無料で使えるホームページ・サーバーの一覧

更新日:2017年05月22日 | 公開日:2017年05月22日

無料で使えるホームページ・サーバーの一覧

会社のホームページを立ち上げたいとき、できるだけ経費はかけたくない、というのが本音ではないでしょうか。そんなときはホームページ・サーバーをレンタルで借りる、という手段もあります。

レンタルできるホームページ・サーバーには無料と有料のものがあり、無料で使えるホームページ・サーバーは自社とは関係のない広告が表示されるなど、不便な側面もあります。しかし、なんといっても無料なので、気軽に使えることがメリットです。

1. ホームページ・サーバーとは

「ホームページ・サーバー」とは、ホームページに表示するコンテンツを格納するコンピューターをいい、通常、「サーバー」と呼ばれます。

ホームページを閲覧する場合、PCやスマホからサーバーにリクエストを出し、コンテンツを入手します。そのため、サーバーは24時間稼働していないといけません。また、悪意を持ったハッカーから攻撃を受けることもあります。会社内にサーバーを設置する場合もありますが、サーバーは個人や会社で管理するのは難しいため、一般的にサーバーを管理する専門の会社に管理業務を委託します。また、管理する場所だけを借り、専用のサーバーを設置する場合と、サーバーも一緒に借りる場合があります。会社のホームページのコンテンツであれば、容量はそれほど必要としないため、共用のサーバーにコンテンツを格納するのが一般的です。この、借りることのできるサーバーをレンタルサーバーと言います。

無料で使えるホームページ・サーバーには、大きく作成ツール系とホームページスペース(ポータル)系の2種類があります。

2. 作成ツール系

ホームページ・サーバーだけを借りてもコンテンツなければ意味がありません。このコンテンツを作成するとき、自分で作るのではなく、作るためのテンプレートを用意してくれているホームページ・サーバーがあります。

2-1. Wix

世界180ヵ国で1億人以上のユーザーがいます。web デザインの経験がない初心者でも、デザインや機能にこだわれる無料ホームページ作成ツールです。

500種類以上のテンプレートから好みのスタイルを選び、テキスト、画像、ボタンなどのパーツをドラッグ&ドロップで動かしながら、自由に編集でき、公開もワンクリックで完了します。また、1万点を超える写真や動画素材も無料で使うことができます。

有料プランだと広告の削除、独自ドメインの運用などが可能となり、さらに機能的になります。

2-2. Weebly

世界で4,000万人以上のユーザーがいます。ホームページ、eコマース、マーケティングが簡単にできます。操作はドラッグアンドドロップビルダーとガイド付きセットアップで簡単。プログラムのコーディングをする必要はありません。200以上のアプリから選ぶだけで高度な機能を簡単に追加できます。

2-3. Webnode

世界で2,700万人ものユーザーがいます。5分で制作できる無料ホームページ作成ツールです。プロ仕様の多種多様で魅力的なテンプレートとプロフェッショナルなコンテンツが用意されています。個人ホームページはもちろん、ビジネスやeショップでも活用できます。有料プランでさらに機能的になります。

2-4. Jimdo

日本国内で130万以上のユーザーがいます。プロのデザイナーが設計したデザインレイアウトから作りたいイメージに近いレイアウトを選んで写真と文章を追加するだけで簡単にホームページが作れます。専門的な知識は必要ありません。ホームページはスマホでいつでもどこでも編集できます。レイアウトはそのまま使えるだけでなく、自分なりにアレンジすることも可能です。もちろん、ネットショップ、ビジネスでも使えます。有料プランでさらに機能的になります。

2-5. Ameba Ownd

運営は日本のAmebaです。日本の多くの著名人などが利用しています。シンプルでオシャレなデザインテーマが豊富。好みのデザインを選択するだけで簡単に作れます。カラーやフォントの組み合わせでカスタマイズもできます。特別な技術や知識は必要ありません。InstagramやFacebookと連携することで投稿した写真をアップロードなしで利用可能です。ホームページ制作のために必要な機能が全てそろっています。

2-6. AMS簡単無料ホームページ

運営は日本の企業です。ソフトなどをダウンロードすることなく、インターネットから簡単に申し込みができます。デザインはたくさんあるテンプレートから選び、文章や画像を挿入するだけ。10分で完成します。デザインは何回でも変更することができます。パソコンやスマホなどで、ホームページが作成できます。有料プランでさらに機能的になります。

2-7. CLOUD LINE

運営は日本の企業です。ホームページ作成が簡単にできます。ブログもスマートフォンホームページも作成できます。テンプレートも豊富です。希望のホームページアドレスとメールアドレスを入力するだけでホームページを持つことができます。画面をそのまま編集できるので、レイアウトをそのままホームページ作成ができます。専門的な知識も必要ありません。

2-8. BASE

運営は日本の企業です。無料でネットショップの作成から運営までできます。決済にはクレジットカード・銀行振込・コンビニ・後払いの4つが手続きなしで利用できます。テンプレートから選ぶだけでオリジナルのネットショップをスタートさせられます。

2-9. e-shop crayon

利用者数が4万人以上。運営は日本の企業です。スマホで簡単に ホームページを 作れるサービスです。パーツ(機能)を組み合わせるだけで、簡単にホームページが作れます。有料プランでさらに機能的になります。

2-10. 2Style.net

運営は日本の企業です。200MBのホームページスペースが無料で利用できます。ホームページ作成の知識がなくても、テンプレートに必要事項を入力するだけ。簡単にホームページが作成できます。また、レンタル機能もあり、30種類以上のデザインがある掲示板や、2種類のデザインから選択できるチャット板も無料で利用できます。

3. ホームページスペース(ポータル)系

作成ツールでは作りたいホームページが作れないとなった場合、サーバーのスペースの一部を借りて独自に作成する方法があります。

3-1. FC2ホームページ

容量1GB。無料で利用できます。広告表示はありません。有料プランでさらに機能的になります。

3-2. TOK2 FREE HOMEPAGE

容量無制限。無料で利用できます。有料プランでさらに機能的になります。

3-3. Yahoo!ジオシティーズ

容量100MB。無料で利用できます。有料プランでさらに機能的になります。

3-4. XREA.COM

容量1GB。無料で利用できます。有料プランでさらに機能的になります。

3-5. SITEMIX

容量1.5GB。無料で利用できます。有料プランでさらに機能的になります。

3-6. Xdomain

容量1GB。無料で利用できます。有料プランでさらに機能的になります。

3-7. 忍者ホームページ

容量500MG。無料で利用できます。有料プランでさらに機能的になります。

3-8. WEBCROW

容量1GB。無料で利用できます。広告表示はありません。有料プランでさらに機能的になります。

3-9. ぶっとびねっと

容量無制限。無料で利用できます。有料プランでさらに機能的になります。

3-10. Hostinger

無料レンタルサーバーです。無料プランでも広告が表示されません。有料プランでさらに機能的になります。

4. 無料ホームページ・サーバーのデメリット

無料で使えるホームページ・サーバーは数多くあります。しかし、デメリットがないわけではありません。例えば……。

・機能に制限がある。
・広告が表示される場合もある。
・決められたテンプレートから選ぶため自由なデザインはできない。
・URLが独自では決められない。

といったことが挙げられます。

機能や自由度に制限があり得ることはデメリットですが、それ以上に会社のホームページが無料ホームページ・サーバーにあるのはあまりいいイメージとは言えません。また、サービスが終了してしまうこともあるというリスクもあります。費用がかかったとしてもコーポレートサイトは安心してずっと使える独自ドメインを取って制作することがおススメです。

【まとめ】ホームページ制作に実績のある専門会社を選ぶ

コーポレートサイトの制作においては、アピールでき、安心して運用できることが重要です。コーポレートサイトの制作に実績のある会社を選ぶのがよいでしょう。

「少ない予算でも効果の出るホームページを制作してくれる制作会社を知りたい」といった場合はぜひ、日本最大級の業者比較サイト「アイミツ」にご相談ください。

「アイミツ」ではご希望のサービス内容に応じて、もっとも適した業者を無料でご紹介させていただきます。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください