システム開発

あなたの発注コンシェルジュ

登録者数No.1
フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

公開日: 更新日:

ニアショア開発におすすめのシステム開発会社(システム構築会社)8選

ニアショア開発に強いシステム開発会社

あなたの発注をサポートするアイミツコンシェルジュのシステム開発専門チームが、ニアショア開発で実力のあるシステム開発会社を、「実績」・「価格(コストパフォーマンス)」・「提案力」・「アンケート・口コミ」などの観点で徹底調査し、本当におすすめ出来る8社をピックアップしました。

ニアショア開発に強いシステム開発会社の紹介だけではなく、「どんな人におすすめか」「失敗しないために、どういう点に注意すべきか」などのポイントもご紹介していきます!

アイミツ
システム開発会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)
目次
このページについて

1.ニアショア開発とは

ニアショア開発に強いシステム開発会社を紹介していく前に、そもそもニアショア開発とはどのようは開発方法なのかを改めて確認していきましょう。

ニアショア開発のニアショアとは、国内における都心部以外の地方・遠隔地に拠点を構える企業や事業所に、業務の一部あるいは全部を委託すること。海外企業や事業所に業務を委託するオフショアの国内版と考えると分かりやすいでしょう。オフショアと同様、地方企業や事業所に業務を委託することによって、コストダウンを図ることができます。

ニアショアに該当するエリアとしては、北海道や東北、上越、九州など。詳しくは後ほど説明しますが、海外情勢に関するリスクを考慮する必要もなく、言語の問題もないことからコミュニケーションをスムーズに行えるため、コストダウンを叶えながらもスムーズに開発を進めることができるのが大きなメリットでしょう。

ニアショア開発のメリット


ニアショア開発を行うメリットとしては、同じくコストダウンを叶えられるオフショア開発とは異なり、時差や言語、労働文化などの違いによって生じるトラブルが起こらないという点が第一に挙げられます。言語の壁や時差がないことによってコミュニケーション不足を防止できるため、オフショア開発よりもハードルが低いと言えるでしょう。

また、海外に委託する場合には急な為替変動でコストが膨らんでしまうこともあり、予想外の出費となってしまうリスクもゼロではありません。しかし国内の遠隔地に委託するニアショアであれば、そのような心配はゼロです。自社から責任者を派遣することもオフショアより容易く、進捗管理や案件のコントロールを行いやすいと言えるでしょう。

ニアショア開発のデメリット


ニアショア開発を行うデメリットとしては、オフショア開発を行うよりもコストダウンの効果が見えづらいという点が挙げられます。東京や大阪、神奈川などで開発を進めるよりもリーズナブルにはなるものの、中国やベトナム、インドなどといった日本よりも人件費の低い国に依頼するわけではないことから、大幅なコストダウンへとつながることはありません。オフショアほどのコストダウンを期待している場合、ニアショアではあまり満足できないでしょう。

また、最近では人材不足が課題として浮上しており、それは地方であっても例外ではありません。優れたエンジニアの場合、単価が予想外に高騰しているケースもあるため、ニアショア企業に依頼するメリットが感じられない場合も。さらには開発要件などによっては費用対効果が見込めるかどうかが変わってくるため、わざわざニアショア開発とするメリットはあるのか、きちんと精査してから発注しなければならないでしょう。

2.ニアショア開発に強く格安なシステム開発会社3選

ここからは、ニアショア開発におすすめのシステム開発会社を順番にご紹介していきます。
まずは、格安でニアショア開発を依頼できる会社から見ていきましょう。

2- 1. 株式会社システムキューブ

株式会社システムキューブ
出典:株式会社システムキューブ http://www.sys-cube.co.jp/

システムキューブは和歌山県和歌山市、大阪市北区、東京都千代田区などに拠点を置く会社です。システム開発を中心に、iPhoneアプリ・Androidアプリの開発とソーシャルゲーム開発、webアプリケーション開発などを手がけています。
システム開発事業の大きな魅力は、格安な開発料金です。大都市圏から離れた和歌山に開発拠点を置く「ニアショア開発」を採用することで、人件費・設備費を大幅にカットしています。
加えて、「顧客満足度ナンバー1」を目指しており、「高額を支払ったものの結局使いこなせなかった」「システム自体の料金の相場や料金の決め方がわかりづらい」「開発初期に仕様決定がなされてしまい、完成時には認識に相違が出た」などの不満・トラブルに積極的に向き合っています。
システム開発の費用を抑えながらも、二人三脚で開発を行ってくれる会社を探している方におすすめでしょう。

こんな人におすすめ
・できるだけニアショア開発の費用を抑えたい方
・全国に営業拠点のある会社に依頼したい方
・丁寧なヒアリングに基づくニアショア開発をお求めの方

予算感
要問い合わせ
設立年
2009年
従業員数
30-99人
会社所在地
和歌山県和歌山市東蔵前丁3-17 南海和歌山市駅ビル7F
電話番号
073-499-4803

