予約フォームを比較検討するならクラウドがおすすめ

マウスを動かす男性

更新日:2017年11月22日 | 公開日:2017年06月25日

美容院や各種スクールなどのインターネット予約が当たり前になってきました。
以前は机の前に座って、パソコンを立ち上げて、マウスでクリックして、キーボードで打ち込んで…といった手順を踏んでインターネット予約をするくらいなら電話で直接予約を取ったほうが早い、と思うユーザーが大半でした。

ところがパソコンやスマホでインターネットを楽しむことが当たり前になった今では、「ネットで予約ができないのなら、サクッと予約できる別の美容院(スクールなど)を探してしまおう!」などと考える人も増えています。
つまり、使いやすい予約システムをきちんと準備していないと、確実にお客さんを逃してしまうという時代になっています。

まだ予約システムがないという場合には、使い勝手がよくてデザインも洗練されているASP型のインターネット予約フォームをおすすめします。
ASP型というのは、自社でシステム構築をしなくても必要な機能がそろったアプリケーションをすぐに使えるサービスです。
便利で安価な予約システムASPを提供している会社もかなりあり、料金や機能、信頼性などそれぞれに特徴があります。

この記事では、そんなASP型のインターネット予約フォームのメリット・デメリットを整理して、おすすめのシステムを徹底紹介いたします。

予約システムを導入すべき8つの理由

メモ帳とコーヒーとキーボード

1. 予約しようかな…と思っている見込み客を逃さない
お客様を迎える店側としてではなく、お客様が各種予約をしたいと思うシチュエーションを思い浮かべてください。
テレビを見ているときや電車に乗っているとき、交差点での待ち時間など、お客様が「あ、予約をしようかな…」と思う場面はスキマ時間であることがほとんどです。

電話やFAXでの予約受付は営業時間内に行ってもらうことが必須ですが、予約フォームを導入すれば24時間対応可能です。

2. リアルタイムに空き状況をチェックできる
電話での予約ですと、窓口で対応してくれる店側の人に現在の空き状況を教えてもらいながら予約を進めていくことになります。
インターネットからの予約であれば、自分が予約したい時間や、指名したい美容師、インストラクターなどの状況をチェックしてそのまま予約フォームで手続きを完了することができます。

3. 予約受付・管理業務の効率化とコスト削減につながる
予約受付をインターネットの予約フォームから行うことでメリットがあるのはお客様だけではありません。
予約を受け付けるためにいったん業務を離れて電話応対をし、記帳なりパソコンに入力しなければならないのは非常に非効率的です。
予約しフォームから予約してもらえば顧客データをそのままデータベース化でき、複数店舗の場合にもパソコンの管理画面を開くだけで店ごとに予約が確認できます。

4. 予約データの蓄積・出力・分析を簡単に行える
予約フォームから入力してもらったお客様情報はデータベース化できますので、日次、週次、月次などで集計することにより、曜日別の予約の割合、飲食店であれば予約人数の傾向などを簡単に分析でき、人員のシフトや食材の仕入れなどの効率化に活用することができます。

5. 予約フォームを通じて口コミ情報を広げる
予約フォームサービスのなかにはFacebook、Twitter、LINEなどの各種SNSボタンを設置しているなど、口コミ情報で集客に貢献する機能を提供しているものがあります。
例えば、キャンペーンで20%割引中という大きなバナー広告を貼っておき、それをFacebook、Twitterで拡散してもらったり、友だちにLINEで紹介してもらったりしたときには割引が受けられるなどのカスタマイズが可能な予約フォームもあります。

6. メールマーケティング機能で集客につなげる
予約フォームでは予約確認メール発送のために、メールアドレスを入力してもらいます。
このメールアドレスは予約の確認だけに使えるものではなく、キャンペーンのお知らせや役立つ情報を満載したメールマガジンを発行するなどのメールマーケティングに使うことができます。
また、来店間隔が空いているお客様に「最近髪の調子はいかがですか」というご機嫌伺メールを出したり、誕生日にメッセージを送ったりするなどの使い方も可能です。
既存客の囲い込みにこうした機能を使うことで、アナログの電話予約にはなかった集客方法が広がります。

7. 決済管理を利用できる
予約フォームから予約してもらうときに、クレジットカード決済機能を提供することで確実に料金を回収することができます。
また、決済を事前に済ませてもらうことによって、無断キャンセル防止にもつながります。

