物流サイトのWebデザインの参考にできる!面白い仕掛けを施しているサイトを3つ紹介

ミニチュアの建物と作業員

更新日:2017年10月23日 | 公開日:2016年04月08日

ホームページのデザインは会社のブランディングに関わる大切な要素です。

ホームページが見にくい、ダサいとなれば、企業のイメージダウンにもつながります。
特に、「物流企業」は一般に馴染みのないものばかりなので、ただシンプルに基本情報や業務内容を載せただけのデザインでは伝わりません。

Webデザインは一工夫加えたオリジナリティ性が必要です。
今回は、デザインがユニークな物流企業のホームページを3社まとめました。
ぜひ、ベンチマーク(指標)とするサイトの一つとして参考にしていただければと思います。

1.丸太運輸株式会社

ポップなデザインが印象的なサイトです。

物流の業務案内は、ロジスティック、物流システムといった普通の人には聞き馴染みのない言葉で説明しているサイトが多いです。
しかし、ここのサイトはひとつひとつ丁寧に説明しています。

また、TOPページは「街が動く」仕掛けになっています。
吹き出しのところをクリックすると、各事業ページに飛ベるようになっていて、遊び心満載のデザインになっています。

2.甲陽物流株式会社

企業の特徴、対応事例、Q&A集など、ユーザーが気になる項目をTOPページに集約していて、非常にユーザビリティの高いサイト設計になっています。
また、Q&A集はすべての回答にイラストが挿入されていて、非常にわかりやすいです。

▼Q&Aのイラストはこちら▼

甲陽物流株式会社 Q&A集ページ

3.株式会社リクサス

下にスクロールするのにあわせて、トラックがどんどん進んで行くという仕掛けが印象的なサイトです。

▼トラックが走る▼

「株式会社リクサス」公式サイト

スクロールだけですべてのページを見ることができる構造になっています。最後までスクロールをすると、面白い仕掛けが…

「株式会社リクサス」公式サイト

ゴールのアニメーションが出て、タイムが出ます。ついつい何度もサイトをみてしまいますね。

【まとめ】面白い仕掛けのある物流サイトを作るにはどうすればいいの?

と、ここまでWebデザインの参考になる物流企業のホームページを紹介しました。
実際、「こんなホームページ作ってみたいけれど、いくらくらいになるの?」「デザインに凝る会社に頼むと高いんじゃ…?」と疑問が湧いたかもしれません。

日本最大級の発注業者比較サイト『アイミツ』では、ホームページ制作に関する専門知識を持った弊社コンシェルジュが信頼できる「物流企業のホームページを制作してくれる制作会社」を完全無料でご紹介することができます。
アイミツには、100万件の口コミを元に構築した7万社の企業・個人事業主様のデータベースがあります。

物流企業のホームページ制作を依頼する業者を選ぶのに迷っている場合は、まずはお気軽にお問い合わせください。我々コンシェルジュが、あなたの会社に合った業者を全力で探します。

ご利用は完全無料。
見積もりのご依頼だけでなく、「業者についてもうちょっと詳しく教えてほしい!」なんてご相談も大歓迎です。
ぜひお気軽にお問い合わせください!

いま知りたいこと
コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュサービスは
3万社以上が利用している無料の相談サービスです。

コンシェルジュ