無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

ホームページ制作会社の見積もりが
最短翌日までにそろう

一括見積もりをする(無料)
更新日:2022年3月2日

ホームページリニューアルにおすすめなホームページ制作会社9選

本記事では、ホームページリニューアル(サイトリニューアル)が得意なホームページ制作会社を「実績」・「価格(コストパフォーマンス)」・「提案力」・「アンケート・口コミ」などの観点から徹底的に厳選し、おすすめの11社をピックアップしました。

さらに、記事の後半ではホームページをリニューアルするメリットや、成功のポイントも併せてご紹介!ホームページ制作にお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

横島
アイミツコンシェルジュの横島です。
ホームページ制作会社をお探しの方に、私たちコンシェルジュがアドバイスします!さらに、アイミツでは完全無料でホームページ制作会社の一括見積もり・比較も可能です!会社探しの手間を減らすお手伝いをしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

このページについて

このページについて
:当ページに掲載されている内容は記事作成時の情報であり、情報が変更となっている場合があります。またご依頼内容の複雑さや納期等の事情によって依頼内容の難易度が変化するため、当ページで紹介されている業者へご依頼される場合は自己責任にてお願いいたします。
アイミツパートナーとは
:アイミツと記事掲載契約を締結している企業です。

ホームページをリニューアルするタイミングは?

企業の情報発信において無くてはならないホームぺージですが、長年更新しないでおくと古びた印象を与え、ユーザー評価の低下にもつながりかねません。また、ホームページの技術も日々進化しているため、定期的な更新を怠ると最新のテクノロジーについていけなくなってしまいます。

ホームぺージをリニューアルするきっかけには、以下のようなものがあります。

・デザインや見た目が古い
・使い勝手が悪い
・機能的に古くなっている
・掲載している情報が多すぎる
・経営の刷新やコンセプトの変更
・訪問者やコンバージョンの減少


また閲覧側の環境も変化するため、現在ではスマホでもPCでも快適に閲覧できるデザインが求められています。スマホ対応でない場合は今すぐにもリニューアルした方が良いでしょう。

ホームページのリニューアルをする目的やメリット

ホームぺージをリニューアルする目的は見た目を良くすることだけではありません。ホームページをリニューアルすることでどのようなメリットがあるのでしょうか?

公開してから一定の時間が経過すると、

・他のサイトと比べてどこか古く見える
・データベースが膨大になり、使い心地が悪くなる
・情報が散乱してしまい、ユーザビリティを損なう

といった問題が発生します。

そのような時にホームページをリニューアルすることで、使い勝手が向上する、訪問者数が増加し、結果として売上アップといった成果に繋がります。

ただし、ホームページのリニューアルにはある程度のノウハウが必要です。

実際、良かれと思ってリニューアルをしたものの、以前よりも「数字が悪くなってしまった」「使いづらくなってしまった」というケースも散見されますし、アイミツでもそういった旨のお問い合わせは少なくありません。

また、スキルの低い制作業者に任せきりにすると不適切な手法でリニューアルが行われ、取り返しのつかないことになる恐れもあります。以下からは、ホームページのリニューアルについて細かく説明していきますので、「絶対に失敗したくない!」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

まずは「なぜホームページをリニューアルするのか」という点について解説します。

レスポンシブデザインなど、デザインの大幅改修が可能

ホームぺージをリニューアルすることで、レスポンシブデザインを含むデザインの大幅改修が可能となります。レスポンシブデザインとはPC、スマホ、タブレットなど画面の異なるデバイスに応じた表示にするデザインのことです。現在、ウェブサイトをスマホ、タブレットを使って閲覧する人が増え、どのデバイスでも違和感なく表示できるデザインが求められています。

一昔前のウェブサイトはレスポンシブデザイン対応でなかったため、スマホで閲覧すると画面が崩れたり、文字が見えにくくなったり、操作をしにくかったり何かと問題が生じていました。現在ではレスポンシブデザインが主流になっており、レスポンシブデザイン対応に変えることで1カラムが縦に並ぶように表示させられます。

