無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

公開日:2022年5月23日
更新日:2022年5月23日

参考になるECサイトのデザインとは?基本や事例も紹介【2022年最新版】

ECサイトのデザインは、販売効率・訴求力を高めて売上をあげるための重要な要素です。売れるECサイトのデザインを制作したいけれども、なかなか上手くいかないという方もいるのではないでしょうか。当記事では、ホームページ制作会社などさまざまな外注先を比較検討できる「アイミツ」が、ECサイトにおけるデザインの基本・重要性・おすすめの参考事例についてご紹介していきます。ECサイトのデザインに課題を抱えている方は、ぜひご参考ください。

【相談前にまずは会社一覧を見たいという方はこちら】
Webデザインに強いホームページ制作会社一覧

【費用感を知りたいという方はこちら】
ECサイト制作の平均費用と料金相場|注意点も解説

ECサイトのデザインは成功を左右する要素

ECサイトにおいてデザインが重要である理由は、売り上げに直結するためです。インターネット上の仮想店舗であるECサイトでは、実店舗のように直接商品を手に取ったりスタッフの説明を聞いたりできないため、画像とテキストによるデザインがその役割を果たします。

つまり、デザインのクオリティ次第でECサイトで販売している商品がユーザーにどのように伝わるかがすべて決まるということです。本格的にECサイトを運営して売り上げをあげていくには、販売に結び付くデザインを追求することが必要不可欠となります。

ECサイトのデザインの基本とは

ECサイトには、どのようなデザインを行う場合においても共通して押さえておくべきデザインの基本があります。以下にご紹介していきますので、ぜひご参考ください。

2-1.情報が整理されていて見やすく直感的

デザインといえば、アート作品のようにオシャレなデザインや洗練されたデザインがイメージされがちです。しかし、ECサイトにおいては、全体の情報が分かりやすく整理されており、直感的に内容を理解できるデザインを行うことが基本となります。具体的には、次のようなポイントを意識してデザインを行います。

・同じ属性の情報でカテゴライズを行う
・ページに掲載する情報に規則性を持たせる
・導線をなるべくシンプルに作成する


サイト内のユーザビリティーやアクセシビリティーを重視して、スッキリと整理されたデザインを行いましょう。

2-2.デバイスを問わず見やすい

近年のインターネット利用率はスマホがパソコンを大きく上回っており、スマホのデザインが重視される時代となっています。また、タブレットの利用率も増加傾向にあります。そのため、ECサイトのデザインを行う際には、どのデバイスで閲覧しても情報が分かりやすく見やすいデザインを行うことが重要です。

基本的にはデバイスごとに表示の切り替えができるレスポンシブデザインでサイトを構築していくのがおすすめです。作成後はプレビューを行い、必要に応じて修正や調整を加えるようにしましょう。

2-3.ファーストビューを意識する

ファーストビューとは、Webサイト・LPなどを訪れたユーザーがスクロールせずに見られる最初の画面のことです。ユーザーはファーストビューに訪れてからわずか3秒でそのサイトを閲覧するか離脱するかを決めるというのは、Web業界における通説となっています。

そのためECサイトにおいても、重要な情報やユーザーの興味関心に繋がる情報は漏れなく掲載して、魅力的なファーストビューを作成することが非常に重要となります。また、ECサイトではトップページだけでなく個々の商品ページもLPと同様の役割を果たすため、商品ページについてもファーストビューを意識して作成していきましょう。

「自社にあった会社が見つからない」「会社選びに時間が割けない」とお悩みの方は、お気軽に「アイミツ」にお問い合わせください。数あるホームページ制作会社からあなたの要望にあった会社をピックアップして無料でご紹介いたします。

業界別:参考になるおしゃれなECサイト事例

ECサイトのデザインのスキルやセンスを養うには、事例をたくさん参考にするのがオススメ。ここでは、デザインの参考になる事例を業界別にご紹介します。

3-1.アパレル・ファッション業界

・Tommy Hilfiger
世界中で人気のあるデザイナーズブランドTommy HilfigerのECサイト。ブランドカラー・ロゴを上手く活用して、サイト全体にブランドの世界観を演出。カルーセルを活用して商品画像を上手くまとめてあるのもポイント。オリジナリティの演出方法や情報の整理方法はぜひ参考にしたい。  

Tommy Hilfigerオンラインストア
出典: Tommy Hilfigerオンラインストア https://japan.tommy.com/

・BEAMS
国内セレクトショップのパイオニアBEAMSのECサイト。写真を豊富に掲載して情報を上手く整理しているのが特徴で、見ていて飽きないデザイン。スタッフのスタイリング写真も豊富に掲載されており、気になるアイテムはそのまま購入することが可能。斬新な手法が多く取り入れられているため、業界・業種を問わず参考にしたいサイト。

