ホームページ制作会社を
お探しですか? PRONIアイミツを使って手間なく最良の会社と出会いましょう

ホームページ制作発注は初めてですか?

PRONIアイミツは最適な出会える
ビジネスマッチングサービス
です

無料で一括見積もり
電話で相談する

フリーダイアル 0120-917-819 営業時間 平日10~19時

WordPressで使える予約システム!機能別プラグインまとめ【2024年最新版】

更新日:2024.01.24

「ホームページを作ったことで予約が増えたのはいいけれど、スケジュールの管理が大変…」

そんなお悩みを抱えている事業主の方も多いのではないでしょうか?
予約専任のスタッフを置ければ問題ありませんが、少ない人数で回している中小企業や個人経営の場合には不本意ながら予約対応が行き届かないこともあるかと思います。

「有名なポータルサイトみたいに、ウチのサイトにも予約システムがあればなぁ…」とあまりのスジュール管理の大変さについついため息がもれてしまうそんなあなたに朗報です!

WordPressで作ったサイトがあれば、専用のプラグインを追加するだけで簡単に予約システムが導入できるのです。

この記事では予約システムを導入することで得られるメリットについて説明するほか、予約システムに特化したWordPressのプラグインを機能別に紹介します。

予約システムを導入する4つのメリット

4つのメリットを指で示す女性

自社サイトに予約システムを導入すればスケジュール管理が楽になることは分かるかと思いますが、実際にどういったメリットがあるのかを説明します。

≪メリット1≫ 見込み客を逃さず獲得できる

予約受付を人の手で行うとなると、対応できるのは基本的に営業時間内になってしまいますよね?
ですが、予約システムを導入すれば営業時間外であろうがスタッフが誰1人いなかろうが、24時間365日いつでも予約を受け付けることが可能になります。

「営業時間が過ぎていて予約ができないし、ほかのところにしようかな…」といった形で、予約する意思を持ったユーザーを逃してしまうこともなくなるため、見込み客を確実に予約客へと結びつけることができます。

≪メリット2≫ 空き状況の管理・把握ができる

「しっかりと確認したはずなのに、予約がダブルブッキングしていた…」思わず青ざめてしまうような、そんな経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか?
予約システムは予約状況をまとめて管理してくれるので、電話やメール、直接来店しての予約の場合でも一覧画面での確認が可能です。

もちろん、サイトからのユーザーに対してもリアルタイムで予約状況を提供し、スムーズに予約してもらえるようになります。

≪メリット3≫ 予約データを蓄積・分析できる

さまざまな方法で予約してくる顧客情報を分かりやすくデータにしようとなると、手作業ではなかなか大変ですよね?
予約システムを導入すれば基本的な顧客情報だけでなく、利用した日時やメニュー、支払金額など、さまざまなデータを簡単に蓄積することができます。

蓄積したデータをもとにどのメニューが人気なのか、どういった問い合わせが多いのかなど、さまざまな分析を行うことで、ユーザーからの満足度が高いサービスを提供できるようになります。

≪メリット4≫ メール配信による集客対策ができる

「メリット3」で取り上げたように、予約システムを導入すると顧客情報をデータとして蓄積することが可能です。
なかでもメールアドレスを自動的に取得できるのは、重要なことだと言えるでしょう。

なぜなら、キャンペーン特典やクーポン券が付いたメールを定期的に配信することにより、新たな集客効果が期待できるからです。
こうしたメールマーケティングは低コストなだけでなく、「お得になるならまた利用しようかな」といった形で予約促進にもつながります。


このように導入することで多くのメリットが得られる予約システムは、業務効率を上げるのはもちろん、マーケティング面でも非常に役立つことが分かったかと思います。

次の項目ではWordPressに追加するだけで利用できる、予約システムの機能を備えたプラグインを機能別に紹介します。

予約システムを導入できるプラグイン紹介

宿泊予約編

Pinpoint Booking System

「Pinpoint Booking System」のサイト
出典: Pinpoint Booking System https://wordpress.org/plugins/booking-system/