ユーザーの閲覧環境に適したUIにすることはユーザー体験(UX)の向上につながり、ストレスなく閲覧できるようになるため離脱率も減ります。UXの向上により、検索エンジンからの評価も高くなるでしょう。

サイト構造を見直すことで検索順位の向上が見込める

構造の見直しもSEO施策において重要になります。そのためリニューアルをする時は構造の見直しも必ず検討しましょう。URLを変えるだけでも大きな成果を得られる場合もあります。

サイトのコンテンツが全く整理されていない場合は、ディレクトリをコンテンツの種類に応じて分けましょう。

運用作業が楽になる

リニューアルをすることで運用業務が飛躍的に行いやすくなる場合もあります。昨今は使いやすいCMSが充実してきており、中でもWordPressは手軽なホームページから本格的な企業用ホームページまで運用が可能。しかも利用するだけなら無料です。

運用の中心の更新業務もWordPressなら実施しやすく、テーマも充実しているためおしゃれなデザインのホームページも手軽に作れます。

次にホームページリニューアルを成功させるためのポイントを紹介します。

ホームページリニューアルの進め方

ここからは実際にホームぺージリニューアルを行う際の流れについて解説します。

①現状分析、課題把握からの目的設定
サイトリニューアルで第一に行うことは現状分析と課題把握です。現状分析はGoogleアナリティクスやGoogle Search Consoleなど、Googleが提供しているツールでも実行可能です。

②仮説立案、企画書作成
第二には現状分析から仮説を立て、目的達成のためのリニューアルコンセプトを作成、サイトリニューアルの企画書を作成します。

③サイトマップ作成
企画書ができたらサイトマップを作成します。サイトマップとは検索エンジンや訪問者に対してサイト構造を分かりやすく伝えるためのものです。

④制作会社選定、依頼
サイトリニューアルを外注する場合はこのタイミングで制作会社選定を行います。現在のホームページ制作会社との関係が良ければリニューアルもそのまま依頼できますが、課題を抱えている場合は外注先を選定しなおすといいでしょう。
その際、できれば自社の課題解決を手助けしてくれるような会社を複数社選び、比較検討すると会社選びでの失敗を防げます。

⑤制作、開発
外注先が決まったらサイト制作に入ります。

⑥サイト公開、効果測定
成果物が納品されたらサイト公開、効果測定まで行います。

会社によってホームページリニューアルの課題は違うので、自社の課題をしっかり解決してくれる制作会社に依頼することが重要です。

ホームページリニューアルの進め方についてより詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

集客に強くサイトリニューアルが得意なホームページ制作会社4選

現状の集客・SEO対策で効果が無い場合は、サイトのコンテンツ自体に問題があるケースが多いです。微修正しただけでは効果がないことも多いので、フルリニューアルを検討することをおすすめします。自社の商品・サービスに関する情報をしっかりと把握し、最適な施策を行えるホームページ制作会社を選択しましょう。

株式会社シンシエイト


出典:株式会社シンシエイト https://sinciate.co.jp/

東京都渋谷区にオフィスを構えるシンシエイトは、webコンサルティング会社出身の代表を中心にwebで成果を上げるためのホームページ制作を手がける会社です。市場・競合調査に加え、集客や採用などにつながるマーケティングや、主にSEOを中心としたコンテンツマーケティングの施策を提案します。
新規のホームページ制作はもちろん、リニューアルも得意とし、webサイト公開後の運用・保守サポートにおいて過去5年で継続率88%を誇り、クライアントからの信頼が厚いことが特長。必要に応じてリスティング広告や各種SNS広告の出稿なども含め、ワンストップで行うことがポイントです。
また、自社オウンドメディアの運用と、アフィリエイトのノウハウをベースに、企業のブランド力を高めるオウンドメディアを構築。社内での運用体制の構築や外部ライターを使ったメディア運用も支援します。

こんな人におすすめ
・webサイトによる集客、採用の成果の出し方がわからない方
・ホームページ制作のみならずコンサルティングやマーケティングも手がけてほしい方
・ホームページのリニューアルを通して成果や結果へのコミットを求めている方

予算感 1,000,000〜5,000,000円
設立年 2015年
従業員数 1-4人
取引先情報 ・東京都目黒区にある不動産会社「株式会社ウエスタ
・東京港区にある定額不動産仲介 「株式会社マスターズ・コンサルティング
・東京都渋谷区にある美容室「BEKKU hair salon
会社所在地 東京都渋谷区円山町5-5 Navi渋谷Ⅴ 3F
電話番号 03-5962-0149
掲載実績・事例(2件)
動画マーケティング会社のコーポレートサイト
コーポレートサイト制作(企業サイト)
動画マーケティング会社のコーポレートサイト
パッケージデザイン会社のコーポレートサイト
コーポレートサイト制作(企業サイト)
パッケージデザイン会社のコーポレートサイト

株式会社 ウェブザス


出典:株式会社 ウェブザス http://www.webxus.jp/

ウェブザスは東京都渋谷区にオフィスを構えるホームページ制作会社です。ホームページリニューアルのなかでも、集客力アップに特化したサイト作りを得意としています。デザインのクオリティや見やすさ、機能性、コンテンツ内容にとことんこだわり、結果の出るホームページへとリニューアルすることが可能です。
SEO対策の内部対策や外部対策をはじめ、アクセス解析の設置、Googleサイトマップへの登録、お問い合わせフォームの設置など、集客力を上げるための必須サービスが無料で受けられるのもうれしいポイントでしょう。
購入やお問い合わせ率を向上させるランディングページの作成も得意なので、ホームページリニューアルと同時に検討してみるのもおすすめです。

こんな人におすすめ
・SEO対策を重視する方
・ホームページ制作の費用を抑えたい方
・ランディングページも作りたい方

予算感 要問い合わせ
設立年 2009年
会社所在地 東京都世田谷区若林4-17-15ジュネスitoh105
電話番号 050-5327-1509

株式会社クロスウィッシュ


出典:株式会社クロスウィッシュ https://www.crosswish.com/

京都にあるクロスウィッシュは、ホームページ制作をメインとしている会社です。これまでに大学やショッピングモール、企業のコーポレートサイトなど、大規模サイトを多数制作してきた実績を持っており、特にWordPressやMovable TypeなどのCMSを使用したサイトを得意としています。
そして、質の高い見込み客を集客するwebプロモーションも人気サービスの一つです。SNSによる商品やサービスの宣伝やデータ収集、少額からスタートできるリスティング広告など、目に見える効果が期待できる集客対策が揃っています。
ホームページリニューアル後のアフターサポートも充実しており、更新代行やアクセスレポートなどの手厚いフォローを行っているため、本業が忙しい方でも安心です。

こんな人におすすめ
・SEO対策を重視する方
・ホームページ制作後のサポートを依頼したい方
・大規模なサイトのリニューアルを依頼したい方

予算感 ホームページ制作:7ページ550,000円程度
設立年 2011年
取引先情報 京都二条城近くの町家旅館「京の宿 月光庵
国内物流から国際物流までトータルサポート「濃飛倉庫運輸株式会社
大阪府大阪市にある「新歌舞伎座
会社所在地 京都府京都府京都市中京区油小路三条上ル宗林町98英守ビル211
電話番号 075-708-7456

株式会社WEB企画


出典:株式会社WEB企画 https://webkikaku.co.jp/

WEB企画は東京都渋谷区と愛知県名古屋市に拠点を置き、ホームページ制作をはじめにweb関連事業を行っている会社です。アフィリエイト事業によって培ってきた成果の出るノウハウを利用するほか、高品質な内部SEOを施したホームページを制作。徹底したSEO対策だけでなく、お問い合わせの増加、売上の向上といった結果につながるデザインを心がけています。
ホームページ制作ではリニューアルを中心に手がけており、「webサイトでブランディングがしたい」「スマートフォンに最適化したい」「女性をターゲットにしたい」などのさまざまな要望にも対応。「本当にリニューアルする必要があるのか」という点から細かく分析していき、適切なブラッシュアップを行っています。

こんな人におすすめ
・SEO対策を重視する方
・集客の実績がある会社を探している方
・要望への柔軟な対応に期待している方

予算感 ホームページ制作:リニューアル平均250万円
設立年 2009年
取引先情報 全国で居酒屋・飲食店のフランチャイズを展開「株式会社フードナビ
茨城県つくば市に本部を置く税理士法人「あけぼの会計
会社所在地 愛知県名古屋市中村区名駅2丁目38-2 オーキッド ビル6階
電話番号 052-414-6600

制作実績が豊富でサイトリニューアルが得意なホームページ制作会社4選

実績豊富な制作会社は、ヒアリングをしっかりと行うところが多いです。
ホームページをリニューアルする場合、これまで「何がよかったか」「何がよくなかったか」など、新規制作とは違った観点が数多く出てくるため、商談の際には意図を汲み取ってくれているか、遠慮せずきちんと確認しながら話を進めましょう。

スパイスファクトリー株式会社


出典:スパイスファクトリー株式会社 http://spice-factory.co.jp/

 スパイスファクトリーでは、システム開発やUI/UX、マーケティングなどを駆使し、360°からクライアントのDXを一気通貫でサポートします。なかでもSDGsに関わる領域や自治体の地方創生事業、経産省など官公庁が関わる事業、さらに教育や医療など公共性や社会的責任が高い業種の案件に積極的に取り組んでいます。Web制作サービスでは、コーポレートサイトをはじめとしたIRサイト、多言語サイト、求人サイトの制作に対応し、大手企業のサイトリニューアルも数多く手がけています。単なるサイト制作にとどまらず、ブランディングディレクターによるサイトのコンセプト立案やトンマナ策定や、クライアント参加型のワークショップを通したプロジェクト全体の設計や課題のすり合わせなど、クライアントの状況に合わせた提案を強みとしています。

こんな人におすすめ
・Webサイト制作のみならずDXを一気通貫でサポートしてほしい方
・UI/UXやマーケティングを強化したサイト制作を希望している方
・ブランディングを強化し世界観を表現したサイトを制作したい方  

予算感 要問い合わせ
設立年 2016年
従業員数 30-99人
会社所在地 東京都台東区浅草橋5-6-13 Spice Bldg.
電話番号 03-6667-0387
掲載実績・事例(10件)
総合卸問屋のホームページ制作
コーポレートサイト制作(企業サイト)
総合卸問屋のホームページ制作

株式会社SPOTLIGHT


出典:株式会社SPOTLIGHT https://sp0t1ight.co.jp

Spotlightは、東京都渋谷区にオフィスを構え、ホームページ制作やシステム開発などを行うIT事業をはじめ、アパレル事業、デザイン事業、映像制作事業を展開する会社です。IT事業のweb制作においては、構築の段階からSEO対策を意識した制作を手がけ、新規顧客の獲得から採用の強化、流入数増加へのコンサルティングまで、さまざまな課題を解決へと導くサポートを行います。
多岐にわたる業種のコーポレートサイトや、ランディングページ、通販サイトを手がけた豊富な実績を持ちます。新規のホームページ制作はもちろん、リニューアルも得意とし、サービスを提供。SEO対策・システム開発・動画制作・デザインをワンストップで行うため、小回りが効く対応を実現していることが強みです。また、クライアントの要望や予算に合わせて、テンプレートを使用したプランなども用意しています。

こんな人におすすめ
 ・Webサイト制作のみならずDXを一気通貫でサポートしてほしい方

予算感 【コーポレートサイト】
・テンプレート:10万円〜
・オリジナル:30万円〜
・LP:25万円〜
・EC:40万円〜
・メディア:30万円〜
設立年 2017年
従業員数 5-9人
会社所在地 東京都渋谷区宇田川町12-3 ニュー渋谷コーポラス310
電話番号 03-4361-8640
掲載実績・事例(5件)
コーポレートサイト制作
コーポレートサイト制作(企業サイト)
コーポレートサイト制作
採用サイト制作
採用サイト制作
採用サイト制作
旅行サービスサイト制作
サービスサイト制作
旅行サービスサイト制作

