おしゃれが得意なホームページ制作会社がいい!おすすめ業者ご紹介

おしゃれなホームページを制作する

更新日:2017年09月07日 | 公開日:2017年04月24日

ホームページを制作する際にデザインを重視する人は多いと思います。
デザインの優先度が低くこだわりがないという方はいないでしょう。

ホームページデザインは「かっこいい」「かわいい」「シンプル」「ホラーテイスト」など、多くの種類がありますが、おしゃれのデザインと聞いたとき、どのようなものをイメージするでしょうか。

この記事ではおしゃれなデザインのホームページについて、狙いとなるターゲットや制作する際の注意点、おすすめ制作会社などをご紹介します。

1. おしゃれなホームページってなに?

「ホームページはおしゃれなデザインがいい!」

こう考える人も少なくないと思いますが、そもそも「おしゃれ」とはどういうものでしょうか。

1-1. ずばりおしゃれなホームページとは!

悩む女性

おしゃれの意味を辞書で引いてみると、

つまりおしゃれなデザインのホームページとは、洗練するよう気を配り制作されたホームページとなります。

とはいえ、洗練するよう気を配り制作されたホームページという言葉の説明だけではなかなかイメージがしにくいと思います。

まずは次の2つのホームページをご覧ください。

デザインは全然違いますが、どちらも細かいところまで気が配られ、統一感のあるサイトになっていることがお分かりいただけると思います。

このようなホームページは、漠然と「おしゃれなホームページがいい」という考えでは作れません。

つまり「なぜおしゃれでなければならないのか」「自分たちの考えるおしゃれとはどんなものなのか」を明確にすることによって、デザインの方向性や気を配るべきポイントを定めることが、洗練され気を配られたデザインのおしゃれなホームページを制作するためには不可欠なのです。

1-2. おしゃれなホームページはおしゃれな人に向けてたホームページ

マーケティングの世界では一般に「おしゃれ感度の高い人」は他人に認められたい・特別に思われたい、あるいは自分らしくありたいという欲求の強い人だとされています。

それが特別感や希少性のある商品・サービスを求め、洗練されたおしゃれなホームページを訪れることにつながっていると考えられます。
その意味では提供する商品・サービスとターゲットの関係が明確になっていれば、業種・業態にかかわらず「おしゃれなホームページ」を集客に結び付けることは可能でしょう。

なかでも効果が期待しやすい業種としては、コスメ・ファッション関連、飲食系、インテリア関連などが挙げられます。

地域性も重要でファッション・タウンストリートとして知られるような場所などブランド化している街では、おしゃれなホームページが相乗効果を生みます。

「Ekoca」の公式サイト
出典Ekoca top

1-3. 「おしゃれっぽい」ホームページが陥る落とし穴

パソコンを操作する女性

おしゃれなホームページを制作する際に、気をつけたい落とし穴をご紹介します。

デザインにこだわりすぎて気配りを忘れる

デザインにこだわりを持つことは必要ですが、その結果として使いやすさが犠牲になっていては意味がありません。
また、どれだけ魅力的なおしゃれなトップページを作っても他のページがありきたりだったら訪問者は幻滅するでしょう。
サイト全体そして使い勝手にまで「気を配る」必要があります。

「個性的なデザイン」と「独善的なデザイン」は違う

「おしゃれ」の判断基準が個人の感性によることは確かですが、だからと言って自分たちの思い込みだけでデザインを決めてはいけません。
会社や商品・サービスの個性がアピールでき、かつターゲットの共感が得られるデザインを求め訪問者が多いので、そういったニーズに答える必要があります。

客観的に考えているつもりでも、知らないうちにはまってしまうのが落とし穴です。
そのためにはテストサイトを立ち上げるなどの方法で、第三者の目でも見てもらうことも有効です。

2. テーマ別注意点とホームページ制作会社の紹介

業種や地域性など応じて「おしゃれ」となるポイントも異なります。

おしゃれなホームページ制作を得意としている制作会社の実績に多くある業界があります。
例えば、「コスメ・ファッション」「飲食」「インテリア」などです。

ここでは業界別にホームページを制作する際の注意点とおすすめの制作会社をご紹介します。

2-1. 【業種別】おしゃれなホームページで意識したいポイントと注意点

コスメ・ファッション関係

コスメ・ファッション関係のホームページの目的は基本的に商品をPRすることです。
商品を使ったモデルの画像(写真)が多用されますが、商品を前面に押し出しすぎずシーンや使う人にふさわしいものであることを訴求するのがポイントです。

飲食関連

店の特徴(売り物)や利用シーンが一目でわかることを主眼に、清潔感や高級感を打ち出します。

住宅関連

住宅関連の場合は特に画像(写真)が重要です。
物件をより魅力あるものに見せるために解像度が高い画像を数枚用意し、単に生活の場ではなくライフスタイルを楽しむ空間としてのイメージを持ってもらえるようなデザインが求められます。

2-2. おしゃれなデザイン制作が得意な制作会社ご紹介

FICC

【特徴】
・商品のブランド力を高めるコンセプトなので、コスメ・ファッション系に最適
・ホームページ制作だけでなく、あらゆるデジタルマーケティングをサポート

フードコネクション

【特徴】
・飲食店のホームページを専門に制作にしており、制作実績は1,800店舗以上
・宴会、デート・記念日、結婚式二次会などターゲットを明確にしたホームページ制作

Web Design Aoi

【特徴】
・「おしゃれなデザイン」と「高い集客率」の両立を追求
・トップページに動画を配置するなど強烈なインパクトを与えるデザイン

SODA WEB DESIGN. (ソーダ ウェブ デザイン.)

【特徴】
・自由が丘、中目黒などのおしゃれな街が多くある目黒区が拠点の地元密着型制作会社
・おしゃれな街でおしゃれな店舗のおしゃれなホームページを制作することに強いこだわり

3. 【まとめ】おしゃれなホームページを持つ意図と方向性を定める

パソコンで調べ物をする人

ホームページを制作しようと思い、やみくもに作ってみてもいい結果を生むのは難しいものです。
単に見映えがいいだけでなく高い集客効果を生む「おしゃれなホームページ」を制作するためには、目的・ターゲットを明確にしたうえで綿密な作りこみが必要になります。

この点から考えると「おしゃれなホームページ」を自作することには困難が伴うことが想像されます。
しかし、ホームページ制作のプロの提案とクオリティが理想のホームページに近づけることができるのではないでしょうか。

おしゃれなデザインのホームページ制作が得意な制作会社をお探しの際は、日本最大級の発注業者比較サイト「アイミツ」までご相談ください。
今回ご紹介した制作会社以外にもさまざまなホームページ制作会社を比較し最適な業者をご紹介させていただきます。