2- 2. 株式会社アイビーシステム

株式会社アイビーシステム
出典:株式会社アイビーシステム http://www.ib-system.co.jp/

アイビーシステムは新潟市北区のシステム開発会社です。
システム開発をはじめ、システムインテグレーション、ITエンジニア派遣、システム運用・保守などを行っています。なかでも、「販売管理システム」「予約システム」「顧客管理システム」など、使いやすさと機能を備えた社内業務システムの開発が得意です。
特筆すべき魅力は、開発費用の安さです。首都圏より人件費・設備費が圧倒的に安い新潟を開発拠点とすることで、格安価格のシステム開発を行っています。オフショア開発とは異なり言語や文化の壁がなく、東京までは新幹線で約2時間ほどなので、日帰りの打合せなど円滑なコミュニケーションが可能です。
なるべく費用を抑えてシステム開発を依頼したいが、オフショア開発は少し不安という方におすすめと言えるでしょう。

こんな人におすすめ
・できるだけニアショア開発の費用を抑えたい方
・ニアショア開発を依頼する際には、開発者とのコミュニケーションを重視する方
・ニアショア開発を検討している都内の企業

予算感
要問い合わせ
設立年
1995年
従業員数
30-99人
会社所在地
新潟県新潟市北区すみれ野2丁目1番12号
電話番号
025-257-3050

2- 3. 株式会社エム・システム

株式会社エム・システム
出典:株式会社エム・システム http://msystm.co.jp/

エム・システムは、東京都葛飾区と盛岡市に拠点を置く会社です。
システム開発や自社パッケージ製品の開発・販売、ITコンサルティングといった事業を展開しており、なかでもExcelと連携する業務システムの開発を得意としています。
特筆すべき強みは、ニアショア開発による格安料金です。岩手県盛岡市にニアショア開発の拠点を置くことで、首都圏で開発するよりも30%ほど割安な料金体系を実現しています。開発工程においても、設計書の作成基準を統一することで開発期間を20%短縮し、費用削減・短納期に大きく貢献しています。
初期費用0円でのシステム開発着手や、システムが本格稼働できない場合は費用を受け取らないなど、クライアントに有利なサービスが満載なのはうれしいポイントです。リピート率90%と、数多くのクライアントに支持されているのも納得でしょう。

こんな人におすすめ
・できるだけニアショア開発の費用を抑えたい方
・ニアショア開発を検討中の都内の企業
・ニアショア開発の実績豊富な会社に依頼したい方

予算感
要問い合わせ
会社所在地
東京都葛飾区東新小岩8-5-5ベルシャトウ新小岩 5F
電話番号
03-5671-2360

ニアショア開発に強く格安のシステム開発会社を3社ご紹介しました。

「ニアショア開発に費用がどのくらいかかるのか全く想像が付かない」「とある会社に見積もりを依頼したものの、それが適正価格なのかどうかわからない」という方も多いでしょう。

もし「結局のところどこが良いのかわからない」「最適な一社を検討している時間がもったいない」という場合は、ぜひ一度アイミツにご相談ください。
アイミツでは、過去5万件以上の実績データから、要望に応じた適正な予算感をお伝えしたり、今出ている見積もりよりも安い料金で行えるような会社を無料ご紹介することが可能です。
最短翌日までに見積もりが揃う短時間での一括見積もりも無料で行えるので、お気軽にお問い合わせください。

アイミツ
システム開発会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)

3.ニアショア開発に強く実績豊富なシステム開発会社2選

ここから、ニアショア開発で豊富な実績を持つシステム開発会社をご紹介します。

3- 1. 株式会社インタラクティブ・コミュニケーション・デザイン

株式会社インタラクティブ・コミュニケーション・デザイン
出典:株式会社インタラクティブ・コミュニケーション・デザイン https://www.icd.co.jp/

インタラクティブ・コミュニケーション・デザインは、東京都港区と札幌市中央区に拠点を置く会社です。
オンサイト開発、ニアショア開発、オフショア開発などあらゆるスタイルのシステム開発を提供しており、マルチデバイス対応webサイト制作も手がけています。
札幌市にニアショア拠点を置き、高い営業力を活かした優秀な人材の確保と、これまでに培ってきた豊富なノウハウにより、高い開発力と費用削減を実現しています。大規模グループウェアのiPhoneアプリや大手外食チェーン向けのオーダーシステム、自動車教習所向けのEラーニングシステムなど、さまざまな業種・用途のシステム開発実績があるのは実力の証でしょう。
アプリケーションテストや脆弱性診断、オフショア受入テストなど各種テストサービスも用意しているので、あわせて利用してみるといいかもしれません。

こんな人におすすめ
・システム開発の実績豊富な会社に依頼したい方
・ニアショア開発だけでなく、オフショア開発にも興味のある方
・システム開発からデザインまでワンストップサポートを利用したい方

予算感
要問い合わせ
設立年
2000年
会社所在地
東京都港区赤坂1-12-32 アークヒルズアーク森ビル17F
電話番号
03-5573-8230

3- 2. 株式会社ユリーカ

株式会社ユリーカ
出典:株式会社ユリーカ https://viva-eureka.com/system/

ユリーカは、長野県塩尻市と大阪府大阪市にオフィスを構える会社です。
システム開発やニアショア開発、コンサルテーションサービスを中心に事業を展開しています。
事業のうちで最も力を入れているのは、長野県下のパートナー連携を駆使したニアショア開発「ナガノショア」サービスです。開発拠点がある松本市から東京まで2時間半で移動できるため、本番システム稼働時に開発者が待機するなど、通常のニアショアでは難しいことにも対応できます。販売管理システムや財務会計システム、受注業務管理システムなど数多くの開発を手がけきた実績があるのは、信頼と実力の証と言えるでしょう。
加えて、低い離職率により熟練した人材が揃っており、高品質なシステムを提供できるのも魅力的です。システム開発後の保守にも対応しているので、アフターサポートもあわせて依頼したい方におすすめと言えます。

こんな人におすすめ
・ニアショア開発の実績が豊富な会社に依頼したい方
・ニアショア開発により低費用で高品質なシステムがほしい方
・ニアショア開発後の保守運用も任せたい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1981年
会社所在地
長野県塩尻市大字広丘野村1688番1 広丘ショッピングタウン(GAZA)3階
電話番号
0263-54-1390

ニアショア開発に強く、実績豊富なシステム開発会社をご紹介しました。

実績豊富な開発会社を探す場合には、これまでの取引数のみでなく、「これまでにどのようなシステム開発を手がけてきたか」「運用、保守のサポート体制はどうなっているのか」といった点にも注目する必要があるでしょう。

アイミツではコンシェルジュが丁寧にご要望のヒアリングをし、最適なシステム開発会社をご提案するため、比較・検討にかかる時間が大幅にカットできます。
複数社の一括見積もりも完全無料なので、システム開発会社選びで迷われている方はぜひ一度お問い合わせください。

アイミツ
システム開発会社の見積もりが
最短翌日までにそろう
一括見積もりをする(無料)

4.ニアショア開発に強くアプリ開発をしているシステム開発会社3選

ここから、ニアショア開発に強くアプリ開発に優れたシステム開発会社をご紹介します。

4- 1. 日本ソフテック株式会社

日本ソフテック株式会社
出典:日本ソフテック株式会社 https://www.nsft.co.jp/

日本ソフテックは、富山県南砺市をはじめ、国内7ヶ所に拠点を置く会社です。
オリジナルのパッケージシステムとクラウド・ソリューションの販売、システム開発を中心に事業を展開しています。
ニアショア開発では、10年以上前より富山県砺波市を拠点として活用しています。2014年に北陸新幹線が開通したことで、東京の営業拠点からニアショア拠点までわずか2時間となり、従来よりも一層スピーディーな開発と濃密なコミュニケーションが可能となりました。
さまざまな業務システムを手がけているほか、Android登場当初から同OS向けのアプリ開発も行なっています。すでに社内で使用している業務システムを、Andoroidに最適化することも可能です。
スマホ対応の業務用アプリを導入し、業務効率化を図りたい企業におすすめと言えるでしょう。

こんな人におすすめ
・業務用アプリを導入したい方
・ニアショア開発により費用を削減したい方
・ニアショア開発では開発者とのコミュニケーションを重視する方

予算感
要問い合わせ
設立年
1989年
従業員数
100-499人
会社所在地
富山県南砺市川除新888番地2
電話番号
0763-22-1775

4- 2. 株式会社マックスマウス

株式会社マックスマウス
出典:株式会社マックスマウス http://www.maxmouse.co.jp/

マックスマウスは、東京都港区と熊本県熊本市に拠点を置く会社です。
webサイト運用やプロモーション支援、コンテンツマーケティング、ニアショア開発など幅広い事業を展開しています。
熊本市にニアショア拠点を置き、東京本社+熊本の連携によるスピーディーな開発や、熊本拠点のみの低費用な開発など、ニーズに合わせて柔軟に対応しています。
webに関連した各種開発を得意としており、ホームページと連動するwebシステムだけでなく、スマホやタブレット向けのアプリも開発可能です。企画からデザイン、制作、運用、効果測定・改善提案まで一貫して対応できるのは強みと言えるでしょう。
ニアショア開発にすることで費用を抑えつつ、webシステムやアプリの開発、ホームページ制作などを一元に依頼したい方におすすめの会社です。