・UI/UXやマーケティングを強化したサイト制作を希望している方・ブランディングを強化し世界観を表現したサイトを制作したい方  

株式会社フィールビー


出典:株式会社フィールビー http://www.feelbee.jp/

フィールビーは、東京都渋谷区にオフィスを構え、ホームページ制作やブランディング、システム開発などを中心としたweb制作を行っている会社です。これまでに大規模なホームページも多く手がけてきた豊富な実績を活かし、費用がかかりそうなイメージのブランディングをなるべく安価、かつ分かりやすいパッケージで提供しています。予算の都合でブランディング・マーケティングまでには手が回らなかった、という中小企業の方にもおすすめです。
リニューアルに特化したホームページ制作サービス「ブラボーウェブ」では、ブランディング・マーケティングを重視しており、クライアントの新たなターゲットを検討し、会社をステップアップさせるホームページ・リニューアルを行っています。

こんな人におすすめ
・制作実績が豊富な会社に依頼したい方
・ブランディングをお願いしたい方
・ホームページ制作は質を重視する方

設立年 2009年
取引先情報 大阪府大阪市に本店を構えるオーダースーツブランド「Re.muse
京都府京都市の錦市場にある「花よりキヨエ
街のかかりつけ法律事務所をめざす 神奈川県横浜市「横浜ユーリス法律事務所
会社所在地 東京都渋谷区宇田川町2-1-220
電話番号 03-6416-3903

株式会社バックステージ


出典:株式会社バックステージ https://www.all-internet.jp/

ステージグループはweb制作を中心に幅広い事業を手掛ける企業グループです。全国対応のホームページ制作サービス「オールインターネット」では、1万サイト以上のホームページを制作してきており、リニューアルによって問い合わせや売上が増加したという実績も豊富です。
出来上がったホームページに満足出来ない場合には、費用を全額返金するという保証制度があるのもポイントでしょう。サービスへの自信があるからこそ成り立つシステムだと言えます。
また、ホームページのリニューアル後には、webサイト運用のプロが定期訪問し、アクセス解析レポートの作成や、競合調査、SEO対策など徹底したサポートを提供しているため、web制作初心者の方でも安心です。

こんな人におすすめ
・実績のある会社を探している方
・ホームページ制作後のサポートも依頼したい方
・SEO対策を重視する方

予算感 要問い合わせ
設立年 2005年
従業員数 100-499人
取引先情報 神奈川県横浜市に3つの学習塾を構える「マイジャイロ
プレミアム効率・高効率ポンプ・ギヤポンプの販売・修理「九喜ポンプ工業
会社所在地 東京都千代田区神田三崎町2-4-1 TUG-I ビル
電話番号 03-3263-0219
掲載実績・事例(39件)

格安でサイトリニューアルができるホームページ制作会社

ツアーオンライン株式会社


出典:ツアーオンライン株式会社 https://www.tol.jp/

ツアーオンラインは東京都立川市にオフィスを構え、都内を中心にホームページ制作サービスを提供している会社です。高品質のホームページを格安で提供しており、3,675円から既存のホームページの修正・更新に対応しています。大幅なリニューアルではなく、「放置していたwebサイトを一部修正したい」「Googleマップやお問い合わせフォームを設置したい」など、小さな変更を依頼したい方におすすめです。
今後の定期的な更新もお願いしたいという方には、月額1万5,750円(サーバー込み)の「更新管理パック」を依頼することもできます。
また、料金の安さだけではなく最短2日で対応が可能なので、急ぎで変更したい!という方にもおすすめの依頼先でしょう。

こんな人におすすめ
・ホームページ制作の費用を抑えたい方
・なるべく早くホームページをリニューアルしたい方
・ホームページの一部を修正したい方

予算感 ホームページ・リニューアル:3,675円~
設立年 2002年
取引先情報 東京都青梅市でバーベキュー場の運営と酒林(杉玉)の制作・販売を行う「煉瓦堂朱とんぼ
東京都東村山市の建築・注文住宅・リフォーム会社「増田コーポレーション
無料法律相談を実施する東京都立川市の「あけぼの綜合法律事務所
会社所在地 東京都立川市柏町4丁目77番1号ステッチJ
電話番号 042-538-5870

