システム開発会社をお探しですか? アイミツを使って手間なく最良の会社と出会いましょう

システム開発の発注は初めてですか?
無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

更新日:2023年1月10日

AI開発に強いシステム開発会社19選!開発の流れも解説【2023年最新版】

「AI開発を検討しているが、どの会社を選ぶべきか悩んでしまう……」「そもそもAI開発とはどのようなものなのかイマイチわかっていない」などとお悩みの方は少なくないでしょう。そこでこの記事では、AI開発におすすめなシステム開発会社を紹介すると同時に、AI開発とは何なのか、AIの開発例などを紹介していきます。
AI開発を依頼する会社を選ぶ際に失敗しないためのポイントについても解説していくので、AI開発を外注しようと検討している方はぜひ参考になさってください。  

AI開発に強いシステム開発会社19選!開発の流れも解説【2023年最新版】
アイミツコンシェルジュの斎藤です。
システム開発会社をお探しの方に、私たちコンシェルジュがアドバイスします!さらに、アイミツでは完全無料でシステム開発会社の一括見積もり・比較も可能です!会社探しの手間を減らすお手伝いをしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

このページについて

このページについて:当ページに掲載されている内容は記事作成時の情報であり、情報が変更となっている場合があります。またご依頼内容の複雑さや納期等の事情によって依頼内容の難易度が変化するため、当ページで紹介されている業者へご依頼される場合は自己責任にてお願いいたします。

アイミツパートナーとは:アイミツと記事掲載契約を締結している企業です。

こんなシステム開発会社を探していませんか?

システム開発会社を選ぶ基準とは

今回は、実績や価格、提案力などの軸をもとにAI開発に強いシステム開発会社を選定していますが、なぜそうした基準が重要なのでしょうか。

まず実績面についてですが、システム開発会社を選定するにあたって最も重要であると言って過言ではありません。開発実績が多ければ多いほど、システム開発に関する知見・ノウハウが豊富だということ。また、多くの企業から信頼を寄せられている証拠でもあります。

また、提案力も大事なポイントの1つ。提案力に長け、丁寧なコンサルティングを行う会社であれば、自社に最適なAIの活用方法からアドバイスしてもらえるでしょう。初めてAI開発を依頼する場合でも安心です。

加えて、適正価格で依頼できるのかどうかもチェックしましょう。ただ費用が安いだけで、安かろう悪かろうではせっかく開発しても意味がありません。きちんと品質面も保たれているのかどうか確認しながら発注先を選んでください。

こんなシステム開発会社を探していませんか?

AI事業をけん引するシステム開発会社4選

ではここから、AI開発におすすめのシステム開発会社をご紹介します。まずは、AI事業をけん引するパイオニア的存在の5社をご紹介します。

株式会社アラヤ


出典:株式会社アラヤ https://www.araya.org/

東京都港区にオフィスを構えるアラヤは、最先端のAI技術を駆使し、サービスを提供するAIベンチャー企業です。主にAIアルゴリズム・プロダクト開発を手がけ、ディープラーニングによる画像認識や、AIモデル圧縮によるエッジAI、自律AIの分野において高い技術を活用し、クライアントの課題解決をサポートします。研究開発を通して常に最先端の技術を追求。「業務で本当に使えるAI」を実現するためクライアントの課題に寄り添い、十分なヒアリングを踏まえた上で技術面およびビジネス面からの多角的視点による提案・開発を行う点が強みです。
製造業や建設業、プラント業、インフラ業、物流業、運輸業、農業など幅広い業界向けのAI開発を実施し、業務への導入・研究開発支援において豊富な実績を誇ります。テンプレートとなるAIを用意しているため、短期間でのAI構築が可能です。

こんな人におすすめ
・AIアルゴリズム/プロダクト開発の実績が豊富な会社にサポートしてほしい方
・AI開発において、技術面/ビジネス面からの多角的視点による提案を求める方
・短期間でAI構築を実現し、業務効率をアップさせるシステムを導入したい方

予算感 要問い合わせ
設立年 2013年
従業員数 30-99人
会社所在地 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル24階
電話番号 03-6426-5144

BeeComb Grid株式会社


出典:BeeComb Grid株式会社 http://www.beecomb-grid.co.jp/

東京都新宿区に所在するBeeComb Gridは、データ分析・機械学習・ITの活用およびデータ・ドリブン経営を基軸に、システムエンジニアリングの要望に応えるサービスを提供する会社です。在籍メンバーの多くが人工知能に関わる研究もしくはプロダクト開発経験のバックグラウンドを持ち、クライアントの課題解決に向けた最適な提案を行います。単なる受託ではなく新規事業開発と運用・金融・人事・営業の経験を兼ね備え、分析・アドバイスする点が強みです。
また、スマホアプリで簡単にタスク管理が行えるクラウド型SaaSの営業DXタスク管理ツール「GRID AI」を運営・提供しています。タスクの自動生成やワークフローの最適化に必要なデータ収集を簡易化することで、業務担当者の本質的な活動を阻害せず、属人的な業務活動の変革を実現。リアルタイムで迅速なタスクマネジメントが可能です。

こんな人におすすめ
・人工知能に関わる研究やプロダクト開発経験を持つ専門家の提案を求める方
・新規事業開発と運用・金融・人事・営業の経験によるアドバイスが必要な方
・クラウド型SaaSの営業DXタスク管理ツールの導入を検討している方

予算感 要問い合わせ
設立年 2011年
従業員数 1-4人
会社所在地 東京都新宿区西新宿7丁目2−5 TH西新宿ビル5階6階
電話番号 080-9514-5879

株式会社HACARUS


出典:株式会社HACARUS https://hacarus.com/ja/

ハカルスは京都市中京区に拠点を置くAIベンチャー企業であり、データだけに頼らないAI開発を行っています。AIの主流技術となっているディープラーニングは学習のために大量のデータが必要ですが、
ハカルスは少量のデータから解釈性の高いスーパーモデリング技術を開発し、AIに活用していることが特徴の1つ。現代のAI事業をけん引している企業であり、今後の動向が注目されています。
自社で開発した技術を使い、さまざまな端末での実装を含むアプリケーション開発や、従来の検知システムでは誤認知・過検出が発生しやすいファクトリーオートメーションをカスタムメイドで提供しているほか、AI導入を検討している方のためのAIアカデミーを開設している点も魅力と言えるでしょう。

こんな人におすすめ
・革新的なAI学習システムを利用したい方
・AI導入を経営戦略の中に組み込みたい方
・AI事業をけん引する企業に依頼したい方

予算感 要問い合わせ
設立年 1905年
会社所在地 京都府京都市中京区蛸薬師通烏丸西入ル橋弁慶町227 第12長谷ビル5階A室

株式会社ブレインパッド


出典:株式会社ブレインパッド http://www.brainpad.co.jp/

ブレインバッドは東京都港区にオフィスがあるデータ分析サービス企業です。日本AIベンチャーでは初めて東証一部上場を果たし、創業は2004年とAI業界においては歴史のある会社で、AI業界をけん引してきました。
AI、ビックデータ、IoT、機械学習、深層学習など、すべてのキーワードにはデータが関わっており、このデータを価値に変えて企業に変化や改善を促すことを得意としています。
また、100名を超えるデータサイエンティスト集団を有しており、幅広い業界に対して、豊富な実績を基に顧客の課題を支援しています。顧客に合った製品の選定、または世の中にない場合であればブレインバット自らが開発して提供を行っています。安心したサービスを受けたい方には向いています。

こんな人におすすめ
・データサイエンティスト集団を有しているシステム開発会社をお探しの方
・AI業界をけん引してきた会社に依頼したい方
・AI業界において歴史のある会社に依頼したい方

予算感 要問い合わせ
設立年 2004年
従業員数 100-499人
会社所在地 東京都港区白金台3-2-10 白金台ビル
電話番号 03-6721-7001

AI事業をけん引するシステム開発会社をご紹介しました。
AIサービスが当たり前になってきた今、業界をけん引してきた企業であれば確かなノウハウを期待できるのではないでしょうか。

「探している会社のイメージと違った......」
「多すぎて選べない......」


厳選したおすすめの会社をご紹介しておりますが、実際に発注や案件相談をするとなると
詳細な依頼内容についての会話をせずに、本当に最適な会社を選ぶのは難しいですよね。

そんな方は、ぜひアイミツの発注コンシェルジュにご相談ください。
ご要望の予算や開発要件から最短1日でご要望にピッタリなAI開発会社をご紹介いたします。

こんなシステム開発会社を探していませんか?

AI開発の実績豊富なシステム開発会社5選

次に、AI開発で豊富な実績を持つシステム開発会社をご紹介します。

株式会社アイアクト


出典:株式会社アイアクト https://www.iact.co.jp/

アイアクトは、東京都中央区にあるITサービス企業です。システムインテグレーションやコンテンツマーケティング、ITコンサルティングなどを中心に事業を展開しています。
WatsonやAIの開発・導入サービスを提供しており、Watsonを活用した社内外FAQ(EC会社)や、コールセンターにおけるWatsonシステムの構築(輸送会社)など、開発支援実績は多岐に渡ります。ロボットやデジタルサイネージへのAIの導入も手がけているので、訴求力の高い広告を展開したい企業におすすめです。
ITコンサルティングも得意としており、「ホームページを戦略的に成長させたい」「AIやWatsonをもっと活用したい」といったさまざまなお悩みに真摯に向き合っているのも魅力の一つでしょう。

こんな人におすすめ
・プロによるITコンサルティングを受けたい方
・WatsonやAIの導入を考えている方
・サイネージシステム開発を依頼したい方

掲載実績・事例(5件)
株式会社スカパー・カスタマーリレーションズのai開発
出典:株式会社スカパー・カスタマーリレーションズ
AI開発
放送・新聞
費用:費用公開なし
株式会社スカパー・カスタマーリレーションズ
課題
有料放送のコンタクトセンター運営企業がクライアント。従来は電話・メール・チャット・SNSを用いた有人での対応を行っていたが、業務効率化と顧客満足度向上を実現するためにチャットボットを導入したいという依頼。
解決
クライアント企業へ寄せられる問い合わせは月間15万~25万件。クライアント企業で顧客情報管理を行っているSalesForceとの連携が可能であること、大量の問い合わせに対応できる要件を満たしていることから、Cogmo Attendを選定。
一次対応をCogmo Attendへ任せ、チャットUIはSalesForceのものをそのまま活用して有人対応へ切り替え可能なシステムを設計しました。
効果
チャットボット導入後、会話ログの確認・分析とチューニングを隔週で実施。常時80%を超える正答率を達成することでコンタクトセンター運営の効率化を実現。
ノンボイス領域での顧客対応が重視するなか、テキストコミュニケーションによる安定的な顧客対応を実現できています。
チューリッヒ生命保険株式会社のai開発
出典:チューリッヒ生命保険株式会社
AI開発
生保・損保
費用:費用公開なし
チューリッヒ生命保険株式会社
課題
大手生命保険会社がクライアント。契約数の増加に伴い、コールセンターへの入電が増加。対応品質・サービス品質を落とさず入電の負担を軽減するために、チャットボットの導入を行いたいという依頼。
解決
Watsonを活用したチャットボットソリューション「Cogmo Attend」を選定。
問い合わせ対応の自動化・効率化に加え、控除証明書の発行などをチャットボット経由で行えるようにするなど、手続きのデジタル化も実施。
効果
チャットボットの導入により、ピーク時のコールセンター入電件数の削減、顧客エンゲージメントの向上、顧客の意見の収集といった成果を達成。
コロナ禍により対応を迫られている企業が多い中、平常時と変わらない対応品質・対応効率を実現することができました。
株式会社OAGのai開発
出典:株式会社OAG
AI開発
専門事務所
費用:費用公開なし
株式会社OAG
課題
税理士法人の一支店がクライアント。顧客からの税務相談に電話で対応を行っていましたが、同じ質問の繰り返しが多いことや即時回答が難しい場合があることに課題を抱えていたため、チャットボットを導入して課題解決を図りたい。
解決
回答精度やコストパフォーンマンスの高さから、Cogmo Attend(コグモ・アテンド)を選定。用意したFAQをもとに会話形式で対応を行えるように設定。
営業担当者に試験運用に協力いただき、直感的な操作で回答を得られることを実証した後にリリース。
効果
チャットボットを導入したことにより、時間・場所に依らず税務相談へ対応することが可能となり、対応業務の平準化・効率化を実現。
また、ログデータから顧客ニーズを把握してサービス品質向上・マーケティング・新たな課題発見を行える環境が実現しました。
予算感 要問い合わせ
設立年 1999年
会社所在地 東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエア ウエストタワー2F
電話番号 03-6206-3669

株式会社ヘッドウォータース


出典:株式会社ヘッドウォータース https://www.headwaters.co.jp/

ヘッドウォータースは、東京都新宿区にあるITサービス企業です。AIを用いたアプリケーション開発のほか、ロボットアプリ開発、AIプラットフォームの提供などを行っています。
AI開発事業では、顔認識や動画認識といった画像AIから、感情分析や翻訳エンジンなどの文章AI、「Google Home」のような音声アシスタントに代表される音声AIまで幅広い分野に対応し、多くの開発実績を誇ります。ジャンルを問わず開発を行うのは、実力の証と言えるでしょう。
加えて、開発スピードの速さも魅力の一つです。画像認識や自動運転技術といった特定の作業を遂行する「特化型AI」を、低価格かつスピーディに提供しています。プロトタイプ開発は1日~2日ほどで開発可能なので、短納期で依頼したい方におすすめの依頼先と言えるでしょう。

こんな人におすすめ
・AIを活用したアプリ、システム開発を依頼したい方
・スピーディな開発をお望みの方
・システム開発の実績豊富な会社に依頼したい方

設立年 2005年
従業員数 30-99人
会社所在地 東京都新宿区新宿2-16-6新宿イーストスクエアビル7階

エッジテクノロジー株式会社


出典:エッジテクノロジー株式会社 https://www.edge-tech.co.jp/

エッジコンサルティングは、東京都港区にあるITサービス企業です。ディープラーニングの実装・解析をはじめ、人材派遣サービス、人工知能営業支援システム「GeAIne」の提供などを中心に事業を展開しています。
最大の強みは、規模やテーマ、領域にかかわらず豊富な実績とノウハウを持っていることです。2012年よりAI、機械学習、多変量解析など先進技術を利用したサービスを提供し、数多くのビッグデータプロジェクトを支援してきた実績があります。人工知能を用いた画像認識によるファッショントレンド予測(大手アパレル会社)、人工知能によるテキストの分類自動化(大手メディア企業)など、AI開発を通してさまざま課題を解決しています。
これまでの開発実績を重視して発注先を探している方には、おすすめの会社と言えるでしょう。

こんな人におすすめ
・AI開発の実績が豊富な会社に依頼したい方
・優れたエンジニアを派遣してほしい方
・自社サービスに先進技術を取り入れたい方

予算感 要問い合わせ
設立年 2014年
会社所在地 東京都千代田区神田須田町1-32-7 クレス不動産神田ビル5階
電話番号 03-6205-7597

SIA株式会社


出典:SIA株式会社 https://www.siainc.jp/

SIAは2003年にWindows系システム開発会社としてスタートして以来、数多くのソリューションを提供しており、スマートフォンアプリや業務用Webシステム、基幹システムなどさまざまなニーズに応えています。
AI開発も得意としており、今後の期待が高まっている分野である「未来予測」や「判断」、「分類」などにおける技術利用を展開。マーケティング戦略における需要予測や売上予測、何らかの異常データの検知や為替の予測などまで幅広くカバーし、どの分野においても誤差の少なく精度の高いモデルとなるようサポートしています。
AI開発の中でも、顔認識や音声認識、自然言語認識ではなく、未来予測や判断などの分野において技術を活用していきたいという場合にはうってつけでしょう。  

こんな人におすすめ
・AI開発の実績が豊富な会社をお探しの方
・未来予測分野のAIを開発したい方
・精度の高さを重視したい方  

予算感 要問い合わせ
設立年 2003年
従業員数 10-29人
会社所在地 東京都港区南麻布2-2-13 麻布ハイプラザ2階
電話番号 03-6228-1680

日本システム開発株式会社


出典:日本システム開発株式会社 http://www.nskint.co.jp/

日本システム開発は、AIソリューションをはじめ、業務システムの開発や業務改善パッケージの提供、組み込みソフトやモバイルアプリケーションの開発、ハードウェア開発など、幅広いソリューションを展開しています。
中でもAIシステム開発を得意としており、オープンソースを活用しながら学習システムや推論システム、さらには組み込みシステムやマルチプラットフォームなどの構築に対応。エッジAI開発を2017年より手掛けてきた豊富な実績を誇り、ナンバープレートを検知できるAIアプリ『車両ナンバープレート検知 全国版』や映像解析による人数観測AIアプリ『人数カウントBODY』など、独自のAI製品も多数リリースしています。AI開発で多くの実績を誇る会社をお探しならうってつけの1社です。  

こんな人におすすめ
・AI開発の実績が豊富なシステム開発会社をお探しの方
・組み込み環境でのAI導入を検討している方
・マルチプラットフォームへのAI導入を検討している方  

予算感 要問い合わせ
設立年 1985年
従業員数 100-499人
会社所在地 愛知県名古屋市中村区那古野1丁目47番1号 名古屋国際センタービル9F
電話番号 052-551-1861

ここまで、AI開発の実績豊富なシステム開発会社をご紹介しました。

AIを取り入れたシステム開発は当たり前と言われる時代が近づいています。一方でAI開発の経験やノウハウのある会社は多くはないでしょう。
実績豊富な会社であれば、優れたノウハウを活用してスピーディーかつ高品質な開発が期待できます。

「探している会社のイメージと違った......」
「多すぎて選べない......」


厳選したおすすめの会社をご紹介しておりますが、実際に発注や案件相談をするとなると
詳細な依頼内容についての会話をせずに、本当に最適な会社を選ぶのは難しいですよね。

そんな方は、ぜひアイミツの発注コンシェルジュにご相談ください。
ご要望の予算や開発要件から最短1日でご要望にピッタリなAI開発会社をご紹介いたします。

こんなシステム開発会社を探していませんか?

  • 発注先さがしのコツは?
  • 費用や品質を比較するために複数の企業に問い合わせることが一般的です。
    実際に問い合わせをした人の多くは 平均4,5社見積もり をとっています。
  • 4,5社の見積もりがそろうまでにかかる期間は?
  • 4,5社の企業探しから打ち合わせ、見積もり取得するまでには 2〜3週間ほどかかる場合が多いでしょう。
    アイミツなら 最短翌日までに最大6社の見積もりがそろいます。
一括見積もりをする(無料)

AI開発に強い格安なシステム開発会社3選

ここから、リーズナブルな価格でAI開発を依頼できるシステム開発会社をご紹介します。

株式会社ロカラボ


出典:株式会社ロカラボ https://localab.jp/

ロカラボは東京都墨田区のシステム開発会社です。システム開発をはじめ、webコンサルティングや業務効率化支援などを行っています。
特に力を入れているのが、AIシステムの導入支援サービスです。ビジネスにAIを活用したい方向けに導入支援コンサルティングを行っており、月額10万円から依頼することができます。小規模なラボ型開発は月額20万円からなので、なるべく費用を抑えてAIを導入したい方におすすめと言えるでしょう。
ホームページにはAIビジネス事例を掲載しているので、「AIを導入したいが、具体的にどう活用するべきか分からない」といった方は参考にしてみると良いかもしれません。
密着型オフショアラボ開発サービスも提供しているため、システム開発の費用をさらに抑えたい方にはおすすめです。

こんな人におすすめ
・できるだけシステム開発の費用を抑えたい方
・AIそのものや、AIを使ったビジネス事例について知りたい方
・密着型オフショアラボ開発を利用したい方

予算感 AI導入コンサルティング 月額10万円〜
AIシステムラボ型開発 月額20万〜300万円
設立年 2016年
従業員数 10-29人
会社所在地 千葉県野田市光葉町2-1-24

Fabeee株式会社


出典:Fabeee株式会社 https://fabeee.co.jp/

東京都千代田区にあるFabeee(ファビー)は、機械学習を駆使したITコンサルティング・開発・解析をはじめ、エンジニアアウトソーシングサービスなどを手がける会社です。AIでの解析を用いてウェアラブルデバイスから取得される生体データと人材の相関について、各機関と共同で研究も遂行。業種や業態を問わず、AIを用いたビジネス展開を検討している企業からの信頼が厚く、豊富な実績とノウハウでクライアントの課題を解決に導きます。海外のAI大手企業とアライアンスを組んでいるため格安でサービスを提供しているのもポイントです。
解析アルゴリズムについては、DNNやCNNなど幅広く対応し、録音された音声データをテキスト化。さらに必要に応じて誤変換等の修正を行った後、内容を要約するシステムや機械学習や深層学習の学習モデルを生成するプラットフォームなどの開発も行っています。

こんな人におすすめ
・AI開発の実績が豊富な会社にリーズナブルな価格で依頼したい方
・AIの導入を検討しているけれど何からはじめたら良いか悩んでる方
・専門家によるITコンサルティングを受けたい方

予算感 ・AI導入コンサルティング 月額20万円〜
・AIシステム開発 月額100万円~
設立年 2010年
従業員数 30-99人
会社所在地 東京都千代田区九段南3-7-14 VORT九段南2F
電話番号 03-6261-3077

株式会社クロノス


出典:株式会社クロノス https://www.kronos.jp/

クロノスは、東京都品川区と大阪市中央区に拠点を置き、webシステム開発やスマホ向けアプリ開発などのITソリューションを提供している会社です。豊富な実績とノウハウをベースに、現役エンジニアによるIT教育や技術書籍執筆なども手がけています。
なかでもAI事業に注力しており、「AI・人工知能 EXPO」への出店や、AI開発を学ぶ「ゼロから始める AIセミナーシリーズ」の開講などに積極的に取り組んでいます。自社の業務にAIを導入したい方から、AIの開発手法自体を学びたい方まで、幅広いニーズに対応できる会社です。
また、システムコンサルティングにも力を入れており、「運用保守の費用を抑えたい」といったような予算に関するお悩みにも応えています。システムを導入したいものの、費用面が気になるという方にもおすすめの依頼先でしょう。

こんな人におすすめ
・なるべくシステム開発の費用を抑えたい方
・AI開発の実績豊富な会社に依頼したい方
・コンサルティングをお願いしたい方

予算感 要問い合わせ
設立年 2002年
会社所在地 東京都品川区西五反田8丁目1-14 最勝ビル 6F 大阪府大阪市中央区久太郎町3丁目3-9ORIX 久太郎町ビル 5F
電話番号 03-6431-9271

AI開発で定評があり、格安のシステム開発会社をご紹介しました。

システム開発は、実際にヒアリングを行ってからでないと見積もりが出ないことがほとんどですし、それが適正価格なのかどうかを判断することは困難です。「単価が高い=質の高いシステムが構築できる」と考えるのは危険であり、「大手だから」「名の知れた会社だから」という理由だけで発注先を決めてしまうと、同じようなクオリティにも関わらず費用が高くなる可能性も否定できません。

「探している会社のイメージと違った......」
「多すぎて選べない......」


厳選したおすすめの会社をご紹介しておりますが、実際に発注や案件相談をするとなると
詳細な依頼内容についての会話をせずに、本当に最適な会社を選ぶのは難しいですよね。

そんな方は、ぜひアイミツの発注コンシェルジュにご相談ください。
ご要望の予算や開発要件から最短1日でご要望にピッタリなAI開発会社をご紹介いたします。

こんなシステム開発会社を探していませんか?

AIアプリ開発が得意なシステム開発会社4選

ここから、AIアプリ開発を得意とするシステム開発会社をご紹介します。

atma株式会社


出典:atma株式会社 https://www.atma.co.jp

大阪市淀川区にあるatmaは、AIおよびシステムの導入コンサルティング・開発をはじめ、web・モバイルアプリ開発、PoC構築を手がける会社です。AIの検証や、プロトタイプの構築からオペレーションに導入できるアプリ化まで一気通貫でサポートします。国内トップレベルのデータサイエンティストや、フルスタックエンジニアが少数精鋭でサービスを提供する点が特徴です。社内向け・BroB・BtoC問わず、幅広い事例を持ち、実際の業務に落とし込むことができてこそ、システム開発の価値があるものと考え、クライアントに寄り添った提案を行います。
効率化のため、最先端の技術やフレームワークをいち早く取り入れることにより、高度な要望に応えるプロダクトを開発します。スマホにも対応し、操作しやすいUI/UXを追求。PWAを用いてネイティブアプリのような動作を実現することも可能です。

こんな人におすすめ
・AIの検証、プロトタイプ構築、アプリ化までトータルサポートしてほしい方
・社内向けや、BtoB/BtoCにおいて幅広い事例を持つシステム開発会社を望む方
・最先端技術やフレームワークを取り入れる会社にAIアプリ開発を任せたい方

掲載実績・事例(10件)
AI開発
福祉
費用:301万円~600万円
某医療会社
AI開発
メーカー(その他)
費用:301万円~600万円
上場一部企業 製造業
マッチングシステム開発
通信
費用:601万円~1000万円
上場一部企業 某通信会社
予算感 要問い合わせ
設立年 2016年
従業員数 10-29人
会社所在地 大阪府大阪市淀川区西中島1丁目9-20 新中島ビル8階
電話番号 06-4300-7713

株式会社ガラパゴス


出典:株式会社ガラパゴス http://www.glpgs.com/

ガラパゴスは、スマートフォンアプリの開発・運営を中心に事業を展開する、東京都千代田区の開発会社です。最新のトレンドを踏まえつつ、クライアントのニーズに沿ったアプリケーションを提供しています。
AI事業では、AIについてよく分からないといった方でも安心して導入できるよう、クライアントの立場に寄り添った開発を手がけています。そのため、「AIのビジネスへの活用方法を知りたい」「自社サービスにAIシステムが最適なのか分からない」といったお悩みにも丁寧に答え、納得のいくAI開発を行うことが可能です。
これまでには、約3万誌の雑誌データを解析するAIや、約30万個のロゴ画像データを解析するAIなどを開発し、数倍~数百倍の生産性を実現しています。
AIを導入することにより、生産性を大幅にアップしたいと考えている企業にはおすすめの依頼先でしょう。

こんな人におすすめ
・業務用アプリがほしい方
・AIを導入して業務効率化を図りたい方
・アプリ開発の実績豊富な会社に依頼したい方

予算感 要問い合わせ
設立年 2009年
従業員数 100-499人
会社所在地 東京都千代田区神田神保町2-14 SP神保町ビル8F

株式会社スーパーソフトウエア


出典:株式会社スーパーソフトウエア http://tokyo.supersoftware.co.jp/

スーパーソフトウエアは、東京都渋谷区をはじめ、大阪・広島・福岡に拠点を置くシステム開発会社です。webシステム開発をはじめに、アプリケーション開発、デジタルサイネージシステム開発などを中心に事業を展開しています。
なかでもAIアプリ開発に力を入れており、自然な会話でお問い合わせや質問に答えるチャットボットや、レコメンドやUXの向上に役立つ自然言語分類、写真や動画に映っているものを高速で検出・認識する高速物体認識など、幅広く対応可能です。
独自開発のほか、Amazon RekognitionやIBM Watson、Microsoft Cognitiveなどの導入や、ビジネスにAIの導入を考えている人のためのコンサルティングなど、さまざまなアプローチでクライアントのAI活用を支えています。

こんな人におすすめ
・業務用AIアプリがほしい方
・IBM WatsonやMicrosoft Cognitive、Amazon Rekognitionを導入したい方
・システム開発やアプリ開発で実績豊富な会社に依頼したい方

予算感 要問い合わせ
設立年 1983年
従業員数 100-499人
会社所在地 東京都渋谷区恵比寿南1-2-11 フォーシーズン恵比寿ビル4F
電話番号 03-6721-7105

株式会社エイブリッジ


出典:株式会社エイブリッジ https://abridge-co.jp/

エイブリッジは、東京都渋谷区に本社を置くITサービス企業です。110名以上のスタッフが在籍し、大阪・福岡・沖縄・北海道・ミャンマーにも拠点を展開しています。システム開発やスマートフォンアプリ開発を中心に、ITエンジニアの人材派遣、農業支援など、幅広いサービスを展開している会社です。
AIやARといった先進技術開発に力を入れており、AIが搭載されたカタログアプリ「AI Catalog」や、ARを搭載したウェアラブルグラス「Manual Assist」などを提供しています。医療業界やメーカー、建築業界といった幅広い業種の業務効率化を、AIをはじめとするさまざまな技術で支援している会社です。
また、ミャンマーを開発拠点とするオフショア開発を行っているので、システム開発の費用をなるべく抑えたい方に最適と言えるでしょう。

こんな人におすすめ
・システム開発の実績が豊富な会社に依頼したい方
・AIを搭載した業務用アプリを導入したい方
・システム開発の費用をなるべく抑えたい方

予算感 要問い合わせ
設立年 2012年
会社所在地 沖縄県那覇市おもろまち4-6-6 前原ビル2F
電話番号 098-943-6596

AI開発に定評があり、アプリケーションの開発に強いシステム開発会社をご紹介しました。
AIアプリを業務に取り入れることで、ビジネスの改善や作業の効率化が促進されるでしょう。

「探している会社のイメージと違った......」
「多すぎて選べない......」


厳選したおすすめの会社をご紹介しておりますが、実際に発注や案件相談をするとなると
詳細な依頼内容についての会話をせずに、本当に最適な会社を選ぶのは難しいですよね。

そんな方は、ぜひアイミツの発注コンシェルジュにご相談ください。
ご要望の予算や開発要件から最短1日でご要望にピッタリなAI開発会社をご紹介いたします。

こんなシステム開発会社を探していませんか?

AI開発のコンサルティングに強いシステム開発会社2選

ここからは、AI開発に強くコンサルティングも充実しているシステム開発会社を2社ご紹介します。
「AIを活用したい!」と言っても、自社にはどのように活用することが最適なのかがわからなくては、効率的な導入が行えません。コンサルティングが充実している会社に開発を依頼することで、最大限の活用が期待できるでしょう。

リンク情報システム株式会社


出典:リンク情報システム株式会社 https://www.lis.co.jp/

リンク情報システムは、東京都千代田区にオフィスを構えている会社です。メディア事業・ビジネスシステム事業・制御システム事業などを主な事業として展開しています。
AIにおいては、AIシステム構築コンサルティング・開発を実施し、まず「AIで課題解決ができるか?」という点をヒアリングします。コンサルタントとエンジニアがともにヒアリングを行うため、完成形の解像度を高く想像できるでしょう。提案書を作成後、打ち合わせとキックオフを行い、システム構築をスタートします。システム開発はアジャイル開発にて実施。開発後は手厚い保守サポート・運用を行い、クライアントの利益を最大化すべく、システムを改善していきます。
これまでの開発位実績は放送局向け営業支援システムやサプライチェーンマネジメントシステム、航空宇宙関連の制御システムなど。幅広い業務の対応実績がある点も強みです。

こんな人におすすめ
・AIを使って何ができるかを知りたいと考えている方
・ヒアリングの場にエンジニアが同席してくれる会社を求める方
・幅広い業務への対応実績を持っている会社をお探しの方

予算感 要問い合わせ
設立年 1983年
従業員数 100-499人
会社所在地 東京都千代田区一番町13番地1 新半蔵門ビル
電話番号 03-6629-0080

リアルシス株式会社


出典:リアルシス株式会社 https://www.realsys.co.jp/

リアルシスは、東京都台東区にオフィスを構えている会社です。システムの導入・利用に関するコンサルティングや、ソフトウェア・情報システムの研究・開発・販売などを主な事業として展開しています。
「AI導入で自社の課題は効率化できる?」「AIを導入したいが何から手をつければいいのかわからない」「コストがどの程度かかるのかわからないから利用をためらっている」といったクライアントのAIに関する疑問ひとつひとつに、開発事業のノウハウを活かし、丁寧に回答するコンサルティングを行っています。
AIシステム開発においては、主に「未来予測」を実施。文字認識・音声認識・画像認識・動画認識・モニタリングなどの認識技術を活用したAIシステムの開発を行っています。「故障予知」「需要予測」「購買予測」「リスク予測」「行動予測」といった未来予測情報の入手が期待できるシステムです。

こんな人におすすめ
・AI開発において手厚いサポートやコンサルティングを求める方
・AIによる「未来予測」を事業に取り入れたいと考えている方
・AIに関する疑問や質問に対して丁寧な対応をしてくれる開発会社を求める方

予算感 要問い合わせ
設立年 2002年
会社所在地 東京都台東区上野1-20-1 上野一丁目ビル4階(旧:上野東相ビル)
電話番号 03-6803-2525

「探している会社のイメージと違った......」
「多すぎて選べない......」


厳選したおすすめの会社をご紹介しておりますが、実際に発注や案件相談をするとなると
詳細な依頼内容についての会話をせずに、本当に最適な会社を選ぶのは難しいですよね。

そんな方は、ぜひアイミツの発注コンシェルジュにご相談ください。
ご要望の予算や開発要件から最短1日でご要望にピッタリなAI開発会社をご紹介いたします。

こんなシステム開発会社を探していませんか?

AIとは

ここからは、改めてAIの概要を確認しておきましょう。

AIとは「人工知能」とも呼ばれるコンピュータシステムで、基本的には人間の知能を模したような優れた機能を持つシステムとされています。AI以外の従来のコンピュータシステムは、あらかじめ入力されたデータに関して定められた処理しか実行できません。しかしAIは学習機能を持つため、分類や推論を加えながらも適宜方法を変えてデータを処理します。

「人工知能と言うくらいだから、複雑な処理も簡単に対応できるだろう」と考える人は少なくありませんが、何でも実現する万能なシステムではありません。高度なデータ処理は、単体のAIで実行するのではなく複数のAIの機能を合わせて対応するのが一般的です。

AI、機械学習、ディープラーニングの違い

ここで気になるのが、AIと機械学習(マシンラーニング)、そして深層学習(ディープラーニング)はどう違うのかといったポイントです。簡単に言ってしまえば、機械学習と深層学習とはAI技術の種類であり、それぞれで特徴が大きく異なります。以下で詳しく確認しておきましょう。

機械学習(マシンラーニング)

機械学習(マシンラーニング)とは、膨大なデータをベースとしたルールやパターンをコンピュータが学習していく技術のこと。膨大なデータに基づいてトレーニングされるため、特定の作業(タスク)であれば優れた精度をもって行えるようになるのが特徴です。
ベースとするデータはただ量が多ければいいというわけではなく、質が重要であることはもちろんのこと、一定の規則にならった意味のあるデータであることが重要なので注意しましょう。また、機械学習と言ってもさらに「教師あり学習」、「教師あり学習」、「強化学習」3つの技術に分けることができます。

深層学習(ディープラーニング)

深層学習(ディープラーニング)とは、機械学習において必要となる特徴量の選択が不要となった学習技術です。
機械学習では、コンピュータが学習する際に人の手によって特徴量を選択してもらわなければなりません。例えば、イチゴの画像を認識してもらいたい場合には、赤色であるという特徴をあらかじめ指定しておき、コンピュータが膨大なデータを分類できるようにします。しかし深層学習では、どのような特徴で学習するのかもコンピュータが決めるため、人間が作業する必要がありません。人間が作業を行わずとも精度は高いまま判断できるだけでなく、人間には言語化が難しく区別しづらい分野であっても対応可能です。  

AI開発の流れ

それでは、AI開発を行う場合にはどのような流れで進んでいくのでしょうか。

構想フェーズ

AI開発の最初の工程は、構想フェーズです。

AI開発を行う目的やAIによって解決したい課題を整理し、実行計画を立てて投資承認を得るまでが構想フェーズ。開発の根本を担う重要な工程なので「そもそもAIじゃなければダメなのか」「AIを導入する必要性はどれほど高いのか」といった点から慎重に整理していきましょう。

PoCフェーズ

構想フェーズでAI開発の必要性を整理し、プロジェクトの始動が承認されたら、PoCフェーズに入ります。

PoCとはProof of conceptの略で、AIシステムのモックアップ(実物に近い模型)を構築し、構想したテーマは現実的に叶えられるのかどうかを検証するフェーズです。AIモデルやシステムのみならず、AIを機械学習する際に用いるデータの質が問題ないかどうかもチェックします。

実装フェーズ

実装フェーズにおいては、PoCフェーズにて検証したモックアップを最終化し、本番環境で必要な精度・実行速度に対応できるAIシステムを構築して、実務環境で稼働させます。

進め方としては、要件定義に始まり、モックアップモデルの最終化、設計と開発を経てテスト、と一般的なシステム開発の流れと変わりません。「要件定義のツメが甘く、思うようなシステムが完成しなかった」という失敗がシステム開発で散見されるので、先を急がず慎重に進めていきましょう。

運用フェーズ

実装フェーズでテストまで完了し、本稼働を始めたAIシステムを実務環境において実際に動かすのが運用フェーズです。システムを安定して稼働させるために定期的な保守・点検を行うだけでなく、構想フェーズにて整理した目標を踏まえてKPIモニタリングを行っていきましょう。

また、AIの精度をより高めていけるように、機械学習モデルを随時チューニングしていくことも重要です。

AI開発に必要なもの

ここからは、AI開発に必要となるものについて解説していきます。
基本としておさえておきたい、

・プログラミング言語
・開発環境
・ライブラリ・フレームワーク

について確認していきましょう。

プログラミング言語

AI開発に必要となるプログラミング言語は、PythonをはじめR言語、C++、JavaScript、Juliaなどの言語です。なかでもPythonはAI開発における中心的言語で、多くのシーンで使用されていることから情報量が多く、習得もしやすい言語として人気を集めています。
R言語は統計学に特化して作られた言語なので、Pythonを使ったAI開発において統計的な分野に関しては対応できますが、AI開発を行いたいとなると汎用性に優れたPythonが選ばれます。

開発環境

AI開発を行う際には、AI開発に必要となる膨大なデータの数々を管理して問題なく稼働できるような開発環境を用意しなければなりません。
膨大なデータを保管するのに必須のストレージ、機械学習や深層学習を行うための計算能力の備わったコンピューターなどが必要となりますが、中にはクラウドサービスでカバーできることもあるので、費用を抑えたいという場合にはクラウドがおすすめでしょう。

ライブラリ・フレームワーク

AI開発を行う際には、AI開発に特化したライブラリ、あるいはフレームワークを用いるのがおすすめです。AI開発に必要となるベーシックな機能がパッケージとなったライブラリ、あるいはフレームワークを活用することによって、一から開発することなく本格的なAIシステムの構築が可能となります。
代表的なサービスには、Googleが提供している「TensorFlow」をはじめ、ニュートラルネットワークのプログラミングにおすすめな「Chainer」、初心者にぴったりな「scikit-learn」などがあげられます。  

AIシステムの開発例

ここからは、実際にAI開発を行った事例について紹介していきます。実際の開発例を確認すれば、どのようにAIを活用するべきか具体的にイメージできるのではないでしょうか。

開発例①大型機械へのAI導入

輸送機械の点検業を行っているとある企業では、点検対象の細かな部品1つ1つを内視鏡を使って検査していました。しかし、欠陥のすべてを人の目で把握することは困難であり、検査品質は作業員によってばらつきが生じてしまうという問題点が。加えて、膨大な所要時間も課題の1つでした。

そこでAIを導入したところ、検査画像を用いて正常・異常(要検査)の自動判定が実現し、作業員のスキルや経験に依存しない高品質な検査が可能に。所要時間の大幅カットにも成功しました。

引用元:https://www.araya.org/projects/inspection3/

開発例②ガス管探査へのAI導入

現場における数々の仕事が、作業員が築いてきた技術や経験頼りになっていることを危惧したとあるエネルギー会社。作業員の高齢化によって優れた人材が現役を退いてしまうため、業務の属人化に大きな課題を感じていました。そこでAI導入による属人化解消・業務効率化を決断。

AI開発に長けているシステム開発会社と共同開発を進め、地中に埋設されたガス管探査、ならびに製造ラインにおける不良品検知についての実証検査を行い、経験豊富な技術者の判断力をAIに学習させました。レーダー画像からのガス管の位置把握や、不良品の自動検知が実現したそうです。

引用元:https://hacarus.com/ja/case-study/2021-osaka-gas/

開発例③商品利用実態の調査へのAI導入

とあるメーカーでは、より生活者目線のマーケティング施策を展開するために、SNSにおける投稿データの活用を検討していました。とりわけ自社商品を撮影した投稿画像に利用実態が反映されていると予測していたものの、画像をどのように調査するべきなのかわからず困っていたといいます。

そこでAIによる画像認識技術を導入し、自社商品が写っている写真のみSNSから抽出。自社商品と一緒に写っている背景や人物、物体などもあわせて解析し、利用実態の把握・知見獲得を叶えました。

引用元:https://ai.brainpad.co.jp/case-study/156/

こんなシステム開発会社を探していませんか?

AI開発の費用相場

AI開発の費用の大半は、一般的なシステム開発と同様にエンジニアに対する人件費です。つまり、開発が難しく多くの時間が必要なほど開発費用が高くなる傾向にあります。

工程別の大まかな相場としては、要件定義書や仕様書を作成するコンサルティングが40万〜60万円ほど、モックアップ開発が200万円以上、最終型のAIシステムの開発は月額50万〜200万円ほど。運用費用に関してはプロジェクトの規模によってさまざまです。

また、AIシステムを運用し始めてからAIに追加学習をさせる場合、都度費用が発生します。内容によっては100万円以上の費用がかかることも珍しくないため、予算を立てる際に頭に入れておきましょう。

AI開発のシステム会社選びで失敗しないためのポイント

最後にAI開発会社を選定する際、失敗しないためのポイントを2つご紹介します。

AI開発をする目的を明確にしておく

AIと聞くと万能な技術だと思い込んでいる人や、AI開発業者に任せておけば大丈夫だろうと思う人が多いのは事実です。現在のAI技術で対応できたが後で追加費用が発生した、AI開発業者に丸投げしたら想定していた製品とは違うものが出来た、という話を聞くことは決して珍しくありません。 このような事態を避けるためにも、
まずは自社でどのような目的でAIのシステムを導入するのかを明確にすることをおすすめします。なぜなら、自社にとって必要なサービス、不必要なサービスがはっきりするからです。その上で、必要なサービスを確実に作成してもらうためにも、できるだけ明確にした仕様書があるほうが、開発会社とコミュニケーションが取れます。

会社ごとの得意分野を確認

この記事からも分かるように、AI開発会社ごとに強み、得意分野、特徴は異なります。実績が多い、AIアプリに強い、AI事業をけん引しているなど、実にさまざま。AI開発のサービスはAI開発会社の強みをもとに作り上げられています。
自社が必要としているサービスを得意としている開発会社に依頼することによって、受注した会社も強みを最も発揮することができ、その結果希望に見合った製品を受け取ることが期待できます。 AI開発会社を選定する際には、会社ごとの特徴を整理・比較することがポイント。もちろん、同じ強みをもっている会社が複数ある場合もあります。自社にとって有益な会社を探し出すためにも、会社ごとの実績や得意分野などでも明確に判断できるために調査をしておくという視点があると良いでしょう。

【まとめ】AI開発システム会社選びで迷ったらアイミツへ

AI開発会社を格安、実績豊富、AIアプリに強い、AI事業をけん引といった特徴別にご紹介しました。

他のシステム開発と同様、AIシステム開発会社もそれぞれが持つ強みは異なります。自社でAI開発をする目的を明確に持ち、予算を設定した上で、自社にぴったりな会社を選ぶ必要があるでしょう。

自社にあったAI開発会社を今すぐ見つけたい!とお悩みの方は、「アイミツ」へお気軽にお問い合わせください。
最短1日でご要望にピッタリなAI開発会社をご紹介いたします。
無料で利用できるので、以下の「一括見積もりをする(無料)」からお問い合わせください。

  • 発注先さがしのコツは?
  • 費用や品質を比較するために複数の企業に問い合わせることが一般的です。
    実際に問い合わせをした人の多くは 平均4,5社見積もり をとっています。
  • 4,5社の見積もりがそろうまでにかかる期間は?
  • 4,5社の企業探しから打ち合わせ、見積もり取得するまでには 2〜3週間ほどかかる場合が多いでしょう。
    アイミツなら 最短翌日までに最大6社の見積もりがそろいます。
一括見積もりをする(無料)

システム開発会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!

この記事に関連するシステム開発会社一覧

詳細条件から発注先を探す