無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

公開日:2022年4月20日
更新日:2022年6月15日

Magentoとは?特徴や費用を解説【2022年最新版】

越境ECサイトを構築するプラットフォームとして世界的な人気を持つMagento。しかし、日本ではあまり馴染みがなく、詳細を知らないという方も多いでしょう。
この記事では、さまざまな分野の発注先を比較検討できる「アイミツ」が、Magentoの機能、導入費用、メリットやデメリットについて詳しくご紹介します。

【関連ページ】
あなたの目的別にホームページ制作会社をお探しいただけます。
Magentoに対応できるホームページ制作会社 / Web制作会社一覧

Magento(マジェント)とは

「Magento(マジェント)」は、米国のMagento社が開発したECプラットフォームで、2018年にAdobeのExperience Cloudのラインナップのひとつになりました。日本での知名度はもう一歩ですが、海外では圧倒的なシェアを誇る有名なECプラットフォームです。60以上の多言語と、50種類を超える通貨に対応している点に特徴があり、近年は日本でも越境ECサイトに特化したプラットフォームとして注目されています。

Magentoの特徴

Magentoの最大の特徴は、ECサイト構築に特化している点です。全世界で25万ものECサイトで活用されています。プランは、無料のOpen Souce版と、有料のMagento Commerce版、同じく有料のMagento Commerce Cloud版の3つ。
カスタマイズ性とデザイン性にも優れており、柔軟性の高さは折り紙付きです。変化の激しい消費者の購買パターンにも対応できます。

Magentoの機能

Magentoの主な機能は以下の通りです。

・フロントエンド機能
検索機能、会員登録、注文履歴、欲しい物リスト、5つ星評価、多言語機能、欲しいものリスト、レスポンシブ対応など。

・バックエンド(管理画面)機能
注文管理、配送管理、定期購入管理、取引履歴管理、在庫管理、商品管理、顧客管理、税管理、商品・顧客データのインポート機能、レポート機能、操作ログ機能、キャッシュ機能、複数Webサイト管理機能など。

ECサイト運営で欲しい機能はほぼ網羅しており、多機能の越境ECプラットフォームをお探しの方におすすめです。

Magentoの導入費用

Magentoの導入費用
利用料金 開発費用(外注した場合)
Open Source(オープンソース版) 無料 300〜500万円
Adobe Commerce(有償版) 有料(金額は要見積もり) -

Magentoには無料版と有料版があり、 有料版は売上予想、ドメイン数、アクセス数から費用が算出されます。それぞれ機能面に差があるため、よく比較した上で選びましょう。

無料版(Open Source)

MagentoのOpen Source(オープンソース)版は、無料でダウンロードできます。インフラ構成から開発することによって、大量トランザクションにも耐えうるサイトを実現することが可能です。多機能で動作環境も安定しており、無料だからと言って安かろう、悪かろう、ということはありません。
有料版と比べれば機能面と性能面に差があるものの、100億円以上の売り上げを支えるプラットフォームとして採用された実績もあります。開発を外注する場合の費用は300万円~500万円ほど。言語やサイト数が増えるとその分、開発費用もかさみます。

有料版(Adobe Commerce)

Magentoの有料版は「Adobe Commerce」という名称です。B2BおよびB2C、ハイブリッド型のビジネスにおいてもコマース体験を実現できるツールで、規模を問わずあらゆるビジネスモデルに対応できます。大企業から中小企業まで、ビジネスの成長に合わせて導入できる点も好評です。
料金については見積もりが必要で、導入後は高度なコマース能力と使い勝手の良いクラウドベースの基盤でコマース業務全体を効率化します。

「自社にあった会社が見つからない」「会社選びに時間が割けない」とお悩みの方は、お気軽に「アイミツ」にお問い合わせください。数あるホームページ制作会社からあなたの要望にあった会社をピックアップして無料でご紹介いたします。

Magentoのメリット

Magentoにはほかのプラットフォームにはないメリットがあり、越境ECを構築する場合はとくに強みを発揮します。以下では、Magentoの優れた点についてご紹介します。

越境ECサイトの構築に最適である

Magentoは越境ECサイトの構築に最適のプラットフォームです。60ヵ国語以上の多言語、50種類以上の通貨、税管理に対応しており、運用性・柔軟性共に優れています。また、無制限のマルチサイト機能によって、複数のWebサイトをひとつのMagentoで運用することも可能です。
さらに、プロモーション管理機能、分析・レポート機能など充実した機能も揃っています。越境ECサイトを構築したい方には最適のツールでしょう。

高性能・高機能でカスタマイズも柔軟

Magentoは高性能・高機能なプラットフォームです。オープンソースをベースとしているため、カスタマイズも自由自在。ECサイトは成長と共に、必ずカスタマイズが必要になるため、柔軟性の高いMagentoはまさにぴったりだと言えるでしょう。
また、機能面も充実しており、多くの商品が登録されても通信速度が落ちないよう工夫されています。最大級の大量トランザクションにも対応できるようになっており、キャパシティの高さという点でもおすすめです。

オープンソースでも十分に活用できる

Magentoは、オープンソースでも十分に活用できる点が大きな強みです。無料エディションの「Magento Open Source」では、拡張機能のインストールや、自由度の高いカスタマイズが可能。自社仕様のECサイトを実現できます。
また、クレジットカードの情報セキュリティ基準やPCIDSS認証も取得されているため、安全性も問題ありません。

Magentoのデメリット

Magentoには多くのメリットがありますが、導入に際してはいくつかのデメリットもあります。メリットばかりに注目してしまうと、導入後に「こんなはずではなかった」と後悔するかもしれません。事前にメリット・デメリットの両方を押さえておきましょう。

英語をベースとしているため日本語対応に弱い

Magentoは海外発のオープンソースソフトウェアであるため、基本的に英語をベースとしています。使用方法などの詳細を理解するのに、ある程度の英語力が必要です。コンサルティングや開発まで手がける場合は、なおさらハードルが高く感じられるでしょう。
海外では評判の高い製品ですが、国産のオープンソースと比べると使い勝手の悪さを感じる方もいるかもしれません。実際にMagentoは国内だと制作会社ごとに対応レベルに差が出やすく、経験の浅い会社では開発に失敗している事例もあります。外注する際には、Magentoの開発実績をよく確認するようにしましょう。

機能が豊富なゆえに構築が難しい

Magentoは機能が複雑であり、理解するまでに時間がかかります。実際、初期構築や開発が難しく、サイトのローンチまでに時間がかかるのも事実。とくに、初心者が開発できるようになるまでには、相当なハードルがあると言えるでしょう。
最近ではBaseやWixなど、簡単にECサイトを構築できるプラットフォームもあり、ローンチという点で比較するとMagentoは時間がかかります。とはいえ、要求が複雑な場合は最初からMagentoを採用する方が効率的で、どちらが良いかはケースバイケースです。

Magentoの構築を依頼するといくらかかるのか

Magentoを用いた越境ECサイトの構築を外部の開発会社などに委託した場合、無償版の場合は初期費用300万円~500万円、月額費用15万円~ほどを目安と考えればよいでしょう。
一方で有償版Adobe Commerceには電話とメールサポートがついており、機能追加、セキュリティ更新などのサービスも付帯しています。構築を外注する場合の費用目安は600万円~です。もちろん、どちらもサイトのボリュームや機能、対応言語数が多くなるほど必要な費用が増えていきます。

【料金シミュレーター】あなたのしたいMagento開発の相場感がわかります

Magentoの開発は難易度が高いため、ホームぺージ制作会社を選ぶ際には実績重視で選ぶ必要があります。費用相場を把握した上で、何社か見積もりを取り比較検討すると失敗を避けられるでしょう。ぜひ料金シミュレーターを試してみてください。

【まとめ】Magento開発でお困りならアイミツへ

Magentoは多くの言語と通貨に対応しているプラットフォームです。無償でサービスを提供していますが、機能が複雑で開発の難易度は高めです。効率を考えたら専門会社に外注するのが得策でしょう。

しかし内容や要素によって費用は千差万別なので、ある程度正確な価格を知るためには、複数の会社に見積もりを取るのが一番の近道です。アイミツではご要望を伺った上で、条件に合うホームページ制作会社を無料で複数社ご紹介可能です。会社選びでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

【相談前にまずは会社一覧を見たいという方はこちら】
Magentoに対応できるホームページ制作会社 / Web制作会社

ホームページ制作会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!