ホームページリニューアルを成功させるポイントは要件定義

PCスクリーンに指をさす人々

「要件定義」とは、端的に言えば「なにをどのように行うのかを決める」ことです。難しそうなイメージを感じるかもしれませんが、主に考えることは以下の3つだけで大丈夫です。

・なぜホームページをリニューアルするのか
・現状のホームページの問題点はなにか
・今後どのようなホームページにしていくのか

それぞれ詳しく見ていきましょう。

なぜホームページをリニューアルするのかを決める

要件定義イメージ

断言しますが、「一番大切なのはなぜホームページをリニューアルするのか」をしっかりと詰めることです。ホームページのリニューアルには必ず理由が伴うはず。ただ何となくホームページのリニューアルをしたいから、という理由で行っても成果は得られません。

とはいいつつも、どういった時にホームページのリニューアルをしたらよいかわからない人という方は以下の3点を意識してください。

1.ホームページのデザインや機能に古さを感じるようになった
2.組織や責任者の変更によりホームページの内容や方向性が変わった
3.サーバの利用期限が近付いている

とくに3は、自社のホームページへのアクセス状況も考慮したうえで、サーバの増強を含めたリニューアルを検討するケースもあります。

現状のホームページの問題点を洗い出す

ある程度の期間運用しているホームページであれば、「デザインが古い」「ホームページの構造がわかりにくい」「SEO対策が不十分」など複数の改善点が出てくるはず。

リニューアルはこれらの問題点を改善する絶好の機会です。チャンスを逃さず徹底的に問題を洗い出しましょう。

今後どのようなホームページにしていくのかを決める

ここまでのホームページをリニューアルすべき理由や、問題点などを踏まえて、今後どのようなホームページにしていきたいかを確定させましょう。自社内でそこまで詳細に詰める必要はなく

・どんなイメージ(スタイリッシュ、ガーリーなど)にしたいか
・どれくらいのページ数になるのか
・どのような人に見てほしいのか
・いつまでにリニューアルしたいのか
・予算感はどれくらいか


といった点をざっくりと決められれば上出来です。詳細は制作会社とディスカッションしていく中で決めていきましょう。もちろん、リニューアルの理由や問題点だけでなく、ホームページユーザーのペルソナや検索意図の見直しも必要です。

ホームページをリニューアルする際の注意点

ホームぺージをリニューアルする際はいくつかの注意点があります。

①掲載するコンテンツを決めておく
ホームページをリニューアルする際は、既存のコンテンツをそのまま使うのか、掲載をやめるのか判断が必要です。また既存コンテンツを掲載する場合、手直しをして掲載するかどうかも要検討です。
古いコンテンツをそのままにしておくことはSEO対策上も好ましくありません。随時見直しをしてユーザーの利便性を高めることでサイトの評価を高められます。

②追加コンテンツも制作
サイトリニューアルに際しては新しいコンテンツも必要です。どのようなコンテンツを掲載するかは要件定義の後決定するのがベストです。
ただし、コンテンツの制作には時間もかかるため、出来るだけ早く取り掛かることが大切です。要件定義についてもコンテンツ制作に必要な期間を逆算して行うようにしてください。

➂既存コンテンツの権利を確認
サイトリニューアルの際には、既存コンテンツの画像やテキストについて、改めて権利内容を確認します。特に著作権がホームぺージ制作会社に帰属している場合には、制作会社に確認をとるようにしてください。

ホームページリニューアルの費用・相場感

費用感イメージ

次にホームページリニューアルの費用は大体でいくらくらいになるのか、相場感についてお伝えしていきます。おおまかに

・〜20万円
・〜100万円
・〜1,000万円
・1,000万円〜


という規模感に分けることが可能です。

~20万円

リニューアル対象のホームページが5ページ程度で、コンテンツもほぼそのまま引き継げる場合は20万円程度までの低価格で対応できます。

新規コンテンツのライティングもほぼ必要ないため、デザイン費用も含めて20万円程度の費用で十分におさまるでしょう。

~100万円

数十万円の予算が捻出できるのであれば、Webでの集客を意識したリニューアルが行えます。

Webでの戦略やホームページに対するリニューアル企画が別途必要で、既存のページ数が5ページ程度の場合は、初期構築段階で10ページ単位のコンテンツ追加が必要でしょう。

ホームページ完成後に担当者でコンテンツを更新していける仕組みも取り入れる必要があるため、CMSの構築も必要となります。単純にホームページを引き継ぐより手間がかかるため、費用も高くなりがちです。

~1,000万円

数百万円の費用を出せるのであれば、既に検索上位に表示されているような100ページを超えるホームページのリニューアルも可能です。

検索で上位表示されている理由を明確にし、ホームページの構成を洗い出しつつ大量のコンテンツを移行していくので、相応の期間と費用が必要となります。

1,000万円~

1,000万円を超える費用が捻出できるのであれば、企業のブランドイメージを意識したホームページのリニューアルに対応できます。

ブランディングに実績がある業者に依頼すれば、企業ブランドの現状調査から、今後のブランド立案まで対応できるでしょう。ただし、制作以外の時間も多く取る必要があるため、高めの予算と長期にわたる制作期間が必要となります。

節約イメージ

ホームページリニューアルの費用を安く抑えるためのポイント

ホームページのリニューアルはエンジニアやプログラマではない限り、一筋縄ではいかないでしょう。制作リソースが社内になければ、ホームページ制作業者に依頼するのが一般的な方法となります。

そして、制作費用を抑えながら質の高いホームページを作りたいというのも誰でも思うことです。ここではホームページリニューアルの委託費用を抑える方法についてみていきましょう。ポイントは

「コンテンツの取捨選択」
「制作業者の相見積もり取得」

の2つです。

コンテンツの取捨選択をする

まずは必要のないコンテンツを見定めることから初めましょう。先に必要のないコンテンツを削除することで移行コストを削減できます。

とはいえコンテンツの取捨選択をしよう!といっても、どのコンテンツを残すべきかわからないという方も多いと思います(アイミツでもそのような相談をよくいただきます)。コンテンツを選定するポイントは以下の3つです。

1.ユーザーの検索意図に沿ったコンテンツなのか
2.ユーザーのペルソナに沿ったコンテンツなのか
3.ユーザーに行動させるための文章構成ができているコンテンツなのか

補助金を利用する

ホームページリニューアルは費用もかかるため、補助金を利用するのも一つの手です。ホームページリニューアルで使える補助金には、小規模事業者持続化補助金があります。

この補助金が適用される業種は営利活動を行っている業種で、商業・サービス業、宿泊業・娯楽業、製造業、その他(建設業、運送業など)です。そのほか、IT導入補助金も対象で、適用される業種および資本金が定められています。補助金は30万円~450万円以内、補助率はA類、B類が2分の1、C類が最大4分の3です。

ホームページ制作で使える補助金についてより詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてみてください。

制作業者の相見積もりは必須

ホームページ制作業者の大半は相見積もりを想定し、少し高めの値段で見積りを出してきます。そのため、同じ条件での相見積もりは必須です。

費用面だけでなく作業内容やフォロー体制も加味し、自社が提示する条件に一番合ったホームページリニューアル業者を選択しましょう。特にホームページリニューアル後の修正などについて、数回の修正を受けてくれる業者を選択しておくと後が楽です。

【まとめ】ホームページのリニューアルの依頼先に悩んだらアイミツへ

ホームページのリニューアルにおすすめの会社と、リニューアルのメリットや抑えておきたいポイント、費用相場をご紹介しました。

リニューアルの目的を明確にし費用相場をチェックしておくと、自社のニーズに合うホームページ制作会社を見つけやすいでしょう。しかし、「依頼先を探す時間がない」「プロに相談しながら決めたい」という方も多いのではないでしょうか。

お困りの際には、ぜひアイミツにご相談ください。コンシェルジュがご要望をうかがい、おすすめのホームページ制作会社をご紹介します。あわせて複数社の見積もりの一括取り寄せも可能です。お気軽にお問い合わせください!

ホームページ制作会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!