求人ポータルサイトまとめの決定版!22サイトを目的別にご紹介

仕事中の男性

更新日:2017年09月25日 | 公開日:2017年06月12日

一昔前まではハローワークや新聞広告、専門雑誌などで働き口を探していましたが、今や多くの求職者が利用しているのが求人ポータルサイトです。

求人ポータルサイトは働くエリアや沿線、日数、時間など、いろいろな条件を設定して、数ある求人のなかから自分に合った仕事を絞り込むことができます。
「仕事を探したいけどなかなか時間が取れない…」という人でも、ネット環境さえあれば簡単に調べられるのが嬉しいポイントです。

「でも、求人ポータルサイトっていろいろありすぎて、どこを選べばいいのか正直よく分からない…」
そんなお悩みを抱えている人も案外いるのではないでしょうか?
仕事探しには時間がかからないのに、求人ポータルサイト選びに時間がかかってしまっては元も子もないですよね…。

そこで今回は数ある求人ポータルサイトを分かりやすく目的別に分類して、それぞれのサイトの特徴を紹介します。
仕事を探している人はもちろん、「どの媒体に求人広告を載せるべきか」と考えている事業主の方もぜひ参考にしてみてくださいね!

1. アルバイト・パートの仕事探しならココ!

扶養控除範囲内で働きたい人や学生さんにおすすめなのが、アルバイトとパートの求人数が多いサイトです。
フルタイム勤務の仕事もありますが、時短や週2日など、働きたい時間に合わせて予定が組みやすいシフトを設けている求人募集が豊富なのが特徴です。

フロム・エー・ナビ

アルバイト情報サイトの老舗と言えば、リクルートが運営する「フロム・エー・ナビ」です。
業界トップクラスの求人数を誇り、特に「飲食・フード」「販売」といった職種の募集が多く掲載されています。
エリアや職種、沿線から検索できるのはもちろん、「これだけは譲れない!」といった条件での絞り込みもできます。

また、「学生歓迎」「ブランクOKの仕事」といった特集や役立つバイト情報、適職診断なども掲載しているので、仕事に関する悩みも解決できること間違いなしでしょう。
iPhoneとAndroidの専用アプリでいつでも仕事が探せるほか、求人情報を登録したメールアドレスに自動配信するサービスも行っています。

タウンワーク

テレビCMでもおなじみの「タウンワーク」は、「フロム・エー・ナビ」と同じリクルートが運営する求人ポータルサイトです。
駅などにフリーペーパーとして置かれているものを目にしたことがある人も、多いのではないでしょうか?

「日本最大級の求人サイト!」と謳っている通り、求人数はなんと全国合わせて約90万件!
エリアや駅、職種から検索できるほか、「シニア応援」「オープニングスタッフ」といったピンポイントで仕事が探せます。

また、読み物として「タウンワークマガジン」が掲載されていて、バイトに関するノウハウや最新ニュース、お役立ち情報がチェックできます。
サイトトップから検索結果表示までシンプルなデザインなので、たくさんの情報も見やすくなっています。

an

「an」の公式サイト
出典an

インテリジェンスが運営する求人ポータルサイトで、もとは求人雑誌という形でした。
求人掲載数は全国10万件以上と他社に比べると少ない印象がありますが、求人一つひとつの情報が詳細に記載されている点が高ポイントです。

人気の職種・こだわり条件・勤務地・学校名から検索できるだけでなく、「日払い」「在宅」などのフリーワードでも仕事が探せます。
バイトや仕事に関するガイドも掲載されているので、初めてアルバイトをする人も安心です。

また、iPhone・Androidで使える専用のアプリをダウンロードすれば、仕事探しに便利なプッシュ通知が利用できます。

イーアイデム

「あなたの街の仕事を探せる求人サイト」をキャッチフレーズとするイーアイデムは、東日本の求人に強いポータルサイトです。
およそ3万件の求人を掲載していて、「フード・食品製造」「販売・サービス」の職種が大部分を占めています。

検索項目のなかで注目なのが「通勤時間・区間で検索」で、最寄り駅からの乗車時間や乗り換え回数の設定が可能です。
また、求人情報も詳細に記載されていて、「アピールポイント」では会社の雰囲気や働き方などがチェックできます。

なお、イーアイデムではスマートフォン(iPhone・Android)で使える一般的な仕事検索アプリのほかに、プロフィールと働く条件を登録することで個別にオファーが届くパート専用アプリ「パートnavi」も提供しています。
パートで働きたいと考えているのであれば、活用しない手はないでしょう。

