バンドやミュージシャンのホームページ制作に特化した業者3選

パソコンとレコード

更新日:2018年01月13日 | 公開日:2016年05月13日

ライブの告知や新曲配信、メンバーのプロフィール紹介など、ミュージシャンやバンド活動を行っている人にとっても、今やホームページは必要不可欠なツールとなっています。

もちろん、最も大切なことは歌の練習やメンバー同士で音を合わせるセッションを繰り返し行い、腕を磨くことですが、自分たちの活動についてWebを使って発信することは、ファンにとっても嬉しいことです。

ミュージシャンのホームページと聞くと、「かっこいい」「おしゃれ」「かわいい」など、音楽のジャンルによって、さまざまなタイプのデザインがイメージできるのではないでしょうか。

ホームページを作りたいと思ったときには、外部の業者に依頼するのが一般的です。
しかしながら、これまでにミュージシャンやバンドのホームページ制作経験がなければ、求めているデザインのWebサイトができるか不安に思う方もいると思います。

そこで今回は、ミュージシャンやバンド活動をしている人向けに特化したホームページ制作会社を紹介します。
制作実績も一緒に紹介するので参考にしてください。

ホームページ制作担当コンシェルジュ

1.INDIE FACTORY

INDIE FACTORYは、東京を拠点に活動するWeb制作会社です。

国内外の有名アーティストのオフィシャルサイトやプロモーションサイト、SNSを連携したキャンペーンサイトなどを制作を得意としています。

ただ、ホームページを作るだけでなく、お客様に納品した後もサイトの管理、保守、更新、そしてコンテンツ作成も行ってくれるので、Webのことはお任せして集中して音楽の練習を行うことが可能です。

経験豊富な少数の専門スタッフが集結し、さまざまな形でアーティストをサポートすることで、「音楽」を通した「新しいコミュニケーション」を作っています。

【制作実績】

ASIAN KUNG-FU GENERATION

チャットモンチー

Okamoto's

2.livoon

livoonが制作するホームページの特徴は、「楽曲販売ができる」ということです。
ホームページの管理画面から、音源をアップロードしておけば、試聴機能付きで楽曲のダウンロード販売ができるようになるため、ミュージシャンにとっては使いやすいWebサイトが作れます。

ライブスケジュールは、カレンダー機能を使い簡単に管理ができるシステムを導入しており、日付を選んでライブ内容を入力するだけで、情報を更新することが可能です。

1ヶ月の無料お試し期間が用意されているので、その間に機能や使いやすさを試してみて、音楽活動を今以上に加速させてみてはいかがでしょうか。

【制作実績】

LOST ROOTS

CHiCHi & 榊原粧子

HIDE&SEEK'S

HIDE&SEEK'S
出典HIDE&SEEK'S

3.トラストデザインワークス

トラストデザインワークスは、「かっこいい」イメージのホームページ制作を得意としています。

制作料金は、ページ数や機能性などのによって変動はありますが、「5万円でできる限り作成してほしい!」などお客様の要望に合わせて、的確な方法で作ることが可能です。

また、これまでにホームページ制作を依頼してから、1週間以内で完成させたことが何件もあり、急ぎの案件にも対応できることも魅力です。

【制作実績】

QUONE

theVICIOUS

Ambitious Sound Production

【まとめ】バンドのホームページ制作に迷ったら、アイミツへご相談ください!

バンド活動をバックアップしてくれる3社のホームページ制作会社をご紹介しましたが、まだまだたくさんの制作会社があります。
それだけ多くの中から自分たちのカラーや値ごろ感に合ったところを探し出すのは困難に感じる人もいるでしょう。

日本最大級の発注業者比較サイト『アイミツ』では、【ホームページ制作のパッケージプラン】についての専門知識を持ったスタッフが、100万件の口コミを元に構築した7万社の企業データベースの中からお客様の要望に合う制作会社を無料でご紹介いたします。

ホームページ制作業者をどこにすれば良いか迷っている場合は、まずはお気軽にお問い合わせください。
あなたのバンドに合った制作会社選びを全力でお手伝いさせていただきます。

利用料0円

簡単 !3ステップ

優良会社の”価格”も比べられる!

  1. step1

    コンシェルジュに
    無料相談

  2. step2

    あなたにピッタリの
    会社を提案

  3. step3

    手間なく見積りが
    集まります