無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

公開日:2022年5月23日
更新日:2022年5月23日

コーポレートサイトの作り方を解説!メリットや注意点も【2022年最新版】

インターネットが普及した現代では、企業は自社のコーポレートサイトを保有していることが一般的となっています。会社の設立に伴い、コーポ―レートサイトの開設を予定しているけれども、制作方法が分からないという方もいるのではないでしょうか。当記事では、ホームページ制作会社などさまざまな外注先を比較検討できる「アイミツ」が、コーポレートサイトの概要・メリット・制作方法・制作時のポイントについて解説します。ぜひご参考ください。

【相談前にまずは会社一覧を見たいという方はこちら】
企業サイトに強いホームページ制作会社一覧

【費用感を知りたいという方はこちら】
コーポレートサイト制作の平均費用と料金相場

コーポレートサイトとは

コーポレートサイトとは、直訳すると「企業サイト」という意味となり、企業に関するさまざまな情報を伝えるサイトのことを言います。一般的には、以下のようなコンテンツから構成されています。

・企業概要
・事業概要
・企業実績
・商品・サービス情報
・採用情報
・プレスリリース
・IR情報


いわば企業の名刺・プロフィールのような役割を持つサイトといっても良いでしょう。企業活動においては、積極的に自社の情報を公開して信頼性を獲得することが重要であるため、現在では多くの企業がコーポレートサイトを公開しています。

コーポレートサイトを作るメリット

多くの企業が自社のコーポレートサイトを公開している理由は、企業活動においてメリットがあるためです。具体的なメリットについて以下に解説します。

2-1.ステークホルダーに効率的に情報を発信できる

コーポレートサイトの最大のメリットは、顧客・取引先・求職者・投資家・株主などさまざまなステークホルダーに対して、効率的かつスムーズに情報を発信できることです。

企業活動には多種多様なステークホルダーが関係しており、常に企業の情報を欲しています。コーポレートサイトを公開しておくことによって、ステークホルダーはオンライン上からいつでも自由に情報を得ることが可能となります。情報を提供する企業にとっても情報を利用するステークホルダーにとっても好ましい状況を実現できることは大きなメリットと言えるでしょう。

2-2.会社のブランディングにも役立つ

ビジネスシーンにおいてインターネットが活用されることが一般的となった現代では、顧客をはじめとしたステークホルダーは、コーポレートサイトを閲覧して企業イメージや信頼性を認識・判断する傾向にあります。そのため、情報の質・言葉遣い・デザイン・写真など細部にまでこだわったクオリティの高いコーポレートサイトを公開すれば、意図的にブランディングに繋げることができます。

一度サイトを公開しておけば常時ブランディング効果を発揮し続けることができるため、自社のブランディングを行いたい場合にはおすすめです。

2-3.会社の存在を証明するものにもなる

インターネットが普及した現代においては、Webサイトが無ければ会社の存在自体を社会に認知してもらうことが難しい状況です。そこで重要となるのが、コーポレートサイトの公開です。

事業概要・会社概要・代表メッセージ・実績・活動内容・外部評価など、自社に関するさまざまな情報を掲載したサイトを公開することで、自社の存在・実態を証明することができます。コーポレートサイトの有無により企業の認知度には雲泥の差がでるため、現代社会でビジネスを行うのであればサイトの公開は必須と言えるでしょう。

コーポレートサイトの作り方

ここでは、実際にコーポレートサイトを制作する方法・手順について解説します。コーポレートサイトの制作を予定している方は、ぜひご参考ください。

①目的とターゲットを設定する

クオリティが高くパフォーマンスを発揮できるコーポレートサイトを制作するためには、まずは目的・ターゲットを明確化しておく必要があります。

・目的
製品の販促・人材採用・IR情報提供など目的を明確化することで、サイトの役割・デザイン・設計も絞られてくる。
・ターゲット
主なターゲットを設定しておくことで、的確に情報を提供するための情報設計・サイト設計が可能となる。

コーポレートサイトは目的・ターゲットが曖昧だとサイトのコンセプトがぼやけてしまい、成果に繋がり難くなるため、必ず制作前に検討して明確化しておきましょう。

②掲載情報を整理する

コーポレートサイトは掲載する情報が重要であるため、デザインを行う前に掲載情報の整理と情報設計を行いましょう。掲載する情報は、主に次の3種類に分けられます。

・ターゲットが求めている情報
最も重要となるのがターゲットが求めている情報。ターゲットの立場に立って掲載情報を精査する。
・競合との差別化となる情報
競合もサイトを有しているため、差別化に繋がる情報・自社の優位性を示す情報を掲載しておくことが重要。
・自社のイメージを伝える情報
ビジネスチャンスを拡大するため、自社イメージを伝えて信頼性獲得・ブランディングに繋げることも重要。

③ワイヤーフレームを作成する

ワイヤーフレームとは、Webページのレイアウトや情報の配置などを決めた設計図のことです。上記で整理した情報をもとに、コーポレートサイトを構成する各ページのワイヤーフレームを作成していきます。同時に、サイト全体の階層構造の設計も行い、サイトマップの作成も行っておきます。

実際の制作はワイヤーフレームをもとに進められるため、サイトの目的を達成できるように必要な情報・コンテンツを漏れなく設計しておくことがポイントです。

④デザインを作成する

続いて、デザインの作成を行っていきます。コーポレートサイトにおけるデザインは、企業のイメージ・雰囲気や掲載している情報の視認性・可動性を左右する重要な要素です。同じ情報を掲載してもデザイン次第でサイトのパフォーマンスは大きく変わってきます。

そのため、使用する写真・画像から、サイトのユーザビリティー、使用するフォントや余白の取り方まで、目的・ターゲットに合わせて細部にまでこだわったデザインを作成することが重要となります。デザインが完成したら、実際にコーポレートサイトを構築していく工程へと進みます。

「自社にあった会社が見つからない」「会社選びに時間が割けない」とお悩みの方は、お気軽に「アイミツ」にお問い合わせください。数あるホームページ制作会社からあなたの要望にあった会社をピックアップして無料でご紹介いたします。

コーポレートサイトを作るときの注意点

コーポレートサイトを制作する際には、押さえておくべき注意点があります。以下に解説していますので、制作方法と併せてご参考ください。

4-1.更新・運用リソースを確保する

コーポレートサイトは一度制作して終わりではなく、更新・運用を行い常に最新の情報を発信し続ける必要があります。コーポレートサイトの更新・運用を行わずに放置しているケースが多く見られますが、更新・運用を怠るとサイトの有用性を発揮できないばかりか、以下のようなデメリットを招くため注意が必要です。

・企業のブランド・信用力が低下する
・顧客・利用者が離れていく
・検索エンジンからの評価も下がる


このような状況に陥らないためにも、サイトの公開する際には更新・運用体制を構築しておくことが重要となります。

4-2.問い合わせ対応フローを作っておく

コーポレートサイトには、大きく分けて以下3種類の問い合わせを獲得する目的があります。

・顧客や見込み顧客からの製品、サービスに関する問い合わせ
・求職者からの採用に関する問い合わせ
・株主、投資家からの企業情報、IR情報に関する問い合わせ


いずれも企業活動において重要であるため、コーポレートサイト制作時には問い合わせが来た際にスムーズに対応できるように、あらかじめ対応フローを構築しておく必要があります。表面的には見えない部分となりますが、サイト本来の役割を十分に果たすためにも必ず実施しておきましょう。

4-3.ドメイン・サーバーの更新を忘れない

コーポレートサイトを公開する際に契約するドメイン・サーバーには更新期限が設けられているため、コーポレートサイトを公開するのであれば忘れずに更新を行うことが非常に重要となります。


もし更新を忘れてしまうとサイトが表示されなくなり、企業活動に大きな支障をきたします。また、失効したドメインを他社に取得されてしまうと使えなくなってしまうため注意が必要です。ドメイン・サーバーの更新を怠ると致命的なリスクを招く恐れがあるため、更新作業については社内でルール付けを行っておきましょう。

【まとめ】コーポレートサイト制作を成功させるには?

コーポレートサイトは、自社の存在証明・ステークホルダーへの情報発信・問い合わせ獲得といった重要な目的を持つサイトです。これから会社を設立する方は、企業活動を円滑に行うためにも、必ず作成しておくことをおすすめします。

有用性・効果性を発揮できるコーポレートサイトを制作したいのであれば、経験・実績が豊富なWeb制作会社へ発注するのがおすすめ。アイミツでは、ご要望を伺った上で条件に合うコーポレートサイトに強いホームページ制作会社を無料で複数社ご紹介可能です。会社選びでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

【相談前にまずは会社一覧を見たいという方はこちら】
企業サイトに強いホームページ制作会社一覧

【費用感を知りたいという方はこちら】
コーポレートサイト制作の平均費用と料金相場

ホームページ制作会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!