WordPressで簡易的に顧客管理をするプラグインをご紹介!

更新日:2016年11月14日 | 公開日:2016年11月13日

この記事を読むための時間: 3分

■WordPressで顧客管理をする多彩なプラグイン

● Flamingo
Flamingoには簡易的ですがCRM(顧客管理)の機能が備わっていて、お問い合せフォームやブログのコメント欄に投稿された問い合せ内容やメールアドレスといったものを管理することが可能になります。
Flamingoの優れている点をまとめると下記のようなります。

・簡易的なCRMの機能を利用できる
・ユーザーとの接触履歴がわかる
・お問い合せフォームから送信された問い合せ内容とメールアドレスを管理できる
・コメント欄に投稿されたメールアドレスなどの管理もできる

なお、Flamingoはお問い合わせフォームのプラグイン「Contact Form 7」と連携しているため、あらかじめContact Form 7をインストールして有効にしておく必要がありますので、お忘れなく!

嬉しいことにFlamingoの管理画面は日本語表記になっていますので、英語が苦手な方でも安心です。また、設定画面などもないため、インストールして有効にするだけですぐに利用することができます。有効化されると管理画面のメニュー内に「Flamingo」が追加表示されるのですぐにわかるでしょう。

現時点では連絡先情報とコンタクトフォーム経由のメッセージの管理のみと、いたって簡易的なシステムにはなりますが、今後は機能がアップしてバージョンに進化していくことも期待されています。ContactForm7は送信されたメッセージを保存することができないため、このFlamingoを使って保存しておくと便利とてもです。

● CRM: Easy Lead Tracking and Contact Management
こちらもWordPressで使用できるCRMプラグインです。主な機能としては下記のようなものがあります。

・カテゴリ管理(取引先リスト、顧客リスト、対応内容・履歴)
・各カテゴリ毎の対応内容管理
・当日の対応内容リマインダー機能

なお、オリジナルは英語のみでしたが、日本人の有志により日本語対応版もあります。
オリジナル版
日本語対応版

● SugarCRM
こちらのプラグインはカレンダー機能、ToDo機能、顧客管理機能といったグループウェアの要素を備えたパッケージですが、顧客からの問合せ履歴を管理してくれる機能もあり、どちらかというと顧客対応にウエイトを置いたパッケージです。AndroidアプリやOpenOffice、Googleカレンダーとの連携もできる点が魅力です。

■まとめ

WordPressはとてもフレキシブルに設計されているため、さまざまなプラグインによってカスタマイズすることでさらに便利な使いこなしができるようになります。

企業系のサイトであれば業務効率の改善にも大いに役立つ優れたソフトウェアであり、優れたプラグインが充実しています。ホームページにはもちろん、ECサイトでもWordPressによって構築されるほど、いまではWeb制作の主流となっているのです。

WordPressによるサイト制作を検討中で優秀な業者をお探しであれば、BtoBのマッチングサイト「アイミツ」をぜひご利用ください。

5万社以上の企業データベースの中から、お客様に最適な制作業者をご紹介させていただきますので、いつでもお気軽にご相談いただければ幸いです。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