【絶対使いたい!】WEBデザインの基本!無料で使えるワイヤーフレームツール5選

更新日:2016年05月30日 | 公開日:2015年06月30日

この記事を読むための時間: 3分

WEB制作関係のお仕事をされている方なら、作ったことがある方も多いであろうワイヤーフレーム。しかし、それ以外の方にはあまり馴染みがないのではないでしょうか?ワイヤーフレームというのはWEBサイトのレイアウトのことで、詳しいデザインなどを考える前に配置などをワイヤーフレームを使って決めることが多いのです。

このワイヤーフレーム、実は意外にも簡単に作ることができるんですよ!新しいWEBデザインを業者に頼んでいるときに自分たちの希望をなかなかうまく伝えられないというあなたは、今回ご紹介するワイヤーフレームツールを使ってみてはいかがでしょうか?無料で使えるものが多いので、手軽にはじめられますよ。

「Cacoo」みんな使ってる定番ツール

出典Cacoo

「Prototyper」

出典Prototyper

pencil project

moqups

出典moqups

mockingbird

出典mockingbird

ワイヤーフレームツールを使って、イメージを形にしよう

WEBサイト制作の第一歩であるワイヤーフレームづくりは、WEBデザインにおいてもとても重要です。ワイヤーフレームで最初にイメージを共有することで、作業が進んでからのミスマッチを防ぐことができます。

WEBデザインを依頼された側はもちろん、依頼する側も使えるようになっておけば、いざ修正をお願いしようと思っている時にも修正指示が出しやすいですよ。手軽に活用できるワイヤーフレームツールを使って、自分の頭のなかにあるWEBデザインや、イメージを形にしていきましょう。

BtoBのマッチングサイト「アイミツ」では、さまざまな分野に精通したコンシェルジュが5万件の企業データベースの中から、あなたにぴったりの制作会社を完全無料でご紹介しています。お気軽にご相談されることをお勧めいたします。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください