WordPressで掲示板を作成したいなら注意すべき3つのポイントとは

更新日:2017年02月14日 | 公開日:2016年06月03日

この記事を読むための時間: 5分

この記事ではWordPressで掲示板を作る3つの方法とそのポイントをお伝えします。

1.WordPressのプラグインを利用せずにコメント欄を利用した簡易掲示板を作る方法

最初にご紹介する方法は、特別なプラグインを使わずにWordPressの標準機能である「コメント欄」を利用するものです。掲示板の機能を洗い出してみると、下記の要素を満たしていれば掲示板として申し分ないことが分かります。

(1)掲示板のトピックス
⇒ 固定ページでタイトル設定する

(2)注意事項などの記述
⇒ 固定ページのトップ部分に記述する

(3)スレッドを設定
⇒ ダッシュボードの「ディスカッション」で「新しい投稿へのコメントを許可する」にチェックを入れる

(4) 親トピックスに対するコメントと、コメントに対するコメントの両方に対応する
⇒「コメントを○階層までのスレッド(ネスト)形式にする」にチェックを入れる

特に4番目のネスト形式にしておけば、コメントへのコメントが可能になりますので、通常の掲示板と全く一緒といえますね。

2.WordPressでだれでも利用できるオープンな掲示板を作る方法

さて、最初の方法で最低限の掲示板機能はできてしまったわけですが、もう少しデザイン的にも魅力的なものにしたい… せっかくだから機能的にも通常の掲示板サイトのような機能がほしい… という場合もあるでしょう。

この場合方法としては、最初に紹介したコメント欄をカスタマイズする方法と、プラグインを導入する方法があります。phpやスタイルシートに腕の覚えのあるウェブマスターの方はカスタマイズしてみるのもよいでしょう。ここでは、もっと簡単な定番掲示板プラグインをご紹介します。

出典bpress

設置の手順は通常のプラグインと同じですが、日本語化するところだけコツが必要かもしれません。

まずは、こちら WordPressの掲示板プラグイン、bbPress 2 日本語化ファイル0.6と設置方法 から日本語化ファイルをダウンロードします。

次に、/public_html/wp-content/plugins/bbpress/languages にこのファイルをアップロードします。アップロードした後は特に設定はいりません。

デフォルトでアメリカチックな(?)アイコンなどがついており、少々好みが分かれるかもしれませんが、高機能で設定も簡単な掲示板プラグインです。アイコン自体は非表示にできます。

Facebook、Twitter、Google、Yahooやその他のOpenIDアカウントに対応しているのもGood!しかし日本語化ファイルはないので、poファイルをいじる必要があります。

出典Simple:Press

スマホやタブレットにも対応しているのがうれしいのですが、日本語化ファイルはないようです。各種拡張機能をつけるためのAPIも整備されており、このプラグインをベースにオリジナルの高機能掲示板が作れます。

3.WordPressで会員限定のSNS的な使い方のできる掲示板を作る方法

掲示板は設置したいけど、荒らされるのは困る!会員限定で使える人を制限したいという場合には、定番のBuddyPressがあります。

出典BuddyPress

最新バージョンでは日本語化がデフォルトで対応していますので、インストールしてすぐに日本語環境で使えます。

インストールが終わると、すぐに下記の機能が使える状態になっています。

■マイページ
■ユーザー同士のフォロー
■プライベートメッセージ
■アクティビティストリーム
■ユーザーグループ

あれ?肝心の掲示板は?というと、BuddyPressは先ほど紹介したbbpressと非常に相性がよく、BuddyPressのユーザー管理機能と連携して使うことが可能です。

■ゲストユーザーによる書き込み
■フォーラム登録権限の選択
■トピックに対するタグの追加
■フォーラム内検索
■グループフォーラム


完全オープンな掲示板ではなく、最初からユーザー管理を前提としているならば、BuddyPress+bbpressという組み合わせが最もおすすめです。

ただし、一つだけ注意点があります。BuddyPressは非常に高機能なSNSプラグインなので、今使っているテーマで対応していない場合が結構あります。

新しくBuddyPress対応のテーマを探したい場合には、WordPressダッシュボードの「特徴フィルタ」でBuddyPress対応のテーマを選択すれば間違いありません。

【まとめ】WordPressでの掲示板作成を外注する際は?

いかがでしたでしょうか。WordPressで掲示板を作成する場合、ちょっとしたポイントを抑えるだけで立派なものが作れることが感じられたかと思います。

もし「ご自身で作るのが難しい」「時間が足りない」という場合でしたら、外注を使うのも一つの手段です。

日本最大級の発注業者比較サイト『アイミツ』ではホームページ制作業者に関する専門知識を持ったコンシェルジュが、信頼のおける業者を完全無料で紹介することができます。

まずはお気軽にお問い合わせください。すぐれたコンシェルジュが、あなたの会社に合った企業選びを全力でお手伝いさせていただきます。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください