用途別おすすめWEBアンケートシステムのASPをまとめました!

アンケート結果のイラスト

更新日:2017年10月16日 | 公開日:2015年02月26日

Webアンケートシステムを検討するときに最も大切なのは、やりたいことをシステムに合わせないという方針を貫くことです。
「こういうことがしたい」という現場の声が「システム上それはできない」という情報システム部門の一言でくつがえってしまうことほど残念なことはないのです。
この失敗パターンにおちいらないために、アンケートシステム導入前に各種システムの特徴をよく把握しておきましょう。

1. 「WEBCAS formulator」クラウド版

またターゲットに合わせて質問・ページを分岐させることが可能で、「この質問を選んだ人には次にこの中から選択してもらう」など、シナリオを意識した質問構成が可能です。

2. Cuenote

「Cuenote」の公式サイト
出典Cuenote

BtoCのメルマガ配信からBtoBの販売促進メール、自治体での緊急メール配信など、業種・業界を問わず、800社以上の企業や自治体に実績があります。

3. SPIRAL

「SPIRAL」の公式サイト
出典SPIRAL

「システムに合わせてアンケートを設計するのではなく、企画に合わせてアンケートを作成すること」が製品のコンセプトで、現場部署のあらゆるニーズに合わせて自由に活用することが可能です。

4. カスタマーリングス

回答データの顧客DBへの連携もバッチリで、キャンペーン応募やアンケート回答の情報をシームレスに顧客情報と紐づけて管理できます。
またユーザーがアクセスしてきている端末を自動判別し、スマートフォン、携帯電話、PCに最適なアンケートフォームを提示します。

5. Questant

「Questant」の公式サイト
出典Questant

初心者でもまるで画面と会話をするように、簡単かつ直感的に本格的なWebアンケート作成が可能です。

【まとめ】迷ってしまったあなたにお勧めのサービス!

さて、質問分岐によるアンケート内容の掘り下げや、大手企業の大量データ集計の実績、CRMとの連動、ユーザーフレンドリーなデザイン、Webアンケートにとどまらない本格的な調査への対応能力など、各社さまざまな強みがありますね。

もしあなたが単に「お客様の生の声を拾ってみたい」というだけでなく、アンケート結果を顧客戦略に具体的に活かしたいのだったら、自分が何をしたいのかを発注前に明確にすることが重要です。

しかしそうは言っても事前に検討可能なことにも限りがありますよね。

そうした中で「カスタマーリングス」は各社が強みとする特徴を網羅的に持っており、「しまった、こういうこともやりたかった」というリスクが低く、総合的な満足度も高いといえるでしょう。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください