システム開発

あなたの発注コンシェルジュ

登録者数No.1
フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

システム開発
登録者数No.1
お電話でのご相談
フリーダイアル 0120-917-819
営業時間 平日 10:00~19:00
仕事を受けたい方

公開日: 更新日:

出席管理のシステム開発に強い
システム開発会社9選

出席管理のシステム開発に強いシステム開発会社

10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが、「コスパ」「実績」「FeliCa利用」を基準に、出席管理のシステム開発に強いシステム開発・構築会社を厳選!

・出席管理のシステム開発に強くコスパの良いシステム開発会社
・出席管理のシステム開発実績が豊富なシステム開発会社
・FeliCaを利用した出席管理のシステム開発に強いシステム開発会社

の3つに分けて、9社ご紹介します。
システム開発の会社選びで失敗しないためのポイントも解説。出席管理の運用にお悩みの方は、ぜひ参考にしてください!

アイミツ
システム開発会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
目次
このページについて

1.出席管理のシステム開発に強くコスパの良いシステム開発会社3選

はじめに、システム開発に強くコスパの良いシステム開発会社をご紹介します。

1-1. テクノシステム株式会社

テクノシステム株式会社
出典:テクノシステム株式会社 http://www.technosystems.co.jp/

テクノシステムは、愛知県豊橋市の本社ほか、東京都千代田区にもオフィスを構え、主に製造業やIoT、文教の分野でソリューションを提供する会社です。半導体や液晶といったハードからASPなどのwebソリューションまでを手がけており、製造業ソリューションにおける「実績班長」シリーズが好評を博しています。
講義や学内イベント用の低コストな出席管理システム開発が強み。カードを出席登録端末にかざすことで出席登録が完了し、取られたデータは管理サーバに転送されます。
情報はリアルタイムでwebブラウザから閲覧できるため、パソコンやスマホなどのタブレット端末からもデータを参照でき、ソフトのインストールも不要です。使用規模により構成を自由に変えることができるため、企業の就職ガイダンスなどのイベントでも、出席登録も簡単に行うことが可能です。

こんな人におすすめ
・webブラウザから簡単に出席管理をしたい方
・文教分野での出席管理システム開発に長けた会社をお探しの方
・状況に応じて少人数でも大人数でも出席管理ができるようにしたい方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
愛知県豊橋市神野新田町字トノ割28番地
電話番号
050-3818-1777

1-2. 株式会社ビッグカントリー

株式会社ビッグカントリー
出典:株式会社ビッグカントリー https://www.bigcountry.co.jp/

ビッグカントリーは、東京都東村山市にあるシステム開発会社です。入退室管理システムや貸出管理システムなど、業務効率化に役立つソフトウェアサービスを数多く開発しており、出席管理ソフトでは、「出席マネージャー10」がリリースされています。
製品ライセンスは「通常ライセンス」(使用期限なし)と1年単位で更新する「年間ライセンス」が基本パッケージと更新パッケージで用意されており、年間ライセンスは4万7,000円〜、通常ライセンスは12万8,000円〜。カスタマイズは個別見積もりが必要です。
強みは、さまざまなリーダー機器に対応している点。バーコードからQRコード、ICカードや磁気カードなど、各種リーダーでの読み取りが可能なため、自社で慣れ親しんだ方法で出席管理ができます。システムは全て自社開発のため、製品のカスタマイズも可能です。

こんな人におすすめ
・運用コストが不要な出席管理システムをお探しの方
・自社で慣れ親しんだリーダ方式で出席管理を行いたい方
・既存の出席管理システムをカスタマイズして開発したい方

予算感
「出席マネージャー10」
年間ライセンス:4万7,000円〜、通常ライセンス:12万8,000円〜
会社所在地
東京都東村山市本町1-20-27 MIKAMI2001 2F
電話番号
042-395-7331

1-3. 株式会社Pastoral Dog

株式会社Pastoral Dog
出典:株式会社Pastoral Dog https://www.pastoraldog.com/

Pastoral Dog(パストラルドッグ)は、東京と大阪にオフィスを構えるシステム開発会社です。出席管理などの業務効率化システムから、プロダクト開発会社向けのコーチングやコンサルタントまで行っており、日本の技術開発シーンを牽引しています。
パッケージ製品の導入からカスタマイズやスクラッチに加え、ラボ型オフショア開発も行っているため、オフショア価格による開発も可能。自社の予算に応じて手法を使い分け、予算にも要件にも合致したシステム開発を実現しています。
出席管理システムに近い実績には「勤怠管理システム」があり、出席管理に加え、給与計算に必要な情報を全て集計するシステムを構築。シフト管理や休暇申請、休暇管理などの機能も柔軟にカスタマイズできるため、自社に合った出席管理システムの開発が可能です。

こんな人におすすめ
・出席管理に加えて勤怠管理が細かくできるシステムをお探しの方
・自社の予算に合った開発手法を提案してくれる会社に依頼したい方
・オフショア開発によるコスト削減を図りたい方

予算感
要問い合わせ
設立年
2011年
従業員数
10-29人
会社所在地
東京都千代田区岩本町3-9-3 フォレスト秋葉原ビル 6F
電話番号
050-3805-0156

ここまで、出席管理のシステム開発に強い会社の中でも、特にコストパフォーマンスに自信のある会社をご紹介しました。

システム開発は基本的に人工でその価格が決まるため、価格を抑えて出席管理システムを開発したいのであれば、既存のシステムをカスタマイズするのがおすすめです。一部をカスタマイズするだけでも、目的に適うシステムは十分開発できます。

出席管理のシステム開発が学内向けなのか、企業向けなのかによっても要件は大きく異なります。まずは社内で、そのシステムの目的やターゲットを明確にしておきましょう。

2.出席管理のシステム開発実績が豊富なシステム開発会社3選

次に、出席管理システムの開発実績が豊富なシステム開発会社をご紹介します。

2-1. システムギア株式会社

システムギア株式会社
出典:システムギア株式会社 https://www.systemgear.com/

システムギアは、大阪府大阪市西区にあるシステム開発会社です。システムの企画から開発、製造までを総合的にサポートしており、金融や医療、文教、運輸や物流など幅広い業界での受託開発実績があります。
過去に開発したのは、大学など学校法人向けの出席管理システム。出席管理ができるだけではなく、集計した出席データを分析し、学生の動向について共有化を行うことで、学内における指導体制の強化が図れます。岡山大学や関西大学などに採用され、好評を得ています。
また、特定の条件を設定しておくことで、欠席が頻繁に見られる人物を自動検出しアラートを送信する機能などもあり、細かな点まで行き届いたシステム要件が特徴。さらに、集計したデータは2次加工のしやすいエクセル形式で出力も可能なため、システムに実装されていないデータ分析も容易です。

こんな人におすすめ
・大学向けの出席管理システム開発を依頼したい方
・出席できていない学生のフォローに課題を感じている方
・データ分析のしやすいファイルでの出力が可能なシステムがほしい方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
大阪府大阪市西区江戸堀1-9-14 システムギア大阪ビル
電話番号
06-6225-2211

2-2. 株式会社アート

株式会社アート
出典:株式会社アート https://www.art-japan.co.jp/

アートは、出入管理システム及び統合管理システムの開発に特化した、東京都品川区のシステム開発会社です。東京をはじめ札幌や大阪、名古屋や宮城、海外にはベトナムにも事業所を構えており、全国の出席管理システム開発に対応しています。
これまで40年以上にわたって電気制御関連のシステムを開発しており、全国の都道府県、公立私立合わせて100校以上の出席管理システムを手がけた実績があります。
出席管理に利用するリーダーやコントローラーを多数取り揃え、ニーズに合わせて選べるため、最適な出席管理機器を豊富なオプションから選択することが可能です。大学だけではなく大手企業から中小企業まで、さまざまな組織にサービスを提供し培ったノウハウを保有。初めてシステム開発を依頼する方も、丁寧なヒアリングから最適な出席管理システムを提案してもらえるため安心です。

こんな人におすすめ
・出席管理システムのサービス提供に実績がある会社に依頼したい方
・豊富なオプションから自社に最適な出席管理方法を選びたい方
・出席管理システム開発を依頼するのが初めての方

予算感
要問い合わせ
設立年
2003年
会社所在地
東京都品川区東五反田1-25-11 五反田一丁目イーストビル
電話番号
03-3447-6601

2-3. 株式会社日東システム開発

株式会社日東システム開発
出典:株式会社日東システム開発 http://www.nittosys.co.jp/

日東システム開発は、群馬県太田市に本社を置くシステム開発会社です。生産管理システムで得た知見を元に、出席管理のシステム開発やパッケージソフトの提供を行なっており、留学管理システムや学生募集管理システム、情報ポータルサイトの運営など、学生やその管理者向けのサービスを展開しています。
出席管理ができる「infoClipper」は代表システムの1つ。北海道から沖縄まで、日本全国350校で導入されており、最長では20年以上にわたって利用している学校もあります。
強みは、大学や専門学校の仕組みを考慮した教務管理システム。学籍管理や出席管理、成績管理など基本の出席管理機能に加え、入試から就職まで、学校業務で必要な機能をトータルに実装しているため、生徒の出席管理に関わる一切の業務の効率化に役立っています。

こんな人におすすめ
・大学や専門学校で学生の出席管理に課題をお感じの方
・多くの学校法人で導入されているシステムを利用したい方
・学校業務で必要な機能をトータルに実装したシステムを開発してほしい方

予算感
要問い合わせ
従業員数
30-99人
会社所在地
群馬県太田市清原町5-8
電話番号
0276-37-8285

ここまで、出席管理のシステム開発に豊富な実績を持つ会社をご紹介しました。

出席管理システムは、大きく学校用に適したものと民間企業に適したものがあり、どちらに特化しているかによってその特性は大きく異なります。学校向けであれば、出席管理に合わせて教育指導が行えるような導線をシステムに張っているものもあり、一方企業向けには、勤怠の管理や給与計算のサポートまで充実しているシステムもあります。

自社に最適なシステムを選べば、その他の業務も大幅な効率化が見込めます。自社の出席管理に必要な要件を予めまとめておき、少なくとも3社以上から比較検討しましょう。

アイミツ
システム開発会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)

3.FeliCaを利用した出席管理のシステム開発に強いシステム開発会社3選

非接触型ICカードの通信技術である「FeliCa」を利用した出席管理システムの開発に強い、システム開発会社をご紹介します。

3-1. タツタ電線株式会社

タツタ電線株式会社
出典:タツタ電線株式会社 http://www.tatsuta.co.jp/

タツタ電線は、大阪府東大阪市にある電線・ケーブル・機器システム会社です。創業から70年以上の老舗であり、上海やマレーシア、アメリカにも関係会社を持つ大手企業です。
機器システム製品事業においては、漏水検知システムや侵入監視システム、入退室管理システムの開発などを手がけており、FeliCaやISO-B-type(eLWISE)などを利用した非接触ICカードによる入退室管理や、学校向け出席管理のシステム開発実績を多数有します。
特徴は、非接触ICカードの利用による高い安全性・利便性と、イーサネットを利用した大規模システムへの対応が可能な点。出席管理の装置は最大254台の接続、複数拠点の一括管理も可能で、1扉あたり最大2万人の登録ができます。これにより、多様な授業スタイルを行う大学などでの出席管理も、柔軟に行うことができます。

こんな人におすすめ
・高い安全性を備えた出席管理システムを開発したい方
・一度に多くの出席者の出席管理を行う必要がある方
・複数拠点から多くの出席管理を行う可能性のある方

予算感
要問い合わせ
設立年
1945年
会社所在地
大阪府東大阪市岩田町2丁目3番1号
電話番号
06-6721-3331

3-2. パーソナルメディア株式会社

パーソナルメディア株式会社
出典:パーソナルメディア株式会社 http://www.personal-media.co.jp/

パーソナルメディアは、東京都品川区にあるシステム開発会社です。組み込みシステムやIoT関連事業、モバイルアプリなどのソフトウェア事業を多岐にわたって展開しています。
FeliCaに対応した出席管理システム「eタッチレコーダー」の開発実績があり、パソコン1台で簡単に出席管理ができる点が特徴。ソフトが入ったUSBメモリをパソコンに挿して起動するだけで利用が可能なため、煩雑なインストール作業やネットワーク環境を構築する必要もなく、簡単にシステムを利用できます。
また、出席確認に利用するカードは交通系・流通系ICカード、Suica登録済みのiPhoneなどが使える点も魅力です。出席者がすでに実生活で利用しているものをそのまま使うことができるため、出席者の荷物も増えることなく、低コストでの導入が叶います。

こんな人におすすめ
・すでにお持ちのパソコンで出席管理を行いたい方
・ネットワーク環境が整っていなくても利用できるシステムの開発を希望する方
・FeliCa対応の出席管理システムを利用しコストを抑えたい方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
東京都品川区平塚2-6-13 マツモト・スバルビル
電話番号
03-5749-4931

3-3. 株式会社アイジョス

株式会社アイジョス
出典:株式会社アイジョス http://www.ijos.co.jp/

アイジョスは、組込み製品開発をメインにソフトウェア開発を行う静岡県三島市の会社です。これまで、プロジェクト管理支援ツールやモバイル打刻システム、携帯カルテなど、企業や組織の業務を効率化するソフトを多数開発しており、FeliCaを利用した出席管理システムの開発実績も有します。
FeliCaを利用した実際のソリューション実績には、介護事業支援サービスにおける訪問介護時間管理システムや、外勤管理支援サービスにおける時間管理システムなどがあります。
インターネットに接続できるパソコンを用意した上で、各自がFeliCaチップを搭載あるいはQRコード記載のカードを携帯電話・スマートフォンにかざすだけで良いため、機械の操作が苦手な方でも簡単に出席報告を行えます。出席報告だけではなくスケジュールの更新も同時にできるため、予定が頻繁に変わるような業種の方にも最適です。

こんな人におすすめ
・介護事業における出席管理システムを開発したい方
・できるだけ簡単な方法で出席管理ができるシステムをお探しの方
・頻繁にスケジュールが変わる職種の方

予算感
要問い合わせ
設立年
2008年
会社所在地
静岡県三島市徳倉1-20-4 須原ハイツ303
電話番号
055-989-7221

4.システム開発で失敗しないためのポイント

システム開発を依頼する際に気を付けておくべきポイントを解説します。

システム導入の目的を明確にする


システム開発をする前に、そもそもなぜ導入すべきなのかという点を、社内で浮き彫りにしておくことが重要です。例えば「社員の長時間労働が課題となっており、社員の出退勤を正しく管理し改善を図りたい」という目的で出席管理システムを導入したいのであれば、あくまで目的は勤怠の正確な可視化であり、必要なのはそれを解決する要件です。
要件定義をする際はつい、理想が膨らみプロジェクトが大きくなりがちですが、まずは段階導入も踏まえ、大元の目的を果たせる要件定義を定めましょう。

システム導入後の効果について目処をたてておく


システム導入の目的が定まったら、システム導入後にどのような効果を期待しているのか明確にしておきましょう。これは担当者だけでなく、役員や経営者にもコンセンサスを取っておく必要があります。システムを導入しても、漫然と運用するだけでは開発した意味がありません。システムの導入前から、そのシステムで何を解決し、どのように運用していくのかをきちんと定めておきましょう。運用のフローをイメージしておくだけでも、出席管理のシステム開発に必要な機能が見えてくるはずです。

既存システムの利用も検討する


出席管理システムなどの需要が高いシステムは、多くの会社が既にさまざまなサービスをリリースしています。開発会社はこれまでの知見を元に、クライアントが本当に求めているものを提案することもできます。もしかしたら、ゼロから開発するよりもずっとコストも低く高機能な出席管理システムを、カスタマイズのみで実装できるかもしれません。
特にシステムを最初から開発する理由がないのなら、既存の出席管理システムがある会社への依頼も検討してみましょう。

【まとめ】システム開発会社選びで迷ったらアイミツ


システム開発は要件によって工数が異なるため、料金表を公開している会社は多くはありませんでしたが、予算を抑えたい方は既存のシステムをカスタマイズしたり、オフショアの拠点を持つ会社に依頼をすることでコストを削減できるでしょう。

しかし、いざ出席管理システムの開発を依頼しようとしても、数あるシステム開発会社の中から、自社のニーズに合った最適な会社をピックアップするのは簡単ではありません。

アイミツ」には、今回ご紹介した会社のほかにも多くのシステム開発会社にご登録いただいております。毎月300件以上の見積もり取得や業者選びを行なうコンシェルジュが、ご要望を丁寧にヒアリングし、ぴったりの会社を数社ご紹介いたします。サービスは無料でご利用いただけますので、ぜひお気軽にご相談ください

システム開発会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

出席管理 システム開発のシステム開発会社のページを見た人はこんなランキングも見ています

出席管理 システム開発でシステム開発会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

システム開発会社は大企業~中小企業、フリーランスまで様々な規模が存在し、得意分野や実績などは会社によって様々です。得意分野や実績が自社に適しているということがまず重要になりますが、良いシステムができるかどうかは会社ではなく大きく人に依存するということも忘れてはいけません。中心的に関わるエンジニアと事前に面談を行い、コミュニケーション能力や知識に問題はないかを確認するようにしましょう。また、低コストで期待した効果の高いシステム構築を行うためには、「元請け、自社開発」が多い会社を選択することも重要なポイントになります。

システム開発会社が
最短翌日までにそろう