無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

公開日:2022年3月29日
更新日:2022年3月29日

オウンドメディアのメリットとは?成功事例も紹介【2022年最新版】

近年では、IT技術の発展やコンテンツマーケティングへの注目から、オウンドメディアを開設・運用する企業が増加しています。しかし、自社でオウンドメディアを開設・運用する上で、その目的やメリットについて深く理解できずにいる方も多いのではないでしょうか。
この記事では、営業・バックオフィスなど、さまざまな分野の発注先を比較検討できる「アイミツ」が、オウンドメディアのメリットやデメリット、成功事例について詳しく解説していきます。

【関連ページ】
オウンドメディアにかかる費用・相場感のご紹介。あなたの目的別にホームページ制作会社をお探しいただけます。
オウンドメディア制作に強いホームページ制作会社一覧
オウンドメディア構築の平均費用と料金相場【2022年完全版】

オウンドメディアとは?

オウンドメディアとは、自社の広報誌やカタログ、Webサイト、ブログ、メルマガなど、企業が消費者に向けて発信するメディアの総称を指します。ただし、近年では企業が運営するWebサイトやブログを指すことが多い傾向にあります。
オウンドメディアの運用によって、商品やサービスの認知向上や、クライアントと接する機会の創出、リピーター獲得などを実現できる点がメリットです。また、コストをかけて広告を掲載する「ペイドメディア」、クライアントの信頼・評判を獲得する「アーンドメディア」とともに、自社のマーケティングの中心を担う役割があります。

オウンドメディアが増加している背景

オウンドメディアが注目を浴びている理由には、さまざまな背景があります。まずIT技術の発展により、低コストでオウンドメディアの開設・運用がしやすくなったことが大きな理由です。それ以外にも、インターネット広告の限界が背景として挙げられます。
近年では、PCやスマホ、タブレットなど、さまざまなデバイスの登場で、あらゆる情報へ簡単にアクセスできるようになり、情報や広告の価値が低下していると言わざるを得ない状況です。また、ユーザーによっては、Web広告に煩わしさを感じるようになっているため、効果的なマーケティングを行うのも困難。
そのため、オウンドメディアで有益なコンテンツをユーザーに提供し、ユーザー自身で情報を取捨選択できるコンテンツマーケティングが普及するようになってきています。このような背景から、低コストで効果的な広告や、ユーザーに有益なコンテンツを配信できるオウンドメディアが注目されているのです。

「自社にあった会社が見つからない」「会社選びに時間が割けない」とお悩みの方は、お気軽に「アイミツ」にお問い合わせください。数あるホームページ制作会社からあなたの要望にあった会社をピックアップして無料でご紹介いたします。

オウンドメディアのメリット・デメリット

オウンドメディアを開設・運用することで、事業や商品の中身を具体的に伝えられるため、会社やサービスのブランディングが可能です。顧客のロイヤリティを向上させることもできる上、インターネットを活用するため、時間や場所を問わずに配信できます。幅広いターゲットに対して自社の商品やサービスを宣伝できる点もメリットです。そして、メルマガやSNSとは異なり、ユーザーが過去の記事にも簡単にアクセスできるため、コンテンツを資産として蓄積できる点も重要だと言えます。
一方で、SEO対策などの観点から、効果が得られるまでに時間がかかるというデメリットも。そのため、短期的な目線ではなく、長期的な目線でのオウンドメディア運営が大切です。また、立ち上げるための開設費や記事の執筆・編集を行うための人件費、不具合やトラブルに対応するための保守・運用費などのコストがかかります。

オウンドメディアの成功事例

オウンドメディアには、ブランディングや採用促進、顧客獲得など、各社の目的があります。それぞれの成功事例について見ていきましょう。
たとえば、第一三共ヘルスケアが運営するオウンドメディア「健康美塾」では、ユーザーの健康意識を高めることを目的にコンテンツが提供されています。結果的に商品と企業が一致しやすくなり、信頼性が向上。
また、採用促進での成功事例では、メルカリが運営するオウンドメディア「メルカン」があげられます。採用のミスマッチ防止や、将来の採用候補者の獲得を目的にメルカリでの勤務エピソードを記事として提供している点が特徴です。採用オウンドメディアとしても、高い集客数を得ています。
最後に、顧客獲得での成功事例として、ベネフィット・ワンが運営するオウンドメディア「ボーグル(BOWGL)」をご紹介しましょう。自社サービスの見込み客獲得が課題であるため、サービスを導入するメリットやお役立ち情報、導入事例などを紹介しているのが特徴です。

効果的なオウンドメディアを開設・運用する方法

高度なスキルがなくても活用できるツールが登場しているため、自社のみでもオウンドメディアを開設・運用することは可能です。ただし、経験やノウハウがない場合は、効果的にオウンドメディアを運用できない可能性もあるでしょう。時間や手間がかかり、本来の業務に集中できなくなることや、コストが思っていた以上にかかってしまうなんてことも。
そこで、効率や品質を重視する場合には、実績や信頼性の高いホームページ会社に依頼するのがおすすめです。ただし、外注する目的や内容をきちんと明確化し、複数の会社を比較した上で、自社に合う会社を選定するようにしましょう。

まとめ

オウンドメディアとは、自社が所有・運営するメディアのことであり、Webサイトやブログなどが例として挙げられます。運営することによって、効果的なブランディングや新規顧客の開拓、リピーターの獲得が可能です。

自社にノウハウがなくとも、オウンドメディアを得意とするホームページ制作会社であれば、安心して依頼できるでしょう。アイミツではご要望を伺った上で、条件に合うホームページ制作会社を無料で複数社ご紹介可能です。会社選びでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

【相談前にまずは会社一覧を見たいという方はこちら】
オウンドメディア制作に強いホームページ制作会社一覧

【費用感を知りたいという方はこちら】
オウンドメディア構築の平均費用と料金相場【2022年完全版】

ホームページ制作会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!