フラッシュでホームページを作るなら?デメリットと代替案をチェック!

タブレットを掲げる女性

更新日:2017年10月01日 | 公開日:2016年04月19日

かつてAdobe Flash(アドビ・フラッシュ)は人目を引くホームページを作るための定番ツールでした。
もっとも、全盛期の頃でもFlashを搭載したサイトの読み込み時間の遅さなどが問題となっていました。
しかし技術的に表示の重さを回避することもある程度までは可能で、見栄えの面とのバランスを考えながら採用する大手企業サイトも多数ありました。
しかし、現在は時代が変わりFlashは下火になっています。
どうしてそうなってしまったのか、そして今後、Flashが果たしていた見栄えのするホームページを作りたい時にどうしたら良いかをまとめます。

回避できるFlashのデメリットとは何か

Flashが良いのかどうか迷う女性

Flashの一般的なイメージは「かっこいいけど重い」ではないでしょうか。
フラッシュを使って公開されているサイトを見る限りでは、確かにこのイメージはあたっています。
しかし実は、ローディングの待ち時間が長い、動作が重い・遅い、更新しづらいといったデメリットは技術的に回避できるのです。

例えば、技術的に難易度の低いものを選んでも、下記のようなさまざまなテクニックがあります。
◇ スムースポイントやコーナーポイントを減らす
◇ グラデーションの代わりにブレンドを使う
◇ Flash上の画像はできる限り圧縮する
◇ 流れを整理することで、過剰な画像制御用のスクリプトを減らす

現在Flashサイトを公開していて将来的にはHTML5に移行したいが、当面はとにかく軽くしたいという場合には、上記を試してみるだけでもかなりスピードが速くなります。

回避できないFlashのデメリットとは何か

良くない点を左右の人差し指で強調する男性

技術的に回避できる課題の一方で、SEOに弱いことや、Google ChromeやiPhone・iPadなどの多くのモバイルデバイスで表示することができないという問題は、残念ながら回避できません。

これらのFlashのデメリットはFlash自体の欠点というよりも、Flashが登場した頃には、現在のように高度化したSEOも、Google Chrome、iPhone・iPadがなかったことが大きいのです。
つまり、Flashが新しいプラットフォームの流れの中で次第に脇に追いやられてしまう過程で対応しきれなくなった、もしくは新しいプラットフォームに対応を拒否されてしまったという事情がすべてです。
この対応を拒否されてしまったということにおいては、特にiOSがFlashに対応しなかったことが決定的打撃だったと言えるでしょう。
Flashが残ってiOSが駆逐されることは考えられないからです。

つまり今後は、「いつかはまたFlashの時代がくるかもしれない」ということはなく、Flashで実現していたようなインタラクティブなサイト作りをしたい場合には、代替案を考えることが必須になったということです。

というわけですので、ここではデメリットについて整理しましたが、Web担当者の方はデメリットを克服する道を探るのではなく、Flashに変わるプラットフォームを理解して受け入れることが大切です。

Flashが果たしていた役割はHTML5が引き継ぐ

「H」「T」「M」「L」のアルファベットキー

Web担当者の方は全員ご存知の通り、すべてのサイトはHTMLという言語が基本となっています。
これまでのHTMLはハイパーテキストをマークアップするための言語でしかありませんでした。
つまり、リンク対応したテキストを効果的につくり上げるための言語であったので、動的でリッチなコンテンツはFlashがその役割と担っていました。

ブロードバンド時代になって、これまで排除してきたようなページを重たくする要素もそれほど制作上は気にしなくて良くなってきたため、HTML自体をリッチコンテンツ対応に作り変えてしまおう、という発想でできた規格がHTML5です。

HTML5はもともとHTMLなので、タグを駆使した検索エンジン対策であるSEOとの相性はぴったりですし、モバイル対応もまったく問題ありません。

さらに、Flashの牙城であったアニメーションを用いた表現に関しても簡単なものなら特別なツールもなく対応可能ですし、JavaScriptなどを駆使すれば、Flashと見分けがつかないようなアニメーションも制作可能です


まとめ

Flashの果たした役割はこれまで非常に大きかったのですが、これからホームページを作成しようとする会社にとっては、残念ながらFlashは過去のものとなっています。
今後、動きのあるホームページを作成するにはそれに対応できる業者選びが必須となってきます。

ビジネスマッチングサイト『アイミツ』では、動きのあるリッチなホームページ制作に関する専門知識を持ったコンシェルジュが、HTML5を使ったホームページ作成対応可能な業者を完全無料で紹介することができます。

まずはお気軽にお問い合わせください。
専門のコンシェルジュが、あなたの会社に合った企業選びを全力でお手伝いさせていただきます。

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください