無料で一括見積もり
電話で相談する

0120-917-819 営業時間 平日10~19時

公開日:2022年5月24日
更新日:2022年5月24日

おすすめのホームページ作成サービス10選を徹底比較【2022年最新版】

ホームページの作成を検討しているものの、「どうすればいいかわからない」「ホームページ作成サービスもあるようだが、選び方がわからない」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。
この記事では、さまざまな分野の発注先を比較検討できる「アイミツ」ががおすすめするホームページ作成サービスを紹介するとともに、注意点も解説します。ぜひ参考にしてください。

【関連ページ】
ホームページ制作にかかる費用・相場感や、あなたの目的別にホームページ制作会社をお探しいただけます。
ホームページ作成費用と相場|料金早見表つき【2022年保存版】
ホームページ制作会社一覧

おすすめのホームページ作成サービス10選

ホームページ作成サービスには、それぞれどんな特徴・違いがあるのでしょうか。ここからは、おすすめのホームページ作成サービスを10種類紹介していきます。

WordPress

WordPress(ワードプレス)は世界でもっとも使用されているWebサイト構築システムで、さまざまな企業のコーポレートサイトやオウンドメディアにも導入されています。サーバーとドメインの使用料は発生するものの、WordPress自体は無料で利用できます。
プラグイン(拡張機能)やテーマと呼ばれるデザインテンプレートも豊富に用意されているため、デザイン性に優れたホームページ作成も手軽です。

Wix

Wix(ウィックス)は、ホームページの作成・管理、集客が簡単に行えるサービスです。Webに関する専門知識が不要で、ドラッグ&ドロップやショートカットキーでの操作が可能なことば多いため、初心者であっても手軽にホームページ作成を進められます。
無料プランであっても使用できる機能が多く、テンプレートも800種以上が用意されており、自由に編集することが可能です。

Jimdo

Jimdo (ジンドゥー)は、初心者でも短時間でホームページを作成できるサービスです。「ジンドゥーAIビルダー」を使えば、質問に答えるだけでAI(人工知能)によって半自動的に業種や目的に合わせたホームページが作成されます。
スマホのブラウザからホームページ作成・運用・編集が行えるのもJimdoの特徴の1つ。また、スマホ・タブレットからの閲覧にも対応しているため、別個にホームページを用意する必要もありません。

Striking

Strikingly(ストライキングリー)は、手軽にデザイン性の高いホームページを作成できるサービスです。1ページで完結するシングルページ方式を採用しているため、スクロールのみですべてのコンテンツの閲覧が可能。通常のホームページのように各ページへアクセスする必要がなく、離脱の防止につながります。
また、ホームページ内に動画を埋め込める機能も備えており、動画用のテンプレートが用意されている点も特徴でしょう。

Ameba Ownd

Ameba Ownd (アメーバ オウンド) は、サイバーエージェントが提供するホームページ作成サービスです。一般的なブログサービスのように管理画面にログインするだけで、簡単に内容を更新できます。無料の範囲でできることも多いので、費用を抑えてホームページを作成したい方にもおすすめです。
InstagramやTwitter、FacebookなどのSNSと連携できるため、うまく活用すれば集客や売上アップにもつながるでしょう。

Weebly

Weebly(ウィーブリー)は、基本的にドラッグ&ドロップでホームページを作成できるサービスです。レスポンシブデザインのテーマ(テンプレート)が豊富に用意されているため、スマホやタブレットからの閲覧に対応したホームページ作成を希望する方にもおすすめと言えます。
テーマはいずれもデザイン性に優れており、ビジネスやイベント、カフェなど業態や目的に合わせたものを選択可能。また、無料プランであってもSEO対策ができるというのも魅力でしょう。

ペライチ

ペライチは、3ステップでホームページが作成できるという手軽さが特徴のサービスです。テンプレートを選択、文章・画像などのコンテンツを作成して「公開」ボタンをクリックするだけでホームページが完成します。
有料・無料合わせて約200種類のテンプレートから完成イメージに近いものを選べるほか、自身でデザインを設計できるブランクテンプレートも用意されています。

AMS

AMSは、480種類以上のデザインテンプレートを揃えたホームページ作成サービスです。一般企業はもちろん士業や医療、教育関係など幅広い業種で活用されており、累計ユーザー数は1万8,000人以上にのぼります。
インストールやドメイン契約が不要で、サポート体制が充実している点も人気の理由。すべてのプランでSEO対策が行えるというのもうれしいポイントと言えるでしょう。

グーペ

グーペは、GMOペパボが提供するホームページ作成サービスです。サーバー契約が不要で、テンプレートを選択して必要な情報を入力するだけで簡単にホームページを作成できます。テンプレートを用いて作成を進めるため自由度は低いものの、手軽な操作性が多くの支持を獲得しているようです。プランによってはSSLが無料で利用できるほか、予約制の電話サポートが用意されているのも魅力でしょう。

Googleサイト

Googleサイトは、専門的な知識がなくてもPowerPointを操作するような感覚で、誰でも簡単にホームページを作成できるサービスです。レスポンシブデザインに対応しているほか、YouTubeやGoogle マップ、Google フォームといったGoogleの提供する他サービスとの連携も容易に行えます。
ただし、ほかのホームページ作成サービスと比較するとテンプレートの数が少ないというデメリットもあります。

「自社にあった会社が見つからない」「会社選びに時間が割けない」とお悩みの方は、お気軽に「アイミツ」にお問い合わせください。数あるホームページ制作会社からあなたの要望にあった会社をピックアップして無料でご紹介いたします。

ホームページ作成サービスの注意点

ここまで紹介したサービスに限らず、ホームページ作成サービスは初心者でも簡単にホームページを作れるのが大きな特徴です。しかし、大半がテンプレートを用いての作成となるため、オリジナリティやカスタマイズ性にかける面もあります。
また、ホームページにはデザインだけでなくSEO対策も重要な要素の1つ。デザイン性とSEO対策を兼ね備えたホームページを希望するのなら、プロであるホームページ制作会社への依頼がおすすめです。

まとめ

この記事では、おすすめのホームページ作成サービスの紹介とあわせて、注意点も解説してきました。さまざまなホームページ作成サービスが提供されている昨今では、誰でも簡単にホームページの作成が可能です。ただし、手軽さの反面細かなカスタマイズは難しく、オリジナリティあるホームページ制作には向いていません。
クオリティの高いホームページ制作を叶えるには、プロへの外注がおすすめです。自社にノウハウがなくとも、経験豊富な会社であれば安心して依頼できるでしょう。
「アイミツ」ではご要望を伺った上で、条件に合うホームページ制作会社を無料で複数社ご紹介可能です。会社選びでお困りの方は、お気軽にご相談ください。

【相談前にまずは会社一覧を見たいという方はこちら】
ホームページ制作会社一覧
【費用感を知りたいという方はこちら】
ホームページ作成費用と相場|料金早見表つき【2022年保存版】

ホームページ制作会社探しで、こんなお悩みありませんか?

電話が鳴り止まない
一括見積もりサイトだと
多数の会社から電話が・・・

見積もりを取っても不安
相場がわからないから
見積もりを取っても不安・・・

情報だけを信じるのは不安
どの企業が優れているのか
判断できない・・・

アイミツなら

  • point.1

    専門コンシェルジュがあなたの要件をヒアリング!

  • point.2

    17万件の利用実績から業界・相場情報をご提供!

  • point.3

    あなたの要件にマッチした優良企業のみご紹介!