ホテルや旅館など、宿泊施設の予約に適した海外版のプラグインです。
日単位と時間単位での予約が可能で、人数や部屋数、料金、割引などを設定すれば自動的に予約を受け付けてくれます。
また、表示するカレンダーの色を自由に変更できるほか、オンマウスで時間ごとの空き状況が見られる機能も搭載しています。

さらにカスタマイズすることでチェックインとチェックアウトの時間が設定できたり、他のプラグインと連動させることで予約システム上での支払いが行えたりと、かなり自由度の高いプラグインになっています。

デフォルトの言語は英語ですが、管理画面から日本語対応にすることが可能です。

タイムテーブル予約編

CP Appointment Calendar

「CP Appointment Calendar」のサイト
出典: CP Appointment Calendar https://wordpress.org/plugins/cp-appointment-calendar/

CP Appointment Calendarは、事前に用意した時間割から予約を指定する「タイムテーブル予約」の機能を持つ海外版プラグインです。
カスタマイズ性は高くありませんがその分使いやすい仕様になっていて、シンプルな機能を好む場合にはおすすめのプラグインだと言えます。

また、PayPalによる支払機能を搭載しているプラグインで、支払完了の確認メールを自動で送信することができます。

MTS Simple Booking

「MTS Simple Booking」のサイト
出典: MTS Simple Booking http://mtssb.mt-systems.jp/

日本の制作会社が開発したプラグインで、無料版と有料版が用意されています。
無料版では、複数の時間予約設定や予約情報の確認・管理、予約完了後の自動返信メールといった機能が利用できます。

有料版ではさらに細かく予約内容を設定できるうえ、複数の予約メニューを同じカレンダーに表示できたり、ユーザー登録機能が使えたりするので、必要に応じて有料版の導入を検討するといいでしょう。

Appointment Booking and Online Scheduling Plugin

「Appointment Booking」のサイト
出典: Appointment Booking and Online Scheduling Plugin https://wordpress.org/plugins/meeting-scheduler-by-vcita/

イベント予約だけでなく、会議のスケジュール管理などにも活用できる海外版のプラグインです。
iPhoneとAndroidに対応しているため、いつでもどこでも予約を設定したり、スケジュールを組み直したりすることができます。

また、サービスや料金、スケジュールなどのカスタマイズが可能で、予約方法もオンライン・電話・Skype経由のなかから選択できる仕様になっています。

Salon Booking

「Salon Booking」のサイト
出典: Salon Booking https://wordpress.org/plugins/salon-booking/

名前の通り、美容院や散髪屋向けに開発された無料のプラグインです。
出退勤管理や複数店舗対応、スタッフ単位でのメニュー設定などが可能で、スタッフを指名する形での予約を受け付けることができます。

また、会員登録をしなくても予約できるシステムのため、ユーザーは簡単に予約・キャンセルが行えます。
サロン関係だけでなく個々のスタッフがサービスを提供する業種であれば、十分活用できるプラグインだと言えるでしょう。

Online Lesson Booking

「Online Lesson Booking」のサイト
出典: Online Lesson Booking http://olbsys.com/

30分、60分という形で時間を区切った予約が設定できるプラグインで、英会話レッスンやネイルサロン、ダンススタジオなど、マンツーマンで行うサービスの予約に適しています。
スタッフが各自でログインし、スケジュール設定ができる仕様になっているため、導入することで管理者の負担が軽減できます。

なお、「Online Lesson Booking」には必要最小限の予約機能しか搭載されていないので、便利な機能を追加したい場合にはほかのプラグインを導入する必要があります。

イベント予約編

Events Manager

「Events Manager」のサイト
出典: Events Manager https://ja.wordpress.org/plugins/events-manager/

パーティーなどのイベント予約に特化したプラグインで、Google Mapと連動して場所登録を行えるのが最大の特徴です。
また、登録したイベントを一覧だけでなく、カレンダーやウィジェット(サイトに設置できる小型のアプリ)で表示することができます。

なお、Events Managerは海外版のプラグインですが、日本語でも利用可能になっています。

ホームページ制作の費用相場

つづいては、ホームページ制作にかかる費用相場をご紹介します。ホームページ制作の価格は、依頼する内容やページ数、機能により大きく変わります。具体的な費用目安は以下の通りです。

費用別にみるホームページ作成の特徴
<作成費用>  <ホームページの特徴>  <どんな企業向きか>
~30万 ・テンプレートを使用
・WordPressなどのCMSで作成
・画像やテキストは依頼者側で用意
・簡易的なコーポレートサイト
・簡易的なオウンドメディア
・10ページ以内の作成
・費用を抑えたい
・短い納期で依頼したい
30万~100万 ・オリジナル性の高いwebサイト
・発注者の要望に沿ったデザイン
・独自コンテンツの充実したwebサイト
・オリジナル性の高いwebサイト
・簡単な撮影やインタビューを含む素材の用意も依頼可能
・中小企業
・凝ったWebサイトを作りたい
100万~200万 ・戦略的で効果の高いwebサイトの作成
・トレンドのコンテンツやデザイン
・撮影やインタビューを含む素材の用意も依頼可能
・中小企業~大企業
・規模の大きいWebサイトを作りたい
200万~ ・完全オリジナルデザインのWebサイト
・SNSとの連動が可能
・多機能なWebサイト
・大企業
・複数のブランドサイトを制作したい方
・SNSと連動したWebサイトを作りたい
・機能性の高いWebサイトを作りたい

ホームページ制作の費用相場をご紹介しました。より正確な費用を知りたい方は料金シミュレーターをご利用ください。

【まとめ】予約システムの導入で業務の効率化を図る

スマホと新聞とパソコン

かつては膨大な開発費を必要とした「予約システム」ですが、WordPressで制作したサイトがあれば、予約に必要な機能を備えたプラグインを追加するだけで簡単に導入できる時代になりました。

予約システムの導入は空き情報や予約状況などをまとめて管理できるだけでなく、ネットマーケティングを行ううえでも非常に有効な手段です。
まだアナログな方法で予約のスケジュール管理をしている場合には、すぐにでも予約システムの導入をおすすめします。

予約システムの機能を追加できるプラグインは、サイト上に決まったデザインのカレンダーや時間割を表示して予約を行う仕様になっています。
色を変えるなど多少のカスタマイズはできますが「サイトの雰囲気と、なんか合ってないんだよなぁ…」と、予約システムとしての機能には満足していてもデザインの面で不満に感じる人もなかにはいるでしょう。

また、予約システムの導入により目に見えて予約数が増加してくれば、「ほかの業務とも連携できるような、専用の予約システムが欲しい」と考えるようになる可能性も否定できません。

将来的なことを考えるのであれば、業者に依頼して既存のWordPressサイトに合った予約システムを構築してもらうのもひとつの方法です。
最近ではクラウド型サービスの普及により予約の受付や管理を代行してくれる業者などもあるので、予約システムの導入を検討される際はぜひ一度日本最大級の業者比較サイト 「アイミツ」までご相談ください。

「アイミツ」ではあなたの会社のお悩みやご希望に応じて、予約システムを構築してくれる最適な業者を無料でご紹介させていただきます。

※こちらの記事ではより多くの予約システムを紹介しています!
おすすめの予約システム9選!定番から無料ツールまで徹底比較

ホームページ制作会社探しで、こんなお悩みありませんか?

  • 一括見積もりサイトだと多数の会社から電話が・・・

    一括見積もりサイトだと
    多数の会社から電話が・・・

  • 相場がわからないから見積もりを取っても不安・・・

    相場がわからないから
    見積もりを取っても不安・・・

  • どの企業が優れているのか判断できない・・・

    どの企業が優れているのか
    判断できない・・・

PRONIアイミツなら

発注先決定まで最短翌日

発注先決定まで
最短翌日

  1. 専門コンシェルジュが
    あなたの要件をヒアリング!
  2. 10万件の利用実績から
    業界・相場情報をご提供!
  3. あなたの要件にマッチした
    優良企業のみご紹介!
マッチング実績30万件!

一括見積もりをする

(無料)

この記事に関連するホームページ制作会社一覧

予約サイト制作に条件を追加して企業を探す

WordPressに関連する記事