バイトル

「バイトル」の公式サイト
出典バイトル

ディップ株式会社が運営する「バイトル」は、首都圏の求人を多数扱うポータルサイトです。
バイトルの大きな特徴は、会社の雰囲気が一目で分かる「動画メッセージ」を掲載しているところ。
会社によってはやる気や熱意を込めた動画を撮影し、応募することも可能です。
ほかにも、どれだけ応募が集まっているのかが分かる「応募バロメーター」など、他のサイトにはない独自のサービスを提供しています。

また、エリアや路線、職種などのほかに、地図からの検索も可能で、駅名・住所・学校名のいずれかを入力すると、周辺の仕事情報が赤いピンで表示されます。
勤務地までどれくらいの距離なのか、具体的に知りたい場合におすすめの機能です。
なお、バイトルもiPhone・Androidの専用アプリを利用して、いつでもどこでも仕事を探すことができます。

2. 社員や転職を目標とする人はココ!

「社員になりたい!」「別の職場でキャリアを生かしたい!」と考えている人は、アルバイト・パートを得意とする求人ポータルサイトでは的確に仕事を探すのは困難です。

社員や転職に特化したサイトはほとんどの場合、会員登録をすることで限定求人への応募や企業からのスカウトが受けられるほか、転職のプロである「エージェント」を利用することができます。
そのためには会員登録の段階で履歴書や職務経歴書を作成する必要がありますが、これらは印刷できるため応募するときにも使えます。

エン転職

「エン転職」の公式サイト
出典エン転職

最近テレビCMで目にする機会の多い「エン転職」は、エン・ジャパンが運営する転職ポータルサイトです。
100%独自取材の求人情報を掲載しているとのことで、第三者の目から見た会社情報は応募を決める要素の1つになるでしょう。

会員登録をするとスカウトサービスをはじめ、応募先の面接内容が事前に分かる「面接対策レポート」や「レジュメアドバイス」など、さまざまなサービスが無料で利用できるようになります。

なお、エン転職では入社決定後活躍支援プログラムを用意していて、入社後3年間にわたり「活躍サポートメール」や「エンカレッジ無料講座」などのサービスを提供しています。
エン転職で注目なのが、担当編集者による「求人特集」コンテンツ。
担当者独自の視点でピックアップした求人を特集にしているのは面白い試みです。

DODA

「DODA」の公式サイト
出典DODA

インテリジェンスが運営する「DODA」は、国内第2位の規模を誇る転職ポータルサイトです。
有名企業の求人を多数掲載していて、「エージェントサービス(無料)」に申し込めばさらに非公開求人を紹介してもらうことができます。
応募書類から面接でのやり取りまで、転職のプロによる細かいサポートが受けられるので、採用率もグッと上がること間違いなしでしょう。

また、「スカウトサービス(無料)」に申し込みをすれば、大手・優良企業から直接スカウトされる機会があるのはもちろん、書類選考なしで面接を確約してくれるオファーなどもあります。
オファーの配信数は1ヵ月当たり約1,300万通以上とのことなので、確実に転職先の選択肢は広がります。

日経キャリアNET

日経HRが運営する「日経キャリアNET」は企業から高い信頼性を得ていて、幅広い業界の大手・有名企業の求人を多数掲載しています。
特に「金融・不動産」「経営幹部・コンサル」の求人が多く、未経験者よりも経験者におすすめのサイトだと言えるでしょう。

会員登録(無料)することで求人に応募できるのはもちろん、希望条件に合った新着求人や検討リストに入れた求人が掲載終了間近であることをメールで知らせてくれます。

また、希望条件や応募情報などから志向を分析し、利用回数が増えるほどニーズに合った求人をおすすめしてくれるのが嬉しいポイントです。
10分程度で診断できる「転職力&年収査定テスト」や「グローバル力診断」を利用して、現在の実力を客観的に測ることもできます。

リクナビNEXT

リクルートが運営している「リクナビNEXT」は、転職を考えている人は必ず登録すべきサイトのひとつです。
常時4,000件から5,000件の求人を掲載していて、大手企業はもちろん、中小企業の求人も多数扱っています。

職種と勤務地を選んでサクッと検索できるほか、年収や従業員数、経験・スキルなどの条件を設定して絞り込むことも可能です。

スカウトに登録すると、約2万社以上の企業と400社以上の提携エージェントからのオファーを受けることができるようになります。
転職を成功させる可能性を高めるためにも、登録することをおすすめします。

マイナビ転職

さまざまなサービスを展開しているマイナビグループが運営している「マイナビ転職」は、正社員の求人をメインに、常時4,000件以上の情報を掲載しています。
よくある職種検索とは別に「グローバル」「エンジニア求人」「女性のお仕事」といった区分での転職情報もピックアップしていて、さらに詳しく検索できるようになっています。