BEAMSオンラインストア
出典: BEAMSオンラインストア https://www.beams.co.jp/

3-2.家具・インテリア業界

・ACTUS
ヨーロッパ風家具・インテリア・テキスタイルの販売を行うACTUSのECサイト。膨大な商品数をブランド・カテゴリ・シリーズで上手く分類していることや、写真の魅せ方やページレイアウトもスタイリッシュにまとまっていることが特徴。大規模サイトながらシンプルにまとまったデザインに仕上がっており、ミニマルデザインのECサイトを構築したい場合には参考にしたい。

ACTUSオンラインストア
出典: ACTUSオンラインストア https://www.actus-interior.com/

・こどもと暮らし
こども向け家具・雑貨を販売するECサイト。サイトのコンセプトが伝わるポップで可愛いデザインや、分かりやすく見やすい商品ページ、アイコンを活用したカテゴライズで優れたユーザビリティーを実現しているのがポイント。さまざまな工夫がなされており参考になる点が多い。

こどもと暮らしオンラインストア
出典: こどもと暮らしオンラインストア https://kodomotokurashi.com/

3-3.コスメ・美容業界

・BULK HOMME(バルクオム)
人気のメンズコスメブランドのECサイト。モノトーンを基調としたクールでカッコいいカラーリング・レイアウトや、各ページのファーストビューにはメッセージ性を持たせているのがデザインのポイント。メンズアイテムを取り扱うECサイトのデザインはぜひ参考にしたい。

BULK HOMMEオンラインストア
出典: BULK HOMMEオンラインストア https://bulk.co.jp/

・ADDICTION
KOSE(コーセー)のコスメティックブランドのECサイト。ピンクなどの淡い色合いのECサイトが多いなか、ブラックを基調とすることで高級感を上手く演出している。余白を上手く活用してシンプルで見やすいレイアウトに仕上げているのもポイント。アイテムの特性に合わせたデザインを行う際には参考にしたいサイト。

ADDICTION BEAUTYオンラインストア
出典: ADDICTION BEAUTYオンラインストア https://www.addiction-beauty.com/

3-4.食品業界

・ネスレ
商品点数・情報量が多いサイトながら、ハンバーガーメニューを活用したカテゴライズを行い、全体的にシンプルなデザインにまとめたECサイト。カテゴリに画像サムネイルを用いて視認性を高めているのもポイント。ページの色遣いやレイアウトも参考になる。

ネスレオンラインストア
出典: ネスレオンラインストア https://shop.nestle.jp/

・BAKE
北海道生まれのチーズタルト「BAKE」を単品販売するECサイト。チーズタルトの触感やイメージが伝わってくるような画像の美しさ、興味を惹くファーストビューのモーションが大きな特徴。視覚的情報の伝え方が上手く、食品の単品販売を行う際には参考にしたい。

BAKEオンラインストア
出典: BAKEオンラインストア https://cheesetart.com/

ECサイトのデザインはプロに任せるのもおすすめ

ECサイトのデザインは、基本を学んだり事例を参考にしたりして自社で内製することも可能ですが、そう簡単に売り上げに繋がる効果的なデザインを作成することはできないのが実状です。そのため、デザインに課題を抱えている場合は、思い切ってWeb制作会社へ任せるのもおすすめです。

デザインのプロであるWeb制作会社は、デザイン理論・ECサイトで効果的なデザイン・トレンドのデザインについて熟知しており、またイメージをカタチにできるスキルも有しているため、有用性・品質に優れたデザインを作成してくれます。

【まとめ】ECサイトにおけるデザインを成功させるには?

ECサイトにおけるデザインは、販売効率や訴求力といった売り上げに直結する役割を担う重要な要素です。効果的なデザインを作成するためには、数多くの事例を参考にして、デザインのエッセンスやポイントを学ぶことがおすすめです。

デザインの内製が困難である場合や課題を抱えている場合は、Web制作会社への発注を検討するという選択肢もあります。アイミツでは、ECサイト・デザインの課題についてヒアリングを行い、おすすめのWeb制作会社を無料で複数社ご紹介していますので、お気軽にご相談ください。

【相談前にまずは会社一覧を見たいという方はこちら】
Webデザインに強いホームページ制作会社一覧

【費用感を知りたいという方はこちら】
ECサイト制作の平均費用と料金相場|注意点も解説

ホームページ制作会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!