8. 空き状況確認から予約、決済までワンストップで手軽に導入できる
空き状況をネット上にリアルタイムで掲載し、予約フォームから申し込みをして、顧客データベースにデータを蓄積し、決済までやるとなると相当複雑なシステムを導入しなければならないと考えてしまうかもしれません。
そんなことはまったくなく、クラウド型の予約フォームを利用すれば、申し込みしたその日から一連のワンストップサービスを利用できます。

予約フォームASPのメリットとデメリット

パソコンと眼鏡

次に、申し込みをするだけでシステム構築の一切不要なインターネット予約フォームのメリット・デメリットを整理していきましょう。

予約フォームのメリット
  • ホームページやブログに設置するだけで予約システムを導入できる
  • システムを最初から構築しなくてもフォームを設置すれば稼働する
  • 顧客データベースに予約客情報を格納してマーケティングに活用できる
  • 決済手段として利用できるサービスもある
予約フォームのデメリット
  • システム構築のような大きな初期費用はかからないが、ランニングコスト(月額費用)がかかる
  • 最小限のカスタマイズしかできない

カスタマイズに制限があるのはデメリットでありますが、初めてインターネット予約を導入したいという方にはメリットのほうが大きいと言えるでしょう。

おすすめのクラウド型予約フォーム9選

ここまで予約フォームのメリットや特徴を整理してきました。
「すぐにでも予約フォームを導入したい!」と思った方が多いと思います。
そこで次に、おすすめのクラウド型予約フォームをまとめます。

RESERVA

「RESERVA」の公式サイト
出典RESERVA

RESERVA 公式サイト
◇ベンダー 株式会社コントロールテクノロジー 株式会社レゼルバ
◇料金 無料からスタートすることができます

【製品特徴】

■各種予約タイプに対応して使いやすい
病院、サロン、イベントなど各種予約タイプに対応しており、3分で使用設定可能です。
顧客管理画面もいちいちマニュアルを参照しなくても直感的に使えます。

■多言語対応でインバウンドのお客様を逃さない 
英語、中国語(簡体)、韓国語に対応していますので、インバウンド向けの予約システムとして利用可能です。

■メール以外の予約も一元管理
予約フォームからの予約だけでなく、電話予約、メールからの予約などすべての予約を一元管理できます。

■自社ホームページに組み込こめる
すでにWordPressなどでホームページやブログを作って公開している方は、「予約する」ボタンを設置するだけで、予約システムを簡単導入できます。

■PCだけでなく、スマホ、タブレット対応
パソコン、スマホ、タブレットの各種デバイスに対応しています。

■会員機能(別料金)
診察券番号、学生証番号などをログイン機能に使える会員機能を設置できます。

■予約情報はクラウド上で保管
予約データや顧客データはクラウド上でバックアップ管理しているので紛失などの心配がありません。

■SEO機能&アフィリエイト
SEOを強化しているので予約フォーム設置をすると集客力がアップします。
またA8.netとのアフィリエイト連携も行っているので、アフィリエイターにサービスの紹介をしてもらえます。

■クレジットカード決済
追加料金なしでVISA/Mastercard/JCB/AMEX/Dinersのカード決済機能を予約フォームに導入できます。

Coubic (クービック)

Coubic (クービック) 公式サイト
◇ベンダー クービック株式会社
◇料金 無料からスタートすることができます

【製品特徴】

■予約ページ・予約台帳機能
テンプレートでさまざまな業種に最適化されたネット予約フォームを設置可能。

■自動 DM (メール・SMS) 配信
予約確認メールだけでなく、「来店御礼のメッセージ」「次回予約促進メール」「誕生日メール」などを自動配信。

■一斉メール 配信・SMS 配信
キャンペーンやお知らせの一斉メール配信が可能です。さらにメール配信では開封率がどれくらいなのかをチェックすることも可能。

■事前決済機能
VISA/Mastercard/AMEXのクレジットカード決済機能がありますので予約と同時に即時決済可能。

■Google カレンダー連携
予約が入ると、Google カレンダーに予約情報が自動反映されるので、どの支店からでもリアルタイムに予約状況を確認できます。

■専用管理アプリも提供
スマホ・タブレット対応した専用管理アプリがあるので、パソコンの前に座らなくても予約管理が可能です。

ChoiceRESERVE

ChoiceRESERVE 公式サイト
◇ベンダー 株式会社リザーブリンク
◇料金 月額1万円から

【製品特徴】

■予約管理機能
もちろん24時間365日予約可能で、申し込みを行ったお客様が、web上から予約のキャンセルも可能。
1回の予約で複数名の申し込みを行う団体予約も可能。

■キャンセル待ち機能
キャンセル待ちの受付可能で、空き枠が発生した際に通知メールを一斉配信できます。

■予約オプション機能
プロジェクターや機材などの予約管理も同時に可能。

■予約アンケート機能
予約フォーム付近に質問項目を作成して、お客様の声を吸い上げるアンケートページを挿入できます。

■会員管理機能
管理側が管理画面から会員情報を管理できるだけでなく、会員の方は専用のマイページを持つことが可能。

■会員属性機能
会員のプロフィールや趣味などの情報を保存、管理、活用できます。

eReserve

「eReserve」の公式サイト
出典eReserve

eReserve 公式サイト
◇ベンダー 株式会社ASJ
◇料金 初期費用 5,000円 月額料金 6,500円から

【製品特徴】

■オンライン決済
予約フォームの完了時に各種決済方法を提供。

■web回数券
予約を複数回分一括購入できるweb回数券が導入でき、顧客囲い込みが可能。

■ブログ
サイト内ブログ機能で情報発信でき、ブログ記事から直接予約も可能。
実店舗・会場などの案内図にGoogleマップを利用できます。
もちろん自社で作成したページにも設置可能です。

■SNS
TwitterやFacebookに連携して投稿できますので口コミで情報を拡散してもらいやすくなります。
動画のアップロードも手軽に行えます。

■携帯サイト対応/スマートフォン最適化
携帯サイトとスマートフォンにも最適化された予約フォームを提供

ダイレクト・リザーブ

ダイレクト・リザーブ 公式サイト
◇ベンダー  TECHSTAN
◇料金 月額料金 3,000円から

【製品特徴】

■web予約
お客様自身が24時間365日、web上で空いている日時確認して予約できます。

■満足度UP
予約完了時に感謝の言葉を記載したメールを自動配信。
また予約日時が近づくと、お知らせが自動で配信されます。

■予約分析
各種ログを分析してメニュー開発や集客施策を検討できます。

■リピーター確保
予約フォームから入力されたお客様情報をデータベースに保存しますので、その情報を基に「会員登録」「メルマガ」「クーポン」などを発行するなどの集客施策に結び付けることができます。

リザベーションエンジン

リザベーションエンジン 公式サイト
◇ベンダー 株式会社インタークエスト
◇料金 月額料金4,600円から

【製品特徴】

■予約管理
使いやすいテンプレートによりさまざまな業種、用途に合った予約画面を提供、ユーザー側はスマートフォンに最適化、従来型携帯電話にも対応しています。

■会員管理
属性別に会員管理が可能で会員登録時のフォーム項目追加も自由に可能。

■メール管理
「予約確認メール」「来店御礼のメッセージ」「次回予約促進メール」「誕生日メール」などさまざまな切り口で属性別に会員へメール配信可能

■CMS管理
CMSであるためHTMLやCSSの知識がなくても自由にページの画像や文言を変更してカスタマイズできます。

予約システム-SuperSaaS

予約システム-SuperSaaS 公式サイト
◇ベンダー SuperSaaS(アムステルダム)
◇料金 月額料金750円から

【製品特徴】

■柔軟なカスタマイズ性
設定を工夫することでさまざまなカスタマイズを行うことができます。

■予約確認とリマインダー
予約時の確認と予約日が迫ってきたときにメールやSMSでお知らせします。

■決済機能
決済機能では、予約時の条件で割引などの価格のルール設定ができます。

■レポーティング
管理画面からすべての情報を常にレポート出力することが可能。

おさえるネット

おさえるネット 公式サイト
◇ベンダー 株式会社クリックモア
◇料金 月額料金3,780円から

【製品特徴】

■予約受付/予約状況表示
予約フォームからいつでも申込可能で、申し込んだ予約状況は、カレンダーから日付、または予約対象の詳細情報をクリックして即時確認できます。

予約キャンセルも申込者の方で簡単に実行可能です。

■管理者による予約追加
電話やFAXなどインターネット以外から予約の申し込みがあった場合、管理者用ページより追加が可能ですので情報を一元管理できます。

■予約情報ダウンロード
予約情報をCSVファイルにてダウンロードでき、エクセルなどで確認、加工が可能です。

■デザインカスタマイズ
予約対象の詳細情報ページにオリジナルの画像を10点まで掲載可能。
また予約可能数表示を「表示しない」「残り件数で表示」「○△×の記号で表示」で選択可能。