こんな人におすすめ
・業務用アプリがほしい方
・ニアショア開発で費用とスピーディーさを重視する方
・企画から改善までワンストップで支援してほしい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1990年
従業員数
30-99人
会社所在地
東京都港区赤坂4-2-19 赤坂SHASTA・EAST
電話番号
03-5797-8760

4- 3. コンピューターシステム株式会社

コンピューターシステム株式会社
出典:コンピューターシステム株式会社 https://www.jcsc.co.jp/

コンピューターシステムは、愛媛県松山市と東京・大阪・三重・香川に拠点を置く会社です。
ニアショア開発や農業向け気象予報クラウドシステムの運用を中心に事業を展開しています。
2008年ごろより愛媛県でのニアショア開発を手がけており、総務・財務・会計(ERPソリューション)や、発注・物流・生産管理(SCMソリューション)などの基幹システムから、GPSを用いた 車両管理システムまで、幅広い事業領域で豊富な実績を上げています。幅広い業務領域に対応し、どのような業種のクライアントにも対応できる点は魅力的です。
システム開発だけでなく、Bluetooth、GPS、web APIを用いたモバイルアプリ開発も得意としているため、スマートフォンやタブレットを業務活用したい方にはおすすめと言えるでしょう。
ネットワークインフラの監視・運用やシステムオペレーションなど、各種ITアウトソーシングも行っているので、あわせて利用してみるといいかもしれません。

こんな人におすすめ
・業務用のアプリがほしい方
・ニアショア開発で高品質低価格なシステムを導入したい方
・システム開発だけでなく、ネットワークの管理なども任せたい方

予算感
要問い合わせ
設立年
1991年
従業員数
100-499人
会社所在地
愛媛県松山市一番町3-2-11 松山第一生命ビル8階
電話番号
089-921-6638

ニアショア開発に強く、アプリケーションの開発を行っているシステム開発会社をご紹介しました。

勤怠や売上の管理にアプリケーションを導入すれば、負担が大幅に減り作業効率も上がります。

しかし、勤怠管理アプリ一つをとっても、開発費用はさまざまです。
複数のシステム開発会社に相見積もりを取ってみても、料金がバラバラになってしまう可能性も大いにあります。
どの会社が自社の要望に適切なのか、できるだけ早く知りたい方もいるでしょう。

アイミツを利用すれば、システム開発を熟知したコンシェルジュが丁寧にヒアリングした上で業者を選定し、ベストプライスの見積もりが無料ですぐに集まります。

アイミツは、国内トップクラスのシステム開発会社登録数の強みを活かし、ホームページには書かれていない実際の強み・弱みを元に、お客様にマッチする業者を最大3~4社紹介することが可能です。

もちろん、全て任せるのは不安という方もいらっしゃるでしょう。
そういった方は、自分で探した業者に、私たちがおすすめするシステム開発会社を1社だけ追加して比較してみてはいかかでしょうか?
お気軽にお問い合わせください。

5.システム開発の会社選びで失敗しないために

システム開発を依頼する際に、最も起こりがちな失敗。それは価格の失敗です。

開発途中で新たな問題が発覚したり、予想以上に開発期間がかかり、費用が予算を大幅に超える結果になってしまったというトラブルを防ぐためにも、まずは、システム開発の相場を把握しておく必要があります。
システム開発の費用と料金相場』で相場や価格帯ごとの制作例を確認しておきましょう!

システム開発の相場はエンジニア人件費が高騰していることから、上昇傾向にあります。平均相場は233万円ですが、アイミツコンシェルジュが話を聞いてみると月額数千円から利用できるパッケージなどがすでに存在するケースも多いので、お気軽にご連絡ください。

アイミツでは、公開されていない各社の料金や実際に依頼したことのあるユーザーの実績をもとにした『”価格で失敗しない”一括見積もり』をおすすめしています。

システム開発会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない

一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安

相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安

どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら
  • point. 1 専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!
  • point. 2 10万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!
  • point. 3 あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!
アイミツ

著者

imitsu編集部

運営に関するお問い合わせ、取材依頼などはお問い合わせページからお願い致します。

ニアショア開発に強いでシステム開発会社をお探しの方向け | ワンポイントアドバイス

ニアショア開発は、システム開発などをアウトソーシングすることを指しますが、比較的近い場所に委託することを言います。同じようにアウトソースする手法でオフショア開発という言葉があります。ニアショアは「国内」オフショアは「海外」と覚えておくのがいいでしょう。コスト面を削減できるメリットがあるオフショア開発ですが、文化の違いで技術力や仕上がりに差があったり、トラブルが起きることもあります。それに比べてニアショアは、同じ日本人同士でのやりとりができるため、コミュニケーションもスムーズに行うことができます。生産性を図る上でも、ニアショア開発を検討している企業が今多くなっています。