システム開発の成功にドキュメントが欠かせない理由とは?

タイピングする男性

更新日:2017年09月13日 | 公開日:2016年12月29日

システム開発を行うにあたってドキュメントを何も用意しないということはまずありえません。

設計段階で「要求定義」「要件定義」などの各種の分厚いドキュメントを用意する必要がありますし、最近ではその前段階にRFP(提案依頼書)を書き起こすケースも増えています。
また、納品後には「運用・保守」に関するドキュメントが必須となります。
この記事ではあらためてそうしたシステム開発におけるドキュメントの意義について整理します。

ドキュメントは発注側と開発側のコミュニケーションツール

書類

システム開発は、ホームページ作成に比べて目に見えない機能的な部分が多く、しかもその目に見えない部分に大きな費用がかかってくるという特徴があります。

このため、発注側と開発側の認識のくいちがいがなかなか表面化せずに、すでに開発に着手した段階や、開発が後戻りできなくなった段階、一番最悪なケースは納品時のテストにおいて「こんなものは頼んでいない」「いや、御社のはんこも押してある設計書通りつくりました」というやり取りが発生してしまうケースもあります。

こうした悲劇を回避するために、結局一番確実なのが「ドキュメント」なのです。言い換えれば、コミュニケーションのギャップを埋めることを意識して書かれた「ドキュメント」が必要であり、発注者に理解できない専門用語が並べてあったり、開発側で曖昧さを許してしまうような曖昧な要望書は、本当の意味での「ドキュメント」でない、といえるでしょう。

こうした、コミュニケーションギャップを埋めてくれるドキュメントを作るためには、「ドキュメントありき」ではなく、十分な打ち合わせの結果、「成果物としてのドキュメント」を作っていく、という態度が必要です。

コミュニケーションギャップを埋めるためのドキュメント

パソコンとコーヒー
【システム構築の全工程】
  • 開発範囲を決定し、RFP(提案依頼書)をまとめる ★
  • 発注先候補に対してオリエンテーションを行う ★
  • 相見積もりを検討して候補を絞り込んで決定 ★ ★
  • 基本契約書締結 ★
  • 要求定義作成 ★
  • 要件定義作成 ★
  • 外部設計 ★
  • 内部設計 ★
  • 個別契約書作成 ★
  • テスト計画 ★
  • プログラムコーディング開始
  • 単体テスト ★
  • 結合テスト ★
  • システムテスト ★
  • 受入テスト ★
  • 納品
  • 本稼働
  • 保守・メンテナンス ★

このそれぞれの段階を、きちんと対面でコミュニケーションを取りながら進めていくことが大切です。
その中でドキュメントに落とし込むことが必須の部分に星印を付けましたが、18項目の中で、わざわざドキュメントにするべき項目はないだろう、と考えられるのはわずか3つしかありません。

アジャイル開発でもドキュメントは必須

提案する男性

この1~18のシステム開発工程例をご覧になって、システム開発に通じている担当者の方は「これは、伝統的なウォーターフォール型の開発手法で、私達が採用しようとしているアジャイル型開発では、こうしたドキュメントは必要ない」という感想を持った人もいるかもしれません。

確かにアジャイル開発では「最初に設計図を作らずに、開発の優先順位を途中途中で見直していく」ことがその根幹にあります。
しかし、だからこそ、その時その時に発注者側と開発側が同意したことはきちんと文書に残す必要があるのです。

それは、コミュニケーションギャップを埋める(言った言わない、をなくす)だけでなく、ドキュメント化することによって開発の方向性をより明確にして、発展的・創造的なゴールを再定義するためにも必須なのです。

【まとめ】ドキュメントの重要性がわかる開発会社選び

以上、システム開発におけるドキュメントの意義について整理してきました。
最後に触れたように、明確なゴールを持たないアジャイル型開発においても、ドキュメントはとても大切です。

ドキュメントは単なるゴールの確認なのではなく、コミュニケーションギャップを埋め、コミュニケーションの密度を高めるための最重要な手段だからです。

日本最大級の発注業者比較サイト「アイミツ」ではシステム構築に関する専門知識を持ったコンシェルジュが、信頼のおける業者を完全無料で紹介することができます。

まずはお気軽にお問い合わせください。すぐれたコンシェルジュが、あなたの会社に合った企業選びを全力でお手伝いさせていただきます。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください