WordPressでブログ生活!初心者でも簡単なブログの始め方

更新日:2017年03月27日 | 公開日:2017年03月27日

日常でネットを見ていて、余計な広告が表示されているブログが少なくなったと感じることはありませんか? その理由のひとつとして、WordPressで作ったブログが増えていることが挙げられます。なぜなら、WordPressは世界的に圧倒的な採用率を誇るサイト制作ツールであり、広告が表示されないブログ制作ツールとしても多くのブロガーに使用されているからです。

国内外問わず多くのサイトやブログがWordPressで作られているとなれば、これからブログを始めようと考えている人はもちろん、すでに無料のブログサービスを使っている人も少なからず興味を覚えることでしょう。

そこでこの記事ではWordPressを使ってみようと考えているみなさんを対象に、まったくのネット初心者でも分かる、WordPressでブログを始める方法について説明したいと思います。この記事を読めば、あなたも今日からWordPressでブログ生活を始めることができるかも知れませんよ!

1. WordPressでブログを始める前に知っておきたいこと

1-1. WordPressと無料ブログでは何が違うの?

無料ブログを利用したことがある方もそうでない方も、WordPressと無料ブログとでは一体どのような違いがあるのか、気になるところかと思います。ここでは双方を比較することで見えてくる、6つの違いについて説明します。

その1. コスト面

「アメーバブログ(アメブロ)」や「FC2ブログ」「Livedoor Blog」などといった各種ブログサービス会社が提供している無料ブログは、その名の通りゼロ円でブログを始めることができます。WordPressの場合には基本「独自ドメイン」の取得や「サーバー」の有償レンタルをするための費用がかかりますが、双方合わせて最低で年間4,000円以内、高くても5万円以内でコストが抑えられます。

その2. 手間・時間

手間と時間を考えた場合、まったく知識のない初心者でも今すぐブログが開設できる無料ブログの方が圧倒的に優位です。「その1. コスト面」でもふれたように、WordPressでは「独自ドメイン」と「サーバー」の用意に加え、WordPressのインストールなどがあり、どうしても手間と時間がかかってしまいます。

ただし、一度ブログを開設してしまえば記事更新にかかる手間と時間は、WordPressも無料ブログも変わりません。

その3. デザインの自由性

あらかじめ用意されたテンプレートやデザインしか使用できない無料ブログと違い、WordPressではいろいろな機能を追加してブログ全体の仕様をカスタマイズすることができます。デザインの自由度が高いということは独自性が出しやすくなるので、メリットが大きいと言えるでしょう。

その4. SEO

「WordPressはSEOに強い」と言われていますが、初期段階においては無料ブログの方がSEOに有利です。なぜかというと、無料ブログの場合には検索エンジンでの評価をすでに得ている、ブログサービス会社のドメイン(URL)の下にあなたのブログアドレスが割り当てられるからです。

しかし、ある程度の期間が過ぎると、新規で始めたWordPressでも検索エンジンでの評価が得られるようになります。ですから、長期的にみた場合には独自にSEO対策が施せるWordPressの方が優れています。

その5. モバイル対応

2015年にGoogleがモバイル(スマートフォン・タブレットなど)に対応しているサイトを基準に評価するというアルゴリズムを導入したことで、モバイル対応は今や必須となっています。無料ブログもWordPressも、モバイル対応の機能を追加することができます。

しかし、無料ブログの場合にはブログ内に広告が表示されるケースが多く、スマホの小さい画面で見ることを考えると、WordPressの方がモバイル対応に適していると言えるかもしれません。

出典元:Google ウェブマスター向け公式ブログ

その6. 収益性

ブログでのビジネスを考えた場合、重要なポイントになってくるのが収益性です。「その5.モバイル対応」でも取り上げましたが、無料ブログでは多くの場合、ブログサービス側が用意した広告が画面に表示されます。

これは、あなたの店先で別のお店が異なる商品やサービスを売り始めるようなものです。仮に広告表示の方が魅力的な商品やサービスだった場合、あなたの元に入るはずだった収益が奪われる可能性も否定できません。

ですが、WordPressでは邪魔でしかない広告が一切表示されることがないので、安心してビジネスを展開することができるでしょう。


上記に挙げた6つのポイントから、WordPressの方がブログを運営して行くうえで有利であることが分かったかと思います。無料という言葉についつい飛びついてしまいがちですが、無料には無料なりの良さしかありません。その点、わずかな費用で済むだけでなく自分なりの作り込みもできるWordPressは、将来的にみた場合あなたの財産になるはずです。

1-2. WordPressには2通りの使い方があります

無料ブログにプランがあるように、WordPressでブログを始めるにも2通りの使い方があります。通常版はブログを始める際に独自ドメインとサーバーの用意が必要なのに対し、無料版は「WordPress.com」というブログサービスを利用します。ここでは通常版と無料版の違いについて、簡単に説明します。

違い1. 運営コスト

どちらもインストール自体は無料ですが、既出の通り、通常版では独自ドメインとサーバーを用意する必要があり、コストはかかります。その点、無料版はあくまでもブログサービスであるため、他の無料ブログと同じように使用することができます。

違い2. 利用制限

無料版と有料版とでは、ブログの機能に違いがあります。たとえば、無料版ではさまざまな機能が追加できるプラグインが標準搭載してあるものしか使えない、基本的なデザイン部分しかカスタマイズできないといった点が挙げられます。

違い3. SEO

「1-1. WordPressと無料ブログでは何が違うの?」「その4.SEO」でも説明したように、SEO的にブログのドメインは重要です。有料版では個人が所有する独自ドメインを使用しますが、無料版ではWordPressが用意したサブドメイン(△△△.wordpress.com)を使用することになります。

サブドメインは同じものを使用しているすべてのブログが競合相手になるため、検索エンジンに表示されるまでの道のりは必然的に長くなってしまいます。また、利用制限のある無料版では、標準搭載されているSEO対策のプラグインしか使用できないという欠点があります。


通常版に比べると機能に制限のある無料版「WordPress.com」ですが、一般の無料ブログよりは明らかに優れていると言えます。なぜなら「WordPress.com」は、はじめから検索エンジンに対して最適化されているブログだからです。ですから、個人ブログなどとして使用する場合には選択肢のひとつになるでしょう。

しかし、あなたがビジネスでのブログ使用を検討しているのであれば、デザイン性やSEO対策などの自由度が高く、そこまで高額な費用もかからない通常版を利用するべきです。

2. 初心者でも始められる! WordPressでブログを制作する方法

2-1. WordPressを始めるにあたって必要な3つの用意

すでに何度も説明していますが、通常WordPressでブログを始めるには「サーバー」と「独自ドメイン」、そしてWordPressのインストールが必要になります。そうは言われてもサーバーやドメインがどういうものであるか、初心者にはピンとこないかもしれません。ここではサーバーとドメインについて、改めて説明します。

その1. サーバー

サーバーとは分かりやすく説明すると、ネット上の「土地」です。土地がなければ家が建てられないように、ネットでもサーバーがなければブログを作ることはできません。サーバーはレンタルサーバー会社から借りるのが一般的で、会社によってネット回線の速度や容量、料金などは異なります。

なかにはWordPressの自動インストール機能が付いているレンタルサーバーもあるので、初心者の場合にはこうしたものを選ぶと良いかもしれません。ただし、ブログを運営していくうえで、サーバーの安定性やセキュリティ対策は基盤となるものなので、安いからという理由だけで選ぶのは避けた方が賢明です。

その2. ドメイン

ドメインはネット上でいうところの「住所」です。この住所を独自の名前で取得したものが「独自ドメイン」であり、一度取得した独自ドメインは権利を放棄しない限り、サーバーを変えてもそのまま利用し続けることができます。

その3. WordPress

サーバーとドメインが用意できたら、あとは「家」となるブログを作るために、日本語版のサイトからWordPressをダウンロードするだけです。

WordPress公式サイト

無料ブログではサーバーもドメインもブログサービス側が提供してくれますが、WordPressでは上記の3つをあなたが用意する必要があります。それはすなわち、ブログのすべてがあなたの財産になることを意味しています。WordPressは無料ブログよりも手間やコストがかかる分、ブログとしての価値は比べものになりません。

2-2. ブログ制作で最低限設定しておきたいこと

WordPressで必要な3つの用意を済ませれば、あとはブログを開設するだけです。WordPressの管理画面にはブログの機能を設定する多数のメニューが設けられていますが、初心者の場合でも心配する必要はありません。

ここではいろいろあるメニューのなかで、「この部分だけ設定しておけば大丈夫」という項目について取り上げます。

初期設定

WordPressの基本情報を決める際に使用するのが、「設定」メニューです。いろいろと項目はありますが、初期設定としては

・一般(サイト情報管理)
・表示設定(表示に関する設定)
・メディア(投稿画像の管理)
・パーマリンク設定(投稿時のURL設定)

この4つの設定を押さえておけば問題ありません。なお、「サイト名(ブログ名)」と「メールアドレス」はWordPressのインストール時に入力することになりますが、後からでも「一般」項目から変更することができます。

また、「メールアドレス」はブログにコメントやリンクがついた場合の通知先になるため、普段利用しているメールアドレスを設定しておくことをおすすめします。

テーマ(テンプレート)

WordPressでは「テーマ」と呼ばれるテンプレートを使って、ブログの外観デザインを決めます。「テーマ」は有料・無料問わずネット上で配布されていますが、初心者の場合はWordPressにあらかじめインストールされている「テーマ」を使うのがおすすめです。

豊富なデザインが無料で使えるのはもちろん、WordPressが公式で配布している「テーマ」なので、機能とセキュリティの面においても安心して使えます。また、SEO的に考慮して作られているため、はじめから検索エンジンの評価に効果のあるブログを作ることができます。

プラグイン

はじめからいろいろな機能が備わっているWordPressですが、「プラグイン」と呼ばれるツールをインストールすることでより便利な機能が追加できます。たとえば、記事投稿が楽になる機能や人気の記事をランキングで表示してくれる機能、SNSに役立つ機能などがあります。

どの「プラグイン」をインストールするかは、ブログの方向性や用途によって選ぶと良いでしょう。ちなみに「プラグイン」も「テーマ」同様WordPressに標準搭載されていて、有効化するだけで使用できます。


普通にブログを始めるだけであれば、「初期設定」「テーマ」「プラグイン」という3つの項目を押さえておけばそれなりのブログが完成します。ただし、「もっと多くのユーザーに見てもらいたい」という場合には、記事投稿の仕方や検索エンジンに表示させるSEO対策についてしっかりと学ぶ必要があります。

まずは始めてみて、WordPressの扱いに慣れてきたらブログ本体にいろいろと手を加えて行くと良いでしょう。

2-3. WordPressはビジネスに最適な集客ブログを作ることも可能

もともとSEOに強いWordPressはさらにSEOを意識したブログ作りをすることで、ビジネスに必要な集客効果を最大化することができます。そのためにはユーザーにとって有益なコンテンツの用意やSNSとの連携、Google検索のアルゴリズムに適したSEO対策を導入する必要などがあります。

こう聞くと大変そうに思われるかもしれませんが、WordPressではプラグインをインストールすることで、集客に最適な機能を簡単に設定することができます。なかでもWordPressに標準搭載されている「All in One SEO Pack」は集客に欠かせない設定を個別に設定できる優秀なプラグインなので、必ず有効化しておくべきです。さらに集客ブログで重要になるアクセス数については、以下のツールがおすすめです。

・「Google Analytics」
・「Google Search Console」

どちらもGoogleが無料で提供しているもので、「Google Analytics」はブログの訪問者数だけでなく、ページビュー数や平均滞在時間など、ブログ内におけるユーザーの動向を把握することができます。そして、「Google Search Console」はブログのURLを登録することで、Googleがブログ内の情報をしっかりと収集してくれるようになります。

ユーザーの動向を把握することでより良いブログへと改善できますし、改善したブログの情報をGoogleが収集してくれれば、検索順位の評価につながります。検索順位にあがるようになれば当然アクセス数も上昇し、商品やサービスの販売にも嬉しい効果が期待できるでしょう。

WordPressは営業妨害になる広告表示がなく、同じドメインを使用する競合相手もいません。これだけビジネスに有利な点があるWordPressだからこそ、多くの企業や事業主が採用しているというわけです。

【まとめ】ブログをはじめるならWordPressがおすすめ

これからブログを始める人も、すでにブログを運営している人も、その用途はどうであれ「ブログを見てもらいたい」という気持ちは同じはずです。WordPressならブログを公開した段階で検索エンジンに影響を与えるSEOに効果があるため、知識のない初心者でもコツコツと記事投稿を続けることで、いずれは検索上位に表示される可能性はあります。

しかし、WordPressは手を加えれば加えるほど、より多くのユーザーの目にふれるブログを作ることができる制作ツールです。この記事では初心者向けの簡単なブログ制作の方法を紹介しましたが、あなた次第で話題のブログにできるのもWordPressならではの強みです。ぜひWordPressの特徴を最大限に活かして、この世にたったひとつしかないブログを制作しましょう。

WordPressではビジネスに特化した集客ブログを自作することができますが、「いろいろと面倒そうだな…」と思った場合には制作業者に依頼するというのもひとつの方法です。その業者選びの際にはぜひ、日本最大級の業者比較サイト「アイミツ」までご相談ください。「アイミツ」ではあなたのご希望やご要望に応じて、最適なブログ制作業者を無料でご紹介させていただきます。

見積もり、取ってますか?

発注をする際に最も大切なことは適正価格を知ることです。
3~4社から見積もりを取ることで、
発注への納得度を高めることができます。

コンシェルジュ

発注は時間も手間もかかりますよね?

コンシェルジュが解決します!

コンシェルジュに相談、あなたにあった業者を提案、発注の手間を削減!

完全無料

まずはお気軽にご相談ください