■きめ細かな予約設定
予約の時間を5分ごとに設定可能なほか、定休日や半日のみの営業日・連休など、予約を受け付けない日時を細かく設定できます。

その他自動送信する内容確認メールのオン・オフ、キャンセル受付のオン・オフを設定可能。

■オプション機能
下記の機能は有料オプション機能となります。

PayPal決済追加や、自社サービスのロゴ画像の組み込み、簡単な機能の追加など。

ワンモアハンド

ワンモアハンド 公式サイト
◇ベンダー 株式会社クロスリンク
◇料金 月額利用料金 4,980円から

【製品特徴】

■使いやすいマルチデバイス対応
ユーザー画面はもとより管理画面もスマホ・タブレット・PCに対応

■深夜営業対応
24時を超えた予約でも当日扱いでデータ処理可能

■キャンセル待ち通知
キャンセルが出た場合、お客様にキャンセル通知メールが自動送信されます。

■英語・中国語の多言語対応機能
海外からのインバウンド顧客に対応できますので、販路の拡大が図れます。

■スタッフ指名予約機能・担当者自動振り分け機能
指名予約のみを受け付けるスタッフの設定や、指名なしの予約の場合に担当者を自動で割り当てるなどの設定が可能です。

■マイページ機能
お客様側でマイページを持つことができ、過去の予約履歴や予約の確認、予約のキャンセルができます。

■予約一元管理機能
電話・店頭での予約と合わせて一元管理することができます。

■顧客管理機能
お客様ごとのランク付けなど属性に合わせて顧客情報を管理することができます。

■メルマガ・CRM機能付ステップメール
予約フォームから顧客データベースに蓄積されたお客様情報を活用してメルマガを配信できます。

また、お客様の誕生日などにメールを自動配信したり、来店したあと3日後、1週間後、1ヵ月後などの期間を指定してご機嫌伺メールを出したりすることができますので、顧客との関係を深めていくCRMとして活用可能です。

■売上分析機能
来店数やキャンセル数、スタッフごとの売上などの各種売上状況をリアルタイムにグラフで見ることができます。

■ホームページへのカスタマイズ可能な組み込み
現在公開しているホームページやブログへ、予約システムの画面を簡単に組み込むことができます。
組み込む際には10色のデザイン色から好みのテイストを選択することができます。

■予約のリマインドなどの自動配信メール機能
予約日が近づいてくるとリマインドメールが自動で配信されます。

■アンケート機能
来客カルテなどに記載してもらう情報を事前にweb上から入力してもらうことも可能です。

【まとめ】予約フォームの便利さを実感したら次回は個性を出してみよう!

パソコンを見ながらメモを取る男性

以上手軽にスタートできて、顧客管理などにもつなげることができる便利な予約フォームのご紹介をしてきました。
ユーザーメリットとして一番大きいのは、24時間どこでも自分のスキマ時間にサクッと予約が可能になる点でしょう。
また、予約が近づくと通知してくれるリマインダー機能も喜ばれています。

店側にとってのメリットは「電話予約って面倒くさいな…」と予約を敬遠してしまう顧客を逃さないことや、顧客データベースを活用してタイムリーなダイレクトメールを送れることなどがあります。

こうした便利な予約フォームを使いこなしてお客さんからの評判も上々、売り上げもアップして大満足です。
でも使っていくうちに、自社サイトの中にASP型の予約フォームを組み込んだことで、デザイン的なバランスが崩れてしまったことが気になる方もいるかもしれません。
もしくは、顧客データベースを活用したお客様へのプロモーションを自分のアイデアでもっと積極的にかけたいと思う方も出てくるはずです。
でも、そのとき予約フォームASPでは自由な活用方法に限界もあることに気が付くと思います。

ASP型では満足できず、もっと予約フォームを積極的に使っていきたいという場合には、ぜひ「アイミツ」にお声をおかけください。
オリジナルの顧客データベースやその活用を含めた、自社専用の予約システム構築を安価に提供してくれる業者をリストアップすることができます。
経験豊富なスタッフがお客様のご要望をお聞きした上で、最適なパートナーをご紹介いたします。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