メッセージ性でいい人材を獲得!2018年度新卒採用サイト16選

メッセージ性でいい人材を獲得!2018年度新卒採用サイト16選

更新日:2017年09月11日 | 公開日:2017年08月30日

採用サイトとは、各企業が採用活動のために作っている専門サイトのことを指します。
その役割は、求人情報はもちろん、会社情報、経営理念、社員のインタビューなどの、マイナビやリクナビといった求人媒体には載せきれない具体的で詳細な情報を掲載することで、自社の魅力・文化などを深くアピールすることにあります。
求職者の仕事や会社に対するイメージが明確になるほど、優秀かつ会社にマッチした人材を獲得できる可能性が高くなるため、いまや多くの企業が採用サイトを設けています。

また、採用サイトを有効に活用するためには情報の量や深みを増すだけでなく、学生や転職者といった求職者の目線に立ったアプローチで提供していくことが求められます。
学生は、働きがい・働きやすさ・将来のキャリア形成などへの注目度が高い一方で、転職者は、給与や福利厚生、これまでの経験を活かせるかなどを意識しながら採用サイトを閲覧しています。
そのような求職者の目線を考えた上で、他社との差別化のためにも企業の文化や特徴などを分かりやすく整理して採用サイトを作る必要があります。

1. 採用サイトはメッセージ性が重要!

採用サイトを作る上で、注意すべき部分はいくつかあります。
コンテンツでは写真や映像なども効果的に使って「自分がこの仕事に就いたらどんなことをするのか・できるのか」という働くイメージをより具体的に持ってもらうこと、機能面ではどこからエントリーできるかが誰が見ても分かるといった使いやすさなどが挙げられます。
デザインとしては、基本的にシンプルで分かりやすいデザインが求められますが、企業によっては明確なブランドイメージやコンセプトをベースに、個性的なデザインにすることが有効な場合もあります。

なかでも重視すべきことは、求職者の心を動かす「メッセージ性」です。
「どんな人材を求めているのか」「これからどのような仕事に挑戦していくのか」など、それぞれの企業が一番伝えたいことを軸に考え、一番インパクトのある形でそのメッセージを配置しましょう。

今回は、デザイン性や操作性が優れていることはもちろんですが、メッセージ性の強さにこだわって「2018年度新卒採用サイト」を厳選してみました。
業界別でまとめましたので、同業者が一体どんな採用サイトを持っているかチェックしてみましょう。

2.メッセージ性の強い「2018年度業界別新卒採用サイト」16選

2-1. メーカー

2-1-1. トヨタ自動車株式会社

トヨタ自動車の採用サイトは、トップページで「事業系コース」「技術系コース」「業務職コース」から、希望のコースを選択しそれぞれのページへ入っていく仕組みになっています。
事務系コースでは、「世界への責任と、未来を約束する覚悟」、技術系コースでは、「もっといいクルマをつくろう。」のメッセージとともに、仕事の広がりを連想させる写真がスライドショーで流れていくのが印象的です。
また、どちらのコースも働いている人にフォーカスして仕事やキャリアを紹介しているので、実際に働いた場合の自分のステップを思い浮かべやすくなっています。

2-1-2. 株式会社SCREENホールディングス

株式会社SCREENホールディングスが統括するSCREENグループは、半導体や液晶パネルの製造装置メーカーなどで形成されています。
「やってやろうじゃないか。」というメッセージが目をひき、さまざまなことに挑戦する企業の熱さを感じます。
複数のグループ会社から成り立っているため、「社員を知る」というメニューでは、出身学部・学科、所属会社、現在の仕事、勤続年数で検索すると該当する社員が表示されるようになっています。
事業が多岐にわたっていたり、さまざまな職種・キャリアの社員がいる企業では参考にしたいポイントですね。

2-2. 商社

2-2-1. 丸紅株式会社

「世界のトッププレイヤーとの競争に勝ちぬけ」という強いメッセージから、丸紅が世界を相手に勝負する会社であるという、強い姿勢が感じられます。
丸紅のイメージカラーでもある紅色・赤色を効果的に使い、熱い情熱を感じる採用サイトです。
「BUSINESS」のメニューにある「動画で見る丸紅」ではオフィスや独身寮の様子や多岐にわたる丸紅グループの仕事を見ることができます。
また、「PERSON」メニューでは理系・文系あるいは海外の勤務地などから仕事の内容を働き方を知ることができますが、ユニークなのは体育会系という分類があることです。

2-2-2. 株式会社レックス

株式会社レックスは、兵庫県西宮市に本社がある計測機器レンタルの会社です。
「本当は楽しく働きたいんでしょ?」というメッセージがパッと飛び込んできて、社員が自社で取り扱う製品を持ち笑顔で並ぶ写真からは、楽しそうな雰囲気が伝わってきます。
初めて社会人になる学生は「せっかく仕事をするなら楽しく働きたい!」という本音を抱えつつ、社会人になることにさまざまな不安も覚えて就職活動をしているはずです。
そのような学生には、ズバッと心に残るメッセージですね。

2-3. 流通・小売

2-3-1. 株式会社ニトリ 

住まいに関わるあらゆる商品の企画、製造、販売を行っている株式会社ニトリの採用サイトです。
アクセスするといきなり、正面を見据えたフクロウと視線が合う形になるトップページのインパクトは群を抜いています。
その中央にある縦書きの「未来を睨め。」というキャッチコピーから下にスクロールしていくと「次世代の革新者たちへ。」と題した学生に向けた具体的なメッセージが登場します。
具体的な採用情報などのコンテンツメニューは、さらに下にスクロールするか、「未来を睨め。」というキャッチコピーの右上にあるMENUボタンをクリックすると見ることができます。

2-3-2. 株式会社サンヨネ

株式会社サンヨネは、愛知県豊橋市を中心に東三河地方でスーパーマーケットを展開しています。
「BIGよりGOODをめざす」というメッセージには、ただ規模を追いかけるのではなく、本当に良いモノ、良い会社を目指す気持ちが込められており、地域に根ざしたビジネスで社会に貢献していこうという考え方がうかがえます。
サイトの構成はシンプルでコンテンツの分量も決して多くはありませんが、それぞれにメッセージ性があり、会社の目指す方向性やそのなかで働くことの意義が明確に伝わってくる作り方は大変参考になります。

2-4. 金融

2-4-1. みずほフィナンシャルグループ

世界各地の写真・地図とともに、各国の今の時刻が表示されるスライドショーで構成するトップページそのものが、みずほフィナンシャルグループがグローバルにビジネスを展開していることを物語る確かなメッセージになっています。
トップページの下部には、それぞれのコンテンツが大きな四角を用いて表示されているので、自分が求めている情報がどこにあるかすぐに分かるデザインです。
また「人を知る」のメニューでは、職系、性別、業務それぞれの項目をチェックして実際に働いている人を検索することができます。

2-4-2. あいおいニッセイ同和損保

「未来に、奮えたことはあるか。」のメッセージとともに、険しい山を登っている写真を使っています。
このメッセージは耳慣れない表現が、逆に印象に残るものになっています。
時代の変化や技術の進化とともに保険業界が対象とするリスクも表現し、それに挑戦することへの興奮あるいは勇気を端的に表してると言えるでしょう。
サイトの構成はメッセージの下に5つのメニューを配置したシンプルで分かりやすい形になっています。また、各コンテンツ内ではメニューが上部に表示されるため、他のコンテンツを見にいくのも容易です。

2-5.人材・サービス

2-5-1. 日本旅行

出典日本旅行

日本旅行は日本最初の旅行会社で、2015年に創業110周年を迎えた老舗です。
「その瞬間は、あなたから生まれる。」というメッセージからは、旅で生まれる「感動」「喜び」「涙」「出会い」「別れ」などさまざまなできごとが、お客様にとって最高の瞬間となるよう、全力で仕事に向き合うという強い思いをうかがうことができます。
サイトの構成はトップページにすべてのメニューが配された使いやすいものになっています。
また、「BUSINESS(事業について)」のメニューでは、キーワードごとのアイコンをクリックすると、業務内容(仕事の流れ)がチャートを使って簡潔に説明されているのが特徴的です。

2-5-2. リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィングはリクルートグループの人材派遣会社です。
サイトを開くと流れ始める「会社の在り方」を伝えるメッセージは、背景の手作業でファインリングしていく映像と相まってついつい目で追ってしまいます。
個々のコンテンツは社員のインタビューや座談会などを多く使っているのが特徴です。ともすれば単調な説明になってしまいがちな内容も「人が語り伝える」スタイルにすることによって、入社すればどんな仕事をするのか、どのような人と一緒に働くことができるかを具体的にイメージできるようになっています。

2-6. IT・通信

2-6-1. 株式会社NTTドコモ

「世界は、もっと、つながれる。」というメッセージのバックで流れる映像は、出会いや結びつきのなかで人が幸せを感じる一瞬を映し出しています。
一見するとメッセージと関連のない映像に感じますが、「人や生活に関わるあらゆるモノがつながり合うことで、豊かで彩りある世界にしていきたい」というNTTドコモが展望する未来への想いが込められたものです。
トップページは、スクロールしても大きな画像と短い文字だけが並びシンプルなデザインで、「会社」「仕事」「人」という求職者が知りたい三大要素へ導入する構造になっています。

2-6-2. 株式会社リブセンス

インターネットメディアを運営するリブセンスの採用サイトを開くと、「あたりまえを発明する、一人になろう」というメッセージのバックで、社員が働く風景がスライドショーで流れていきます。
このメッセージは「新しい物の見方・行動の仕方で、世の中に常識として定着するサービスを開発する」という会社の理念とそこで働くことの意義を端的に表したものになっています。
また、募集中の職種が細かく分けて紹介した上で、それぞれ仕事の内容や求める人物像/スキルについて具体的に説明しているため、求職者は自分が働くシーンをイメージしやすくなっています。

2-7. 広告・出版・マスコミ

2-7-1. 博報堂&博報堂DYメディアパートナーズ

「未来を待つな。さぁ、やろう。」とともにトップページのメッセージを読むと、時代の変化に対応するのではなく一歩先を行ってチャレンジしていくという情熱を感じます。
「TEAM」というメニューを開いてみると、どんな思いを持ちながら仕事をしているかをチームごとに紹介しています。
実際に働いている一人ひとりのメッセージを見ることができ、職種やキャリアによってどんな仕事ができるのかのイメージが膨らみます。
また、「SPECIAL」メニューには「絶対に本音で話さざるを得ない説明会」と題して、学生の質問に対する社員の回答を上司や同期、後輩、さらには家族が登場して検証するという、広告代理店ならではとも言えるユニークな動画が掲載されています。

2-7-2. 株式会社産業経済新聞社(産経新聞社)

POPなデザインの「動くイラスト」で、新聞社が持つ硬いイメージを払拭しつつ、新聞に関連する数多くの業務を鳥瞰的に一覧できるようにしています。
そしてイラスト上にある媒体名や業務名などをクリックすると、それに携わる「社員紹介」を見られるようになっています。
また、自分で考えて、自分で行動できる人材を求めるメッセージとして、イラストの中央に「考動人」という造語を使ったキャッチコピーを配しています。

2-8. 交通

2-8-1. JR九州

出典JR九州

「かけがえのないものを創る」というメッセージに続いて表示されるトップページでは、中央で秒単位で刻まれる時刻が「定時運行」という鉄道の使命を端的に示しています。
背景で映し出される働く社員のスライドショーは、訪問した時間によって内容が変わるようになっており、昼間は駅員や事務スタッフ、夜間は車両や路線のメンテナンスを行う現場作業員などが登場し、24時間稼働し、多くの職種のスタッフが仕事に関わっている鉄道会社の姿を伝えています。
また、「FOCUS」メニューからはスライドショーに登場した社員のプロフィール、仕事に関するQ&A、1日の働き方を見ることができます。

2-8-2. ANA

出典ANA

「チームの力を支えに。世界へ挑み、チャンスに変える。」というメッセージに、挑戦を続けていくANAの大きなビジョンを感じます。
「募集職種」では、職種ごとに「ミッションと仕事の特長」「社員インタビュー」「キャリア(人財開発)」「募集要項・エントリー方法」「選考ステップ」などの必要な情報がまとめられており、使いやすい構造になっています。
なお、ANAの採用サイトは「人財採用サイト」といい、新卒・中途・インターンシップに関する情報を総合的に扱っています。

【まとめ】デザインの優れたメッセージ性の強い採用サイトを作るために

いかがでしたか? 今回は、メッセージ性の強い採用サイトを厳選して紹介しましたが、このほかにも企業それぞれの特徴を活かし工夫を凝らした採用サイトはたくさんあります。
採用サイトは、求職者に情報を届けるという目的とターゲットが明確な分、大胆な発想でサイト作りをしていくことができると言えるでしょう。
自社の強みや事業に込めた想いを存分に打ち出したメッセージで、求職者がエントリーしたくなる採用サイトを作ってみましょう!

「採用サイトを使っていい人材を獲得したいけど、制作するための知識はないし、せっかくだからクオリティの高い採用サイトを作りたい!」と思っている方は、ぜひ「アイミツ」までお問い合わせください。
弊社「アイミツ」では、ご要望をお伺いした上で、経験豊富なコンシェルジュがお客様にとって最適な制作会社をご紹介いたします。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