ホームページ制作

あなたの発注コンシェルジュ

登録者数No.1
フリーダイアル

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

【2019年版】無料ブログ20選を徹底比較!目的別おすすめのブログサービスとは

blogをかくためパソコン画面を眺めてガッツポーズする2人の女性

更新日:2018年01月12日 | 公開日:2017年09月08日

ブログを始めたい!と思ったとき、出来れば最初はお金をかけずに始めたい…と思う方は多いのではないでしょうか。

ビジネス用でもプライベートでも、ブログが軌道に乗るか分からないうちはコストをかけないのが常道です。

現在、そうしたニーズに応えるべく、無料ブログサービスが多くリリースされており、いずれも充実したサービスを提供しています。しかし、いざ選ぼうにも数が多いので、どれがいいのか迷ってしまうでしょう。

無料ブログはそれぞれ特徴があり、目的によってどれを使うべきか変わるので、ブログ開設に際しては、各ブログサービスの特徴と強みを知る必要があります。

今回は、これから無料ブログを開設したい!という方に向けて、おすすめの無料ブログサービスを20個紹介、ブログの選び方とそれぞれのブログの特徴を徹底解説します。

無料ブログサービスでブログを開設して実現できること

無料ブログサービスでブログを開設して実現できること

無料ブログを開設したあかつきには、どのようなことが実現できるのか、最初にその点を確認しておきましょう。無料ブログ開設で期待できることは次の3点です。

収益化
無料ブログでは「Googleアドセンス」と「アフィリエイト」を組み合わせることで収益を上げることができます。ただしブログによってアドセンスやアフィリエイトがNGな場合もありますので、収益化を想定している方は、必ず事前に確認するようにしましょう。また、自社製品を宣伝するという方法もあります。

記録/保存
無料ブログは一度情報をUPすればサービス終了まではネット上に情報が残るので、自分の記録・画像の保存にも利用することができます。

コミュニティ
無料ブログはコミュニティ形成にも役立ちます。ネット上で同じ趣味、興味、悩みを持つ人と繋がることができるので、自分の関心のあるコミュニティに参加したい方にはおすすめです。

なお、各無料ブログサービスは利用規約・ガイドラインを設けています。知らなかった場合でもルール違反をしてしまうと、突然ブログを閉鎖されてしまうこともあります。ブログ運営の際は注意事項を守り、それぞれの目的を実現しましょう。

【完全版】無料ブログサービス20選 比較リスト

ここからは、今話題の無料ブログサービスを20個ピックアップし、それぞれの特徴を比較していきます!

1.はてなブログ

1.はてなブログ
はてなブログ
  • 月間訪問者数:約8,119万人
  • 容量:300MB/月
  • アフィリエイト:〇
  • 独自ドメイン:×(有料版〇)
  • テンプレート数:150種類以上
  • 複数ブログ:3個まで
  • コミュニティ:◎
  • 運営会社:株式会社はてな
  • URL:はてなブログ

2.FC2ブログ

2.FC2ブログ
FC2ブログ
  • 月間訪問者数:約2億3,450万人
  • 容量:10GB
  • アフィリエイト:〇
  • 独自ドメイン:×(有料版〇)
  • テンプレート数:240種類以上
  • 複数ブログ:×
  • コミュニティ:〇
  • 運営会社:FC2, Inc.(アメリカ)
  • URL:FC2ブログ

3.Seesaaブログ

3.Seesaaブログ
Seesaaブログ
  • 月間訪問者数:約64万人
  • 容量:5GB
  • アフィリエイト:〇
  • 独自ドメイン:〇
  • テンプレート数:400種類以上
  • コミュニティ:〇
  • 複数ブログ:5個まで
  • 運営会社:シーサー株式会社
  • URL:Seesaaブログ

4.livedoorブログ

4.livedoorブログ
livedoorブログ
  • 月間訪問者数:約1億8,043万人
  • 容量:無制限
  • アフィリエイト:〇
  • 独自ドメイン:〇
  • テンプレート数:500種類以上
  • コミュニティ:〇
  • 複数ブログ:10個まで
  • 運営会社:LINE株式会社
  • URL:livedoorブログ

5.Amebaブログ

5.Amebaブログ
Amebaブログ
  • 月間訪問者数:約2億2,480人
  • 容量:1TB
  • アフィリエイト:△(A8など一部可)
  • 独自ドメイン:×
  • テンプレート数:300種類以上
  • コミュニティ:◎
  • 複数ブログ:×
  • 運営会社:株式会社サイバーエージェント
  • URL:Amebaブログ

6.Blogger

6.Blogger
Blogger
  • 月間訪問者数:約8,474万人
  • 容量:1GB
  • アフィリエイト:〇
  • 独自ドメイン:〇
  • テンプレート数:30種類以上
  • コミュニティ:×
  • 複数ブログ:100個程度
  • 運営会社:Google LCC(アメリカ)
  • URL:Blogger

7.Exciteブログ

7.Exciteブログ
Exciteブログ
  • 月間訪問者数:約2,730万人
  • 容量:1GB
  • アフィリエイト:〇
  • 独自ドメイン:×
  • テンプレート数:150種類以上
  • コミュニティ:〇
  • 複数ブログ:×
  • 運営会社:エキサイト株式会社
  • URL:exciteブログ

8.JUGEM

8.JUGEM
JUGEM
  • 月間訪問者数:約1,593万人
  • 容量:1GB
  • アフィリエイト:〇
  • 独自ドメイン:×(有料版〇)
  • テンプレート数:5000種類以上
  • コミュニティ:△
  • 複数ブログ:5個まで
  • 運営会社:GMOペパポ株式会社
  • URL:JUGEM

9.Tumblr

9.Tumblr
Tumblr
  • 月間訪問者数:約4億3,700万人
  • 容量:無制限
  • アフィリエイト:〇
  • 独自ドメイン:〇
  • テンプレート数:700種類以上
  • コミュニティ:〇
  • 複数ブログ:10個まで
  • 運営会社:Tumblr, Inc.(アメリカ)
  • URL:Tumblr

10.忍者ブログ

10.忍者ブログ
忍者ブログ
  • 月間訪問者数:約32万人
  • 容量:500MB
  • アフィリエイト:〇
  • 独自ドメイン:〇
  • テンプレート数:600種類以上
  • コミュニティ:△
  • 複数ブログ:10個
  • 運営会社:忍者ツールズ株式会社
  • URL:忍者ブログ

11.ウェブリブログ

11.ウェブリブログ
ウェブリブログ
  • 月間訪問者数:約9万人
  • 容量:100MB
  • アフィリエイト:△
  • 独自ドメイン:×(有料版〇)
  • テンプレート数:300種類以上
  • コミュニティ:△
  • 複数ブログ:×
  • 運営会社:ビッグローブ株式会社
  • URL:ウェブリブログ

12.楽天ブログ

12.楽天ブログ
楽天ブログ
  • 月間訪問者数:約1,477万人
  • 容量:無制限
  • アフィリエイト:〇
  • 独自ドメイン:×
  • テンプレート数:450種類以上
  • コミュニティ:〇
  • 複数ブログ:×
  • 運営会社:楽天株式会社
  • URL:楽天ブログ

13.LINEブログ

13.LINEブログ
LINEブログ
  • 月間訪問者数:1,274万人
  • 容量:ー
  • アフィリエイト:△
  • 独自ドメイン:×
  • テンプレート数:ー
  • コミュニティ:〇
  • 複数ブログ:×
  • 運営会社:LINE株式会社
  • URL:LINEブログ

14. gooブログ

14. gooブログ
gooブログ
  • 月間訪問者数:約5,113万人
  • 容量:3GB
  • アフィリエイト:×(有料版〇)
  • 独自ドメイン:×
  • テンプレート数:650以上
  • コミュニティ:△
  • 複数ブログ:×
  • 運営会社:NTTレゾナント株式会社
  • URL:gooブログ

15.note

15.note
note
  • 月間訪問者数:1,368万人
  • 容量:
  • アフィリエイト:△
  • 独自ドメイン:×(有料版〇)
  • テンプレート数:ー
  • コミュニティ:×
  • 複数ブログ:×
  • 運営会社:株式会社ピースオブケイク
  • URL:note

16.yaplog!

16.yaolog!
yaplog!
  • 月間訪問者数:約390万人
  • 容量:1TB
  • アフィリエイト:〇
  • 独自ドメイン:×(有料版〇)
  • テンプレート数:600種類以上
  • コミュニティ:〇
  • 複数ブログ:×
  • 運営会社:GMOメディア株式会社
  • URL:yaplog

17.ココログ

17.ココログ
ココログ
  • 月間訪問者数:1,421万人
  • 容量:2GB
  • アフィリエイト:〇
  • 独自ドメイン:×
  • テンプレート数:350種類以上
  • コミュニティ:△
  • 複数ブログ:×
  • 運営会社:ニフティ株式会社
  • URL:ココログ

18.FANBLOG

18.ファンブログ
FANBLOG
  • 月間訪問者数:約384万人
  • 容量:2GB
  • アフィリエイト:〇
  • 独自ドメイン:×
  • テンプレート数:100以上
  • コミュニティ:△
  • 複数ブログ:5個まで
  • 運営会社:株式会社ファンコミュニケーションズ
  • URL:FANBLOG

19.g.o.a.t

19.g.o.a.t
g.o.a.t
  • 月間訪問者数:ー
  • 容量:ー
  • アフィリエイト:△
  • 独自ドメイン:ー
  • テンプレート数:ー
  • コミュニティ:〇
  • 複数ブログ:×
  • 運営会社:株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ
  • URL:g.o.a.t

20.So-net ブログ

20.So-net ブログ
So-netブログ(新規受付一時停止中)
  • 月間訪問者数:ー
  • 容量:ー
  • アフィリエイト:ー
  • 独自ドメイン:ー
  • テンプレート数:ー
  • コミュニティ:ー
  • 複数ブログ:ー
  • 運営会社:ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社
  • URL:So-netブログ

【ポイント】あなたにあったブログサービスを見つけるために

あなたにあったブログサービスを見つけるためのポイント

現在多くのブログサービスがリリースされており、それぞれに異なる特徴を持っています。数ある中から自分にあったブログを見つけるには、次の3つのポイントを意識してみて下さい。

1.ブログ開設の目的を確認する

ブログサービスを選ぶときは、最初にブログ開設の目的を確認しましょう。そもそも自分は何のためにブログ開設をしたいのか、その点を明らかにすることで適切なブログを選ぶことができます。

例えば自己PR、宣伝のためにブログを開きたいのであれば、できるだけ人目に触れる方が良いので月間訪問者数の多いブログを選んだ方が良いでしょう。

アフィリエイトで使いたい、収益化したい、ということであればアフィリエイト可のブログを選ばなければ意味がありません。また、ASPは可でもアドセンスは不可など利用規定は運営会社によって異なるため、まず自分がそのブログで何をしたいのかをクリアにして、ニーズを満たすサービスを選ぶ必要があります。

将来的に様々なことにトライしたいのであれば、できるだけ制限の少ないブログサービスを選ぶとよいでしょう。また、無料版からはじめて有料版にグレードアップすることが可能なサービスも多く存在していますので、気になる方はチェックしてみてください。

2.必要な機能を確認する

ブログサービスを選ぶときは、事前に自分が必要とする機能が搭載されているかどうかも確認しましょう。

一口に無料ブログサービスと言っても機能は様々で、容量、独自ドメインの可否、テンプレートの種類、HTML・ CSSの編集の可否などが異なります。

写真などを大量にUPしたいのであれば容量は大きい方が良く、ブランディングをしたいのであれば独自ドメインを取得できた方が良いでしょう。また、デザインに力を入れたい場合は、おしゃれなテンプレートが豊富にあるものがおすすめです。

無料ブログを選ぶときは、まずブログ開設の目的を明らかにして、その上で必要とする機能を搭載しているかよく比較検討した上でサービスを選ぶと良いでしょう。

3.管理・運用がしやすいか確認する

ブログサービスを選ぶときは、管理・運用のしやすさについてもよく確認をしましょう。

ブログは情報発信や交流のためだけに使えれば良く、特別な仕様は必要ないと言う場合はそれほど大きな差を感じないかもしれません。しかし独自にカスタマイズをしたい!という場合には、それができるのかどうかチェックする必要があります。

例えば、デザインを独自のものにしたい場合はHTML・ CSSの編集できるものがおすすめですが、中には編集できないものもあるため注意が必要です。

また、無料ブログは広告非表示にできないものが多いので、広告を消すために有料プランにアップグレードした場合の負担などについても、想定したほうが良いでしょう。複数のブログを開設したい方は、一つのアカウントで複数のブログを管理できる、複数ブログの運営を認めているブログサービスを選ぶ必要があります。

【目的別】おすすめのブログサービス

【目的別】おすすめのブログサービス

ここからは目的別におすすめのブログサービスを紹介します。それぞれの内容をよく比較して自分に合ったサービスを見つけましょう!

「コミュニティ」:同じ趣味や悩みをもつ人と繋がりたい方におすすめのサービス3選

最初は同じ趣味や悩みを持つ人と繋がるためにブログを始めたい!という方向けのサービスを紹介します。

1.Amebaブログ

Amebaブログは会員同士の交流をするのにおすすめのブログで、アメーバピグ、読者登録、足あとなど各種機能が豊富です。ブログというよりはSNSに近い感覚で、同じ趣味や悩みを持つ人と繋がるには一押しのブログです。芸能人も多く使っていることでも知られ、可愛らしいテンプレートも豊富に用意されています。Amebaブログの特徴は以下の通りです。

・読者を獲得しやすい
Amebaブログにはコミュニティがあり、そこから読者が流入してくるので、ブログ開設から間もないときでも読者を獲得しやすいブログです。

・A8など一部ASPが解禁
従来Amebaはアフィリエイトができませんでしたが、A8ネットなど一部の大手ASPについては利用できるようになりました。読者数が多いのでアフィリエイターにもおすすめです。

・アドセンスは不可
独自ドメインは使用できないのでアドセンス広告を導入することはできません。アドセンス必須という方は別のブログを検討しましょう。

2.livedoorブログ

現在livedoorはLINEの子会社となっており、livedoorブログはLINEが提供しているブログサービスです。

livedoorブログは無料ながら非常に高スペックで、テンプレートは500種類以上。ラインでブログの更新通知も受け取れるので、サービスを連携させることでより便利に使うことができます。

livedoorブログの特徴は次の通りです。

・カスタマイズしやすい
livedoorブログはテンプレートが豊富にあり、かつHTML・CSSの編集ができるのでカスタマイズ性は抜群です。オリジナリティあふれるブログを作りたい方にはおすすめです。

・スマホに完全対応
スマホにも完全対応しているので、いつでも、どこでも投稿、閲覧が可能です。趣味で利用するには大変便利な仕様になっています。

・広告非表示にできない
livedoorブログの唯一と言っても良いデメリットは、広告を非表示にできない点です。アフィリエイトも独自ドメインも可ですが、収益を上げたい方にとっては広告表示がネックとなるでしょう。

3.gooブログ

gooブログはNTTのグループ会社が提供しているブログサービスです。

・初心者に優しい
画面の作りがシンプルで、初心者でも簡単に編集ができます。使い方、FAQページを見れば大抵のことは理解できるので、ブログが初めてという方にもおすすめです。

・SNS連携機能
TwitterやFacebookなどのSNSとの連携機能があり、同時投稿ができるので、SNSと併せて使いたい方は重宝するでしょう。SNSからも読者の流入があるので、幅広い層に訪問してもらうことができます。

・写真を共有できる
gooブログではフォトチャンネルで写真を共有できるので、趣味でとった写真を広く見てもらうことができます。写真の閲覧が多くなるとトップページでも紹介されるので、趣味でとった写真を載せたい方にはおすすめです。

「記録・保存」:自分の情報整理や蓄積のために使いたい方におすすめのサービス3選

ブログを情報の記録・保存のために活用したい!という方は次の3つのサービスをおすすめします。

1.g.o.a.t

g.o.a.tは2016年に始まった比較的新しいブログサービスです。g.o.a.tはgreatest of all time(史上最高)の略語でこれまでにない新しいビジュアルブログとして注目を集めています。g.o.a.tの特徴は次の3つです。

・ビジュアル重視
g.o.a.tは徹底的にビジュアルに拘っており、写真は画面いっぱいに広がります。インスタグラム超えともいえる没入感は、これまでにないスタイリッシュなブログを作ることができるでしょう。写真の記録・保存・整理用に使うのもおすすめです。

・フォトストックサービスが使える
g.o.a.tではPEXELS、ぱくたそ、aicoccoの写真を無料で利用することができます。お洒落な写真もこの中から選べるので、写真のストックが少ない人でも使うことができます。

・会話機能が使える
g.o.a.tでは会話機能があり、ブログ公開後に友達と会話をすることができます。

2.Tumblr

Tumblr(タンブラー)は2007年にアメリカでリリースされたブログ型SNSです。

全世界で4億人以上に利用されており、文章、写真、音声、動画、イラストなどを投稿することができます。Facebookの様に使うことができるので、自分の記録・保存のために使うことも、人との交流に使うことも可能です。Tumblrの特徴は次の通りです。

・海外ユーザーが多い
アメリカ発のサービスだけあり、海外ユーザーが多いです。外国人とも交流を深めたい方にはおすすめで、特に若い世代で広く支持されています。

・人目を気にせずにすむ
Tumblrは人目を気にせずに投稿しやすい空気があります。顔が見えないので普段はできない自分語りもOK。備忘録として使うのもありです。

・デザインがおしゃれ
Tumblrはテンプレートのデザインもおしゃれ。種類も豊富なのでお気に入りのブログを作ることができます。

3.JUGEM

JUGEMはネット大手のGMO傘下にあるGMOペパボが提供しているブログサービス。特徴は次の通りです。

・テンプレート数は超トップクラス
JUGEMのテンプレート数は5000以上で、無料ブログの中では超トップクラスです。これだけあれば必ずお気に入りのテンプレートを見つけることができるでしょう。

・有料プランが安い
JUGEMは有料プランが月額324円(税込)とリーズナブル。有料プランは画像容量無制限なので画像の記録・保存をしたい方には断然おすすめです。また有料版では独自ドメイン、広告非表示、アクセス解析などもできるので、ブランディングやアフィリエイトに適しています。

・スマホアプリがある
JUGEMは専用のスマホアプリもあるので、スマホからブログの投稿・閲覧が可能です。iPhone、AndroidのどちらでもOKなので端末を選びません。

「収益化」:ブログでお金を稼ぎたい方におすすめサービス3選

「収益化」:ブログでお金を稼ぎたい方におすすめサービス3選

ブログを使って金を稼ぎたい!という方には次の3つのブログをおすすめします。

1.はてなブログ

はてなブログは、株式会社はてなが提供しているブログサービスです。ブログでお金を稼ぎやすい仕組みが整っており、収益化したい方に人気のブログとして有名です。はてなブログの特徴は次の通りです。

・はてなブックマーク
はてなブログ(通称はてブ)には「はてなブックマーク」があり、ブックマークした記事は他の読者に広がりやすくなります。この機能により被リンクを受けやすくなるので、かつてほどではないですが、現在も一定のSEO効果があると言われており、集客をして収益を上げたい方にはおすすめといえます。

・アフィリエイトOK
はてなブログはアフィリエイトOKです。基本的に商業サイトへの誘導目的の内容はNGとされていますが、レビューなどで商品を紹介するのは認められています。

・有料プラン「はてなPro」は広告なし
はてなブログは無料プランでは広告がありますが、有料プランなら広告はありません。また有料版は独自ドメインもとれるのでアドセンスも可能です。

2.Blogger

BloggerはGoogleが運営しているブログサービスです。無料ブログとしては制約が驚くほど少なく、必要な機能はほぼ漏れなく搭載しています。

アクセス数、データ転送量の上限もないので、多量のアクセスがあってもびくともしません。Bloggerがお金を稼ぎたい方に適したブログである理由は次の通りです。

・広告表示がない
広告表示はないので訪問者が広告に流れてしまうことはありません。自分で広告を設置するのは自由です。また他のアフィリエイト広告を設置することもできるので、商用利用したい方にはおすすめです。

・独自ドメイン利用可能
Bloggerは無料でも独自ドメインは利用可能です。ブランディングに力を入れたい方は独自ドメインを選ぶのがベストです。

・SEO機能の充実
BloggerはGoogleが提供しているだけあり、無料ブログとしては破格のレベルでSEO機能が充実しているので、上位表示をして利益を上げたい方には断然おすすめです。

3.FC2ブログ

FC2ブログはアメリカ発のブログサービスです。閲覧者が多いのでSEOに強いのが特徴で、初心者でもアクセスを集めやすいといわれています。FC2ブログの特徴は次の通りです。

・カスタマイズ性が高い
FC2ブログはHTMLやCSSの編集が自由にできるので、オリジナリティのあるブログを作ることができます。無料ブログはカスタマイズに限界があるのが一般的ですが、HTMLやCSSの言語の知識がある方にはおすすめです。

・アダルトブログOK
無料ブログの大半はアダルトはNGですが、FC2はアダルトOKです。この分野のアフィリエイトで収益を上げたい方には最適です。

・1ヶ月更新しないと広告が自動掲載される
FC2は1ヶ月更新を怠ると広告が自動掲載されるので要注意です。広告は画面に大きく掲載されるので、訪問者がきても脱落する可能性が高くなります。ブログを継続的に更新し続けるのは手間がかかりますが、1カ月に最低1回は更新するのを忘れないように気を付ける必要があるでしょう。

ブログを「収益化」させたい方はWordPressがおすすめの理由

ブログを「収益化」させたい方はWordPressがおすすめの理由

無料ブログでも収益化をはかることはできますが、無料ブログよりも一歩踏み込んでブログを「収益化」させたい方はWordPressの利用をおすすめします。

WordPressを使ったブログ運営は、HTML、セキュリティ、デザイン、マーケティングの知識が必要となり、無料ブログの運営より敷居は高いですが、長期的に見たときには収益化の可能性は高くなります。

無料ブログは簡単に始めることができ、サーバーも強力なので短期的に上位表示することはできます。しかし長期的には、独自ドメインを持つブログが強くなります。カスタマイズ性が低く独自ドメインにも制限がある無料ブログは、長期的に見ると不利な場合があります。

WordPressは自由度が高く、オリジナリティのあるブログを作ることができます。また、独自ドメインも使えるので初期の集客こそ無料ブログに劣りますが、長期的にはより多くの集客、収益性を見込むことができます。また、突然のサービス終了でブログがなくなる心配もありません。

【まとめ】無料ブログの特徴を比較し目的にあったブログサービスを見つけよう

【まとめ】>無料ブログの特徴を比較し目的にあったブログサービスを見つけよう

無料ブログ20選の比較、目的別のおすすめブログサービスをご紹介しました。

無料ブログサービスを開設すると収益化、記録/保存、コミュニティ参加を実現することができます。

自分に合った無料ブログサービスを見つけるには、ブログ開設の目的、必要な機能、管理・運用のしやすさについて確認し、自身に最も合うものを選ぶことが大切です。

長期的な視点で収益化を目指したい方は、無料ブログよりもWordPressがおすすめです。初期の頃は無料ブログの方が集客できますが、長期的にはWordPressの方が収益を上げることができるでしょう。
ビジネス用で使う場合は断然WordPressをおすすめします。

ただし、WordPressでブログ運営をする場合は、HTML等の知識やセキュリティ対策などが必要となります。初心者には少しハードルが高い場合がありますので要注意です。

そのため、ビジネスブログの開設やブログを自社のHPと連動を希望しており、自社で制作するのが難しい場合は、ホームページ制作会社に依頼するのもおすすめです。

アイミツではブログをビジネスで活用したい方に向けて専門業者をご紹介しています。どうぞお気軽にコンシェルジュにお問合せ下さい。

“ホームページ制作”のことなら
コンシェルジュに無料で相談!

お急ぎの方はこちら

0120-917-819

営業時間 平日 10:00~19:00

Kadono