「フルスクラッチ」って何?と疑問を持った人のシステム開発入門

パソコンとスマホ、デバイス

更新日:2017年09月27日 | 公開日:2016年08月14日

クラウドなどで既存のサービスを利用するのではなく、自社でオリジナルのシステム開発を行ういたいと考えている場合に、ソフトウェアベンダーが機能を実現した「パッケージソフトを導入」(服で言えば既製服・プレタポルテ)するか、それとも「フルスクラッチで構築するか」(服で言えばオーダーメイドでの仕立て服)という判断をすることが必要です。

この記事ではそれぞれの開発方法のメリットと自社に最適な開発環境の選択方法をご紹介します。

パッケージ開発、フルスクラッチ開発とはどんな開発か

ノートパソコンとタブレット

パッケージソフト」とは、ソフトウェアベンダーがあらかじめ基本機能や、先進機能を作りこんだソフトウェアです。
パッケージソフトウェアでは、下記のような業種別、業務別、部門別などに用意されています。

製造
  • 機械・装置・機器
  • 電子部品・自動車部品
  • 原材料・化学薬品
  • 食品製造
  • 医療機器製造販売
  • 日用品・文具・玩具
建設
  • 建築工事
  • 設備工事
  • 総合建設
  • 土木
  • リフォーム
店舗・施設
  • 学習塾
  • ギャラリー・画廊
  • 美容院
  • ペットサロン
  • 寺院




こうした分野別のソフトウェアでは、導入時に自社向けに一部をカスタマイズできる製品もあります。
これが「パッケージ開発」と呼ばれる開発形態です。

フルスクラッチ」のシステム開発は、こうしたひな形がなく、ゼロから顧客の要望に応じてシステムを組みます。
お手本がないのに、どうやって全体像を設計するのか? というところですが、それについては開発会社が、上流工程できちんとヒアリングを行います。

こうしたヒアリングの過程については、「アイミツまとめ」の「システム発注先との良好なコミュニケーションのために知っておきたい開発の流れとは」などを参照してください。

では次に、パッケージ開発、フルスクラッチ開発のメリット・デメリットを整理します。

パッケージソフトを使うメリット・デメリット

パソコンを操作する女性

パッケージソフト開発では、基本的にすでにでき上がっているソフトウェアを導入し、どうしても足りない部分や独自のフローを実現したい部分について最小限のカスタマイズを行います。

したがって、「できればここまでソフトウェアでやって欲しいのだけど、機能として用意されていない(もしくはカスタマイズに限界がある)から我慢するか…」という部分が出て来ます。

その反面、ゼロから作りこむためのプログラミングの手間やコストが掛かりませんので、フルスクラッチ開発にくらべて安い金額でシステムを稼働させることが可能です。

また、先進機能についてもソフトウェアベンダーが定期的にバージョンアップを行いますので、時代の変化に合わせて最新の機能が付加されたバージョンアップ版を導入していけます。
ただし、その際は有償であることが一般的ですし、カスタマイズをした部分に関しては、新しいバージョンに合わせてもう一度カスタマイズを施す必要が出てくる場合もあります。

フルスクラッチ開発のメリット・デメリット

プラグラムに向き合う女性

フルスクラッチ開発の特徴は、ちょうどパッケージ開発の逆を考えると分かりやすいです。

ゼロからその会社向けに丁寧にヒアリングをして開発をしますので、会社の業務フローを忠実に開発するソフトウェアの中に実現することが可能です。
このためパッケージ開発の宿命でもある「できればここまでソフトウェアでやって欲しいのだけど、機能として用意されていない(もしくはカスタマイズに限界がある)から我慢するか…」という部分は基本的にはありません。
金額的な部分で諦めなければいけない、という部分は当然ありますが、開発の可能性としてはどんな業務フローも実現できると言っていいでしょう。

しかし、当然の事ながらコストと導入期間においては、相応の金額と時間を想定する必要があります。
またいったん納品されると、バージョンアップに関しては再度ヒアリングを行って必要な機能を付け加えていく必要があります。

しかし、最初に納品してくれた開発会社はその業務システムを知り尽くしているわけなので、かゆいところに手が届く、さらに完成度の高いシステムをつくり上げることが可能です。

【まとめ】それぞれの開発の特徴を知り最適な方法の選択へ

以上、「パッケージ開発」と「フルスクラッチ開発」の開発の特徴とメリット・デメリットを見てきました。
どこまで自分たちのやりたいことをシステムの中に実現できるか、その時にコストと金額はどれくらいかかるか、という点でフォーカスすれば最適な開発方法が見えてきます。

日本最大級の発注業者比較サイト『アイミツ』ではシステム構築に関する専門知識を持ったコンシェルジュが、信頼のおける業者を完全無料で紹介することができます。

まずはお気軽にお問い合わせください。
すぐれたコンシェルジュが、あなたの会社に合った企業選びを全力でお手伝いさせていただきます。


いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください