システムに実装する機能を考えていきます。

システムに実装したい機能や仕様をまとめる
目的を達成するために、どんな機能が必要なのか、どのような仕様にしたいのかを整理してみましょう。機能や仕様などの要件定義は、システム開発会社が主導でヒアリングを行って進めますが、発注側でもあらかじめ考えておくことで、システムで何を解決したいのかが明確になり、発注後のやりとりもスムーズに進めることができます。

この2点が曖昧だと方向性が定まらず、正式なお見積もりを手に入れることが遅くなったり、最終的に出来上がったものがイメージと違うものが出来上がる可能性があります。詳細まで考え切らずとも、ある程度まとめておくと良いでしょう。あるいは、完成イメージと似ている他のシステムを探すのも一つの手です。  

システムの開発期間ってどのくらい?

システム開発に掛かる期間は制作するシステムの具合によって大きく異なるでしょう。すべてのシステムを1から制作する「フルスクラッチ」型では、一般的に最短で6ヶ月ほど時間が掛かるとされています。一方で、ある程度のモジュールを組み合わせて開発ができる「クラウド」型であれば、最短2ヶ月ほどで開発できるケースがあるのも事実です。とはいえ、実際のシステム開発スケジュールは構築したいシステムや開発工程よって大きく変動します。あくまで目安の期間となるため、動員されるエンジニア・プログラマーや予算をもとに、両者が納得する納期を設定することが大切です。

発注先探しのコツは?
費用や品質を比較するために複数の企業に問い合わせることが一般的です。
実際に問い合わせをした人の多くは平均4,5社見積もりをとっています。
4,5社の見積もりが揃うまでにかかる期間は?
4,5社の企業探しから打ち合わせ、見積もり取得するまでには2〜3週間ほどかかる場合が多いでしょう。PRONIアイミツなら最短翌日までに最大6社の見積もりがそろいます。
マッチング実績30万件!

一括見積もりをする

(無料)

システム開発会社探しで、こんなお悩みありませんか?

  • 一括見積もりサイトだと多数の会社から電話が・・・

    一括見積もりサイトだと
    多数の会社から電話が・・・

  • 相場がわからないから見積もりを取っても不安・・・

    相場がわからないから
    見積もりを取っても不安・・・

  • どの企業が優れているのか判断できない・・・

    どの企業が優れているのか
    判断できない・・・

PRONIアイミツなら

発注先決定まで最短翌日

発注先決定まで
最短翌日

  1. 専門コンシェルジュが
    あなたの要件をヒアリング!
  2. 10万件の利用実績から
    業界・相場情報をご提供!
  3. あなたの要件にマッチした
    優良企業のみご紹介!
マッチング実績30万件!

一括見積もりをする

(無料)

この記事に関連するシステム開発会社一覧

詳細条件から発注先を探す

ECサイトに条件を追加して企業を探す