また、マイナビ転職にしか載っていない求人が80%以上というのも、利用する上で注目したいポイントです。
会員登録(無料)をすると企業からのスカウトが受けられるほか、Web履歴書の添削や求人マッチング、適性診断などのサービスが利用できます。

とらばーゆ

リクルートが運営する、女性のための転職ポータルサイトです。
女性に人気のオフィスワークをはじめ、美容関連やアパレル関連、看護師、歯科衛生士・歯科助手など、ほかの転職サイトではピックアップされることが少ない職種が目立ちます。

また、女性を対象としていることから、「子育てママ在籍中」や「産休・育休取得実績あり」といったこだわり条件も用意されています。
女性の転職に関する記事コンテンツも充実しているので、転職を考えている女性の方は一度利用してみるといいでしょう。

はたらいく

「はたらいく」はリクルートが運営する、「地域密着」と「働きやすさ」を重視した転職ポータルサイトです。
約2,000から2,500件の求人を掲載していて、そのうち90%は「はたらいく」にしか載っていないとのことです。

「はたらいく」の特徴は、企業への好意・興味が伝えられる「らいくサービス」なるものがあること。
SNSの「いいね!」と同じような感覚で、企業にアピールすることができます。
また、学歴・経験不問の求人が多いので、新たな職種にチャレンジしてみたい人におすすめのサイトだと言えます。

ビズ・リーチ

多くの転職サイトが無料で会員登録ができるなか、「ビズ・リーチ」は有料会員制となっているのが特徴。
その分掲載されているのは年収800万円から1,000万円以上の求人という、ハイクラスの転職ポータルサイトです。

管理職や専門職、グローバル人材に特化していて、公開求人数は6万件以上。
スカウトを受けるだけなら無料の会員登録でも可能ですが、企業に応募するには有料での登録が必要になります。
キャリアに自信がある人や高収入の仕事を求めている人は、利用してみる価値があるでしょう。

3. 派遣で働きたい人におすすめ!

働き方が多様化してきた近年では、正社員にならずにあえて派遣社員として働く人も増えています。
派遣社員として働く場合には派遣会社に登録するのが一般的で、その後条件に合った企業を紹介してもらう仕組みになっています。

派遣会社によっては契約が成立した時点で労働条件を満たしている場合に限り、社会保険や定期健康診断、有給休暇などの福利厚生を利用できるところもあります。
そうした点に注目して派遣会社を選ぶのもいいでしょう。

はたらこねっと

ディップ株式会社が運営している「はたらこねっと」は、国内最大級の派遣情報量を誇る求人ポータルサイトです。
大手から小規模までさまざまな派遣会社が求人を掲載していて、応募後は企業からではなく担当する派遣会社から連絡が入るシステムになっています。

およそ6万件の求人情報を掲載しているほか、派遣社員として働く際に役立つコンテンツが充実しています。
会員登録(無料)をすれば、あらかじめ設定した希望条件に沿ったスカウトが受けられるサービスが利用可能です。
派遣の仕事をメインに探すのであれば、登録しておいて間違いないサイトのひとつだと言えます。

スタッフサービス

1981年創立の人材派遣会社スタッフサービスが運営するのは、「オー人事.net」という派遣求人サイトです。
全国47都道府県に事業所があり、オンラインでの会員登録だけでなく直接登録会に参加して仕事の相談をすることもできます。

また、働く上であると嬉しい社会保険や定期健康診断、有給休暇などの福利厚生が充実しています。
さらにスタッフサービスでは経験がなくても安心な「スキルアップサポート」を行っていて、Excelや日商簿記、ビジネスマナーなど、全35講座を無料で受講することができます。

テンプスタッフ

1973年創業の人材派遣会社テンプスタッフは、「ジョブチェキ!」という求人検索サイトを運営しています。
大手からベンチャーまで幅広い取引先を持ち、求人掲載数は常時1万5,000件以上になります。
国内に437ものオフィスがあり、いつでも相談することが可能です。

テンプスタッフでは社会保険や健康診断、有給休暇といった福利厚生制度が利用できるほか、スキルアップ支援や働くママ支援、旅行や各種施設が割引になる特典なども用意しています。

また、きめ細やかな対応が評判のテンプスタッフは、就業後のフォロー体制も万全です。
とにかく求人掲載数は業界トップクラスですので、登録しておいて損はないでしょう。

4. 業種に特化したサイトならココ!

一般的な求人ポータルサイトで検索しても、希望する職種・業種の情報があまり出てこない…。
そんなときにおすすめなのが、業種に特化した求人ポータルサイトです。
特定の職種・業種の求人情報しか掲載されていないので探しやすいのはもちろん、レアな求人に遭遇する確率も高くなっています。

Find Job!

「Find Job!」の公式サイト
出典Find Job!

「IT・web業界で働きたい!」という人におすすめなのが、SNSで有名なミクシィグループが運営する転職ポータルサイト「Find Job!」です。
ネット業界関連の求人に特化していて、有名企業の募集も多数あります。

また、「PHP」「C言語」など、自分が持つスキルから求人情報を探せるのも、IT・web業界関連に特化した「Find Job!」ならではと言えるでしょう。

CINRA.JOB

「CINRA.JOB」の公式サイト
出典CINRA.JOB

株式会社CINRAが運営する「CINRA.JOB」は、デザインや広告、音楽など、クリエイティブ業界に特化した求人ポータルサイトです。
求人サイトとは思えないオシャレなデザインで、業種と職種を選んでサクッと検索することができます。

また、求人情報のページに「制作事例」が設けられているのは、クリエイティブ業界ならではのポイントだと言えるでしょう。
求人情報以外にもさまざまな会社のインタビュー記事が掲載されていて、読み物としても楽しめます。

@type

「@type」の公式サイト
出典@type

キャリアデザインセンターが運営する「@type」は、IT企業やベンチャーの求人情報を得意とする転職ポータルサイトです。
独自のサービスとして「マッチング機能」を設けていて、「経験・スキル」「希望条件」「性格・志向」などにマッチした求人を選んで紹介してくれます。

JavaやRubyなどの経験・スキルから検索できるほか、「社長がエンジニア」「大規模開発に関わる」といったこだわり条件での絞り込みも可能です。
また、求人情報の質が高く、必要な情報がしっかりとまとめられています。

ナース人材バンク

看護師の方は登録必須と言っていいほどの「ナース人材バンク」は、SMSが運営する業界最大手の看護師転職支援サイトです。
年間10万人以上の看護師の方に利用されていて、実績は国内NO.1!
看護系の資格を持っていれば誰でも会員登録(無料)できます。

ハローワーク非公開の求人や会員限定のレア求人なども掲載しているので、ほかでは見つからない情報を入手する可能性はとても高いと言えるでしょう。
また、看護師専門・地域専任のキャリアパートナーにいろいろと相談できるのが嬉しいポイントです。

ヒューマンアラウンド

「ヒューマンアラウンド」は、飲食・ホテル・ブライダル・流通業の求人を専門に扱っている転職支援会社です。
約1,000社以上の企業と取引があり、経験豊富なコンサルタントがマンツーマンで転職のサポートにあたります。

会員登録(無料)をすることで非公開求人が見られるほか、面接日の設定や条件交渉など、企業とのやり取りをコンサルタントが代行してくれます。

一般的な求人ポータルサイトでも飲食店の募集はたくさんありますが、ワンランク上を目指すのであれば利用する価値は十分あると言えるでしょう。

パソナテック

パソナグループが運営する「パソナテック」は、ITエンジニア・クリエイターに特化した転職ポータルサイトです。
大手企業や注目の成長企業など、600社以上と取引をしていて、常時2,000件の求人を提供しています。
自身のキャリアやライフスタイルに合わせて「正社員」「派遣社員」「在宅業務」など、さまざまな雇用形態を選択できるのが特徴です。

また、全国各地で無料技術セミナーや交流イベントの開催、資格取得支援制度など、スキルアップを支援する体制が充実しています。
「エンジニアとしてのスキルを活かしたい!」という場合には、登録してみることをおすすめします。

【まとめ】適した求人ポータルサイトで仕事をゲット!

眼鏡と新聞とコーヒー

この記事では数ある求人ポータルサイトを分かりやすく目的別に分類して、それぞれのサイトの特徴を紹介しました。

世の中に求人ポータルサイトはたくさんありますが、働き方や選ぶ業種・職種によって最適なサイトは異なります。
求職活動にじっくりと時間をかけられる人もいれば、「すぐにでも仕事を見つけないと!」という人もいるはずです。
限られた日数や時間のなかで仕事を探さなければならない状況にあるのなら、たくさんの求人情報を効率よく見つけられるポータルサイトは心強い味方になってくれることでしょう。

求人ポータルサイトのなかには専門のスタッフが就職や転職をサポートしてくれるところもあるので、「仕事のことでいろいろと悩んでいる…」といった場合には一度相談してみるのもひとつの方法です。
仕事は1日の大半を費やすものですから、求人ポータルサイトを上手に活用して、あなたに合った職場
を探してみてくださいね。

また、求人募集の掲載を考えている事業主の方も、ポータルサイトごとの特徴を知った上で依頼をすれば、より確実に求める人材を獲得できるはずです。
そのためにはもちろん、「この会社で働きたい!」と求職者に思わせるような求人情報を掲載しなければなりません。
サイトによって情報の見せ方に違いがあるため、その点にも注目した上で掲載するポータルサイトを選択することをおすすめします。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください