無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

サーバ構築会社の見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)
更新日:2022年4月15日

サーバ構築でおすすめの開発会社10選とサーバに関する基礎知識【2022年最新版】

「サーバ構築を外注したいけど、どの会社が良いのかわからない……」
「サーバ運用を請け負っているシステム開発会社を探すのが面倒!」

そんなお悩みをお持ちではありませんか?
このページでは、10万件以上の利用実績をもつ発注業者比較サービスアイミツが「アフターサポート」「料金」「サービス」を基準に、サーバ構築に強いおすすめのシステム開発会社を厳選してご紹介しています。

そのほか、システム開発会社選びで失敗しないためのポイントなど、サーバ構築を依頼する前に知っておきたい知識・ポイントもまとめているので、ぜひご覧ください。

さらに、アイミツでは完全無料でシステム開発会社の一括見積もり・比較も可能です!
時間と手間を大幅にカットしたいという方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

齊藤
アイミツコンシェルジュの斎藤です。
システム開発会社をお探しの方に、私たちコンシェルジュがアドバイスします!さらに、アイミツでは完全無料でシステム開発会社の一括見積もり・比較も可能です!会社探しの手間を減らすお手伝いをしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

このページについて

このページについて
:当ページに掲載されている内容は記事作成時の情報であり、情報が変更となっている場合があります。またご依頼内容の複雑さや納期等の事情によって依頼内容の難易度が変化するため、当ページで紹介されている業者へご依頼される場合は自己責任にてお願いいたします。
アイミツパートナーとは
:アイミツと記事掲載契約を締結している企業です。

まずは構築するサーバの種類を選ぶ

実際にサーバを構築していく前に、まずは構築するサーバーの種類を知りましょう。

サーバには「レンタルサーバ」「VPS」「クラウドサーバ」「専用サーバ」の4種類あります。それぞれ、費用を抑えて導入したい場合や、クラウドでありながらもプライベートでセキュアな環境を構築したい場合、拡張性を重視してサーバを導入したい場合などケースによって選ぶサーバが異なるため、以下を整理しておきましょう。

1-1.レンタルサーバ

レンタルサーバとは、名前の通り借りることのできるサーバです。1つのサーバを複数人でレンタルし、月額数百円から利用できるため、費用を抑えたい場合にはぴったりでしょう。

一方、共にレンタルしているサービスの影響を受けやすいことから、共有サーバーの他のサービスが攻撃を受けた場合などには、同様に自分のサービスも落ちてしまうおそれもあります。また、OSアップデートやカスタマイズは基本的に行うことができないという点にも注意が必要です。

1-2.VPS

VPSは、Virtual Private Serverのこと。クラウドでありながらも専用サーバとして利用可能で、一般的なレンタルサーバーのように他サービスの影響を受けることがありません。

サーバのOS上に複数の仮想サーバを作り、それぞれのユーザーに割り当てられるため、クラウドでありながらもプライベートな点が特徴です。また、ユーザーがroot権限(管理者権限)を提供してもらえるので、ユーザーがサーバを初期化してしまった場合には、OSのフル構築などカスタマイズが自由に実行できます。

しかし、個人でのサーバ構築となるため、メンテナンスは自分で対処しなければならないというデメリットもあります。

1-3.クラウドサーバ

VPSサーバに似た特徴を持ちながらも、よりカスタマイズ性や拡張性に長けているのがクラウドサーバです。VPSと同様に仮想サーバが割り当てられますが、CPUやディスク領域なども柔軟にカスタマイズ可能です。

一方デメリットとしては、拡張性が高いからこそ価格が高いという点があげられます。費用をできる限り抑えたい場合には、必要な時にだけ利用する、というようなスポット利用もおすすめです。

1-4.専用サーバ

専用サーバは、名前の通りサーバ1台を自分で所有し利用する方法です。他のユーザーはいないため柔軟性が高く、ディスク領域やCPU、ソフトウェア設定まで自由にカスタマイズ可能。ハイスペックなサーバにしたい場合にもぴったりです。

しかし、自社専用となることから構築時の費用は高くつくだけでなく、自社でサーバ設定やメンテナンスを行わなければなりません。知識とスキルが必要が十分にあるという方向けのサーバと言えるでしょう。

サーバ構築の費用・料金を確認する

サーバ構築の際の基本的知識として、サーバ構築にかかる費用・料金について確認することも非常に重要です。
サーバ構築を検討する際には、

・サーバ本体・周辺機器
・サーバ構築費用
・運用・保守費用


上記3つはどのくらいかかるのか、費用相場をあらかじめ把握しておきましょう。

2-1.サーバ本体・周辺機器

オンプレミス型はサーバ本体や周辺機器を揃えるのにかかる費用が発生します。法人向けのサーバで小型のエントリーモデルの場合10万円ほど、エントリーモデルよりもスペックの高く、ラック型のサーバの場合には20〜30万円ほどが相場です

ルーターやUPS、PCやモバイル端末などといった周辺機器は、20~30人程度の規模で利用すると仮定すると、ルーターは1万5,000円~5万円ほど、UPSが3万円~8万円ほど、PC・モバイル端末は5万円~15万円ほどが相場です。

2-2.サーバ構築費用

サーバにOSやソフトウェアなどをインストールして、それぞれの使用意図に沿って構築する際の費用は、ファイルサーバーやプリンタサーバーの場合3~6万円ほど。一方、メールサーバやWebサーバの場合には5〜10万円ほどが相場です。

複数のデバイスをまとめて管理するセキュリティ対策用サーバーを構築するとなると、25~30万円ほどかかるでしょう。

2-3.運用・保守費用

サーバを構築する際には、サーバに接続するデバイス数やオフィスの規模にあわせてネットワークを設計・構築しなければなりません。
一般的にはサーバーは定額の月額制が多く、サーバ構築費が30万円と仮定し場合月額3万~4万5,000円前後が相場です。
データセンターにサーバーを置いている場合はデータセンターの利用代金に運用保守費が含まれているケースが多いです。

サーバ構築で重要な3つポイント

ここからは、サーバの構築で重要なポイントを確認していきましょう。
今後サーバ構築を検討しているという場合には、以下の3つのポイントを忘れずにおさえておいてください。

3-1.目的や規模にあわせてサーバを選ぶ

まずはじめに、目的や規模にあわせてサーバを選ぶことが重要です。

例えば、良い性能を求めすぎた結果、従業員はたったの10名であるにもかかわらず、100万人同時アクセスが叶うようなサーバを導入してしまっても、費用ばかりがかさみコストパフォーマンスは非常に低くなります。
一方で、100万人が同時に利用する可能性もあるWebサービスで、費用面ばかり気にしすぎた結果低スペックサーバを選定してしまうと、「アクセスできない」「アクセスできてもレスポンスが遅くて困っている」といったトラブルにつながってしまうでしょう。

開発会社としっかり相談をした上で、自社の規模や求める性能に合ったサーバを選ぶことが大切です。

3-2.セキュリティ対策を万全にする

続いて、セキュリティ対策を万全にするというのも非常に重要なポイントです。
DDoS攻撃やSQLインジェクションなどといったサイバー攻撃を受けてしまった場合であっても、サーバで管理しているサービスやデータをきちんと守り切れるようにセキュリティ対策を行いましょう。

また、従業員全員が誰でもアクセスできるという状態では非常にリスキーなので、ファイルにアクセスできる人はあらかじめ絞っておくなど、アクセス制限を活用してデータを守る必要があります。

3-3.安定した運用設定にする

最後に、安定した運用設定にするというポイントも非常に重要です。
サーバは構築さえすれば勝手に働いてくれるものではありません。きちんと管理・運用を行っていかなければ、安定した運用が叶わず、サーバダウンに陥ってしまう可能性もゼロではないでしょう。

コストの無駄が出ないように稼働率100%を目指すことも重要ですが、同時アクセス数や利用者数は定期的にチェックし、足りなくなると危惧される場合には早めにサーバ設備の増築を行うことも大切です。

サーバの構築方法

サーバ構築の方法は、1つではありません。もちろん、社内で構築し運用管理面も内製化することは可能ですが、その他にもフリーランスエンジニアに依頼する、サーバ構築に強い専門の開発会社に依頼するといった方法があります。それぞれで特徴が異なるため、ニーズにマッチした方法を選びましょう。

4-1.社内で構築・内製化

社内でサーバを構築し運用まで内製化する方法の場合、社内で完結するため自社業務に精通した人に作業を任せられるほか、社外に機密事項を漏らすリスクもない点などが利点です。
一方で、リソース不足により業務が属人化してしまうリスクがある、セキュリティ対策や定期的なバージョンアップが後手に回ってしまう、設備管理・維持費用がかかるなどといった課題点もあります。

4-2.フリーランスエンジニアに依頼

クラウドソーシングサービスなどを利用してフリーランスのエンジニアに依頼することもできますが、求めるレベルのスキルを持ったエンジニアは見つけることは難しいのが現状です。

フリーランスの場合は企業に外注するより安い費用で依頼ができる可能性はあります。ですが、個人への依頼はリスクが高いです。途中で作業から離脱されてしまう可能性や情報漏洩の可能性もゼロではありません。信頼性・スキルともに申し分ないと判断した場合のみ依頼しましょう。

4-3.専門の開発会社に依頼

サーバ構築に強い専門の開発会社に依頼すれば、クラウド型・オンプレミス型問わず手間・コストを抑えることができます。ですが、外注管理を行う必要があるので、コミュニケーションコストがかかる点やシステム開発のノウハウが社内に溜まらない点はおさえておく必要があります。

サーバ構築の開発会社の選び方

それでは、サーバ構築を外部の専門開発会社に依頼する際、どのように選ぶべきなのでしょうか。
サーバ構築に強いITベンダーは数多く、その中から自社に合う1社を見つけるのはなかなか容易ではありません。
以下で紹介する3つのポイントは最低限おさえておくべきでしょう。

5-1.提案力があるか

サーバ構築を依頼するシステム開発会社を選ぶ際には、提案力に長けているかどうか確認しましょう。

複数社ピックアップしてみたものの、どこの会社も料金やサービス内容としてはあまり変わらないという場合には、提案力があるかどうかが非常に重要なポイントとなります。ヒアリングした内容をベースに、まだ決まっていない部分に関して柔軟な提案を行ってくれる会社であれば、はじめてサーバ構築を依頼するという場合でも安心でしょう。

5-2.似たような事例や実績はあるか

サーバ構築を外注するシステム開発会社を探す際には、これまでの実績や開発事例なども隈なくチェックしましょう。

自社が依頼を検討している内容と似たような開発事例があれば、すでにスキル・ノウハウが備わった状態であると予測でき、ミスマッチのない依頼ができます。
過去の実績数のみならず、どのような分野を手掛けてきたのかといった点まで確認しておくと安心です。

5-3.運用・保守も任せられるか

サーバ構築を外注するシステム開発会社を選ぶ際には、サーバを構築して終わりではなく、その後の運用・保守についても任せられるのかどうかを忘れずにチェックしましょう。

社内にサーバの運用・保守を行える人員や設備が整っていれば問題ないのですが、揃っていない場合には保守・運用を依頼することになります。システム開発会社のなかには保守運用をやっていない場合があります。その場合は別の会社に保守・運用を依頼することになるのでコストがかかってしまうので注意が必要です。

サーバ構築後のアフターサポートが充実しているシステム開発会社4選

はじめに、サーバ構築後のアフターサポートに定評のあるシステム開発会社をご紹介します。

株式会社シナジーシステム


出典:株式会社シナジーシステム https://www.synergy-system.co.jp/

シナジーシステムは、東京都新宿区に本社、埼玉県北足立郡にサテライトオフィスを持ち、システム開発をはじめITサービスを提供する会社です。

インフラと開発の両面に精通していることを強みに、オンプレやクラウドのインフラ基盤構築から、webやクラサバなどのシステム開発、テスト、リリース、運用・監視までワンストップで手がけます。

ネットワーク・仮想化・セキュリティー・オフィスコミュニケーション・クラウドサービスなど、最適なプロダクトを組み合わせ、提案・要件定義・設計・構築・施工・保守まで、総合的なITソリューションを提供。具体的な事例としては、Microsoft Azureのクラウド基盤(Paas)にPHP+Laravelフレームワーク+AzureDatabaseを使用したweb決済システムなどの構築実績があり、アフターサポートが充実している点がポイントです。

こんな人におすすめ
・インフラ基盤構築からシステム開発、テスト、リリース、運用、監視まで任せたい方
・提案、要件定義、設計、構築、施工、保守など総合的なITソリューションを提供してほしい方
・アフターサポートが充実しているシステム開発会社に依頼したい方

設立年 2016年
従業員数 30-99人
取引先情報 ・「公益財団法人 日本英語検定協会
・NTTデータ100%出資のシステムインテグレーター、コンサルティング企業「NTTデータ先端技術株式会社
・富士電機グループの一つで情報処理システムの保守、管理する企業「富士電機ITソリューション株式会社
会社所在地 東京都新宿区山吹町335 鈴木ビル6F
電話番号 03-6228-1184

株式会社デージーネット


出典:株式会社デージーネット http://www.designet.co.jp/

デージーネットは、1999年に設立されたシステム開発会社です。
名古屋市名東区と東京都港区にオフィスを構え、システム開発やネットワーク・サーバの設計・構築・運用を中心に事業を展開しています。

最大の強みは、顧客のIT活用を支えるワンストップサービスです。これまでに1,000台以上のサーバの運用・定期メンテナンスを手がけ、障害対応などの契約を含めるとその数は1,400以上にのぼります。実績を重視してサーバの構築・運用を依頼したい方にはぴったりの依頼先と言えるでしょう。

中日新聞社の社内ユーザー管理用サーバー構築・運用など、大規模プロジェクトの実績も豊富です。バンダイナムコエンターテインメントなど、有名企業との取引を重ねているのも信頼の証です。

こんな人におすすめ
・サーバやインフラ構築後のアフターサポート重視の方
・システム開発で確かな実績を持つ会社に任せたい方
・大規模サーバの運用保守を依頼したい方

予算感 要問い合わせ
設立年 1999年
会社所在地 愛知県名古屋市名東区上社四丁目39-1
電話番号 052-709-7121

株式会社ブラテック


出典:株式会社ブラテック https://www.bratech.co.jp/

ブラテックは、2003年に設立された福岡県北九州市のITサービス企業です。
従業員10名の比較的小規模な会社ながら、webシステム開発、サーバ構築・メンテナンス、システムコンサルティングといった事業を展開しています。
特徴は、顧客に寄り添うワンストップサービスとリーズナブルで分かりやすい料金体系です。なかでも中小規模事業者向けのUnix系サーバの構築・運用(Linux、Solaris)を得意としており、基本料金は12万円から、トラフィックやシステムの監視は2万円から対応しています。
できるだけ費用を抑えつつ、サーバを安定稼働させたい中小企業におすすめの依頼先でしょう。
システム開発やサーバ構築だけでなく、ホームページの更新・運用も行っているので、あわせて利用するのもいいかもしれません。

こんな人におすすめ
・サーバ構築後のアフターサポート重視の方
・できるだけサーバ構築費用を抑えたい方
・北九州市周辺でシステム開発の実績豊富な会社に依頼したい方

予算感 Unix系サーバー構築:12万円~
システム監視:2万円~
設立年 2003年
従業員数 10-29人
会社所在地 福岡県北九州市若松区ひびきの1-8事業化支援センター309号
電話番号 093-883-6662

株式会社コアソフト


出典:株式会社コアソフト https://www.coresoft-net.co.jp
アイミツAWARD

コアソフトは、2000年に設立されたITサービス企業です。
東京都台東区と広島県東広島市のオフィスに90名以上のスタッフが在籍し、システム開発、サーバ・ネットワーク構築、サーバレンタル、パッケージソフトの開発・販売などを行っています。
サーバ・ネットワーク事業では通常の運用・保守に加えて、IDCサービスを用意しています。二大都市圏との同時被災率が低く、災害リスクの少ない岐阜県のデータセンターを活用し、データバックアップや監視などを行っています。
万が一の障害時にも、長くて半日以内にはサーバーを復旧させることができるので、セキュリティ面を重視する方にはぴったりのの依頼先でしょう。伊藤忠商事やソフトバンクといった日本を代表する企業との取引実績が信頼の証です。

こんな人におすすめ
・サーバ構築後のアフターサポート重視の方
・データセンターサービスを利用したい方
・レンタルサーバを利用したい方

予算感 レンタルサーバ:月額1,600円~
設立年 2000年
従業員数 30-99人
会社所在地 東京都台東区浅草橋 5-2-3 鈴和ビル6F
電話番号 03-5825-8575
掲載実績・事例(10件)

サーバ構築後のアフターサポートが充実しているシステム開発会社をご紹介しました。

サーバは「構築したらそれで終わり」ではなく、サーバが落ちるなどのトラブルを防ぐためにもしっかりと安定したサーバ運用を行う必要があります。
サーバ構築のみならず、その後の運用、管理まで対応しているシステム開発会社を選べば、万が一トラブルが生じた場合でもスムーズに対応してくれるでしょう。

アイミツではコンシェルジュが丁寧にご要望のヒアリングをし、最適なシステム開発会社をご提案するため、比較・検討にかかる時間が大幅にカットできます。
複数社の一括見積もりも完全無料なので、システム開発会社選びで迷われている方はぜひ一度お問い合わせください。

サーバ構築の実績が豊富なシステム開発会社2選

ここからは、サーバ構築の実績が豊富なシステム開発会社を紹介していきます。
これまでの構築実績が豊富であれば、サーバ構築に関するスキルが高いのみならず知見も豊富であると予想できるため、安心して外注できるでしょう。

株式会社クロステック


出典:株式会社クロステック http://www.xtec.co.jp/

クロステックは、神奈川県横浜市のITサービス企業です。システムの導入や開発サービスをはじめ、運用・保守サポートサービス、PCやソフトウェアの販売などを手掛けています。
運用・保守サポートの一環としてネットワーク・サーバ構築サービスも展開しており、ファイルサーバの構築のほかバックアップ構築、データーベースサーバー構築、ActiveDirectoryサーバー構築、VPN構築などさまざまなメニューを用意。実際に構築を請け負う際には、課題や要望などを丁寧にヒアリングし、ヒアリング内容をベースに長年の積み重ねてきた経験と実績をいかし、最適なサーバー構築を行ってくれるでしょう。
サーバ導入後の保守やメンテナンスに関してもまとめて依頼することができるため、社内リソースが足りていないという場合におすすめです。

こんな人におすすめ
・サーバの保守運用までまとめて任せることのできる会社をお探しの方
・神奈川県でサーバ構築に強い会社をお探しの方
・丁寧にヒアリングしてくれる会社をお探しの方

予算感 要問い合わせ
会社所在地 神奈川県横浜市港北区篠原北2-4-1
電話番号 045-439-5361

インフォテック・サービス株式会社


出典:インフォテック・サービス株式会社 http://www.iftc-svc.co.jp

インフォテック・サービスは、東京都渋谷区のITサービス企業です。Salesforce、Amazon Web Services、Microsoft Azureなどのクラウドサービス開発・導入をはじめ、RPAの導入支援やWebアプリケーション開発、ポータルサイト構築などといったシステム開発、ならびにセキュリティ対策まで幅広く手掛けています。
システム開発サービスの1つとしてサーバ構築も行っており、ファイルサーバーをはじめWebサーバーやメールサーバー、Proxyサーバーなどそれぞれのニーズに沿ったサーバーに対応可能。もしも現在利用中のサーバーが老朽化しているという場合には、新たなサーバーへのリプレイスにも対応しています。
要望のヒアリングにはじまり、コンサルティングやサーバ設計、構築、その後の運用作業支援や運用代行までまとめて依頼できる点が魅力です。

こんな人におすすめ
・多くの実績を持つシステム開発会社に依頼したい方
・ヒアリングからサーバ運用保守までまとめて依頼したい方
・セキュリティ対策に関しても相談したい方

予算感 要問い合わせ
設立年 1998年
従業員数 100-499人
会社所在地 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア
電話番号 03-3360-6201

サーバ構築が得意で格安なシステム開発会社3選

ここから、格安で依頼できるサーバ構築が得意なシステム開発会社をご紹介します。

株式会社ユービー


出典:株式会社ユービー http://www.ubnet.co.jp/

ユービーは、1985年に設立された横浜市西区のIT・通信サービス企業です。
「人間力とIT技術でサポート」をモットーに掲げ、システム開発、サーバ・ネットワークの構築・運用・保守、ホームページの企画・制作などを行っています。

サーバの設計・構築はWindows・Linuxの両方に対応し、いずれもリーズナブルな料金です。格安でありながら稼働後のアフターサポートも充実しており、問い合わせ対応から定期訪問メンテナンス、セキュリティ対策までまとめて任せられます。

予算の限られる中小企業や、運用面を含めたコストパフォーマンスを重視する方にぴったりの依頼先と言えるでしょう。
webサイト用のサーバや、ネットワーク録画を制御するサーバなど構築実績も豊富です。

こんな人におすすめ
・できるだけシステム開発の費用を抑えたい方
・システム開発後のアフターサポート重視の方
・サーバ・インフラ構築を依頼したい横浜市周辺の中小企業

予算感 要問い合わせ
設立年 1985年
会社所在地 神奈川県横浜市西区北幸1丁目11-15(横浜STビル12階)
電話番号 045-323-3030

株式会社シスネクト


出典:株式会社シスネクト https://www.sysnect.com/

シスネクトは、東京都渋谷区のITサービス企業です。システム開発やITインフラ構築をはじめ、ホームページ制作や更新代行、技術者の常駐派遣によるシステム構築サービスなども提供しています。
ITインフラの構築サービスにおいては、ITインフラコンサルティングのほかサーバ構築や保守運用、レンタルサーバーの提供などを行っており、社内のITインフラをトータルにサポート可能。サーバ構築では、それぞれのクライアントが置かれている状況にあわせて最適な構築プランを提案することができます。
必要な回線やプロバイダ、ハードウェアの選定などから任せることが可能で、管理体制や費用や要件などといった要望まで総合的に考慮した上で提案してもらえることから、自社の課題や環境にマッチしたサーバ構築ができるでしょう。

こんな人におすすめ
・細かな要望についても丁寧に汲んでもらいたい方
・ITインフラについてトータルに任せることのできる会社をお探しの方
・コンサルティングから依頼したい方

予算感 要問い合わせ
設立年 2009年
従業員数 5-9人
会社所在地 東京都渋谷区渋谷1-23-20 松本ビル8F
電話番号 03-6805-0499

株式会社秀巧堂


出典:株式会社秀巧堂 https://www.syukodo.co.jp/

秀巧堂は、広島と東京で、書籍・DTP編集事業や印刷メディア事業、ホームページ制作事業やオンデマンド印刷事業など幅広い事業を展開している会社です。クラウド・サーバの構築・導入サービスも提供しています。
サーバ構築においては、Windows向け/Macintosh向けそれぞれのファイルサーバをはじめ、Webホスティングサーバーやメールサーバー、SQLデータベースサーバーなどさまざまなサーバに対応。サーバを構築する際にはLinuxを活用することによって、極めてセキュアな環境でありながら安定性にも優れたサーバを、よりリーズナブルに構築・提供している点が魅力でしょう。
そのほか、スマートフォン・タブレットアプリの開発やWebアプリケーションの開発、スタンドアロンソフトウェアの開発なども手掛けています。

こんな人におすすめ
・システムやサーバの構築に幅広く対応している会社をお探しの方
・コストパフォーマンスを重視している方
・サーバ構築以外のアプリ開発なども任せたい方

予算感 要問い合わせ
設立年 1968年
従業員数 30-99人
会社所在地 広島県広島市中区中島町9-16
電話番号 082-246-1234

サーバ構築が得意で格安なシステム開発会社をご紹介しました。

サーバ構築費用については、「どのくらいかかるのか全く想像が付かない」「とある会社に見積もりを依頼したが、それが適正価格なのかどうかわからない」という方もいるでしょう。
かと言って、単に料金の高い・低いで開発会社を選ぶこともおすすめしません。サーバ構築を行っている会社を複数者比較し、最適な依頼先を選ぶ必要があります。

もし「結局のところどこが良いのかわからない」「最適な一社を検討している時間がもったいない」という場合は、ぜひ一度アイミツにご相談ください。
アイミツでは、過去5万件以上の実績データから、要望に応じた適正な予算感をお伝えしたり、今出ている見積もりよりも安い料金で行えるような会社を無料ご紹介することが可能です。
最短翌日までに見積もりが揃う短時間での一括見積もりも無料で行えるので、お気軽にお問い合わせください。

サーバを運用・管理するデータセンターサービスを提供している会社

ここから、サーバを運用・管理するデータセンターサービスの提供に対応しているシステム開発会社をご紹介します。

有限会社東京ネットワークス


出典:有限会社東京ネットワークス http://www.tokyonetworks.com/

東京ネットワークスは、2002年に設立された東京都目黒区のIT・通信サービス企業です。
大手インターネットプロバイダー出身のメンバーが集まり、データセンターサービス(サーバーホスティング)、webコンテンツの企画、ITコンサルティング事業などを通じてクライアントのIT活用を支えています。
何より大きな魅力は、業界トップクラスの格安料金です。2種類(共有型、専有型)のホスティングサービスを用意しており、共有型のライトプランの場合、月額2,900円から利用できます。できるだけ費用を抑えたい中小企業や、初めてデータセンターサービスを利用する方も気兼ねなく申し込める料金でしょう。
リーズナブルな料金でありながら、スパムチェックやウイルスチェック機能も利用でき、セキュリティ対策は万全です。

こんな人におすすめ
・データセンターサービスを利用したい方
・できるだけサーバの管理費用を抑えたい方
・サーバの運用を依頼したい東京都周辺の中小企業や個人事業主

予算感 サーバホスティング:月額2,900円~
設立年 2002年
会社所在地 東京都目黒区下目黒2-6-10 グレイスコート目黒6階
電話番号 03-5759-8661

サーバを運用・管理するデータセンターサービスを提供している会社をご紹介しました。
データセンターのなかでも、ハウジングやホスティングといったサービスの種類や規模にバラつきがあります。自社で必要なサービスが何なのかしっかりと確認した上で、導入を検討する必要があるでしょう。

アイミツでは今回ご紹介した会社以外にも多数のシステム開発会社の情報をご用意しており、コンシェルジュが丁寧なヒアリングをしてあなたに最適な一社をご紹介します。
要望に応じた適正な予算感をお伝えしたり、今出ている見積もりよりも安い料金で行えるような会社をご紹介することも可能です。
最短翌日までに見積もりが揃う短時間での一括見積もりも無料で行えるので、お気軽にお問い合わせください。

システム開発の会社選びで失敗しないために

システム開発を依頼する際に、最も起こりがちな失敗。それは価格の失敗です。

開発途中で新たな問題が発覚したり、予想以上に開発期間がかかり、費用が予算を大幅に超える結果になってしまったというトラブルを防ぐためにも、まずは、システム開発の相場を把握しておく必要があります。
システム開発の費用と料金相場』で相場や価格帯ごとの制作例を確認しておきましょう!

システム開発の相場はエンジニア人件費が高騰していることから、上昇傾向にあります。平均相場は233万円ですが、アイミツコンシェルジュが話を聞いてみると月額数千円から利用できるパッケージなどがすでに存在するケースも多いので、お気軽にご連絡ください。

アイミツでは、公開されていない各社の料金や実際に依頼したことのあるユーザーの実績をもとにした『”価格で失敗しない”一括見積もり』をおすすめしています。
完全無料で利用できますので、システム開発会社選びで迷われている方はぜひ一度お問い合わせください。

システム開発会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!